FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2008/08«│ 2008/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2008/10
01:19:54
ボクのゲイ人生が始まったのはいつからだろうか。
小学生高学年の頃からどうも自分は男に興味があるってことに気づき始めたものの、まだ自分がゲイであるという意識もなく中学生になってから女の子と付き合い始めた。
自分で自分がゲイであると認めたくなかったとかではなく、自分が女の子より男の子に興味があるのは思春期のホンノ一時期だけのことで、もう少し大人になれば男の子に興味なんてなくなるものだと思ってた。
中学生から高校生、大学生と何人もの女の子と付き合ったし、Hもしてきた。
でも一人Hする時、想像(妄想?)するのはいつも同級生の男の子だったり先輩の男の子。
高校生の頃からはもう完全に自分は男の子に興味があり、自分がゲイ(もしくはバイ)であるということは意識するようになっていたが、自分が男の子に興味があるなんてもちろんダレにも話せるわけでもなく、男の人と付き合うとかHするなんて一生ないものだと思ってたし、ゲイの人と知り合うことや、他人に自分は男に興味があるということを言うことなんかも一生ないものだと思ってた。
ゲイ雑誌をたまに買ったりして、ゲイバーやハッテン場の存在を知り、ゲイがゲイと出会う場所があると知っていたけど、ゲイの知り合いもいないし一人でそういうところにいく勇気もなかった。
そんなボクの人生を変えたのはインターネットでした。
パソコンを所有したことで、インターネットをするようになり、ボクのゲイ人生は始まったと思う。
インターネットにはゲイがいっぱいいた。
出会い系サイトもいくつかあり、そこで知り合った人と簡単に会うことも出来、そしてHも簡単にすることができた。
だからパソコンによってボクの人生は大きく変わったと言える。

そしてもうひとつ。
パソコンだけでなく、この本と出会ったこともある意味ボクの人生を変えたと言えるかもしれない。

『ボクの彼氏はどこにいる?』石川大我
PICT0001.jpg


正直言って、内容は忘れました
でもこういったゲイの人がゲイとして考えてることや感じたことを正直に書いた本に出会うことは初めてで、かなりのショックを受け、2回3回と読み直した記憶があります。
ある時、ボクの所有している本を全部売却した時にこの本も売却してしまい、最近になってまた読みたいなぁって思って古本屋さんにいっては売ってないか探したりしてたけど全然見つからなくて、もう絶版になってるので新刊でも手に入れることは出来ず・・・・。
でも調べてみるとAMAZONで古本として売ってました。
ボクの人生を変えた本をじっくり読み直したいと思います。


b0205-blog_20081106005931.jpg









動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード