FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2008/10«│ 2008/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2008/12
22:41:01
先週に続いてこの週末の連休に三本の映画をDVDで見ました。
なんて暇人ってそこのあなた言わないように!
見た映画は・・・・
『となりのトトロ』
『HERO』(木村拓也、松たか子)
『恋する惑星』(ウォン・カーウァイ監督 トニー・レオン、フェイ・ウォン、金城武)

この『恋する惑星』って映画を初めて見た時は衝撃的でした。
今ならウォン・カーウァイ監督作品らしいと思うけど、ボクはこの映画がウォン・カーウァイ監督作品を初めて見た映画でしたので、このスピード感ある画面に釘付けになりました。
また、映画の話しになりますが、素晴らしい能力がある監督を初めて発見した時の喜びってのは映画好きにとってはすごく嬉しいことなんですよね。
カーウァイ監督以外にも、タランティーノを『パルプフィクション』を初めて見た時や、シャマランを『シックスセンス』で初めて見た時や、古くはフェリーニを『道』で初めて見た時や、キューブリックを『2001年宇宙の旅』で初めて見た時も同じようでした。
こういう監督に出会うとその監督の他の作品も見たいという衝動があって、時代に関係なく追っかけていっちゃうんですよね。

ということで、今はTBSチャンネルで放送されてる『ayumi hamasaki ASIA TOUR 2008 』を見ながらブログの更新をしています。
このツアーはボクも今年5月に見に行って、舞台横スタンド席最前列だったんで浜崎あゆみを至近距離で何回か見ることが出来るとともに、目と目があい(あった気がするだけ?)大感激したツアーです。
そのツアーが放送されるということで以前から楽しみにしていて、もちろん録画しながら見てます。

そんな忙しい時間(ね!暇人じゃないでしょ)に、ブログを更新してるのはどうしても今日中にブログを更新して、月間更新回数記録を更新したかったからです。
これまでの最高が14回で、今日の日記で今月は15回目の更新。
2日に一度のペースですね。
一応、月間10回の更新を目標としてるんですが、15回はさすが我ながら頑張ったなぁって思ってます。
たぶん、もうこの記録は破れないかなって思ってます。
ということで、今後もガンバッテ更新していくんで応援よろしくです


ちょっと画像がどんどん過激になってきてるような・・・反省してます。
だけどこのカラフルなパンツ面白いんです。
撮影してて初めてわかったんだけど、赤の紐と黄色の紐の間から出てしまうんです・・・・
こんにちわって






23:36:47
いや、別にジャニーズじゃなくてもイケメンでも良かったんです。
ジャニーズだけが好きな訳ではないんです。
でも何故ジャニーズとしたのかと言うと・・・・
世の男性連中はジャニーズというだけで拒絶反応を起こす人がいるみたいなんです。
ノンケ男性だけでなく、ボクの初代彼も二代目彼もそうでした。
ジャニーズというだけで、歌を評価しない、映画やテレビドラマを見ないというふうに。
だからその反動でジャニーズ好きと言わせていただきます(笑)
ジャニーズだっていい歌はいっぱいあるし、歌の上手い人もいるし、演技の上手な人もいるし・・・。

せっかくなんでボクの好きなジャニーズベスト5を発表します

①山下智久(NEWS)
②手越裕也(NEWS)
③上田竜也(KAT-TUN)
④相葉雅紀(嵐)
⑤櫻井翔(嵐)

山下智久は絶対1位は変わらないと思いますが、他はその時々によって微妙に順位は変わるかもわかりません。
あとは、小山慶一郎や亀梨和也も好きです。
それ以外の人でも実物を目の前で見たらきっとクラッとするだろうし、きっと抱擁したくなるでしょう

ただ・・・・
歳とともにどんどん名前と顔が一致しなくなったり名前を覚えられなくなってきました。
Hey!Say!JUMPとか・・・・もうダメです





19:19:54
週末の連休はいかがお過ごしだったでしょうか。
ホントにこの連休は寒すぎるって感じでボクはお外にいく勇気もなく、また外出する目的もないのでずっとお家でいましたので、大好きな映画をDVDでゆっくりと見ることができました。

この週末に見た映画は4本。

『ラストコーション』(アン・リー監督/トニー・レオン、タン・ウェイ主演)
このラストってのはLASTじゃなくてLUSTなんだって。性欲とか肉欲という意味らしい。18禁映画らしい。いや、この映画なかなかいいんです。エロ映画を見たい人もいい映画を見たい人も両方の欲望が満たされる映画だと思いますよ。

『花様年華』(ウォン・カーウァイ監督/トニー・レオン、マギー・チャン主演)
いやぁ、この映画大好きなんです。この映画は賛否両論らしいですがボクにとっては大好きな二人が主演だし、各シーンの映像がワンカットワンカット見事に美しいです。まだ未見の人はぜひ見て欲しいです。

『ラヴソング』(ピーター・チャン監督/マギー・チャン、レオン・ライ)
初めて大好きになった香港映画。マギー・チャンという素晴らしい女優に初めて出会った作品。テレサ・テンの歌が好きなった映画。いやぁ、これもまだ未見の人にはぜひ見て欲しいなぁ。

『2046』(ウォン・カーウァイ監督/トニー・レオン、チャン・ツィー、コン・リー、フェイ・ウォン、マギー・チャン、木村拓哉)
良くも悪くもカーウァイらしい映画。しかしこれだけの中華圏の女優連中を集めて撮影は大丈夫だったんでしょうか。それにトニー・レオンに日本代表?でキムタク。そう言えば大阪にキムタコというキムチ入りたこ焼きがあります。

とまぁ、前置きが長くなりましたが映画がとぉ~っても大好きなんです。
うちの親父が昔、お酒を飲みながらテレビのロードショー番組を見るというのが日課になっていて、ボクも一緒に見てたのでその影響が大きいと思います。
映画のことが語り出すと止まりません・・・・よく友人から注意を受けました
だから今日は意識して短めに・・・。
映画についてはまた話す機会がたくさんあると思うので。

とりあえず古い映画が好きなんです。
高校時代から本格的に映画を見るようになったんだけど、古い映画がリバイバル公開されたりすると新作映画より優先して見に行ってましたし、古い映画専門に上映されてるような映画館にはよく足を運びました。
もちろんなかなか古い映画を見る機会も少ないのでDVDで見た作品も多いけど。

好きな監督でよく作品を見てる監督を5人選ぶとすると、アルフレッド・ヒッチコック、チャールズ・チャップリン、ビリー・ワイルダー、黒澤明、小津安二郎といったところでしょうか。
この5人の作品はほとんどの作品を見てるし、DVDも持ってるし、何回も見てます。
もちろんこの5人以外にも好きな監督はいっぱいいるけど、好きな作品で言うと・・・

『道』『自転車泥棒』『サウンド・オブ・ミュージック』『さらばわが愛、覇王別姫』『オズの魔法使い』『雨に唄えば』『何がジェーンに起こったか』『旅芸人の記録』『木靴の樹』『81/2』『1900年』『ニューシネマパラダイス』『男はつらいよ』『スターウォーズ』『太陽がいっぱい』『アラビアのロレンス』『飢餓海峡』『ベニスに死す』『激突』『シンドラーのリスト』『砂の器』『ゴッドファーザー』『ワンスアポンアタイムインアメリカ』『復讐するは我にあり』『狂い咲きサンダーロード』『泥の河』『グロリア』『蒲田行進曲』『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『ブエノスアイレス』『恋する惑星』『LAコンフィデンシャル』・・・・・・・・・・・・・・・・・まだまだ続きますが、キリがないので省略します(笑

思いつくままに書いていきましたがたぶん書き忘れてる作品がいっぱいあると思います。
タルコフスキーやアルモドバルの作品も好きですし、スタンリー・キューブリックやホウ・シャオシェンの作品も好きだし、タランティーノやスピルバーグも好きだし・・・・・・・・・まだまだ続きますが、キリがないので省略します(笑

ね!ね!長くなるでしょ!
映画について語り出したら終わりませんよぉ~

そういやぁ、映画評論家にゲイの人って何故か多いよね。
ゲイには映画好きが多いんだよね、きっと。

いやぁ、映画って本当にいいもんですね~!


ということで、今日は映画にちなんでスパイダーマンパンツです


s-b1205.jpg


23:35:59
ボジョレーが解禁になりましたので例年通り飲んでます

さて、大好評?の大好きシリーズの第3弾(笑
前回は飛行機編だったんで海外旅行編も書かないとね、ということで今回はボクのこれまでの海外の旅の記録を。

海外旅行が好きなんだよねぇ。
初めて海外旅行に言ったのは18歳(大学1年)の時で、友達と二人でアメリカに。
初めての海外旅行だというのに怖いモノ知らずで、格安航空券のチケットだけを買って約1ケ月の旅というハードな旅。
レンタカーを借りて移動したりしてたんだけど、USCで黒人の大学院生と仲良くなり、その黒人が住んでるマンションに1週間ぐらい泊めてもらって、一緒に遊んだりしました。
しかし初めての海外旅行なのに今から考えるとこんな旅をよく親が許してくれたもんだと思います。
次にいったのが大学4年の時で、違う友達と二人で中国にまた約1ケ月の旅。
アメリカ旅行の時は思わなかったんだけど、中国に約1ケ月いて毎日毎日中華料理ばかりで、ちょっと日本が恋しくなったのを記憶してます
その時はもう社会人になったらもう海外旅行なんかにいけないわぁって思ったりしてたけど・・・
学生時代のように1ケ月間もいくってのは出来ないけど、結構いってるね

社会人になって初めていったのがハワイ。
その次にいったのが香港。
今から考えるとこの香港の旅がボクをアジア好きにしたんだと思うよ。
それからはもうアジアオンリー

で、どこにいったのかを列記すると(以前にもしたような・・・)、

・タイ(3回・バンコク)
・インドネシア(3回・バリ島)
・韓国(2回・ソウル)       
・中国(2回・上海、北京・桂林etc)
・マレーシア(クアラルンプール)  
・台湾(台北)
・ベトナム(ホーチミン)      
・香港
・シンガポール           
・アメリカ(LA、SF、シカゴetc)
・ハワイ

目標は一応アジア制覇
でも実際には、海外旅行なんて年に何回もできるもんじゃないし、何回もいきたいところもあるし、いった国でもいってない街とかもあるし、なかなかアジア制覇は簡単じゃないなって感じ。
そうそう、最近はとうとうこんなボクに同行してくれる人もいなくてなんか一人旅ばっかり
会社の人やまわりからは一人で海外旅行なんてすごいねぇって言われたりするけど、これが実は結構今でも不安いっぱいなんだよねぇ(^^;)
無事飛行機の乗り換えができるだろうかとか、悪い人に捕まって売春宿とかに売られないだろうかとか・・・
それに一人旅は一人旅で自由でいいんだけど、やっぱ食事する時がいやかな。
海外にいったら料理の量が多いから、一人でいろいろ食べたくても何皿も注文できないしねぇ。
まわりは皆何人かで楽しく話しながら食べたりしてるのにボクだけ一人で・・・。
ただ一人でいくと結構現地の人と話したりとかして、面白い体験ができたりするというメリットもあるんだよねぇ。
一人だったら誰に頼るわけにもいかず、全部自分でやっていかないとダメだからね。

結論として・・・一人ぼっちでも海外旅行は当分止めれないね
旅って旅してる時はもちろん楽しいんだけど、実は実際に旅にいく前にどの国のどの街にいこうかとか、どこかの国を経由していこうかとか、どの航空会社のどの便でいこうかとか、どのホテルに泊まろうかとか、どんな行程にしようかとか旅に出かける前にいろいろ考えるのがすごく楽しいんだよね。
あとは写真撮ったりして、帰ってから写真を見たりするのも楽しいしね。
思い出もいっぱいだし。

あぁ、やっぱ好きなことを話し出したらつい長くなるねぇ(^^;)







00:18:33
いやぁ、今日はホント寒かったですねぇ。
今まで我慢してましたが、寒さには耐えれずコートとファンヒーターを今日から解禁しました(鮎かぁ!

『ハッピーフライト』

この映画お薦めです。
てか、ボクは実は飛行機って乗り物が大好きなのね。
飛行機好きになったのが先か、旅行好きになったのが先かどっちかわかんないぐらい。
そんなことはどうでもいいんだけど。
以前まで、知る人ぞ知る知らない人は知らない飛行機好きのための月刊誌『AIRLINER』を毎月買ってたぐらいですから。
その他飛行機に関する専門誌も数冊あるし、飛行機のダイキャストや模型も数体あります。

CIMG1801.jpg

一番大きな模型は、日本人でボクが初めて乗ったと巷で噂されてるLCCのエアアジアの模型です
乗った時に機内で買いました。
LCCで唯一乗ったことのあるエアアジアと、乗ったことはないけど一旦予約してあとで変更されたり変更したり取り消したりで何回も現地に電話したタイガーエアウエイはなんとなくアジアのLCCってことでちょっと親しみあるんだよねぇ。
また機会あったらLCCに乗ってアジア周遊でもしたいと思ってるけど、まぁ、でも変更されたり変更したり取り消したりっては大変なんでコリゴリですが。
確かタイやシンガポールなど3ケ国ぐらいに国際電話したよ
まぁ、その時のことは話せば長ぁ~~~くなるのでやめておきますけど。

あっ、映画の話題でしたね。
この映画は飛行機や空港で働くいろんな職種の人を見事に紹介されてます。
飛行機マニアにはホントにたまらない映画です。
全国の飛行機マニアの方はぜひこの映画を見て下さい。
飛行機マニアじゃない人も面白いと思うよ


あっ、そう言えば日系航空会社の燃油サーチャージが来年1月から安くなるって発表ありましたね。
安くなるとは思ってたけど、ここまで安くなるとは思わなかった。
アメリカやヨーロッパはまずいかないので省略するけど、タイやマレーシアだと往復40,000円から25,000円に、中国路線では21,000円から12,000円になるらしいんだよねぇ。
かなりの値下げでありがたい限りです。
でもまだまだ高い気がするのでさらなる値下げを要望します!
てかさぁ・・・・来月、海外脱出を密かに計画中なんだけど・・・・来年と言わずに来月から安くならないものですかねぇ

b1605.jpg



00:52:32
蜷川幸雄演出の舞台『から騒ぎ』を見てきました。
この『から騒ぎ』は蜷川幸雄のオールメールシリーズの第4弾で、これまでの3作はもちろん全部見てます。
第1弾『お気に召すまま』成宮寛貴、小栗旬等々
第2弾『間違いの喜劇』小栗旬、内田滋、高橋洋、鶴見辰吾等々
第3弾『恋の骨折り損』北村一輝、姜暢雄、窪塚俊介、高橋洋等々
そして今回第4弾の出演は、小出恵介、高橋一生、長谷川博己、そして常連の月川悠貴、吉田鋼太郎、瑳川哲朗も出てます。
『お気に召すまま』は2回見てるんだけど、2回目は運良くセンターの最前列の席で見れて、成宮クンとか小栗クンが舞台から降りてきて舞台と最前列の間の通路で演技をするので、もう至近距離で見れて大感激。
成宮クンと小栗クンを間近(約1mぐらいの距離)で見ることができました。
で、今回も6列目とまあまあいい席だったんで俳優さんが近くで見れて良かったです。

オールメールシリーズは出演者が全員男性。
だけど当然女性役はあるので、その女性役も男性俳優が演じます。
キスシーン(もちろん男同士)もいっぱいです
『から騒ぎ』はシェイクスピア喜劇の代表的な作品なんだけど、ボクは見るのが初めて。
喜劇なんで、他のオールメールシリーズ作品同様、楽しく気軽に見れました。
てか面白すぎぃでした。
カーテンコールも、3回ぐらいしてもう館内放送があるのにまだ拍手が続いていて、最後に吉田鋼太郎さんに「アホか!」って言われたり、小出クンから挨拶があったり大盛り上がりでした。
小出クンは予想以上にイケメンでした

しかし、舞台ってなんで観客は女性ばかりなんだろねぇ。
今日の観客もたぶん95%が女性。
あとは3%が男性で2%がオキャマかな

実は蜷川さんの舞台が大好きなんです。
DVD-BOXを持ってたりもします

CIMG1804.jpg


今年は蜷川さんの舞台は何作品見たんだろぉ・・・
『リア王』『身毒丸~復活』『さらばわが愛、覇王別姫』『道元の冒険』『ガラスの仮面』・・・
う・・・ん、蜷川さん頑張ってますねぇ。
まだ年内に『表裏源内蛙合戦』(上川隆也、勝村政信、高岡早紀等々)があるし、来年には『冬物語』(唐沢壽明、田中裕子等々)があるし、そしてあの『ムサシ』(あの藤原竜也、あの小栗旬、あの白石加代子等々)があるし、そして『NINAGAWA十二夜』(尾上菊之助、尾上菊五郎等々)の再演もあるし、その他にも『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』『ヘンリー六世』もあるし・・・・
がんばりすぎぃ~


b1104a_20081119005735.jpg



23:17:05
なんかねぇ、もう何回読んでも涙が出てくるんだよね。
何がって?
今日の新聞。
16歳の新聞配達の少年がひき逃げされたって事件。
9kmも引きずられたって・・・
16歳って、まだまだ人生始まったばかりで、楽しいことが今からいっぱいいっぱいあるはずなのに・・・・。
何年か前に、大阪の池田小学校に犯人が侵入して合計8名の1年生と2年生が殺傷された事件があったけど、あの事件の時も新聞を何回読んでも涙が出てきたけど、今回もあまりにも悲惨な事件で、朝刊を読んでは涙が出て、夕刊は読んではまた涙が出て・・。
被害者が大人であろうが子供であろうが同じ一人の人間なんだけど、なんか子供の時は、やっぱその子の人生とかいろいろ考えたりしたら、可哀想で涙が出てくるんだよね。
楽しいことも苦しいことも人生、でもまだ16歳ってホントに楽しいことや苦しいことなんか今から経験する年齢なのに、そんなことも経験しないで、あんな悲惨な事件に巻き込まれるなんて、言葉が出てこないね。
交通事故ってどうしてもなくなるわけじゃないし、車を運転していて事故を起こしたら動転する気持ちはわからないわけじゃないけど、そのまま逃げるなんて人間として最低だね。
ボクも皆もまずは事故を起こさないよう気を付けて運転しようね。



ということで話題は変えて・・・
ボクのブログは昨年の10月にスタートしたんだけど、スタートしてから今年の10月末までの日記と画像を一冊にまとめたものが本になりました。


CIMG1668_20081117230956.jpg

CIMG1671.jpg

限定1冊の発行で、その1冊はもちろんボクのモノですので、全国有名書店に買いにいっても売ってませんのであしからず
ま、記念ですから






16:17:44
二代目(彼氏)と別れて、のどかな週末を迎えてます
彼氏がいないってことは寂しいことだと思うけど、一人の自由な時間があるってことでそれはそれでまた幸せなひとときです・・・と、今は思ってるけど(^^;)

土曜日は昼近くまでゆっくり寝て、昼からは・・・・ブログで公開する写真を撮影してました。
ボクのブログを見ていただいてる方はご存じだと思うけど、下着画像がメインなんです。
下着をはいてない画像の時も多々ありますが
夕方からはちょっと仕事に。
営業職なんで休日や夜間も仕事がはいるんで。

日曜日は昼近くまでゆっくり寝て、のんびりと朝昼兼用の食事を。

画像 002

休みの時の昼はいつもこんな感じなんです。
コーヒーを入れるマグカップはこれまで旅行でいった先で買ったスタバのマグ。
その日の気分で選ぶんだけど、今日はマレーシアのスタバで買ったマグ。

午後からは夕食作り。
今日の夕食はカレーライスなんです。
特別な味付けとかはしないんだけど、肉はひき肉を使ってます。

それからネットで競馬(エリザベス記念)の投票を。
今日のレースはスタート直後に武豊騎手が落馬したんだけど、その馬が騎手不在のまま走り続けて、最後の直線でも騎手の鞭付きの他の馬に負けじとダッシュして見事1着でした
馬券のほうは今日もダメでした・・・
もう何回続けて当たってないのか
それより武豊騎手大丈夫かなぁ・・・落馬してから動かなくて担架で運ばれていったけど・・・心配です

夕方からカレーを食べて、夜は『ハッピーフライト』のレイトショーを見に行きます。
もちろん一人で
この映画、映画の出来不出来は見なければわからないけど、飛行機好きにはたまりまセブンです(笑

今日の画像の下着は、実はネットである下着を注文した時に、お店が間違って送ってきた下着なんです。
商品を送ってすぐにお店からメールがきて「商品を間違ってお送りしました。注文いただいた商品はすぐに送ります。間違って送った商品はよかったらお使い下さい」って。
お言葉に甘えて使わせていただきました(笑


b1102_20081116162058.jpg


21:50:34
前回までオバマさんとのコラボ画像を何回か続けてまいりましたが、もう飽きちゃいました
ボク自身の勝手なブームにお付き合いいただきありがとうございます。
もう二度とふざけた画像で遊んだりすることなく、今回からはまたマジメに清純派のイメージでブログを続けていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

反省を込めて、ブログのテンプレート(デザイン)を替えました。
テンプレートを替えよう替えようと以前からずっと思いつつ、テンプレートを替えてしまうとブログのイメージがなんか大きく変わりそうでなんかイヤだったのです。
でも今まで使ってたテンプレートはアダルト禁止だったらしい
だいたいボクのブログがアダルトかどうかはわかんないけど、カテゴリー的には一応アダルトだしね。
作者の希望とは全く関係なく勝手にアダルトに使用させていただいおりました。
申し訳ございませんでした

テンプレートってもともとあるデザインをカスタマイズしていろいろ自分好みに作っていったりできるんだろうけど、ボクにはそんな難しいことは出来ませんから、もともとのテンプレートを拝借してそのまま使うしかないんです。
だからいいデザインのテンプレートもいっぱいあるんだけど微妙に一長一短あって・・・・。
ということで、今回のテンプレートを替えましたがいつまでこのテンプレートで続けるかわかりません。
また気分次第で替えるかも。
たまに部屋を模様替えしたくなる時ってダレでもあるでしょ


あっ、今回の画像は皇居で将軍様と撮った記念写真です






shogun1-2_20081112215534.jpg




21:47:16
たまにDVDをレンタルするんだけど、返しにいくのがホントに面倒なんだよね。
でも返しにいかないと延滞料金をとられるから仕方なく夜遅くなってでも返しにいくんだけど、その時はレンタルしたことを後悔します

で、今回・・・・・
楽天レンタルと言って、郵送で送ってもらって郵送で返すシステムを我が家にも導入することになりましたぁ

どうせ見る時間もないから、一番安いコースで2本ずつ2回、一ケ月に計4本借りることができて月額980円なんだ。
いくつか見たい映画をリストアップしとくと順番ずつ送ってくれるってシステムなんだけど、リストアップするためにどんな映画があるのかなぁって思ってHPを見てると・・・・あるんですねぇ、成人映画ってやつが
で、いろいろ見てたんだけど・・・・残念ながら同性愛モノはなかったです
あっ、女性同士の同性愛モノはあるんだけど、男性同士ってのはなかったです(^^;)
男女モノは興味ないからって思いながらもちょっと見てたら・・・痴女モノってのがありました(笑
男性から痴漢にあった経験はあるんだけど、女性からは経験ないんですよねぇ。
ちょっと興味あるかもぉ~


ということで、昔『ウォーリーを探せ!』ってのがあったけど、今回の画像のテーマは『オバマを探せ!』・・・・じゃなくて『yamanariを探せ!』です。
オバマの演説会場に紛れ込んだyamanariを探してください。
てか、わかりやすすぎるよねぇ~(爆





middle_1212130902-1_20081110215210.jpg




21:24:36
土曜日は夜遅くまで仕事。
日曜日は朝早くから仕事。
土日とも仕事で今週は休みなしでしたぁ

でも、今日は朝早くから仕事と言っても実はホテルでブランチしただけぇ
実は東京のある会社の社長が大阪に仕事で来たついでに会おうということになったんだけど、あいてる時間は今日の朝しかなかったんで、ブランチすることになったんです。
以前、ボクが働いてる会社とこの会社と提携しようとボクは画策してて、東京までいって話を詰めたり、社長にわざわざ大阪まで来ていただいて、うちの社長や役員まで会ってもらったりしたんだけど、結局は上手くいかなかったんだよね。
で、今は会社としてのお付き合いはしてないんだけど、いつか提携できるようにと個人的にお付き合いは続けてるんだよね。

ま、そんなことはどうでもいいんだけど、ブランチしたのはヒルトンホテルです。
ビュッフェ形式で3000円と料金はまぁまぁなんだけど、中身は・・・・普通だったかな(笑)
メニューはさすがにたくさんあったけど・・・・ま、普通だったかな(笑)
日曜日の朝、家でトーストを食べてコーヒーを飲む時に何より幸せを感じるボクですが、でも、たまにはホテルでブランチってのもいいなぁって思いましたです


また合成画像で遊んじゃいました





21:53:29
人形浄瑠璃文楽を見てきました。

文楽は語り手である丈夫、そして三味線、そして人形が一体となった総合芸術で、2003年にはユネスコより「世界無形遺産」にも登録されてるらしいです。
実は以前から文楽を一度見てみたいと思ってたんですが、なかなか見るタイミングがなくて、今回も実は仕事を少しさぼって、ようやく幕見席で見ることができたんです。

文楽を見るのは初めてなんで、見る前は難しいんじゃないかなぁとか思ってたんだけど、ボクが見た演目がたまたまわかりやすい人情劇だったせいか、すごくわかりやすくて舞台の楽しさを十分堪能しました。
まだまだ丈夫や人形遣いの素晴らしさがわかったわけではないと思うけど、丈夫も人形遣いも人間国宝の人たちを見ることが出来てちょっと感激
三味線や丈夫の語りに合わせて動く人形の細かい表情とかは見る価値ありです。

CIMG1662.jpg


で、少し残念だったのが観客が席数の半分ぐらいしか埋まってなかったこと。
そして歌舞伎と同じく観客の年齢層が高い・・・というより若い人いる?って感じだったこと。
歌舞伎にいくといつもそうなんだけど、外人が見に来てるんだよね。
ツアーとかの団体じゃなくて個人で見に来てるって感じ。
外人がこういった日本の伝統芸能を見に来てくれてるってのは嬉しいんだけど、日本の若い人も歌舞伎や文楽といった古典芸能をどんどん見に行ってほしいなぁ。
ちょっとお堅いイメージがあるかもわかんないけど、幕見席で見ると1000円ぐらいで見ることができるし、歌舞伎も文楽も初心者用にイヤホンガイドってのがあるしね。

ゲイ術もいいけどたまには芸術もいいよ






23:17:56
しかし、新聞ではオバマ大統領誕生や小室哲哉逮捕やひき逃げ犯人逮捕やとBIG NEWSばかりだねぇ。
オバマ大統領が誕生して小浜市の人がフラダンスを踊ろうが特にボクには関係ありません。
フラダンスって意外と難しそうですもんね。
あの腰の動きなんてボクにはムリだわぁ。
あっ、そう言えばノンケの男性やゲイの男性でもタチの人って腰が悪かったら大変だねぇ
いや、もしかしてノンケの女性やゲイの男性でもウケの人のほうが実は腰への負担が強いのかも・・・
ま、そんなことは悩んでもも仕方ないんだけど・・・
う・・・ん、何故かオバマ大統領誕生の話がシモの話になっちゃいましたね

健康診断の結果が出ました。
項目がたくさんあってひとつひとつ見るのが面倒なので、一番最後の総合結果だけを見ました。
当然何もないだろうと思ってたのに総合結果欄には・・・
「わずかに異常を認めますが、日常生活に差し支えありません」
だってぇ
わずかに異常ってどこが悪いんだぁって思って各項目に目をやるとひとつだけ悪いところがありました。
それは『BMI』。
つまり、肥満度のことです。
低体重らしいです
ま、日常生活に支障がないということなので気にしない気にしない


先日まで大阪の道頓堀のあの有名なグリコの看板の向かいに大きな山ピーの看板が出ていたんです。
それがいつのまにか取り外されていて山ピーの看板がyamanariの看板に変わってました
ま、冗談だけど・・・
初の合成写真?に挑戦。





2008/11/04
00:57:03
3連休終わったけどどうだったぁ?
ボクの3連休は映画三昧の3連休でした。
暇人かよっって感じだねぇ

映画館に映画を見に行ったのが・・・
『おくりびと』(アカデミー賞の日本代表作品)と、
『レッドクリフPARTⅠ』(三国志赤壁の戦いの映画化)

家でDVDを見たのが・・・
『ノーカントリー』(コーエン兄弟のアカデミー賞作品賞受賞作品)と、
『アメリカン・ギャングスター』(デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの共演作品)と、
『家族』(山田洋次監督の1970年製作の名作)

ホントはね、映画が大好きなんで平日なんかでも、DVDでもいいから映画を1本見たいんだけどね、録画してたまってるテレビドラマを見るのが忙しいんで・・・
今見てる連ドラは「篤姫」「イノセントラブ」「ギラギラ」「流星の絆」の4本かな。
「ブラッディ・マンディ」はまたいつかゆっくり見ようと思ってます。
三浦春馬がなかなかいい感じなんで







02:27:35
先月2年と3ケ月使っていたNECのパソコン(以下「PC」と呼んじゃうね)が潰れたのでDELLのPCを購入しました。
で、前のPCがどう潰れてたかと言うと、使ってたら電源が落ちちゃうんだよね。
落ちるのはなんかソフトをインストールしてる時とか、動画を見てる時とか、CDを読み込んでる時とか・・・。
なんかしてる時に電源が落ちるなんて使ってられないし、修理に出したらどうも修理代が5万円ぐらいかかるってことだし、だから新しいPCを買ったんだけど、でもその潰れたPCを持ってても仕方ないので、今日パソコンショップに買い取りしてくれるか持っていったんだ。
買い取りカウンターの店員さんはまず品番だけ調べて「完動品でしたら上限37,000円で買い取ります。動作等をチェックしますんで45分間ぐらい待って下さい」って言われたんだよね。
どんな動作チェックをするのか知らないけど45分も調べられたらどうせ電源が落ちることがわかるだろうけど、1万円でも数千円でも、いや無料でもいいんで処分してくれたらいいわって思ってたんだけど・・・
45分後にカウンターに戻ったら店員さんが「調べさせてもらった結果・・・37,300円で買い取りさせていただきます」って
もともとの買い取り価格が37,000円で、少し汚れてるからとマイナス1,000円で、メモリが増設されてるからプラス1,300円なんで、結局37,300円に

あの、PCどうなるんでしょう・・・
やっぱ中古PCとしてまた売られるんでしょうね・・・

中古PCは買わないほうがいいですよぉ~






動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード