FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/09«│ 2019/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/11
01:47:05


せっかく韓国に来たのでプチ整形でもしようかと思ったけど、整形となると顔にメスを入れると聞いたので怖くなりヤメましたww
代わりにアカスリSPAに。

まずは軽くシャワーを浴びて、それからジェットバスに10分ぐらい入って、ジェットバスの横にあるベッドでアカスリがスタート。
ベッドに仰向けに寝るように言われ、全裸のまま仰向けに。
普通だったらここで男の大事なところにタオルを置いたりすると思うんだけど、そんなのもなし
少し痛めのアカスリ用のタオルを使って、手や足、カラダ全体を丁寧にこすっていってくれます。
次にうつ伏せになってやはり同じく丁寧にこすっていってくれます。
どれぐらいアカが出てるのかは見てないので全然わからないけど、きっとそれなりに出てるんだと思います。

うつ伏せでのアカスリが終わると、そのままミルクみたいなものをカラダにぬって洗い流す、そして仰向けになって同じくミルクみたいなものをカラダにぬって洗い流していきます。
これが普通なのか初めて韓国でアカスリをしたので知りませんが、仰向けでミルクみたいなものをぬりたくる時は、チン○もしっかりとぬります
普通に触られ(握られ)ました
洗い流す時も、シャワー片手に、もう片方の手で洗い流していくんだけど、その時も普通にチン○を触って流していきました。
先に言っておきますが勃○してませんよ

それから個室にいってベッドに仰向けになりフェイシャルマッサージがスタートしたんですが、ここでセラピストさんからビックリする発言が!

「Your penis is very little!」




いやぁ、そりゃBIGではないと自分でもわかってますし、セラピストさんは仕事柄たくさんのチン○を見てきてるだろうから、あなたの言うことは相対的に考えて間違いではないのかも知れないけど、それを面と向かって言われるとショックです
それって、わざわざお客さんに対して言う言葉じゃないんじゃないの?

って、文句を言ってあげようかなと思ってたんですが・・・・ボクの勘違いでした。
彼が言ったのは、「Your penis is very little!」じゃなくて、「Your face is very little!」でした

フェイシャルマッサージをしてから、アロマオイルマッサージ、足裏マッサージで終了でした。
メニューにホットストーンセラピーって書いてあったけど、やったのかやってないのかわかりませんでした。
セラピストは30代と思わしき少しマッチョなお兄さんでした

お土産ってのは職場の人にチョコレートか何か買うぐらいでほとんど最近は買ってません。
でも今回は姉から化粧品を頼まれてたので、姉だけ買って帰るわけにはいかず、母親の化粧品もお土産で買いました。
20歳若返ると言われてる美容液を
ボクのお土産にしては高いお土産でした。
今回、自分に買ったお土産は、韓国には全く関係ないんですが、コレです。

P1010723.jpg
P1010726.jpg

ピーチの飛行機の模型と、ピーチのキーホルダーです。
写真に写ってるのは今回買ったピーチと、エアアジア・ANAですが、これ以外にシンガポール航空や、タイ国際航空のダイキャストモデルを持ってます。
これは機内限定発売なので、今度ピーチに乗ったら買おうって以前から狙ってたんです

そんなこんなで短い一泊二日のソウルの旅日記でした。

DSC03675-1.jpg



22:22:52


今回泊まったところは
な、な、なんと



ラブホテルー!!

31P1010669-1.jpg

ラブホとは言わないけどモーテルですww
韓国では普通のホテル以外にも、ゲストハウスも多いし、モーテルでも普通に泊まれるんです。
だから予算に合わせて宿泊施設を選べるんですよね。
学生時代を思い出し、思い切ってドミトリーに泊まろうかなとも思ったんですが、やっぱ共同トイレとか何かイヤだったんで、モーテルにしました。

32P1010673-1.jpg

室内の広さもまぁまぁだし、大きなテレビもあるし、パソコンもあるし、トイレはウォッシュレット付きだったし、コスパは良かったと思います。
そしてすりガラスの向こうにあるお風呂は・・・

33P1010675-1.jpg

まぁるいお風呂でしたww

今回の旅、移動は全て地下鉄を利用しました。
ソウルは地下鉄が充実してるから、どこ行くのも地下鉄だけで十分ですから。
ソウルの地下鉄には紙の切符というのがないんです。
すべてPASMOとかICOKAみたいなチャージ式のカード。
チャージするのとか面倒なんで、ボクが使ったのは外国人旅行客向けのM-PASSカード。

11P1010641-1.jpg

2日間、地下鉄と空港鉄道が乗り放題で、15,300ウォン(約1000円)でした。
安いし、チャージする手間もないし、便利!

12P1010630-1.jpg

ソウルの地下鉄のプラットホームは全てこんな感じでガラス張り。
落下事故がないからいいよね。
地下鉄といってもちょっと郊外に行けば、お外を走ってます。

13P1010700-1.jpg

そうそう、ソウルの地下鉄って基本右側通行なんです。
一度間違って反対側に乗って、乗った駅から何個目の駅で降りるって覚えてたんで、合ってるものだと思って、駅名も確認せずに降りてから、何か風景が違うなぁって思って、街歩く人に聞いて初めて反対方向に乗ったってわかったということがありました
そうそう、全部かどうかわかんないけど、一応空港鉄道や地下鉄では日本語での案内放送があります。
それだけ日本人観光客が多いってことでしょうね。

旅日記~ソウル編~次回が最後ですww

DSC03648.jpg




2012/07/08
12:01:47

マンゴーフラッペです。
北村散策途中、カフェに入って食べ(飲み?)ました。

ということで、今回は食事編でソウル滞在中の食事を紹介します。
と言っても一泊二日ですからね。
一日目のディナーであり、今回の旅最後の夜のディナーです
唯一のディナーなんで、場末ちっくな庶民的ちっくな商店街で、外人観光客がほとんど来ないようなディープなところを選びました。

21P1010677-1.jpg
22P1010682-1.jpg
写真がボケボケです

当然、日本語や英語のメニューなんてありません。
でもガイドブックで覚えたヤチェコプチャン(野菜がたっぶり入った豚ホルモン炒め)を注文しました。
正しい発音とかはわからないですけど、とにかく相手に通じれば嬉しいです。
23P1010687-1.jpg
24P1010686-1.jpg
相変わらず写真がボケボケです

もちろん飲み物はマッコリ。
ヤチェコプチャンとマッコリで11,000ウォン(約770円)です、安いですよね。
料理は思ったほど辛くもなく美味しかったです。
「マシッソヨ!(美味しい!)」を連発しながら食べたらお店のおじちゃんとおばちゃんが喜んでくれました。
海外に行く時は少しだけ現地の言葉を覚えていくようにしてるんだけど、今回のお店のおじちゃんとおばちゃんのように喜んでくれたら、ボクも覚えてきた甲斐がありますし、単純に嬉しいです。
料理の写真を撮ってたら、おじちゃんがボクの写真を撮ってくれました。

25P1010689-1.jpg
オートに設定してからカメラを渡せばよかったぁ

あと使った韓国語は、「チャルモゴッスムニダ(ごちそうさまでした)」と、「オルマイムニカ?(いくらですか?)」ぐらいかなww
あっ、「カムサハムニダ(ありがとう)」や「アンニョンハセヨ(こんにちは)」ももちろん使いましたよ。
「メプスムニダ(辛いです)」も使うかなと思って覚えて行ったんだけど、使う必要はなかったです。

マッコリを全部飲み干して、もう一本頼もうかどうか悩んでた時に、隣のテーブルに座ってた男子二人組(23歳)が喋ってきて、その人たちが飲んでたマッコリを一緒にいただきました
日本のアニメが好きで、ワンピースとスラムダンクとナルトが好きって言ってました。
韓国のスターで誰が好きかと聞かれたので、ヒョンビン、ウォンビン、そしてK-POPグループのBOYFRIENDと言ったけど、BOYFRIENDは知らなかったみたい

あまり英語が話せないということで、スマホの翻訳ソフトを使って、ハングルで打って英語に変換して、それをボクに見せる、ボクが英語で答えて、又、ハングルを英語に変換してそれをボクに見せる・・・というじれったい会話でしたが、30分ぐらいマッコリをいただきながらお喋りが出来たんで面白かったです。

26P1010709-1.jpg
27P1010710-1.jpg

ムルレンミョン(水冷麺)、7000ウォン(約490円)です。
冷たくてチョー美味しかったぁ。
これを食べたお店も、メニューはハングルのみで、店員さんも全然英語が話せませんでした。
最初にボトルに入った水と、ハサミと、何かわからない白い食べ物を持ってきたので、どう食べるんだろうと思って、店員さんに「この水、冷麺の中に入れるの?」とジェスチャーで聞いたら、「違う違う、それは飲むための水だよ」と、言ってはないけどジェスチャーでww
「この何かわからない白い食べ物は冷麺の中に入れるの?」とジェスチャーで聞いたら、「違う違う、それはそのまま食べるんだ」と、言ってはないけどジェスチャーで答えてくれました
ハサミは何に使うのか聞くの忘れたぁーって思ってたんだけど、食べだしてからすぐにわかりました。
麺が歯では噛み切れないんです。
だからハサミで麺を切りながら食べました。

28P1010720-1.jpg
29P1010722-1.jpg

これは最後、日本に帰る時に仁川空港のラウンジで食べたチャーハンとサラダです。
全然韓国とは関係ない食べ物ですがww

海外で観光とかしてると食事を取るタイミングがなかったりするし、今回は一泊二日の短い旅ですから、韓国で食べたのはこんなところです。
あとは、コンビニで菓子パンを買ってホテルで食べたぐらいかな

ま、今回は短い旅だったので食事の回数も少なかったけど、アジア旅の場合、今回ヤチェコプチャンを食べたお店や屋台みたいなところで食べるのが、ローカルな雰囲気が漂って楽しいなぁ

DSC03629.jpg



2012/07/06
22:07:49


観光編といっても特にこれといった観光はしてないんです。
ホントは、北朝鮮との軍事境界線である非武装中立地帯(DMZ)や共同警備区域(JSA)に行こうってずっと思ってたんだけど、とにかく今回は一泊二日の弾丸旅行なんで、直前になってやっぱヤメました。
とにかくヒョンビンに会いたかったら

P1010703-1.jpg
ロッテデパート清涼里店でヒョンビン主演のドラマ「シークレットガーデン」(現在、日本で絶賛放映中)の特設コーナーってのが期間限定で開催中と聞いたので、行ってきました。
行ったら、特設コーナーってのが思った以上に小さくて、ヒョンビンが座ってる机のセットと、その他にグッズが少し売ってる程度でちょっとガックリ
特設コーナーには店員さんもお客さんも誰もいませんでした。
でもせっかくなので、特設コーナー近くの売り場のお姉さんにお願いして、ヒョンビンとツーショットの写真を撮ってもらいました

あと、行ったのが三清洞(サムチョンドン)近くにある北村(プッチョン)というところです。
P1010657-1.jpg

ここは韓国の伝統家屋・韓屋が残る一帯で、美しい韓屋が並ぶ路地裏でのんびり散策を楽しみました。
日本人の団体ツアーも来てましたが、韓国の人も撮影したりしてました。
P1010661-1.jpg
どれもこれも立派なお家ばかりで、実際に人が住んでるんだけど、観光地になってるということで、おしゃれなカフェや雑貨店がいくつもあり、散策で疲れたらカフェに入って冷たい飲み物を飲んで、また散策をするというのんびりした時間が過ごせました。

そして明洞。
P1010713-1.jpg

明洞はお店がいっぱいあっていつきても楽しいんですけど、今回は姉に化粧品を買ってくるよう頼まれましたので、買いに行ってきたんです。
一泊二日の弾丸旅なのにお土産を指定されるなんて迷惑なんですけどねぇ

P1010714-1.jpg
りょうーがえ屋さんもたくさんありました。

P1010717-1.jpg
ヒョンビンの看板も立ってました。
さすがに人が多い明洞での撮影は諦めました。
この看板の写真を撮ることすらちょっと恥ずかしかったです

観光で行った所というとこれぐらいかなぁ。
もう一日あればDMZやJSA、もしくは世界遺産、守門将交代式とか見に行けたんですけどねぇ。
でも、韓国は近いし、またいつでもいけます。
過去2回韓国に来た時はそう思わなかったんですけど、今回はまた韓国に行きたいって思いました。
これも韓国ドラマを見たりK-POPが好きになった影響でしょうか

DSC03637.jpg




23:49:00


明洞マシサーヅ!

ってことで、旅日記ペナン編が終わったところですが、今回から、旅日記ソウル編が始まります
旅日記ばかりで申し訳けございません。
でも今回は短いです、一泊二日の弾丸旅ですから。
どうしてもヒョンビンに会いたくてソウルに行ったのですが、残念ながらヒョンビンは現在兵役中ということで会うことは出来ませんでした

今回利用した航空会社はピーチです。
往路 7/2 07:35関西空港発 09:25仁川空港着
復路 7/3 21:10仁川空港発 22:55関西空港着
この日程なら、ほぼ二日間遊べます。

キャンペーン価格で購入しました。
片道2980円です。
以前、ピーチがソウル路線就航記念の時のキャンペーン時は2500円でした。
その時にもソウルに行こうと思って、職場のPCから購入手続きを進めていたのですが、購入するにはパスポートの番号や有効期限等の入力が必要で、パスポートを持ってきてなかったボクは購入を断念したという経過がありました。

で、今回はピーチの香港路線就航記念キャンペーンということで、ソウル便もキャンペーンしてたので、今度こそキャンペーン価格でソウルに行こうと思って、職場のPCで購入手続き・・・
すっかりパスポート情報を入力しないと購入できないということを忘れてしまってたので、思わず「あぁー!パスポート情報が必要だったんだぁー!」って言うと、職場のオバチャンが「あんた、前もおんなじこと言ってたやん!そんなん、嘘の情報入力しといて後から訂正したらいいねん!」って
そっかぁと思い、仮(嘘)の番号と有効期限を入力して購入できました。

2.3日後、ピーチに電話して、「パスポート番号と有効期限が間違ってたので修正したいんですけど」と言うと、ピートの女性担当者から、「なんで間違ったのか?なんの番号を入力したのか?」等々の厳しい叱責?イヤミを言われ、「本当は訂正するのに手数料が必要だけど、今回限り・・・」ってことで、手数料も取られることなくGETすることができました。
本当はいけないことなので、良い子は真似をしないようにね!

飛行機代(往復) 5,960円
関西空港利用料  2,650円
仁川空港利用料  1,940円
合計 10,550円
ストレッチシート(往復)2,980円
合計 13,530円

海外の旅としては、初の一泊二日の旅となった今回のソウル旅、次回からリポート!

DSC03624.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード