FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2007/10«│ 2007/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2007/12
2007/11/03
00:40:15
生まれて3回目・・・そして最後に痴漢に遭ったのは映画館でした。
成人用映画じゃないです。
一般の映画館です。

大学を卒業し、働きだした頃だと思います。
いつものように休日に一人で映画を見に行きました。
生憎、上映開始時間に少し遅れ慌てて映画館に入ったらまだ次回上映作品の予告編が流れてました。
館内は真っ暗闇でまだボクの目が暗いところに慣れてなくて、最後部の座席の後ろに立って空いている席を探してました。

その時、ボクのすぐ横にきた男性(年齢等不明)がいたのです。
なぜそんなにひっつくように横に立ってきたのかフシギでした。
でも、とにかく座るところを探さなくてはと思い、立ったまま目で空いてる席を探してました。

隣にたってる人のことも忘れてボクは席を探していたのですが、突然その人はボクの太股をそぉっと触ってきたのです。
ボクはビックリしてカラダが硬直してしまいました。
ボクの太股を数秒触っていたその手は徐々に上のほうに移動し、ボクのオシリを触ってきました。



ボクは声を出すことも逃げることもできなくてカラダを硬直したままだったので、その人は大丈夫だと思ったのか、更にエスカレートしてきました。
それまで片手(左手)だけで触ってたのですが、今度は左手はオシリを触ったままで、右手で前のほうを触ってきたのです。
ボクはびっくりして声を出そうかとか逃げ出そうかとか考えたりしましたが、思うだけでなかなか行動には移せませんでした。
少しの間両手で前と後ろを触ってたのですが、今度は両手を前のほうに持ってきてボクのジーンズのベルトをはずしてきました。
ベルトをはずした後、ジーンズのボタンをはずしてファスナーを一気に下げました。

慣れた手つきってこういうことを言うのでしょう(もちろんその時はそんなことを考える余裕もありませんでしたが)。
びっくりしてナニもできないボクに対して、その人は一気にファスナーまで下げて下着越しに触ってきたのです。
下着の上から触ってきたと同時にジーンズを膝あたりまでずらしてきました。

(これ以降のことは省略)



以上がボクの3回目の痴漢経験でした。
これが成人映画館ならわかるけど普通の映画館だったてのが今考えてもびっくりですよねぇ。



尚尚・・・・・
★印までは実際に起こった話で、
★印以降は妄想です
オシリを触られた時点で、ボクは慌てて空いてる席を見つけ座りにいったらもうついてきませんでした

235a-blog.jpg

動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード