FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2008/11«│ 2008/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/01
03:21:08
今年最後の日記となります。
本当は年末には今年一年を振り返ってボクの大好きな映画ベスト3だとか、舞台ベスト3だとかボクの十大ニュースだとかを書こうかなって思ったりしてたんだけど、香港旅紀が邪魔をして書く時間がなかったです
毎年2回程海外旅行にいってたんですけど、今年はボクの中でちょっとした宮古島ブームというのがあって、宮古島に2回いったりしていたんで、先日の香港が昨年11月のバリ島旅行以来の海外脱出となりました。
年末になってギリギリ海外にいけて良かったです。

東京には今年3回(3月&7月&12月)いきました。
7月と12月にゲイ男子ブログの敦さんをはじめ他のブロガーさんと交流を深めることができたのは、予想もしなかった素晴らしい出来事でした。
ブログを始める以前からmixiはしてたんですけど、mixiを始める時も又ブログを始める時も思ってたんですが、ネットを通じて知り合った人とリアルに会うということは考えても見なかったことなんです。
でも、mixiではこれまで数人とマイミクさんと会い、一緒に海外旅行にいったマイミクさんもいましたし、海外で初めて会ったマイミクさんもいたりして・・・・それが今年は他のブロガーさんと会うこともできて・・・。
ネットの世界ってすごいなぁって思った一年でした

何はともあれ、こんなくだらないブログに一年お付き合いいただき本当にありがとうございます。
毎日何万人もの方が見に来てくれて(来てない来てない)、そしてコメントを残してくれてるってことでどうにか今年一年続けることができました。
ボクのブログは毎回ボクのセルフヌード画像と日記で構成されてるんですが、正直に言って自分自身最近飽きてきてます
ボクのブログのタイトルはご存じの通り『ボクのハダカとセキララ』なんですが、全くもってセキララな内容などなくくだらないことをダラダラと書いてるだけ、画像も他のブロガーさんのように凝った画像もほとんどなし。
ということで、セキララな内容の日記を書けるかどうかは別にして、来年はもう少しアートな画像を公開できるようガンバリたいと思います。
少なくとも自分自身が飽きちゃうとブログの存続問題にもなりますんで、自分自身が飽きないようなもっと工夫しながら自分で楽しみながら画像を作っていきたいと思ってます。
例えば画像加工を駆使してポスターのような画像を作るとか、我が家だけで撮影するのではなく屋外に出て撮影するとか、セルフではなく他人に撮ってもらうとか、コラボ画像に挑戦するとか・・・・その他は・・・・今思いつきません

ということで・・・・・
実は本日初めてカメラを持って我が家を出て、某所で撮影会を開いてきました
撮影会と言っても、あくまでもカメラマンはボクで、被写体もボク。
つまり一人だけの撮影会です
帰宅してから数えると約200カット撮ってました
だから当分撮影しなくてもOKです
でもたぶん200カットのうち公開できるのは何分の一かで、あとはボツとなると思います。

来年はいろんな企画に挑戦していきたいと思いますんで、これからも『ボクのハダカとセキララ』をよろしくお願いします。

本日某所での撮影会での一枚、撮りたてホヤホヤの画像です。

CIMG2565_20081231032321.jpg

2008/12/29
20:56:29
昨晩寝ようとお布団に入ってから咳が止まらなくなり、苦しくて眠れなくなり、でもいつのまにか寝てしまっており、でもやっぱ苦しくて夜中に目が覚めてしまい、そしてまた咳で眠れなくなり、いくら寝ようと思ってもダメであり、仕方ないので夜中にテレビを見たり・・・・

病院が今日の午前までで今年最後だとわかってたので、朝から病院にいってきました。
ここのドクターは一人一人かなり丁寧に診察をするんでとにかく待ってる時間が長い長い
いつもあまりにも長く待たせるのに腹がたって、待合室にある本を一冊いただいてくるんだけど、前回はこのブログでもご紹介させていただいたけど、「一個人~JAZZの快楽」であって、もう次号が出てるはず(ニヤ。
そう、今回は「一個人~世界で一番おいしいコーヒー」です。
はい、家でゆっくり読みましたがコーヒー好きには必見のホントに素晴らしい内容となっております。
コーヒー好きの方はぜひお近くの病院にいくか本屋さんにいきましょう
あ、今回ボクは診察を待ってる間に読む本を持っていったんで、今回この「一個人」はちゃんと本屋さんにいって買いましたから、ご報告まで

それで待合室で読んでたのは重松清の「きみの友だち」という文庫本。
重松清は今ボクが一番大好きな作家で、少なくとも文庫本になってる重松清の本はほとんど読んでるんだけど、この「きみの友だち」は『友だち』のほんとうの意味をさがす連作になってるんだよね。
友達ってなんなんだろう・・・って。
今日もかなり待たされた(1時間以上)ので、じっくり読むことが出来たんだけど、なんか入り込みすぎて涙が出てきて出てきて・・・
まぁ、周りはおばあちゃんおじいちゃんばかりだったんで、ボクが涙を流しながら本を読んでるなんて全く気が付いてないです
たぶんねぇ、重松清の本を読んだら十中八九は言い過ぎかもだけど、かなりの確率で泣かされてます。
もし年末年始お暇だったら読んでください。

そうそうここの病院のドクター・・・絶対組合員だと思うんだけど
歳は40代か50代なんだけど、なんか喋り方があの「さんまのスーパーからくりTV」にたまに出てくるおかまの先生に似てるんだよねぇ。
今日もじっくり観察してたんだけど、いすに座ってる時もずっと内股だし。
だからいつもベッドの上に寝て服を上に上げて胸とかお腹あたりを聴診器や手で触られたりするんだけど、なんかされないかなぁ~って不安、恐怖、期待が・・・ドキドキドキドキ
うん、結局何かがあったなんてことは全然ないんだけどね。
ほら、結構ボクがはいてるジーンズってローライズだしさぁ、服を上まで上げてオープンにしちゃうとかなり・・・首からへそ下何cmまでオープンになるからさぁ・・・・いや、別に挑発してるわけじゃないんだよぉ

そうそう、香港旅紀が続いたためご報告してなかったけど、先日今年最後の舞台見てきました。
「リチャード三世」
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太、安田成美、榎本孝明、大森博史、三田和代他
top.jpg


うん、シェイクスピアに、いのうえひでのりに、古田新太に、そしてこのポスターにとこれはもう期待せざるを得ない感じだったんだけど・・・・体調悪かったからかなぁ






2008/12/28
21:39:58
香港から24日に帰ってきてから再び咳が出るようになったので、26日に病院にいってお薬をもらってきたんですが、昨日(27日)お昼で会社が終わり、午後から知り合いとランチをして帰宅した後に、突然咳だけでなく、寒気と高熱が襲ってきました。
あっ、高熱と言っても実際に熱を測ったわけじゃないので勝手に言ってるだけですから
ボクの場合、風邪が酷くなると強烈な寒気が襲ってきて毛布にくるまっても暖房をつけても寒気が治まらなくてブルブル・・・と思ったら今度は熱くなってきて・・・と思ったらまたまた寒気が・・・の連続って感じになります。
結局、寝る時は寒くて寒くて毛布をかぶって眠りましたが朝起きたらパンツも脱いでました
ということで、今日は一日自宅療養しておりました。
50%ほど回復した模様です。
明後日30日に仕事の関係先の飲み会に出席しなければいけないので、明日一日で回復させなければ・・・

では、香港旅紀シリーズ第3弾ということで・・・・もうかなり飽きてきちゃってますが

■宿編
海外旅行に行くときにどのランクのホテルに泊まるかは悩むところ。
いいホテルに泊まりたいのはやまやまだけど、値段がねぇ。
ということで、今回泊まったホテルは・・・・・
あのペニンシュラホテルのオーシャンビュー
  

CIMG2049.jpg

うん、泊まったホテルの道向かいがペニンシュラホテルで、たまたまボクが泊まったのは14階だったんだけど、その高さぐらいにペニュンシュラホテルのSPAルームがあるみたいで、そのSPAルームの両面がガラス張りなんなんだよね。
だからボクの部屋からは、そのペニンシュラホテルのSPAルームの両面ガラス張りを通してオーシャンビュー!


■乗り物編
海外にいったら出来るだけタクシーなんて使わずに地下鉄(MTR)やバスで移動するんだよね。
今回の旅行ではもちろん地下鉄には何回も乗ったし、香港島と九龍島を結ぶフェリーにも乗ったし、バスにも乗ったし、二階建てトラムにも乗ったし、そしてオープントップバスにも初めて乗りました。
オープントップバスってのは二階建てバスで二階部分には屋根(天井)がないバスね。
ビクトリアピークにいく際、フェリー乗場からケーブル乗場までに乗ったのがオープントップバスでした。
このバスを待ってる時に、上海から来てる中国人カップルと喋ってて少し仲良くなりました。
今回まともに喋ったのはこの上海カップルとマッサージで値交渉したやり手ババアぐらいやったわぁ

4-2.jpg


■マッサージ編
マッサージは大大大好きなんで、海外にいったら大抵マッサージ店にいきます。
今回も2回いきました。もちろんエロいことはなしの健全なマッサージです、今回は
最初にいったお店では60分のアロママッサージを。
なんかゴムのついてないボクが楽に二人は入りそうなデカパンをはくようにと言われたのではいたけど、ゴムがないから持っとかないとストーンって落ちるしチョーブサイクなんで、マッサージしてくれる人(女)が部屋に入ってきたとたんボクの格好を見て大爆笑してたわ
あとこのマッサージくれた人は痩せてる客が珍しいのかボクのあばら骨の数を数えて遊んでました・・・。
二軒目のお店は街角で歩いてる人に「マッサ~」って呼び込みをしてるオバチャンにわざわざボクから話しかけにいって、とりあえずそのオバチャンと60分の足マッサーコースの値交渉をしてからお店に連れていってもらいました。
お店にいってから登場したやり手ババア(と言っても40代か50代)の人とさらにコースを追加するからと値交渉。呼び込みしてるオバチャンにはそんな権限がないしたぶん決められた範囲の値引きしかしないからね。
他に外人のお客がいたので大きな声で値交渉できないのかやり手ババアはかなりボクに至近距離に近づき、もう広東語を話してるのか英語を話してるのか判断ができないほど小さな声でしばらくの間交渉
結局値交渉で余計な時間を費やしたボクは、足マッサー(30分)+角質取り+爪切りを二人がかりで同時にしてもらい、その後に60分のアロママッサージをしてもらいました。
ちなみにこのお店ではデカパンじゃなく全裸だったのでよかった。


■機内映画編
海外にいく時の楽しみの一つが飛行機の中で見る映画。楽しみというか退屈しのぎともいう。
今回見たのは「マンマミーア」「ハムナプトラ3」「花より男子ファイナル」の3本でした。


■面白看板編
アジアの国にいったら日本人観光客向けに日本語で書いた看板をよく見かけるんだけど、今回もありましたよ、変な日本語看板が。もう何が言いたいのかわかりません。

CIMG2103.jpg


そう言えばこんなTシャツも売ってました

CIMG2140.jpg


ということで、今日のyamanariの画像のタイトルは、
「ペニンシュラホテルでくつろぐyamanari」

ではなくて、

「ペニンシュラホテルを見てくつろぐyamanari」
です。





2008/12/27
02:06:29
見ていただいてる人にとっては全く面白くない日記かもわからないけど、まぁ、自分自身の旅の記録を残すという自己満足で香港旅紀を続けます。
写真満載で長くなりますが、暇な時にでも見て下さい。

■食編
食べることって海外にいって一番といっていいほどの楽しみだよね。
今回も世界で一番グルメだと言われる香港だから、いろいろ調べましたよぉ。
うん、それも高級なお店なんていかないから安くて美味しく食べれるお店をね。
はい、だけど結果としては前もって調べたお店なんてほとんどいけませんでしたぁ
だって、旅っていきあたりばっかりじゃん。
キタで美味しいお店があるって調べてても、その時間に難波にいたらムリじゃん

1-1.jpg
1-2.jpg


一段目 唯一麺家の雲呑麺
見た目シンプルなんだけど、汁を飲んだ瞬間美味しぃ~って思わず言葉が出たくらい感動。写真では雲呑が二つしか見えてないけど実は全部で四つ入ってて、その雲呑の中に入ってる肉団子みたいのがこれまた美味でした。
二段目 屋台でポー([保/火])仔飯(ポーチャイファン)
これは冬限定らしくて今回の香港旅行で絶対食べようと思ってたもので、屋台街で見つけて食べた土鍋炊き込みご飯。お米が土鍋にこびりついていておこげのお米が食べれるか全くとれないかのどっち
地元民グループが騒いでる中に入っていくのって結構勇気がいるんだよねぇ
三段目 ヒルサイドエスカレーター横にあったお店の焼きそば、黒椒牛丸、蝦丸
焼きそばは失敗。具が全く入ってないんで美味しいのかなぁって思ったけど、やっぱ具が入ってない焼きそばは美味しくなかった。後で気が付いたんだけど、たぶんね、焼きそばを注文する時に具を別に注文したらトッピングして入れてくれたんじゃないかなぁって
でもね、串にささった団子はホントに美味しかった。陳列に置いてある団子をコレとコレって感じで言うとその場で揚げてくれるんで商品名は間違ってるかも。
四段目 蘭桂坊(ランカイフォン)のタイ料理屋台
香港のナイトライフと言ったらランカイフォンと言われるらしいのでいってみたけど、おしゃれなバーやレストラン、クラブがひしめきあってて、香港人より欧米人が集まる街。ある意味香港じゃないみたい。そう言えば近く外国人記者倶楽部とかもあったわ。ほとんどのお店が店内だけじゃなくて路面にもテーブルを出しててスタンディングで飲めるバーとかも。ここでボクは何故かタイ料理の屋台に。食べたのは海鮮チャーハンとポークサラダ。ポークサラダがタイ料理らしく辛かったぁ
飲んだのは当然シンハービールです。

■甘編
アジアはどの国もスイーツが美味しいのでこれもアジアの旅の楽しみの一つ。

2-1.jpg
2-2.jpg


一段目 義順牛奶公司の馳名雙皮燉奶(牛乳プリン)
このお店は牛乳プリンが有名でガイドブックでもかなり紹介されてる有名店。前回香港に来た時にもわざわざガイドブックを見ながらお店を探して食べに来た記憶があるんだけど、今回も食べにきました。注文するとホットかアイスのどっち?って広東語で聞かれますが普通に英語で「ホット!」と応えるとわかってくれます。
二段目 源記じゃぁじゃぁのじゃぁじゃぁ
ま、いわゆる日本で言うところのお汁粉ですね。ただ日本のお汁粉のように甘くはないです。はい、ボクは甘いお汁粉が大好きなんです
三段目 許留山のマンゴ・・・
このお店は香港にいくつ店舗があるんだろうって思うほどそこらじゅうにあるスイーツのチェーン店。メニューもすごくたくさんあって、食べようと思ってたマンゴーに関するメニューだけでもいくつもある。ボクがお店に入ってからどれにしようかなぁってかなり時間をかけて悩んでたら店員のおばちゃんがニコニコしながらコレを食え!って感じで勧めてきてしばらく考えてたんだけど、またおばちゃんが同じのを勧めてきたので結局お勧めを頼みました。
四段目 セントラルパークのお店で買ったガイダンジャイ(?)
たぶん卵を膨らませて・・・よくわかんないけど日本で言うと卵まんじゅうみたいなもの。ちょっと小腹が減った時に買って歩きながら食べるって感じの軽食。普通に美味しい。売ってたおばちゃんにこの食べ物の名前を聞くとガイダンジャイと言ってた、と思う、たぶん

■C編
今回ANAのCクラスを利用したんで、当然ながらラウンジも利用させて頂きました。

3-1.jpg


一段目 エールフランスのラウンジ
香港の空港にANAの専用ラウンジがないのでエールフランスのラウンジを利用することに。食べ物はたいしたことないし、飛行機に乗ったらすぐに食事が出るのでそんなに食べれない。ドラゴンフルーツがあったのでお代わりしました。写真には写ってないけどハーゲンダッツのアイスが一番美味しかった。
二段目 ANA機内の食事
牛フィレ肉のステーキか鰤の照り焼きご飯を選べというから、ボクは牛フィレ肉のステーキを選んだ。数分後CAがやってきて「本日牛フィレ肉が品薄で牛フィレ肉をご注文された全てのお客様にお願いしてるんですけど・・・・」とメニューの変更依頼が。全てのお客様にと言ってるけど、きっと客を見てボクのところに一番目に来たはず。「ハッピーフライト」でもあったけど客を見てるからねぇ(笑

■その他

4-1.jpg


上左 イケメンその①
屋台街にてどこの屋台で食べようかなって考えてたけど彼を見た瞬間彼が働いてる屋台に決めた。正面から撮れなかったのが残念。
上右 イケメンその②
アディダスショップのレジをしていた彼。イケメンってわけじゃないけど愛嬌のあるカワイイ顔。
下左 元彼へのお土産
毛沢東万歳のTシャツを見た瞬間、「これは部屋着にするわ」って言われた。横に写ってるのはH&Mのパンツ&ソックスセット。
下右 ボクが買ったパンツ
D&G印のパンツは屋台で値切って約200円で購入。何故か香港では大人のオモチャとかH系下着専門の屋台がいくつもあった。それにH&Mの下着セットを購入。デザインは良くないけど大阪にH&Mはないので希少価値ありなんで一応購入。

ということで今回は早速ホテルで撮ったD&G印のパンツです。




2008/12/25
20:38:42
メリークリスマス

CIMG2273.jpg


今回の香港旅行ははっきり言って短すぎぃ~
一応、3泊4日の旅ということになるんだけど、一日目は夜出発だからいくだけ、四日目は昼頃には空港にいかないといけないからほぼ帰るだけ。
結局フリーなのは二日目と三日目の2日間だけなんだよね。

最初予定していた羽田出発便なら香港に着くのが午前0時40分ぐらい。
だから空港からホテルまでタクシー(4000円位)でいくしか方法がなかったんだよね。
でも時間があったらエクスプレス(1100円位)やエアポートリンクバス(1700円位)、そして普通の路線バス(400円位)等々いろいろ安くできる交通手段が。
ボクは当然普通の路線バスに乗りたかったわけですよぉ。
安いし絶対そのほうが面白いし。
で、羽田空港発より2時間早く出発する成田空港発をキャンセル待ちにしてたんだけど、それが無事取れて喜んでたのね。
だのに・・・だのに・・・
はい、飛行機への搭乗が30分遅れ、滑走路が渋滞で30分遅れ、結局合計1時間遅れで旅立ちました
この1時間の遅れってのは空港からホテルへの交通手段が微妙になってくる時間。
一番安い普通のバスは12時が最終、次に安いエクスプレスは12時40分が最終。
う・・・ん、時間との勝負だぁ
ということで運ちゃんに急いでもらうよう言ったんだけど、結局香港に到着したのが23時25分。
そこから急いで入国手続きをして両替をして、バス乗場に小走りでいき、乗るバス路線を間違わないよう確認して、チケット売り場に。
でも売り場の窓口には無情にも「PLEASE WAIT」の立て札があって、人の気配なし。
もう、こっちは焦ってるのにこんな時に留守するなんてぇ~、と5分位待ってるとトイレにいってたのかようやく係員のおばちゃんが。
一応日本語で「長いトイレね!」って言ってあげましたが、とりあえず無事チケットを買うことができて、バスに滑り込みセーフ!
乗ってるのは中東人かインド人(顔見ても区別つかねぇ)、そして香港人ばかりで超満員、座れませんでした。
リッチな日本人はさすがにこんな路線バスには乗ってないみたいです。
あとは自分が降りるところを間違わないように注意してここだなって思ったところで降りる合図のボタンを押して、ようやくホテルにチェックインしたのが午前1時。
それからせっかくなので久しぶりの香港上陸を記念して飲みにいくことに。
さすがにこの時間になるとほとんどのお店が閉まってて、探すのに苦労したんだけどようやく開いてるジャズクラブを発見。

CIMG2040.jpg


このお店も閉店が近いみたいで1杯飲んでるあいだに演奏も終わり、他の客も帰っていってボク一人に。
それでも粘ってたらなかなか帰らないボクにお店の人がイラッときたのか、せかすように会計を言いにきたので仕方なくホテルに帰って一日目が終わりました


エピソードその1 パスポートは本人です!

入国時も出国時もそうだったんだけど、どうもパスポートの写真が今の自分と違うみたい
入国時は何回もパスポートの顔写真とボクとを見比べてて納得いかないのかボクの名前を聞いてきた。
出国時も何回もパスポートの顔写真とボクとを見比べてて納得いかないのかボクにメガネをはずせと言ってきた。
それでも納得いかないような顔をしてたけどとりあえずokだったみたい
ここで公開してる写真と違ってそんな詐欺ってる写真じゃないはずなんだけどぉ・・・老けたのかなぁ

エピソードその2 免税にはご注意を!

成田空港でタバコを1カートン買ったんだけど、飛行機の中でガイドブックを読んでると香港に持ち込めるタバコは3箱(60本)までらしい・・・。
ガイドブックには「それを超えると罰金と5倍の税金を課せられるので要注意!」って書いてるじゃん。
以前どこかの国にいった時に捕まって別室に連行されたことあったんだけど、今回はどうかなって思いながら、怖々ボクは申告の必要がない緑のカウンターにいったんだけど、案の定係員から「シガレット?」って聞かれました。
ボクは「1BOX only、 in this bag」と答えました。
ボクの素晴らしいいんぐりっしゅに感動したのか、そのままカバンやスーツケースの中を調べられることもなくセーフでした。
海外にイク時は免税範囲を予め調べていきましょうね






2008/12/24
22:13:33
メリークリスマス!
香港より愛をこめて!

CIMG2285-1.jpg


てか、本日無事帰ってきました。
今回は東京にいってから香港にいくという変則的な日程だったけどなんかのんびりした旅で良かったです。
旅の内容は・・・・特にたいした内容じゃないけどまた改めてご報告させていただきます。

今日はとにかく Merry Xmas です





b1813-2.jpg


17:35:15
えぇ、既にご報告してます通り、明日より旅に出かけます。
明日は東京でゲイ忘年会。
そして明後日より香港にいってきます。
お帰りは24日の晩となります。
しばらく留守に致しますが日本をよろしくお願いします

風邪のほうはすっかり良くなったんですが、最近少しバタバタしていて寝不足気味。
明日は飲み会なんで寝不足のまま参加すると又ぶっ倒れてしまう恐れもあり今日は早めに寝ようと思ってるんですが、まだ旅の準備も全くしてませんので、今日は15時ぐらいに仕事を切り上げて帰ってきました

BLOGは24日まで更新できないと思います。
PCを持っていくわけではないし、香港で宿泊するホテルにはPCがお部屋にあるみたいなんですが、日本語入力ができないらしいです
どうなるかわかりません。

ということでボクが鳥インフルエンザにかからず無事帰ってくることを祈っておいでください。
では、いってきます


しばらく留守にするんで今日は画像3枚の大放出
以前、ackyさんのブログで紹介されていたおもしろ画像に挑戦してみました



b0617-1.jpg

b2004-3.jpg


22:25:46
日頃は見事にノンケ生活を送っていると(思ってる)ボクですが、ちょっとしたことでやっぱ乙メンだなぁと思うことがあります。
いや、乙メンと言っても顔や容姿じゃなくてちょっとした仕草だとか行動がですが。

例えば自転車の乗り方。
ボクは昔から自転車に乗る時は女の子乗りです。
つまり足を内側から中に入れるってことね。
男の人がしてるように股を大きく広げ外側から入れるような下品なことはしません。
それにカバンの持ち方。
ふと気が付いた時にはオバチャンが買い物バッグを持つように、又はハンドバックを持つような持ち方をしてます。
スーツ姿のサラリーマンがビジネスバッグをそんな持ち方するのは見た目変だとは思いますが、何故か知らない間に・・・・なんかこの持ち方が楽なんでしょうね。
まぁ、もっと言えば舞台が好きなことや下着に凝って数多く持ってるノンケも少ないよね。
それに一人言を言う時に何故かオネー言葉になってる時がある
やっぱ乙メンだぁ(笑

今日美容院にいってきました。
かなり髪が伸びていたので思い切って切ってもらいました。
ということで、髪を切った記念?にいつものパンツ画はやめて・・・。


78a-blog.jpg


21:00:27
まぁ、何と申しましょうか・・・
今年はサブプライムがどうのこうの・・・
リーマンがどうのこうの・・・
そしてここに来て社員解雇と・・・
いろいろ不景気なニュースばかりですが。

目を疑いました・・・
何が?って?
アレですよぉ、アレ。
ボーナスの明細ですよぉ。

まぁ、それなりに支給時期がくれば予想するわけですよ。
今年はそれほど期待はできないと覚悟はしてましたが、一応予定ではいろんなたまりにたまった支払いをして残ったお金で香港旅行をと。
うん、見事に支払いをしたら何も残らない金額でした

香港旅行どうなるんでしょ・・・
飛行機のチケットもとってるし、ホテルも支払いはまだだけど予約はしてますからイクことはイキますが・・・





22:27:37
前回の日記にも書きました通り土曜日も日曜日も仕事だったんですが、土曜日の午前中に病院にいってきました。
丁度、昨年の今頃、咳喘息という病気にかかり咳が酷くて夜も寝れない状況だったんですが、この病院に来て先生から良く効く薬があるからとお薬をいただいて飲んだところ、ホントにすぐ治ったという記憶があります。
だから今回もその病院にいって診察していただいたところ、まだ喘息にはなってないけど喉が赤くなってるとのことで、昨年と同じお薬(3種類)をいただきました。
そしてうがい薬。
そして待合室にあった雑誌・・・・。
昨年もこの病院の待合室にあった雑誌をいただいて帰ったので、今年も昨年同様頂戴しました。
それが『一個人』の2009年1月号「JAZZの快楽」です。
081214_104121.jpg

ジャズは聞きますかぁ?
あまり聞く人は少ないと思いますが、ボクは大学時代の先輩ジャズ好きがいたんで、その時に結構いろいろと聞かされました。
ま、それはおいといて・・・・
昨年いただいたのもこの雑誌で2008年12月号「ワインBEST300」でした。
なかなかこの雑誌、毎号面白そうな特集をしてるんで定期購読したくなりました。

http://www.kk-bestsellers.com/magazine/ikkojin/ikko_bn.htm

で、影響されやすいボクは早速、今日の朝はジョン・コルトレーンを聞きながらコーヒーを飲むという至福の時間を過ごしました。
なんかジャズってこういうシチュエーションにぴったりなんですよねぇ。
で、今日は仕事だったんだけど、車で会社に。
車の中では久しぶりに広瀬香美を聞きました。
ボクにとって広瀬香美=冬=スノーボードなんです。
一時期(5年間位)スノーボードが大好きで冬になれば毎週のように長野、岐阜にいってました。
そしてシーズンが終わる時には当分滑れなくなるのが悲しくて泣いてしまうぐらい好きでした。
好きこそものの上手なれで、自分で言うのもアレですが、スノーボードはオリンピックに出ようかと一瞬思ったぐらいに上達しまいた。
で、長野や岐阜に滑りにいく車内で聞いていたのが広瀬香美なんです。
だから広瀬香美の曲を聴くとなんか今でもその時代を思い出して胸がキュッとなります。
広瀬香美に好きな曲はたくさんありますが、特に『DEAR...again』『幸せなりたい』は大好きです。
カラオケには滅多にいかないボクですが、この二曲はカラオケで何回か歌ったことあります。
ボクは歌に入り込むほうというのか感情移入しすぎるところがあって、この二曲は唄ってて涙が出てくるんです。
自分で唄って自分で感動して泣いてるなんてナルシストそのものですが(^^)、別に自分の歌に感動してるわけじゃなくて、素晴らしい曲に感動して涙が出てくるんですから、あしからず。






2008/12/12
22:07:39
ご心配していただいてます風邪のほうですが順調よく回復は・・・・してません。
ま、悪くはなってないと思うんですが・・・
こういう時って早く寝て睡眠をよくとらないとダメだとわかってはいるんですが、昨日は以前からチケットを購入していた舞台があったんで見て来ました。
見た舞台は、『表裏源内蛙合戦』(蜷川幸雄演出)です。
平賀源内の生涯を音楽劇として舞台化したもので、この舞台の面白いのは源内を表と裏の二つのキャラクターとして描いてる点で、表の源内を上川隆也、裏の源内を勝村政信が演じてます。
そのほかのキャストは高岡早紀、豊原功補、篠原ともえ、六平直政といった面々です。
高岡早紀ってとてもすごくキレイでした。
早くも来月にWOWOWで放送されるみたいです。
せっかく高いお金払って見に行ってるのにあまり早くテレビで放送されるのはなんか納得いかないなぁ・・・

いや、そんなことはどうでもいいんですけど、この舞台・・・開演が午後6時30分、カーテンコールが終わったのが午後10時40分なんです。
途中、休憩が20分ありましたが4時間10分・・・・見るのも体力を使いました。
帰宅したのがちょうど午前0時、それからご飯を食べて、お風呂に入って・・・・だから今日はちょっと寝不足ですし、疲れてます。
それに今週は土曜日も日曜日も仕事なんです。
来週の週末から東京・香港への旅だというのに体調はよくないし、仕事は休みないし・・・さぼるしかないな
ということで今日は早引きしてきました。
明日は遅刻するつもりです


しかいフィギュアスケートの点数ってよくわからないですねぇ。
だいたい3回転飛んだのか、3回転半飛んだのかよくわかんないし。
今までテレビでファイナルなんとかっていうの見てたんですが、男子は日本の猿っぽいお顔をした男の子が1位。
女子は真央ちゃんがまずまず無難に飛んで、ライバルのキムヨナ選手は3回転飛ばなければいけないところを1回転に。
大きく減点されるらしいけど、結局採点はキムヨナが1位に・・・よくわかりませんわぁ
まぁ、まだフリーがあるから皆失敗せずにガンバッテ欲しいですね。

あっ、それよりよくわからないのが室伏選手が繰り上げで北京オリンビック銅メダルに。
オリンピックが終わって何ケ月たってんだよぉって感じだし、室伏選手ってその前のオリンピックでも繰り上げされて金メダルに。
やっぱリアルタイムでメダル取るから感動もあるんだろうし、今頃言われてもねぇ~






2008/12/10
22:34:18
なんかねぇ、年末のこの忙しい時期、そして旅行前のこの大切な時期にお風邪をひいたような予感が・・・
一昨日から喉が痛くて咳をし出して、少しお腹が痛くなったりして、昨日からはお腹のほうはかなりマシになったんだけど、咳はどんどん酷くなってきて。
これはヤバイと思って昨日の晩からお薬(葛根湯)を飲むようにしたし、今日からはマスクをして会社にいったよ。
でもね、このマスクってのはなんかボク苦手なんだ。
鼻がムズムズするし、息はしずらいし、息をするたびにメガネは曇るし・・・
今日仕事してる時なんて息ができなくなって思わず窒息死しそうになったもんね。
慌ててマスクを一旦はずして息したから一命は取り留めたけどさぁ・・・
それに息するたびにメガネが曇るんで仕方なくメガネなしでお仕事を。
視力が悪いからメガネかけないとちょっと危ないんだ。

あっ、ボクは一応メガネとコンタクトを兼用してるのね。
メガネからコンタクトに変えようと思って、いつからかコンタクトを着用するようにしたんだけど、やっぱなんかメガネが好きなんでコンタクトしても度の入ってないメガネをかけてしまうんだ
一応、度は入ってないけどレンズは入ってるよ
で、コンタクトは1日使い捨て用を使ってるんだけど、毎日毎日使ってると勿体ないんで、コンタクトを使うのはお休みの日にお出掛けする時ぐらいで、お仕事の時は基本的にメガネのみを着用することにしてるんだよね。
あと銭湯とかいく時はやっぱいろいろと見学もしないからいけないからさぁ、やっぱコンタクトは必需品だよね
いやぁ、これは冗談です。
銭湯は滅多にいきませんからぁ。
何回か二代目彼氏に誘われていっただけだし、二代目彼氏がいく銭湯って、今流行のスーパー銭湯とかじゃなくてホント昔から町にある小さな銭湯だからさぁ、来てるお客も大昔に若かった人ばっかりさぁ

あっ、銭湯にいったら前隠しませんからボク

まぁ、そんなことはどうでもいいんだけどさぁ、とにかく今のタイミングで風邪なんかひいたら最悪なんで、風邪じゃないことを祈ります





22:52:25
香港へいく便がようやく決まりましたが、どちらにしろ到着は夜遅くなるので既に予約しているホテルに到着時間をメールしときました。
予約してるのに到着があまり遅いとキャンセル扱いされる恐れがあるからです。
ホテルからは数時間後に丁寧に返事を頂きました。

CIMG2020.jpg

「look foward」「do not hesitate to」・・・
ま、向こうは商売でこっちがお客さんなんで当たり前なんだけど、こんなちょっとした言葉ってなんか嬉しいですよね。

会社の同僚の前で英語を話したことはないけど、何回も一人で海外旅行に出掛けてるのでボクは英語がかなりできるんじゃないかと皆に噂されてるみたいなんです。
いや、自分で言うのもアレなんですが、はっきりと言います。
当たり前なんですけどぉ
うん、ペラペラというわけでは決してないけど、ある程度(日常会話ぐらい)の英語が出来ないと一人で海外旅行なんか怖くていけません!
それでなくとも、右も左も知らない街、風習や常識が日本とは全く違う国、そして日本より治安の悪いところに出掛けるわけだから、英語が出来ないと不安だし怖くて一人ではいけませんよぉ!
それに一人だと何もかも自分でしないといけないんで、ホテルや航空会社へ電話したりメールしたりすることもあるし、何がトラブルが発生した時に英語ができないとホント困ると思うんだよね。
会社の同僚からツアーでいったほうがいいかそれとも個人旅行でいったほうがいいかとたまに相談されることがあるけど、その時ボクは「英語できる?」って聞くことにしてるんだ。
それでもし英語が出来るなら個人旅行のほうが面白いと思うよと答えるし、英語ができないんであればツアーのほうにしときなさいって答えるようにしています。


うん、こんなこと言ってみたいよね
いやぁ、ボクは英語が昔から苦手
何回も海外にいってるけど英語は覚えられない
てか、たぶん覚える気がないんだろね

何回も海外にいってるけど、
「what」と「How」さえ知っとけばあとは単語を並べるだけでどうにかなるもんだよ
あとは「Id like to ナニナニ」とかちょっとした決まり文句をさ(笑

沢木耕太郎の『深夜特急~香港マカオ編~』でこういう文章があったよ。(少し長くなるけど)

「言葉については、私に不安がなかったわけではない。喋れる外国語はひとつもなく、学校で十年間も習ったはずの英語も、頭の中で単語を並べてみなければ、道を訊ねることすらできない始末だ。これで数ヶ月におよぶ旅行ができるとは到底思えなかった。
しかし、香港について何週間か過ごしているうちに、言葉について自分がほとんど不安を持たなくなっているのに気がついた。
香港についたとたん急に英語が上手くなる、などという奇跡が起こるはずはない。単語を並べるだけの英語であることには変わりなく、少し混み入った話になるともう口が動かなくなってしまう。だが、それを恐れることはないということがわかってきたのだ。口が動かなければ、手が動き、表情が動く。それでどうにか意を伝えることはできる。大事なことは、実に平凡なことだが、伝えようとする意があるかどうかということだ。英語で訊ね、答えが返ってくる。すると、その中に、英語に独特の言い廻しが含まれていることに気づく。記憶し、今度はそれを人に対してすぐに使ってみる。通じれば、それで確実に言葉をひとつ覚えたことになる。そうしているうちに、英語に対して萎縮していた心が伸びやかに広がってくる。」

ね、十分英語が出来なくても、言葉が通じなかってもどうにかなるもんさぁ~
アメリカにいった時に黒人の若者と仲良くなってそれから1週間もその黒人に家に泊めてもらったこともあるし、上海で中国人の女子にナンパされて一緒に喫茶店にいった時も漢字を紙切れに書いて筆談で話したこともあるしね。
まぁ、ボクがアジアの国でいつもいってる食べ物屋さんやお土産屋さんは、英語が通じるような高級なお店じゃないから英語なんて関係ないのさぁ~

うん、必要なのはちょっとした度胸と愛嬌さぁ





2008/12/08
21:24:25
最近家で映画(DVD)を見る機会が多くて太ったような気がするんです。
映画を見ると何故太るか?
うん、ついお菓子を食べながら見るんですよね。
映画館で映画を見る時は何か食べて見る習慣なんてないのに、家で映画を見る時はついお菓子と飲み物をテーブルの上においてから映画を見るのが習慣になってるんだよね。
それだけじゃなくて、仕事が終わって家に帰ってから晩ご飯を食べるまでになんか食べたいって気分になることが最近多くなって、ついお饅頭とかを帰りのスーパーで買って食べたり・・・。

でも、どうもおかしいんです。
いつもジーンズをはく時にベルトを一番きつく締めてるんだけど、以前まではそれでちょうど腰骨のところで止まってたんだけど、それが最近は腰骨で止まらずどんどんどんどんずり下がっていきます。
一体どうなってんだぁ?!って思って家にある体重計に乗ってみました。
10月に会社の健康診断で計測した時は49.1kgでしたが・・・・結論は同じく49kg。
変わってないということですよね。
あれだけ間食をし甘いものを食べてるのに・・・以前まで腰骨で止まってたジーンズが今は止まらないのに・・・
体重は増えてもなく減ってもないということです。
さすがにジーンズがずれるといっても足首までずり落ちてるわけじゃないです
いや、もし放置してたら足首まで落ちるかもわかりませんが、さすがにそこまで放置できませんから
今いつもはいてる状態はこんな感じです。


504.jpg


ね、ちょっとヤバいでしょ?
ノンケのバカモノ・・・じゃなくてワカモノがよくジーンズをずらしてパンツを見せたりしてますが、ボクの場合他人様にパンツを見せるのは好きじゃないんで(ブログではかなり見せてますが)、それにパンツもローライズなんでパンツが見えるってことはないと思いますが・・・
後ろから見るとこんな感じです。


505.jpg


これが限界ですね。
実はこれからまだずり下がっていくんだけど、さすがにこの時点で上げます。
これ以上ずり下げて歩いてるとわいせつ物チン列罪で捕まってしまう恐れがあるからです。
ちなみにこれ以上放置すると・・・・


506.jpg


こんな感じ↑になります
あっ、見ておわかりだ思いますが写真撮影の時はパンツははいてませんでした


18:36:34
また暇な週末・・・・
同情しないでください。
好きなんです・・・暇なのが

いやいや実は結構忙しかったのです。
初代彼氏に頼まれて、彼が先月いってきたラスベガス旅行時に撮ったDVDを編集し、旅行参加者全員(7名)の分をダビングして宅急便で送ってあげたり、二代目彼氏に頼まれてTBSチャンネルで放送された浜崎あゆみLIVEを2名分ダビングして家まで持っていってあげたり・・・
さらに二代目彼氏のお誘いで今日は今から二代目彼氏ん家に鍋を食べにいきます。
良くも悪くも一人ぼっちになったはずなのに未だに元彼2名に週末のボクの大切な時間を・・・・

ま、でも何とか時間を見つけてこの週末に映画をDVDで3本見ることができました。
見たのは『エリザベス・ゴールデン・エイジ』『007 カジノ・ロワイヤル』『ブエノスアイレス』。
『ブエノスアイレス』はウォン・カーウァイ監督、トニー・レオンとレスリー・チャンが主演の同性愛映画です。
レスリー・チャンはバイセクシャルと自ら告白してましたのでなんか親近感があった俳優さんなんですが自らこの世を去ったというのは残念ですね。


あっ、そうだ。
今日ANAから電話があって、キャンセル待ちしていた成田発香港着の便が取れたらしい。
取れないと思ってたのにこんな早くに電話がはいってびっくりだけどとにかく良かった。
クラスはさすがに変更できずエコノミーだけど、羽田発に比べて2時間ぐらい早く香港に到着するんです。
これで空港からわざわざ高いタクシーを使わずに九龍の街にいくことができます。
2000円ほど節約できたかな






2008/12/05
22:42:53
なんかね、香港の話題が続いたけど、実は香港にいく前日に東京にいくんだよね。
東京は今年3回目かな。
で、今回は東京にいって、それから東京から香港にいって、それで香港からは大阪に帰ってきます。
うん、なんでそんな面倒なことに、ってことなんだけど、リンクつながりの「ゲイ男子ブログ」敦さんから12月に東京においでよ!って言われて軽くOKしたんだけど、もともと12月には海外に脱出するって決めてたしさぁ、こんなボクでも会社を何回も休みずらいしさぁ、ってなことで日程を調整したんだけど・・・結局は香港と東京をくっつけるしかなかったんだよねぇ

で、東京なんだけど、何か普通に飲むだけと思ってたら敦さん主催でイケメンゲイ男子クンばかり5~6人集めて忘年会兼クリスマスパーチーをするみたい
なんかそんなイケメンゲイ男子クンばかり集まった華やかな場にはほとんど出たことのない自称「ひっそりと大阪に咲く月見草」のボクなんでどうなるやらって今から心配なんだけど、とにかく7月に敦さんに二丁目に飲みに連れていってくれた時のように泥酔して何も覚えてないってことだけは迷惑もかかるからやめとこうかなって
うん、香港にいく前日のことだからね。
でもね、ゲイ男子クンが5人も6人も集まったらきっとうるさい・・・いや、賑やかになると思うんだよねぇ。
あっ、このゲイ男子クン忘年会兼クリスマスパーチーの模様は全国生中継されるみたいです。
ウソじゃないよ、本当だよ!
放送されるのはNHKでもなく日テレでもなく・・・・・うん、「ゲイ男子ブログ」のブログ内で。
どういうシステムになってるのかボクにはまぁ~ったくわかりませんけど、興味ある人は20日17時30分か18時ぐらいから生中継されるみたいだからリンク先の「ゲイ男子ブログ」を見て下さい。
雨天の時は中止になるかどうかは・・・・確認してません




19:51:22
うん、今日のタイトル・・・キングコングじゃないよぉ。
きっと100人に1人ぐらいは見た途端キングコングって間違った人いるんだろね

そう、香港なんです。
前回の日記でご報告しましたように今月下旬にちょっくら香港にいってきます。
3泊4日の短い旅だし、到着が深夜になる予定なんで実質は2日半ぐらいしかないんだけどね。
でもね、香港は久しぶりぶりブリトニーだしホント楽しみにしてるんだ。

今は徐々に香港に向けて気分を盛り上げてるところだよ。

①香港映画を何作品か見た
②沢木耕太郎の「深夜特急」を読み出した(たぶん香港編のところで読むのやめる)
③パスポートのありかを確認した(いつも直前になってないないって慌てる)
④旅チャンネルで香港に関するいくつかの番組を録画しだした(出発日までには見る予定)
⑤ホテルを予約した
あ、ホテルには深夜着ってことを言ってないので、電話かメールで連絡しておかないと取り消される恐れあるらしい。
ただ、まだ香港行きのフライトが確定してないんだよね。
とりあえず押さえてる便はあるんだけど、第一希望便はキャンセル待ちにしてるから(99%ダメだろうけど)、もう少し出発日が近づいてからホテルには連絡するつもり。
⑥カメラの練習をした
今持ってるデジカメを買ってから3回目ぐらいの旅行になるんだけど、夜景がどうも上手く撮れなくて・・。
まぁ知っての通りこういうデジタルなことはホント苦手だから。
うん、夜景を撮るとどうもライト(光)がキレイに撮れなくて、ぼよよぉ~んってなるんだよね。
で、この間説明書とか読んでたら夜景を撮るための設定というのがあったんで、会社帰りに道頓堀で試験撮影しました。

CIMG1986.jpg

まぁ、これだったらまぁ合格点かな。
やっぱ説明書は読まないとねぇ~
⑦ガイドブック(地球の歩き方)を買った

ね、かなり準備してるでしょ。
で、これからは香港でのスケジュールを考えていくつもり。
どこにいこうかなぁ~とか考えてスケジュールを組んだりする時が一番楽しいんだよねぇ。
今回は特に短い旅なんでいきたいところとかチェックして後で後悔することのないようにしないとね。
でもね・・・いつも出発日の1ケ月前ぐらいからスケジュールを組むためにガイドブックやネットを調べて楽しんだりしてるんだけど、正直言ってスケジュール通りに旅行したためしがないんだよねぇ(^^;)
うん、まぁ旅行ってそういうところも面白いのかもね。

今までも予定していたスケジュールを急遽変えたことって何回もあったよ。
思い出すのは・・・
①中国旅行の時、蘇州から杭州に船でいく予定で前日に船の発着場まで確認したんだけど、当日寝過ごしてしまって結局予定してた杭州にはいけず
②タイからシンガポールにいく予定だったんだけど、空港に向かってタクシーに乗ってる時に気分が変わって、空港に到着してマレーシア行きの飛行機チケットを買ってシンガポールにはいかなかった。
もちろんシンガポール行きの飛行機チケットは捨てました
③沖縄本島3泊4日の旅の予定だったのに、3日目の晩ご飯を食べてる時に宮古島にもいきたい!って思って、急遽、本当は帰る予定だった日に宮古島行きの飛行機のチケットを買って、結局7泊8日の沖縄・宮古島の旅になった。会社には一応、病欠ってことで

まぁ、結論として出発1ケ月前からスケジュールを考えるのは一応現地の予習をしながら旅行気分を楽しんでるってことで、でも実際に現地にいったらその日はその日の気分でってことだね






20:43:53
復活しました大好きシリーズ

まぁ、何ていうかさぁ、書くネタないんじゃないのぉ?って思われるかもわかんないけどさぁ、確かに半分はその想像は当たってるかもだけど、自分の好きなこと好きなように書いてるって、ある意味これって一番の自己紹介だべ?
一応ネットの世界だけどさぁ、少しでもこのブログを発信してるボクのことがわかったほうがいいかなぁ~って思ったりするわけよ!
うん、心配しないでももうすぐ終わるから!
大好きシリーズもネタがなくなってきたからさぁ

ということで、今日の大好きなものは『本』つまり読書なんだよねぇ。
なんか、読書は好きな人と全く読まない人と完璧に別れると思うんだけど、ボクは大好き派なんだ。
たぶん中学時代から常に何らかの本を読んでるんだよね。
うん、たぶん一年365日のうち350日は読んでると思うよ

以前まではね、2冊の文庫本を並行して読んだりしてたんだよね。
例えば歴史モノと現代モノとか。
でも、最近は頭の回転が悪くなったのか2冊並行して読んじゃうと頭がこんがらがっちゃうからそれは止めてるけどね。
特に好きなのは歴史小説。
だから司馬遼太郎はほとんど読んでるし、あとは山岡荘八とか海音寺潮五郎とかもろもろ。
あと現代小説で今好きなのは重松清かな。
この人の本は電車で読むのは注意だね。
ボクは電車で読んでて何回も涙が流れてきて止まらなかったから

で、つい最近、ていうか昨日から読み始めたのは沢木耕太郎の『深夜特急』。
もう読むの何度目かなぁ・・・。
旅行にいく前には結構気分を盛り上げるために読んでるんだよね。
大沢たかおのドラマも何回か見てるよ。
インドではドミトリーに泊まって、香港では重慶マンションに泊まってという旅。
ボクも中国に旅行にいった時はドミトリーに泊まってたんだよねぇ。
一部屋に何台もベッドがあって、シャワー・トイレはひとつ。
病院の大部屋みたいなもんだね。
でも外人のバックパッカーとも仲良くなれるし、情報交換ができたりしていいんだよねぇ。
それに一泊が確か350円とか500円とかだったんじゃないかなぁ。

で、今月香港にいくんだけどね、実はあの重慶マンションにマジで泊まってみようかなって思ったりしたんだよね。
重慶マンションってひとつのビルの中にいくつもホテルと言えないような安宿が集まってる集合ビルなんだ。
映画『恋する惑星』でも舞台になった怪しげなビルなんだけど、アラブ人とかインド人とかがたくさん泊まってる安宿なんだよね。
ま、今回その重慶マンションに泊まろうと思ったんだけど・・・
だけど香港到着が夜遅くになることやらで結局重慶マンションはあきらめました。
やっぱ、昔なら勢いで泊まれたけど、もし火災があった時の避難のこととか考えたらなかなかねぇ・・・
それにいろいろ調べてみると重慶マンションでもこましなところは結構な値段するんだよね(3000円~4000円とか)。
やっぱ数百円か千何百円ぐらいで泊まれないと安宿って感じがしないんだよねぇ。
てか、香港のホテル代高い!

あっ、深夜特急の話に戻すけど、文庫本では6巻に分かれるんだよね。
1巻が香港・マカオ編
2巻がマレー半島・シンガポール編
3巻がインド・ネパール編
4巻がシルクロード編
5巻がトルコ・ギリシャ・地中海編
6巻が南ヨーロッパ・ロンドン編
さっきも言ったけどこの本はもう何回も読んでるんだけど、たぶん・・・たぶん・・・いつも3巻か4巻までしか読んでないと思う
アジア好きなんでねぇ(笑

ということで何も考えないで書いてたらやっぱまた長くなってしまいました。
一応、画像がメインなので文章は出来るだけ短めにと思ってるんだけど・・・ついね






動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード