FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2008/11«│ 2008/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/01
2008/12/29
20:56:29
昨晩寝ようとお布団に入ってから咳が止まらなくなり、苦しくて眠れなくなり、でもいつのまにか寝てしまっており、でもやっぱ苦しくて夜中に目が覚めてしまい、そしてまた咳で眠れなくなり、いくら寝ようと思ってもダメであり、仕方ないので夜中にテレビを見たり・・・・

病院が今日の午前までで今年最後だとわかってたので、朝から病院にいってきました。
ここのドクターは一人一人かなり丁寧に診察をするんでとにかく待ってる時間が長い長い
いつもあまりにも長く待たせるのに腹がたって、待合室にある本を一冊いただいてくるんだけど、前回はこのブログでもご紹介させていただいたけど、「一個人~JAZZの快楽」であって、もう次号が出てるはず(ニヤ。
そう、今回は「一個人~世界で一番おいしいコーヒー」です。
はい、家でゆっくり読みましたがコーヒー好きには必見のホントに素晴らしい内容となっております。
コーヒー好きの方はぜひお近くの病院にいくか本屋さんにいきましょう
あ、今回ボクは診察を待ってる間に読む本を持っていったんで、今回この「一個人」はちゃんと本屋さんにいって買いましたから、ご報告まで

それで待合室で読んでたのは重松清の「きみの友だち」という文庫本。
重松清は今ボクが一番大好きな作家で、少なくとも文庫本になってる重松清の本はほとんど読んでるんだけど、この「きみの友だち」は『友だち』のほんとうの意味をさがす連作になってるんだよね。
友達ってなんなんだろう・・・って。
今日もかなり待たされた(1時間以上)ので、じっくり読むことが出来たんだけど、なんか入り込みすぎて涙が出てきて出てきて・・・
まぁ、周りはおばあちゃんおじいちゃんばかりだったんで、ボクが涙を流しながら本を読んでるなんて全く気が付いてないです
たぶんねぇ、重松清の本を読んだら十中八九は言い過ぎかもだけど、かなりの確率で泣かされてます。
もし年末年始お暇だったら読んでください。

そうそうここの病院のドクター・・・絶対組合員だと思うんだけど
歳は40代か50代なんだけど、なんか喋り方があの「さんまのスーパーからくりTV」にたまに出てくるおかまの先生に似てるんだよねぇ。
今日もじっくり観察してたんだけど、いすに座ってる時もずっと内股だし。
だからいつもベッドの上に寝て服を上に上げて胸とかお腹あたりを聴診器や手で触られたりするんだけど、なんかされないかなぁ~って不安、恐怖、期待が・・・ドキドキドキドキ
うん、結局何かがあったなんてことは全然ないんだけどね。
ほら、結構ボクがはいてるジーンズってローライズだしさぁ、服を上まで上げてオープンにしちゃうとかなり・・・首からへそ下何cmまでオープンになるからさぁ・・・・いや、別に挑発してるわけじゃないんだよぉ

そうそう、香港旅紀が続いたためご報告してなかったけど、先日今年最後の舞台見てきました。
「リチャード三世」
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太、安田成美、榎本孝明、大森博史、三田和代他
top.jpg


うん、シェイクスピアに、いのうえひでのりに、古田新太に、そしてこのポスターにとこれはもう期待せざるを得ない感じだったんだけど・・・・体調悪かったからかなぁ






動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード