FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/09«│ 2019/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/11
21:44:39
DSC06672-9.jpg

バンコク旅日記最終回です。

□ホテル
0DSC06882-9.jpg

海外に行くとどんなホテルに泊まるのかも楽しみの一つなんだけど、
高級ホテルやプール付ヴィラからビジホ・安宿・ドミトリー等々
いろいろ経験してきてるけど、お財布・お値段と相談しながら決めてます。
しかし、バンコクでは・・・エリア重視みたいです
バンコクにはもう10回程来てると思いますが、驚いたことに・・・
シーロム周辺以外には泊まったことないって気付きました

□料理
0DSC06928-8.jpg

0DSC06929-9.jpg

もちろん立派なレストランや立派な料理とかあるんだろうけど、
庶民的なお店で庶民的な料理を食べるのが好きです。
タイだけでなく東南アジアの国に行っても行くのは庶民的なお店です。
屋台とか大好きです。
何かそういうお店のほうがその国を感じることができるし、
時にはお店のおばちゃんとかと楽しく会話したりとかもありますしね。
何といっても・・・安いですし

□空港
0DSC06984-8.jpg

0DSC06980.jpg

旅好きの人は空港好きな人が多いんじゃないでしょうか。
ボクがそうだから、勝手にそう思ってるだけかも
特に初めていく海外の空港は面白くウロウロしちゃいます。
空港で働きたいと思ってるぐらいですから

そんなこんなで楽しくて短かったバンコク旅終了です。
0DSC07020-8.jpg
最後、日本に帰るために飛び立つ飛行機からの写真です。
この時って、旅の終わりを感じて寂しいですよね。

DSC06684-9.jpg

2014/05/17
23:49:51
DSC06915-9.jpg

個人旅行の話の続きになるんだけど、個人旅行はツアーと違って
自由に行程を組み立てることができるというのが大きなメリット。
行程というか、フライトを組み立てるってことなんだけど。

単純に目的地への直行便をあえて選ばずに乗継便を利用して、
経由地でストップオーバー(24時間以上の滞在)をするとか。
最近はLCCのおかげでバカ安いフライトがいっぱいあるから、
別々に購入して乗り継いでいくこともできるよね。
一回の旅で、二カ国(もしくは二都市)とか行けるならラッキーじゃんね。

これまでのボクの旅はそういうのが結構多いよ。
日本→バンコク→バリ島
日本→バンコク→ラオス
日本→バンコク→ネパール→スリランカ 等々
なんか経由地にバンコクばかり選んでるみたいだけど
決して旅のついでにバンコクに寄って夜遊びを・・・て訳じゃないですww
スタアラの関係でタイ航空を利用することが結果的に多いからです。

で、今回は旅はどうだったのかというと、短い旅だったので、
当然二カ国三カ国と訪問することはできなかったのですが、
バンコクへの直行便じゃなくクアラルンプール経由便でした。
1DSC06995-9.jpg

1DSC06993-9.jpg

1DSC06991-9.jpg

ま、今回は狙ってそうしたわけじゃなくて、
直行便がもう売り切れていた、もしくはバカ高だったのどちらかですww
それに乗り継ぎの待ち時間があまりにも見事で、
空港内を散策する時間もあまりなく、ラウンジでのんびりしてました。

1DSC07003-9.jpg

1DSC07008-9.jpg

乗継便を利用した旅も面白いよ!

DSC06916-9.jpg

2014/05/15
22:51:58
DSC06678-9.jpg

ボクの海外旅はほとんど全てが個人旅行です。
個人旅行ってのは一人で旅行するということではなくて、
飛行機のチケットやホテルの予約を自分でするということ。
この個人旅行の反対がツアーってことになるんだけど、
ボクが個人旅行ばかりだからといってツアーを否定してるわけではないです。
短い期間に効率よく観光ができる日程が組まれているツアーは便利ですから。
それに個人旅行ではとてもかなわない安いツアーなんかがありますしね。

だけど、残念ながらツアーの場合、
一人での参加の場合、別途一人参加料金ってのが必要で、
かなりの割高になるんですよ。
それにツアーだとスケジュールがぎっしり詰まってるので朝早いでしょ?ww
そして観光地に行っても時間が決められてるから、
自分がまだ見たいと思っても移動しなくちゃダメだったり、
見たくもない場所で長い時間観光させられたり・・・
結局、ツアーって不自由なんですよ!だから苦手なんです!

でもツアーでもフリープランのツアーってありますよね。
飛行機のフライトとホテルがセットになって、行動は全て自由のツアー。
これは便利ですよね。
個人旅行との違いは、空港までの送迎がついていたりしますし、
旅行代理店がついていますから、何かあった時には頼りにできますからね。
でもね、ボクの場合、
自分でフライトをいろいろ考えたいんですよ。
そしてフライトによって自分でスケジュールを考えたいんですよ。
ホテルも自分でいろいろ調べて決めたいんですよ。
現地で食べる料理やお店も自分で決めたいんですよ。
そういう部分に旅の楽しさを感じてるので結局個人旅行を選んじゃうんです。

効率よく現地で観光したい時は、
現地旅行代理店で現地ツアーとかが日本の旅行代理店の現地ツアーの
半額ぐらいでありますから、そういうのに申し込めばいいんですよ。
英語での案内になるけど、外国の人と話せたりして面白いですから。
ボクも台北やチェンマイで現地ツアーを経験しました。

ま、そんなこんなで結局個人旅行をお勧めしているみたいだけど、
一人旅の時にも言ったけど個人旅行にはリスクはあるので要注意を。
ボクも、ホテルが取れてなかった、ホテルがなかなか見つからなかった、
飛行機が取れてなかった、飛行機が飛ばなかった 等々いろいろありましたからね。

DSC06679-9.jpg

2014/05/12
22:35:12
DSC06899-9.jpg

このブログ(旅日記)を読んで一人旅に初挑戦しました。
というメッセージをいただくと凄く嬉しいことですが、
一人旅はツアーと違ってリスクというものも当然たくさん転がってるので、
気をつけてくださいね。

そんなことを念頭に一人旅のメリットを考えてみました。

1 非日常を感じることができる。
仲の良い友人と旅に行って一緒に行動するということは日常と同じ。
非日常を感じるのが半減するのは間違いなし。
1DSC06942-9.jpg

2 自分の好きなように行動できる。
ボクはカメラを持ってブラブラ街歩きをするのが好き。
気になったところではしばらく立ち止まって写真を撮影。
人と一緒なら待っててもらわないといけないから十分撮影ができない。
1DSC06975-9.jpg

3 自分の好きなように行動できるPART2
ボクの場合、海外に行くと出来るだけ自分の足で歩いて街歩きするので
結構長い距離を歩く。
歩くのが好きじゃない人と一緒なら当然そんなことは出来ない。

4 現地人と仲良くなれる
一人旅だと喋る同行者がいないからどうしても現地人と喋りたくなる。
てか、現地人とコミュニケーションをとっていくしかないので、
結果、仲良くなれるチャンスもあるし情報を仕入れることもできる。

5 強くなれる?
そりゃそうだよね、頼るのは自分だけなんだから。
なんでも自分で考えて、自分が決断していく必要があるから。
自然と旅に関しては強くなることができる。
1DSC06951-9.jpg

ツアーは効率よく有名観光地を安全に観光できるし
予想していた100%の楽しさを受けることができるだろうけど、
一人旅の場合、それが200%になることもある反面
30%や50%になるリスクもあると思います。
冒頭で言ったように危険なことに遭遇するというリスクもある
ってことです。
だから一人旅する人は気をつけてくださいね。

と言いながら、そんなリスクを代償にしても
一人旅ってのは価値ある旅だなと思うのですが

DSC06897-9.jpg

2014/05/08
19:56:26
DSC06681-9.jpg

睡眠時間を含めてたった36時間の滞在で観光なんてものは出来ないし、
そんな旅で楽しいのか?って思ってる人もいるだろうけど、
観光だけが旅ではないと思うし、
カメラを持って街をぶらぶらするだけで十分旅を満喫できるし、
その街の空気を吸って、風にあたって、日本語でない看板を見て、
日本では見かけないような屋台や料理、建物、乗り物、そして人・・・
それだけで非日常空間であり、ボクはもう十分に幸せなんだよね。
旅の楽しさは日常から抜け出すことにあるんだから

海外に行けば日本語は通じないし、乗り物の乗り方もよくわからない。
好むと好まざるとにかからず非日常空間を感じることができるんだよね。
もし非日常空間を感じる必要のない人は、海外なんて行かずに、
日本の温泉にでも行ってたほうがよっぽどくつろげると思うんだけど、
ボクはつい新鮮な感覚を求めに海外に行っちゃうんだよね
例え今回のような短い滞在時間になったとしても。

と言うことで、アジアに行くと珍しい乗り物がいろいろあるんだよね。
トライショー、ジプニー、スリーウイラー、バイクタクシー、ソンテウ、
トライシクル、2階建路面電車、馬車、牛、象・・・・

タイと言えばトゥクトゥク
1DSC06781-9-2.jpg
短い距離で乗るのに便利なんだけど、今回は乗りませんでした。
微妙に高いし、バンコクではタクシーも安いし、やっぱ暑い時は・・・ww

そして市内を走ってる鉄道
1DSC06957-9.jpg
バンコクには、BTS(高架鉄道)とMRT(地下鉄)という鉄道があって、
これまでは1デイパス券や3デイパス券を買って利用してたんだけど、
今回からはもうプリペイドカードを利用することにしました。
DSC07022-9.jpg
写真はないけど空港に着いてから市内に向かって走ってるのが、
エアポートリンクという鉄道なんだけど、今回初めて利用しました。

そして船
1DSC06946-9.jpg
バンコクに来たならチャオプラヤー川に行って船に乗らないとね
今回はこの船にタダ(無料)で乗ろうと思い、
アジアティーク・ザ・リバーフロントへの送迎船に乗りました。

今回は短い旅だったので乗り物もそんなに利用しなかったけど、
海外に行って、電車やバスに乗るってのも楽しいんだよね。

DSC06683-9.jpg


2014/05/06
15:35:55
DSC06665-9.jpg

旅行業界ってのは人の足元を見て商売してる顕著な業界ですよね。
需要と供給で仕方ないかなとも思うし、酷すぎるんじゃないかなとも思う。
飲食屋さんにしても、服屋さんにしても、ガソリン屋さんにしても、
GWだからといって普段の数倍の料金を設定してるわけじゃないですから。

飛行機の不思議なところは、同じ飛行機の同じクラスの席であっても、
購入先や購入日によって値段が全然違うってことです。
同じ飛行機の乗客なのに料金がバラバラってのが不思議だなぁ。
お金持ちでない限り、やっぱ安い料金で乗りたいと思いますよね。
結局、情報に対しいかに普段からアンテナを張ってるかってこと。
それに金持ちじゃない限り、妥協ってのも必要になってきます。

例えば、5月3日から6日までの4連休、いわゆるGWですが、
少しでも長く旅先に滞在しようと思うと、
3日の朝から現地に滞在できる2日の深夜発のフライト、そして
6日の夜に戻ってくるフライトってのが最高の組み合わせなんだけど、
料金も最高に高いんですよね。
これが、往路が3日の午前便になると少し安くなり、
3日の深夜発の4日朝着になるとかなり安く手に入ります。
復路も、6日朝に帰ってくる5日深夜現地発だと少し安くなり、
5日夜に帰ってくる現地5日午前発なんかだとかなり安くなる。
ま、安くなるといっても、腐ってもGW料金ですがね。
この往路と復路の組み合わせで料金が全然違ってきて、
どう組み合わせて旅行に行くか、または行かないかは、
料金と滞在時間等を総合的に考えて決定となります。

1DSC00194-9.jpg

今回、ボクの旅の日程は、
3日午前発(経由便)夜着 5日朝発(経由便)夜着でした。
現地での滞在時間は約36時間。
この日程で行くかどうか少しだけ悩みましたが、
GWにしては案外安価で手に入れることが出来たこと、
今年はまだ一度も海外に出掛けていなかったこと、
一月にチケットまで買って予定していた旅に行けなかったこと、
3日夜着がまだ早い時間なので夜に遊びに行くことができるってこと、
等々を総合的に勘案して決めた次第です

DSC06666-9.jpg


動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード