FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/09«│ 2019/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/11
14:35:44
IMG_3527-1_20191006141220e7b.jpg

ソウル旅日記最終回です。
ほぼ今回のソウル旅での写真だけです。

ハングルだらけの看板
IMG_3554-1.jpg
記号のようなハングルは、一定のルールを覚えれば簡単で、すぐに読めるようになるので覚えやすいですよ。

確か奥に小さく見えるのが世宗大王?前にある銅像は誰か知りませんw
IMG_3469-1.jpg
ここは光化門広場といってよくデモとかしてるところです。

ソウル市民の憩いの場所らしいです。
IMG_3472-1.jpg
清渓川です。

南大門市場
IMG_3397-1.jpg
ブランド物のニセモノがたくさん売られているトンデモん。

東大門デザインプラザ DDP
IMG_3530-1.jpg
ザハ・ハディドさんが設計した建物らしいです。

弘大(ホンデ)
この街は芸術系大学があって、おしゃれな街です。
IMG_3536-1.jpg
クラブなどの夜遊びスポットでもあって、若者たちで朝方まで大賑わいになるそうです。

ホンデにあったワンピース?
IMG_3537-1.jpg

ホンデにいたオ●マ?
IMG_3544-1.jpg


今回、往路と帰路は違う航空会社を利用、両方初めて乗る航空会社だったんで、当然のように機内販売で、飛行機のダイキャストを購入しました。
IMG_1056のコピー-1
タンスの上に飛行機のダイキャストを並べてるんですけど、今回の旅で新たに二機増えたので、かなり混雑するようになりました。
空港の拡大を考えないといけなくなりそうです。

そんなこんなで、ソウル旅日記でした。
短い旅でしたけど、久しぶりの韓国訪問で、美味しい韓国料理も食べることができたし、それなりにいろんなところに行けたし、大満足の旅でした。
近いので週末を利用したちょっとした日数でも行くことができるので、安いチケットさえ手に入れば又行きたいなと。

IMG_7520-blog.jpg

20:55:59


前回の日記で、広蔵市場(カンジャンシジャン)での食べた料理を写真で紹介したので、今回はこの韓国旅で食べた料理を紹介します。
と言っても、短い旅だったので、食べた回数も多くはないんですけどね。

IMG_3399-1_201910022029121c2.jpg

南大門市場の中に、10軒ほどの屋台のような小さな食堂が並ぶ通りがあって、どのお店もメニューにはカルグクスがあることからカルグクス横丁って呼ばれてます。

IMG_1073のコピー-1

カルグクスとは韓国式スープのうどん風の麺料理、韓国式手打ちうどんってところですね。
↓カルグクスしか注文してなくても、キムチなど小皿がついてきます。
IMG_1075のコピー-1

宿泊したホテル近くの焼肉屋さんです。
IMG_1079のコピー-1

ローカルなお店でメニューは全てハングル。
でも面白いオモニとの身振り手振りの会話で何とか注文したのが・・・多分サムギョプサル?w
IMG_1080のコピー-1

これもサムギョプサル?よくわかりません、とにかく肉ですw
IMG_1103のコピー-1
大きな肉はハサミでブチブチ切って食べます。

コレは空港のレストランで食べた冷麺とプルコギ。
IMG_1135のコピー-1

韓国料理が好きで、普段から韓国料理屋さんにはよく行ってるんですが、今回は本場現地の韓国料理を食べることが出来て幸せでした。
空港で食べた冷麺&プルコギ以外は全て美味しく頂きました。

blog.jpg

2019/10/01
00:17:59

↑テルトル広場です

急に決めた韓国旅で、短い期間の韓国旅だったので、どこに行くとか特に決めてなかったんだけど、二箇所だけは行こうと決めてたところがあるんだよね。

IMG_3503-1.jpg

19世紀印象派の絵画の中にタイムスリップ!今までなかった!新感覚の名画体験テーマパーク!
「L`atelier(ラトリエ)」

IMG_3491-1.jpg

総事業費150億ウォン(約15億円)らしいです。

IMG_3513-1.jpg

コンセプトは「19世紀印象派の名画の中へ入る」

IMG_3522-1.jpg

↓印象派の名画?
IMG_3514-blog.jpg

もう一箇所行きたかったのが、市場での酒場通り。

IMG_3547-1.jpg

前回、韓国に来た時も、ローカルな市場の屋台通りに行って一人で食べて飲んで、隣に座っていた韓国人と話したりした楽しい記憶があって、今回も市場の中の屋台通りに行って飲みたかったんですよね。

IMG_3548-1.jpg

でも、前回行ったのがどこの市場だったか全く覚えてなくて、結局行ったのが有名な広蔵市場(カンジャンシジャン)。
有名な市場の屋台通りです。

IMG_3551-1.jpg

やっぱ屋台は楽しいですね。
ココに来て食べて飲んだのが一番記憶に残るかも。

IMG_1107のコピー-1

ホントに楽しくて、二軒行こうと思ってたんだけど、一軒目に行ったこのお店で、お店のオモニが次から次へと料理を出してきて(商売だからね)、その勢いに負けて、沢山食べすぎてしまって、結局この一軒でお腹一杯になってしまって二軒目に行くのは無理でした。

IMG_1108のコピー-1

そう言えば、このお店でいた時、後から隣に座ったのが日本人4人組(男2人女2人)だったんだけど、ボクが韓国限定のアディダスのTシャツを着てるのを見て、「あっ、それ私も同じのを買った〜」と女が野太い声で話し掛けてきました。
4人組の内、女2人と思ってましたけど、2人とも野太い声でしたので、あれは間違いなくニューハーフってジャンルの人ですね、間違いないですw

IMG_7521-blog.jpg

2019/09/28
16:41:31


短い旅でしたけど、いくつか周った観光編です。

IMG_3443-1.jpg

徳寿宮(トクスグン)です。
朝鮮時代中期には、宮殿だったところです。

IMG_3456-1.jpg

ココの面白いとこは、徳寿宮の入り口である大漢門(テハンムン)前で衛兵の交代式を見ることが出来ることです。

IMG_3449-1.jpg

衛兵といえば、以前台湾で微動だにしない衛兵を見たけど、韓国の衛兵は少しゆるい感じで、隣の人とお喋りしたり、チ○コをかいてたり・・・

IMG_3459-1.jpg

それでも、こういう衣装を着るとカッコいいですよね。
今回は出来なかったけど、次回韓国に来た時は、ボクも韓服を来てみたいなって思ったりもしました。
※この衣装ではなく、王子様のような衣装ねw

IMG_3467-2.jpg


↓コレは、正式名称は崇礼門(スンネムン)、通称は南大門(ナンデムン)
韓国で国宝指定第1号の門です。
2008年に全焼した時のことはボクも覚えてます。

IMG_3564-1.jpg

こちらでも衛兵さんがいました。
交代式はしてませんでしたけど。
よく見ると徳寿宮の衛兵さんと同じ服なんで、掛け持ちでしてるのかもしれませんね。

IMG_3566-1.jpg

↓コレは、東大門(トンデムン)にある興仁之門。
こちらは韓国の宝物1号?に指定されているようです。

IMG_3475_HDR-1.jpg

↓コレは、ソウル駅。
東京駅に似てるなって思って、後で調べたら、「日韓併合中の1922年、日本人の設計による新駅舎の建設工事が始まり、1923年に京城(けいじょう)駅と改称され、1925年、現在も残る赤レンガの駅舎が竣工した」ということです。

IMG_3571_HDR-1.jpg

そんなこんなで旅日記続きます。

IMG_7506-blog.jpg

2019/09/27
09:00:53

↑明洞(ミョンドン)

明洞はこれまでソウルに来るたびに訪れてるし(と言ってもまだソウルは確か4度目ですけど)、
日本人だらけだし(と言っても最近は中国人の方が多いかも)、
値段は何でも高いし(いわゆる観光地価格)、
ってことで今回は訪れる予定ではなかったんだけど、
たまたま泊まったホテルが明洞まで徒歩圏内だったので、ちょっとだけ行ってきました。

IMG_3410-1.jpg

二泊三日(滞在時間約48時間)の短い旅なので、郊外に行く時間もないし、ソウル市内に限定してもあまりバタバタはしたくないし、と言ってもやっぱ何箇所かは行きたいし・・・

IMG_3413-1.jpg

夜になると明洞の通りには多くの屋台が出るんだけど、立ち食い用?のちょっとした食べ物の屋台も色んなものが出てます。
色々試してみたかったけど、時間も短くて、ボクが食したのは・・
↓写真左上の「あまいホットク」のみでした。
2000ウォンが日本円にするとだいたい200円。

IMG_3421-1.jpg

服屋さんの屋台もたくさん出てるんだけど、
見事に格安「Supreme」のオンパレードw
南大門市場にも行ったけど、同じでした。

IMG_3414-1.jpg

IMG_3415-1.jpg

ボクは格安「Supreme」は買いませんでしたけど・・・
持って行ったパンツが何故か一枚足らなかったので、パンツを一枚購入させていただきましたw
一枚500円で、4枚買うと1枚サービスと言われましたけど、一枚だけ購入しました。

IMG_3562-blog.jpg

ボクが海外に行って見かけると必ず行くお店が、「adidas」のショップです。
日本では購入できない、レアな現地限定品とか売ってることがありますからね。

IMG_3409-1.jpg

今回もレアな現地限定商品を見つけたので購入。
アディダスのマークの下に、「Seoul」と書いていて、裏側の首のところにはハングルで「서울」と書いてます。

IMG_3481-1.jpg

そんなことで、あと数回、旅日記続きます。

IMG_7488-blog.jpg

2019/09/23
17:50:48


大阪から東京に戻る飛行機のチケットを買おうと思ってネットで調べたところ、飛行機代が約16000円(ANA)。
特別に高い料金でもないけど、安い料金でもない。
国内旅行(交通費含む)って、ちょっとした海外(アジア)旅行より高いんだよな、って・・・
で、思い付いたんです、韓国のLCC航空会社がバーゲンをしていたのを。
で、ネットで航空運賃を調べたところ・・・
関西空港からソウル仁川空港までの航空運賃がなんと2000円(総額約7000円)、ソウルから成田空港までの航空運賃が少し高くて総額約9000円、合計で16000円。
大阪から東京までの一区間と、大阪からソウル経由で東京までの二区間がほぼ同料金でしたw

IMG_3528-blog.jpg

それならせっかくなのでソウル経由で東京に戻るしかないですよね。
もちろんただ単にソウル経由で帰るのは勿体ない(?)ので、ソウルで泊まって、久しぶりの韓国旅をしようと思い、ソウルで二泊することにしました。
ホテル代とか食事代とか旅費用はもちろんそれなりに必要だけど、飛行機代があまりにも安いですからね。

IMG_3539-1.jpg

今、日韓関係が良くないので、少し心配しましたが、結果、全然大丈夫でした。
日本人旅行客もたくさんいましたしね。

IMG_3550-1.jpg

ちなみにですが、実は、英語以外の言語では韓国語が一番話せるんですw
いや、話せると言えば日常会話が出来そうなレベルを想像するかもわかりませんが、そこまではまだまだです。
でもハングルはだいたい読むことができます。
読めても意味がわからない場合がほとんどですけどw
そんな韓国語を本場韓国で少し使うことができるという楽しみも。

IMG_3554_HDR-1.jpg

そんなこんなでソウル旅日記始まります。

IMG_7484-blog.jpg

2019/09/08
17:41:14


台湾旅日記、いくつかの写真を紹介して最後にしたいと思います。

海外旅にお出かけする時には、必ず持っていくものがあるんです。
パスポートは当然ですけど、スマホやカメラの充電ケーブルや充電器等々。
そこに一つ新しいアイテムが加わりました。
ネックピローです。
以前から気にはなっていたんですけど、今回ちょっと首が痛かったので、空港で買ったんです。
この写真↓の首に巻いてるやつです。
IMG_0923-blog.jpg
コレがあるからよく寝れたかと言うと微妙ですけど(元々飛行機では寝れないタイプですので)、でも買って良かったかなって思います。
首のところが安定しているか何となく良さそうです。
次からの旅にも持参しようと思ってます。

白パンに蛍光色下着は危険です。
IMG_2999-blog.jpg

お出かけしようとしてギリギリのところで透けていることを発見。
透けすぎやろってぐらい透けてました。
蛍光色下着は履いても白パンでなければ大丈夫なんでしょうけど、白パンの時は蛍光色下着は危険なんだとわかりました。

IMG_3002-blog.jpg

ガジュマルの木は南国らしいですよね。
IMG_3021-1.jpg

台湾の二大宗教は仏教と道教と聞いたことがありますが、よくある「廟」とか「宮」と呼ぶものは道教の宗教施設なんでしょうか、よくわかりません。
IMG_2980-1.jpg
日本に比べるとどこの国に行っても、宗教が盛んだと思いますが、台湾も熱心ですよね。
この写真↑に写っているお姉さんも、バイクで通りすがり?にわざわざバイクと止めて熱心に拝んでました。

台湾の子供
IMG_2956-1.jpg
子供ってどこの国でも、例え貧乏であっても、無邪気で可愛いなって思います。
でも、ボクの場合は、やっぱ可愛いなって思うのは男の子ですねw

台北駅です。
IMG_2896-1.jpg

麺線とか猪血とか食べ物屋台のようですが、兼業で帽子も売っているちょっと変わったお店。
IMG_2839-Edit-1.jpg

台湾にもあったシンガポール料理の海南鶏飯。
IMG_0886のコピー-1

台湾のスイーツといえば豆花ですね。
IMG_0827のコピー-1
豆花とは、豆乳で作ったヘルシーで優しいデザートで、写真は黒一色で豆花は見えてませんが、黒の下に隠れています。
黒いのはタピオカ(だったと思います)。

カキ氷
IMG_0821のコピー-1
このカキ氷が絶品でした(暑い時に食べたからそう感じたのかもしれませんが)。
チーズケーキ味のブドウ味のマスカット果肉入りのカキ氷でした。

そんなこんなで最後はまとまりのない日記となりましたが、2019/8台湾旅日記でした。

IMG_3136-blog.jpg

2019/09/04
22:57:28
IMG_2865-blog.jpg

今回の台湾旅は、台北に着いて、帰りは高雄からだったんですよね。
台北というのは台湾の北のほうで、高雄は南のほう。
移動しないと行けないんですよね。
どうしてそういう買い方をしたか、特に意味はなく目的もなかったんですけどね。

高雄からの日本に帰国する前日に移動したんだけど、
直接高雄に行くんじゃなく、途中、台南で降りたんですよ。
特に行きたいところがあったとかでもないんだけど、
何となく高雄より台南に行きたかったからですw

そういうことで今回は台南散策編です。
林百貨店です。
IMG_3106-1.jpg

この百貨店は、日本統治時代に日本人の林さんという方が作った百貨店なので、林百貨店なんですw
建物は凄くレトロ、でも売っているのは台湾デザイナーのブランドの服とか雑貨とかオシャレなモノが売られてます。
特に台南で行きたいところもなかったと言いましたが、林百貨店には来たかったんですよねw
ここで、ボクは台湾っぽいデザインの筆箱を買いました。
1ヶ月程前に使っていた筆箱のファスナーのところが壊れてて、新しいのを買おうを思いながらも時間がなくて買ってなかったんで、台湾で買おうを思ってたので、良いものを買えてよかったです。

屋上です。
IMG_3096-1.jpg

6階部分ですからそんなに高くはないんだけど、台南の街を一望できます。
神社もあります。
IMG_3099-1.jpg

孔子廟です。
IMG_3109-1.jpg

台湾にはたくさんの孔子廟があるけど、ここ台南の孔子廟が一番古い、最古の孔子廟らしいです。
時間もあまりなかったので、中には入りませんでしたけど。

IMG_3112-1.jpg

あとね、前回行った下着屋さんに行こうと思ってたんですよね。
凄く優しい店長さん?で、日本から来たというとドライマンゴーを頂いたんですよ。
たくさん入った大きな袋だったので、お土産で買ったら結構な値段するんじゃないかなぁって思うんだけど、何でか頂いたんですよね。
でも残念ながらそのお店はもうなくなっていました、たぶん。

歴史ある台南駅は工事中みたいで・・・
IMG_3115-1.jpg

構内は相変わらずレトロな感じのままで良かったです。
IMG_3117-1.jpg

IMG_3121-1.jpg

高雄駅は現在リニューアル中(ほぼ完成?)みたいで、綺麗になってました。
IMG_3126-1.jpg

と言うことで、台湾旅日記も次回で終わりです。

IMG_2864-blog.jpg

2019/09/02
23:52:55
IMG_2987-blog.jpg

台湾が旅行先として日本人に人気があるのは、近いとか、安いとか、日本語が通じるとか、料理が美味しいとかとか、色々理由はあると思いますが、好きな理由の一つに、昔の日本を感じるというノスタルジックな気分にさせてくれるってのがあると思うんですよね。
それは街並みがそう見えるということだと思うんですけど、その中でもさらに懐かし気分になる街に、老街(ラオジエ)と言われる街があります。
老街は、清朝時代か日本統治時代に作られた街のことらしく、当時の古い建物が今だに残っていて、レトロな雰囲気が人気となってます。
今回の旅では、二箇所の老街に行ってきました。


台北から列車で40分程のところにある鶯歌という街にある鶯歌陶瓷老街です。
IMG_2917-1.jpg

この街は昔から陶器産業が盛んだった街で、今でも老街には陶器屋さんがたくさんありました。
1016-2.jpg

IMG_2924-1.jpg

鶯歌からバスで20分程のところにあるのが、三峽老街
IMG_2949-1.jpg

IMG_2951-1.jpg

お祭り?だったようで、荷台にたくさんの提灯を乗せたトラックがお寺の前に止まってましたが、一斉にどこかに、クレームが来るんじゃないかと思われるような大きなボリュームで音楽を流しながらどこかへ出掛けて行ってしまいました。

IMG_2954-1.jpg

夜の老街はライトアップされて凄く綺麗でしたよ。
IMG_2982-1.jpg

と言うことで、今回は、今回の旅で行ってきた老街の紹介でした。

IMG_2988-blog.jpg

2019/09/01
01:25:57
IMG_2994-blog.jpg

最近、海外旅に出掛けると、自分のお土産を買うことが多くなりました。
海外旅を始めた初期の頃は、その土地の変わった置物とか民芸品が珍しく買ってたりしたんですが、結構買ったので家がそういうモノでいっぱいになって、もう買うのは止めたんですよ。
で、最近自分のお土産でまた買いだしたのは、民芸品とかじゃなくて、服です。
決して高いブランドの服とかじゃなくて、日本では買えない、例えばタイに行ったらタイ語の文字で書かれたTシャツとかです。

今回買ったのはコレ↓です。
IMG_3102-blog.jpg

上のポロシャツも、下の短パンも現地で買ったモノです。
今回はコインランドリーが付いてるホテルに泊まったので、もともと服を2着しか持っていってなかったんですよね。
洗濯すればいいし、現地で買ってもいいしと思ってましたから。
で、現地で買ったのがこの黒のポロシャツです。
何でもないポロシャツのように見えますけど、実は胸のところに「台灣大学」と書いてるんですよ。

IMG_3101-blog.jpg

残念ながら写真ではよく見えないですけどね。
台灣大学でしか売ってないポロシャツですから、日本ではたぶん買うことの出来ない貴重はポロシャツですw
台灣大学というと日本で言えば東京大学みたいなもんですよ。
だから東京大学と書かれたポロシャツを外人が着ているようなもんですねw

それと短パンは士林夜市の服屋さんで買ったんですけど、たまたま見つけて試着させてもらって買ったんですが、服屋さんのお兄さんも同じ短パンを穿いてました。
ショップのお兄さんとお揃ですw

IMG_0935-blog.jpg
この写真↑には写ってませんけど、オレンジの紐が可愛いんですよね。

と言うことで、今回、台灣大学に行ってきたんですよね。
IMG_2892-1.jpg

台灣大学はボクの母校、ということではもちろんなく、じゃあ何で台灣大学に行ってきたのかって感じですけど、最初から台灣大学の名前が書かれた何らかのモノを買おうと思ってたんですよねw

IMG_2890-1.jpg

凄く緑の多い綺麗な大学でした。
IMG_2891-1.jpg

IMG_2876-1.jpg

ココ↓が、ポロシャツを買った小さな売店です。
IMG_2878-1.jpg

大きな大学ですので、いくつかの売店があるんですが、全て見て回ることは出来ないので、最初に出会った売店でポロシャツを購入したんですよね。

IMG_2883-1.jpg

IMG_2886-1.jpg

大学の売店には、大学の名前の入った文房具とか鞄とかもありますし、服は何種類もありますし、日本では買えないモノばかりなんで、お土産として案外いいなってことで、お勧めですよ。

IMG_2998-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード