FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/11«│ 2019/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/01
20:15:12
DSC06321-1.jpg

東南アジアの旅で楽しみの一つであるマッサージ。
今回は二軒のマッサージ店に行ってきたのでご報告します。

◆A-SPA
バリに来るたびに行ってるSPAで、今回も前もって予約していました。
2時間コースで、アロママッサージとボディシャンプーのパックプラン。
ここのマッサージは、ギリギリまで際どい箇所をマッサージするのに、
最後まで・・・ではなく、勝手にボクが寸止めマッサージと名付けてます。
このお店については、何度もこのブログで報告していますので、
詳細は割愛させていただきます

z01-1.jpg

全裸うつ伏せの状態でM字開脚させられ、
ボクの足と足の間にマッサージ師が座って、
マッサージ師の足にボクの足(膝上付近)を乗せられるので、
ボクのお尻が少し浮き上がった状態になり、
後ろから股間に手を入れられシコシコとマッサージされる時は、
何とも言えない気分になります

uuu.jpg

◆B-SPA
今回初めて行ったSPAで、男性専用のいわゆるG-SPAです。
お店の前まで来て、お店に入ろうかやめようかと悩んでました。
正直疲れていたのでそういう気分でもなかったので。
でも、まぁ、何事も経験だし、ブログネタにもなるしと意を決して入店。

受付の人からコースの説明があり、一番安い70分コースにしました。
しばらく待ってると準備が出来たからと言われ立ち上がって、
受付から奥に行くカーテンを開けると、そこには4人の男性が並んでました。
受付の人が「誰を指名しますか?」と言うので、しばらく顔を凝視。
皆さんインドネシア人らしい感じの20代で悩むも一人をチョイス。

個室に入ると「服を脱いで下さい」と言って出ていったので、
ボクは服を全部脱いんだんだけど、全裸のままで待ってればいいのか、
タオルが数枚置いていたので、それを纏ったほうがいいのか考えましたが、
ここはしおらしくタオルを巻いて待ってました
お兄さんが入ってくると、ベッドにうつ伏せになるようにと言われ、
うつ伏せになるとタオルを取られ、結局は全裸にww

マッサージが始まりましたが、意外と真面目なマッサージが続きました。
途中で仰向けになりましたが、やはり真面目なマッサージ。
最後の最後にボクのチン○にオイルをぬりエロい手付きで、
30秒ぐらいシコシコとしたのが、他の真面目なマッサージ店と違うところ。
それが終わるとボクのカラダについたオイルをタオルで拭きだしたので、
あれっ、これで終わり?エロいサービスはなし?・・・と思ってると・・・

ボクのカラダのオイルを拭き終わった頃、お兄さんがボクの耳元に口を寄せ、
「スペシャルマッサージはどう?」って小さな声で聞いてきました。
あぁ、やっぱり予想通りエロいお店じゃんって思い、
「スペシャルマッサージって何?」とカマトトぶって聞いてあげました。
そしたらお兄さんは、「パラダイス」とか「ヘブン」とか言ってました
ちょっと笑っちゃいましたが、「どんなサービス?」と重ねて聞くと、
お兄さんは「あなたのリクエストした好きなサービスをするよ」と。
へぇ、どんなことでもしてくれるのかなぁって思いつつ・・・・・
それなりのムフフなサービスをリクエストし、
それなりに満足して終了した次第です。
(長くなったので詳細は割愛させていただきました

正直、次にバリに来た時には行かないかなぁ。
まぁ、マッサージは真面目にしてくれて気持ちいいし、
70分で総額(チップ込)5,000円ぐらいで高くはないし・・・
ま、またその時の気分だな

以上、旅日記を終了させていただきます。
年内に終わってよかった

DSC06322-1.jpg


2013/12/26
14:46:13
DSC06309.jpg

インドネシア最終日の朝食はホテルでビュッフェ
f01.jpg

執事とは前日にお別れしたのでこの日は一人。
ジョグジャからジャカルタへの飛行機の時間にもまだ時間の余裕があるので、
馬車にでも乗ってクラトン(王宮)にで行ってみようか、
f02.jpg

ベチャ(自転車タクシー)にでも乗って市場にでも行ってみようか、
f03.jpg

と、思ったんだけど、値段交渉が決裂してしまいww
結局、バイクタクシーに乗って、
f04.jpg
プランバナン経由で空港に行ってもらうことにしました。

プランバナン(世界遺産)です。
f05.jpg

f06-2.jpg

f06-1.jpg
3年前に一度訪問してるけど、再度見に来れて良かったです。

ところが、
見終わった頃から突然の雨、それも結構強い雨、大雨です。
あまりにも雨が強いので屋根のあるところで雨宿りしてると、
中古の傘を10本程持ち歩いてる傘売り?の兄ちゃんが来たので、
1本売ってもらい(いい商売だなって感心したけど助かったww)、
ボクを待っててくれてるバイクタクシーの運ちゃんのところまで、
歩いていったけど、傘が小さい上、雨が強いのでビショビショ。
靴の中は水たまりだし、ズボンもビチョビチョ。

運ちゃんに「ここからタクシーで行くよ」と言ったんだけど、
「カッパを着れば大丈夫だ」と言ってどこかからカッパを用意。
カッパと言ってもゴミ袋に頭と手を通す穴を開けたようなモノ。
せっかく運ちゃんがそう言ってくれてるので、
雨の中をバイクタクシーで空港に向かいました。

空港に着いたら靴下を履き替えて、靴を買おうと思ってたけど、
靴なんて女性用サンダル以外は売ってなかったので、
カフェで即席ラーメンを食べて飛行機の時間まで待ってました。
f08.jpg

エアアジアは1時間遅れで飛び立ち、ジャカルタに到着。
ジャカルタではまたターミナル間のシャトルバスに乗って移動。
スカルノハッタ空港ではラウンジにて時間つぶし。
f09.jpg

深夜便でしたので、日本には早朝に到着し、
ボクのインドネシアの旅は終わったのでした。

今回の旅日記は旅の順を追って書いてきましたけど、
次回は付録で「マッサージ編」を

DSC06342.jpg


2013/12/24
19:21:55
DSC06502-z.jpg

四日目は、早朝にバリを離れジョグジャカルタに移動。
ジョグジャカルタは執事の奥さんの実家があるところ。
ボクの移動に合わせ、執事夫妻も奥さんの実家に行くことに。

朝、早くに迎えに来てもらってバリ・ングラライ空港に行き、
待ち時間にボクは以前から食べたかったBAKSOを食べました。
d01.jpg
BAKSOって肉団子スープみたいなものでバリではよく移動式屋台で
売ってるんですけど、これまで機会がなく食べたことなかったんです。
ようやく食べることが出来ましたが予想通り美味しいかったです。

ジョグジャカルタ(通称ジャグジャ)まではエアアジアで約1時間。
ジャグジャに着いたら誰やら運転手が待っててくれて、
まずは奥さんの実家に行き、奥さんのお母さんにも初対面。
d03_20131224173926c2d.jpg
家を案内され、「部屋もあるから今日はここで泊まればいいから」と、
言ってくれたのですが、ホテルを既に取ってるんでと伝えました。
こんなことならホテルを予約しなければ良かったです。
それから執事と観光に。

Ketep Passの展望台に。
d04.jpg
標高2911mのジャワを代表する活火山であるムラピ山です。
最近では2010年10月に大爆発し、30万人以上が避難、
300人以上が亡くなったらしいです。
ボクが前回ジョグジャに来たのは2010年の2月でした。

この後、ボロブドゥールに行く予定でしたが雨が降ってきたので中止。
ランチはローカルレストランで、サテカンビン(焼き山羊)です。
d05.jpg

d06.jpg

それから美術館に寄ってからホテルまで送ってもらいましたが、
途中、道端で売ってたスネークフルーツを執事は買ってくれました。
d08.jpg

d09.jpg
皮が蛇に似てるのでこういうネーミングになったらしいですが、
ホテルに着いてからこれを食べると美味しくて美味しくて
d11.jpg
1キロで75円なのですが、12個もあって全部食べれませんでした。

夜はずっと雨が降ってたので、出歩かないでディナーはホテルで。
ビュッフェでした。
d15.jpg

泊まったホテルはPOPで可愛いホテル。
d12.jpg

d13.jpg

屋上にはプール&バーがあったのですが、
d14.jpg
雨降ってなかったらなぁ・・・と利用できず残念でした。

DSC06316.jpg

2013/12/22
16:21:57
三日目は早朝に起きてドルフィンウォッチングに行く予定。
でも朝起きたら雨。
中止かと思ったけど、執事が漁師さんに電話すると晴れるから大丈夫らしい。
ホントかなと思ったけどさすが漁師さん。
漁師さんの予言通り雨が止んだのでドルフィンウォッチングに。

c02_201312221452128f3.jpg

c01.jpg
雨の後は、小魚が海面に上がり、小魚を狙うイルカも海面に上がるので、
滅多に見られないほどのイルカが見れたというラッキーな日でした。
c03.jpg
執事夫妻はホント仲がいい。
突然海に飛び込み泳ぎ出した執事を奥さんが動画撮ってましたww

それからバリで一番大きな滝であるギギッの滝に
c04_20131222145317b14.jpg
執事がこんな大きな滝は日本にあるかと聞いてきたので、
腐るほどあるよ、って答えておきましたww

ランチはアヤムゴレン(フライドチキン)
c05.jpg

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院
c06.jpg
湖に浮かぶ寺院で乾季には陸続きになるということだけど、
雨季のこの時期も微妙に陸続きでしたww

それから世界遺産になったジャルティウィc07.jpg
すごい雨だったので車の窓から撮影しました。

そんなこんなで執事夫妻との一泊二日の小旅行も終わり、
本日泊まるヴィラまで送ってもらいました。
チェックインした時は雨だったので、
どこにも出掛けないでヴィラでディナーを食べようかなって思ってたけど、
雨が止んだのでお出掛け。

マッサージ店に行ってからお食事
c08.jpg
ナシゴレンです。
マッサージについてはマッサージ編でww

ヴィラに帰ってきてから執事に買ってもらったマンゴを食べました。
c09.jpg
部屋にナイフがなかったのでわざわざコンビニで買ってきたんだけど、
やっぱマンゴは美味しかったです。

ちなみにこの日泊まったヴィラです。
c10.jpg
ヴィラの入口ね

c11.jpg

c12.jpg
プール付きじゃないけどジャグジー付きです。
でも雨だし、時間もないしということで全然使うことはなく、
関係なかったです

DSC06310-1.jpg


2013/12/19
23:33:31
DSC06315.jpg

一泊3000円のホテルだけど朝食付き。
コンチネンタルかインドネシアンのどちらかを選択なので、
当然インドネシアンを選択、ナシゴレンです。
b01_20131219231027793.jpg

それから執事にホテルまで迎えに来てもらって、久しぶりの再会。
既に予約していたいつものマッサージ店まで送ってもらいました。
2時間コースを予約していたので、又2時間後に迎えに来てもらうことに。
マッサージについては又マッサージ編でまとめて報告しますww

マッサージ終了後、執事のお家に。
b02_20131219231030222.jpg
カラフルな壁が可愛い(自分でペンキを塗ったらしいです)。
今日から執事夫妻と一泊二日の小旅行なので、奥さんを迎えに行ったんです。

それからボクと執事夫妻とでランチに。
b03_2013121923103360b.jpg

b04_20131219231036a4d.jpg
食べたのはフライドダック(あひる)。
もちろん素手で食べましたww
執事夫妻はイスラム教徒なので、奥さんは頭に布を被ってます。

ランチを食べた後、長い長いドライブ(3時間超)、行き先はロビナビーチ。
到着した頃は時間も遅かったので、ディナー。
ビーチ沿いにあるローカルシーフードレストランです。
b05.jpg
こんなふうにその日に獲れた魚から選んで料理してもらいます。
b06_20131219231220c47.jpg

そして泊まったのは一軒貸しの2階建ての3ベッドルームヴィラです。
b07.jpg

プール付きです。
b08.jpg

ダイニングルーム?(リビングやキッチンは別にあります)
b09.jpg

二階は壁のないオープンな部屋?
b10.jpg

二階から見た風景です
b11-1.jpg

ヴィラの写真はもちろん次の日に撮った写真です。
写真を多くupしたいので文章は短くするように努力してます

DSC06314.jpg

2013/12/17
22:45:06
DSC06311-3.jpg

今回は久しぶりのANA便。
CAさんも日本人だし、日本語がメインなので安心です。
a01_2013121722170764c.jpg
機内食は「穴子の柳川風ご飯」で美味しかったです。
機内食は以前に比べかなり美味しくなったような気がします。

約7時間半のフライトでジャカルタのスカルノハッタ空港に到着。
ジャカルタで入国ビザを取得し入国します。
a03-1.jpg

バリのングラライ空港にはエアアジアインドネシアの国内線となるので、シャトルバスにてターミナルを移動。
今度は国内線のエアアジアカウンターでチェックイン手続き。
a04_20131217221712b0b.jpg
でも、ボクは既にPCでチェックイン済みでボーディングパスを持っていたので、チェックインする必要がなかったんですww
ジャカルタに来るANA便もボーディングパスを前もって取得していたので、カウンターに並ぶ必要なし。
便利になりましたねぇ。

乗継に時間の余裕があったので、空港内をウロウロ。
a05_20131217221716bf6.jpg

レストランでミーゴレンを食べました。
エアアジアはご飯が出ませんからねww
a05-1.jpg

時間が来たのでバリ行きのエアアジアに搭乗です。
a07_201312172219274b3.jpg

約2時間でバリのングラライ空港に到着しました。
これまでのバリ旅日記を読まれた方はご存知だと思いますが、
バリにはボクの執事がいるんです。
ま、勝手にボクが執事と呼んでるだけなんですけどねww
で、いつもなら空港まで迎えに来てくれるんだけど、今回夜遅く到着しホテルに行くだけで執事を呼ぶのは悪いのでタクシーでホテルに向かいました。
バリに来て空港からタクシーに乗るなんて久しぶりなんでちょっと緊張しましたww

この日泊まった一泊約3000円のホテルです。
a09_20131217221933793.jpg

a08_20131217221931d73.jpg

シンプルな部屋ですが、大きなバルコニーもついていて、部屋もベッドも大きく、それに朝食もついていて約3000円なら全然OKのホテルでしょ。
例え、バスルームにゴキブリの死体が落ちていたとしても

そんなこんなで一日目が終了しました。

DSC06312-1.jpg




16:02:36
aDSC02657.jpg

前回の続きです。
ANAのフライトで行くANAのマイル旅に決めたのですが、
マイル旅なので今回はヨーロッパもしくはニューヨークに行こうかな・・・
と、考えたりもしたんですが、この時期は超寒い季節なので断念。
暖かい時期だと行っていたと思います。
でも寒い日本から更に寒いところになんて行きたくないですからね

で、暖かい東南アジアでマイルが使えるところと言うと、
ホーチミン・バンコク・シンガポール・ヤンゴン・ジャカルタ
この中でホーチミンは何故かマイルでは全く予約が取れず、
バンコクとシンガポールは取れるけど、日が限定されることになり、
ヤンゴンとジャカルタは結構簡単に取れそう。

で、最初に考えたのはヤンゴンに行きジャカルタから帰ってくるというプラン。
ヤンゴン=ジャカルタ間はLCCを使って数箇所寄り道しながら移動。
当分、この移動ルートをLCCのフライトスケジュールを調べながら、
何十もプランを考えておりましたが・・・・・

ミャンマー(ヤンゴン)は入国ビザを取るのにちょっと面倒みたいなので、
今回は結局ジャカルタの単純往復を予約した次第です
でもジャカルタを調べても観光するところは特にないみたいなので、
結局、ボクの今回の旅スケジュールは、
10日 日本-ジャカルタ-デンパサール(バリ島)
13日 デンパサール-ジョグジャカルタ
14日 ジョグジャカルタ-ジャカルタ-
15日 -日本
と、なりました。
インドネシアの移動は全てAir Asiaのフライトです。
と言うことで、昨日無事帰ってきました。


ピーター・オトゥールが亡くなったらしいです、81歳でした。
ピーター・オトゥールはボクが大好きな俳優さんでした。

aDSC02656.jpg


00:14:55
aDSC02624-2.jpg

旅に出掛ける時期ってのは、タイミングの問題があって、何ヶ月も前から予定するってのはムリなんです。
もちろん、何月位に出掛けたいなって思った時に、思った時期に出掛けられるように進めてはいくんですけどね。
今回、出掛けようと思ったのは10月の中頃だったかな。
でもその時は来年1月に出掛けようと思ってたんです。
でも12月発券分から燃油サーチャージが少し値上げするって聞いたから、それなら11月中に発券しようと思い、発券したのがギリギリの11月末日w
だから12月出発になったです。

どこに出掛けるかってのは前持って予定する場合と、たまたま安く航空券が手に入る場所を行き先にする場合とかいろいろなんです。
旅することが大事ですからw
で、今回の場合、ANAのマイルを使っての旅。
これまではANAのマイルを使う場合も、ANA便じゃなく、スターアライアンスメンバーのタイ航空とかシンガポール航空とかで出掛けてました。
ほとんどタイ航空だったかな。
ラオスに行った時もタイ航空でバンコク経由、初めてスリランカに行った時もタイ航空でバンコク経由、ネパールに行った時もタイ航空でバンコク経由でしたw
でも今回はANAで出掛けようと決めてました。

と言うことで長くなったので続きはまた次回ってことでw
電波が悪くてね(*^o^*)
旅先からです。

aDSC02639.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード