FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2021/02«│ 2021/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2021/04
22:11:18
3DSC03488.jpg

まだ午前中だというのに無事ホテルにチェックインが出来、シャワーを浴び、荷物を置いて観光の再開です。

まずは、カピタン・クリン・モスクです。
5P1010401.jpg
インドのムガール式建築が取り入れられ、マレーシアに現存するなかで最も美しいモスクのひとつらいいです。

マハ・マリアマン寺院です。
5P1010404.jpg
入口の塔には38の神と動物などの彫刻がされているヒンドゥー寺院です。
何故か厳重に柵があって、寺院内には入れませんでした。

リトル・インディアです。
5P1010405.jpg
5P1010406.jpg
リトル・インディアと言っても小さなインデアンが住んでる町ではありません。
インド人街です。
インド料理店や民族衣装を売るお店がたくさんあり、CD屋さんからは常にインド音楽が大音量で流れています。

ペナン・プラナカン・マンションです。
5P1010418.jpg
5P1010411.jpg
ペナンのプラナカン文化を知るためには、ぜひ訪れておきたい建物ということです。
中国の木彫り、イギリスのタイル、スコットランドの鉄製品が惜しむことなく配されており、東洋と西洋が混在した豪華な建物で、内部には1000以上ものアンティークや所蔵品が展示されています。

ちょうど、このペナン・プラナカン・マンションの観光を終えたところで、少しお腹が空いてきたので、お昼ご飯を食べることにしました。
ペナン・プラナカン・マンションの前にあったココ(↓)で。
5P1010423.jpg

なんか地元ピープルがいく食堂って感じです。
5P1010420.jpg
5P1010422.jpg

で、ボクがここで食べたのがコレ(↓)
5P1010419.jpg
海南チキンライスで、ワンタンスープ付きで4MR(約108円)。
安いですよねぇ。
味はもちろん美味しかったですよ。
暑い中を歩いていたのでビールが飲みたくて、ビールを注文したんだけど、ビールは売ってないと言われたんで、ジュースで我慢しましたが、ビールを売ってないってのはオーナーが厳格なイスラム教の信者とかでしょうか。
中国系のお店なんだけど・・・よくわかりませんね。

そんなこんなで観光はまだまだ続く。

3DSC03490.jpg



21:50:00
さて、今日のブログは、ボクがペナンで泊まったホテルの紹介です。
てか、あれってホテルって言うのかなぁ。
ココ(↓)なんですけどね。
41P1010383.jpg

えっ、どれ?って思ってると思うんですけど、写真の右側の建物なんです。
普通の家っぽいけど、ホテル?なんです。
2階建てのお部屋が4つあるだけのちいちゃなホテルです。
2階建ての長屋みたいなものですね。
で、ボクが泊まったお部屋はココ(↓)です。
42P1010400.jpg

う・・・ん、結構ボロ家?ww
てか、、泊まる部屋はすぐわかったんですけど、チェックインするところが全然わからなくて苦労したんですよ。
実は、ここから30mぐらい離れた雑貨屋さんがこのホテルのオーナーみたいで、その雑貨屋さんでチェックインをするんだけど、そんなもんわかるはずがない!
ボクが長い時間探し回って、ある家に目星をつけてチャイムを鳴らしたんだけど、中から出てきたオッサンが「アンタ、誰?」って感じだったんで、あぁここは違うなってすぐわかったんだけど、せっかくなんでオッサンに「ホテルのチェックインしたいんだけど・・・」て言ったら、チェックインする雑貨屋さんを教えてくれましたww

ということでお部屋です。
DSC03525.jpg
ココ(↑)が入口の扉のところです。
扉もボロなのでそこらじゅう隙間がありますww

で、ココ(↓)が1階です。
DSC03592.jpg
DSC03594.jpg
リビングルームみたいだけどベッドみたいのが三つもあります。

そしてココ(↓)がシャワールームです。
DSC03596.jpg
吹き抜けになっていて左の壁の向こうにはトイレがあります。
シャワーは天吊り型なので使い勝手は少々悪いけど、湯はちゃんと出ました。

そしてどう考えても傾いている急な階段を昇っていくと
DSC03599.jpg

ココ(↓)が二階です。
DSC03591.jpg
DSC03590.jpg
ベッドルームですね。
でも残念ながら二階のエアコンが壊れてるのか、使い方をボクがわからなかっただけなのか知りませんが、温風のような風しか出てきませんので、暑くて寝ることは出来ず、一階で寝ましたww
床もかなり歪んでて、たぶんビー玉を置くと勢いよく転がっていくと思いますww

そして、ココ(↓)が・・・・シャワールームだったっけかな?
DSC03519.jpg

そんなこんなで無事チェックインしたボクは汗を流すためシャワーをして、ちょっとのんびりしてから観光に出かけました。
以上、今回は泊まったホテル?の紹介でした。


14:02:49


ジョージタウンに着いて、ジョージタウンで一番高いビルであるコムタの展望台から世界遺産の街を眺めようと思って、コムタに行ったのに生憎展望台はお休み。
仕方なくそのまま地図を見ながらジョージタウンの中心地まで歩いてきて、観光開始です。
31P1010382.jpg

ジョージタウンについてちょっとだけ解説しておくと、ジョージタウンという街はマラッカとともに、世界文化遺産に登録されてるんだけど、それはマラッカ海峡を通るアジアとヨーロッパの影響によって、有形・無形の多文化の遺産をもたらしたということなんですよね。それにペナンにおいては18世紀末からのイギリス支配による植民地時代の面影を強く残していて、様々な文化やユニークな建築様式が混ざりあった街ということです。
つまりいろんなものが混ざってるということですねww
ということで、

32P1010432.jpg
ヤップ・コンシー
ガイドブックにも詳細は載ってないので、詳しいことは不明ですが中国寺院です。
隣のオシャレな西洋建築の建物に越境してそうで訴えられないか心配の寺院です。

33P1010384.jpg
アチェ・ストリート・モスク
これもガイドブックには詳細が載ってませんが、ネットで調べるとペナンでは最古のモスクらしいです。

33-1P1010454.jpg
アチェ・ストリート・モスクにいた猫です。
美人猫ですねぇ、メスかどうか知らないけどww

34P1010387.jpg
クー・コンシー
ペナン最高傑作の中国寺院で、中国で最も腕のよい職人によって建築されたと言われていて、壁に施された複雑できめこまやかな彫刻や、金、銀を複雑にちりばめた色彩鮮やかな装飾などは、見るものをいにしえの都へ誘ってくれる(by 地球の歩き方ww)
内部はこんな感じです。
35P1010389.jpg
36P1010392.jpg

と、調子よくジョージタウンのエキゾチックな街を観光してたんだけど、とにかく暑い!
5分歩けば汗がドバッーと出てきます。
それにリュックとショルダーバックを持ちながら、カメラをもって写真を撮ってますから結構大変なんですよ。
ということで、泊まるホテルが近くだから、まだ早い(午前10時半ぐらい)けど、荷物だけでも預かってもらおうと思って、ホテルに向かって歩いていきました。
次回は泊まったホテル紹介します。

↓ボクのコムタですww
DSC03565-1.jpg


13:06:52
DSC03516.jpg

予定時間より早くクアラルンプールに着き、国内線に移動し、無事ペナン行きの飛行機に乗りました。
あんなに空港は混雑していたのに、飛行機は結構ガラガラです。
22DSC03475-1.jpg

ボクの席は特等席のホットシートなので、シートピッチが少し広く、最前列の窓側、隣に誰もいないので810円だけで快適空間です。
23DSC03474-1.jpg
1時間弱のフライトなんでトイレに行くこともないだろうし、風景がよく見える窓側がいいかなって思って。
てか、ホットシートに座ってるのはボクだけでした
写真は撮ってないけど、エアアジアのCAさんのユニフォームは、真っ赤な半袖ポロシャツにジーンズというラフな格好で、なんかリゾート地に行くといった雰囲気が満点です。
そしてペナン到着。
24P1010381-1.jpg
リゾート地らしいというか、田舎というか、そんなに大きくなくのんびりとした空港でした。

空港から今回の旅の目的地ジョージタウンまで、高いけど早く着くタクシーで行こうか、安いけど遅い路線バスで行こうかずっと悩んでましたが、結局、雨だったらタクシー、晴れだったらバスって決めたんです。
ペナンに着いたら快晴!
でも、タクシーに乗りました
何となく路線バスに乗ってちまちま行くのがイヤな気分だったんで。
ジョージタウンに行ったらまずコムタというジョージタウンのランドマーク的なタワーに行って、高いところから街を一望しようと思ってたんで、コムタに行ったんです。
コムタってこんなタワーで最上階に展望台があるんですよね。
25P1010460-1.jpg
コムタまではタクシーで20分か30分ぐらいだったと思います。
思った以上に早く着きました。
やっぱタクシーは早くて気持ちいいわww

で、コムタに着いて展望台に行こうと思ったら、警備員に止められて「今日は休みだよ。ちなみに明日も休み。土日は休みなんだよ」って言われました
ハイ、終了です!
明日の夜には又クアラルンプールに戻るので、コムタとは縁がなかったということで

仕方ないので、地図を見ながらジョージタウンの中心地まで歩いていくことにしたんだけど、後から考えると、展望台が土日休みってどうよ?
どう考えても変ですよね?
ホントに休みだったのかどうか何か疑わしいです。
警備員が言ったのは展望台じゃなくて、その下にあるオフィス棟のことだったのかなぁ
もう少しその時にちゃんと聞いとけばよかった、って後悔先に立たずです。

と、言うことで、次回からようやくペナン観光が始まる・・・かな?

DSC03515.jpg




18:50:47
7DSC03532_20120527184043.jpg

さて、ようやく旅日記も終盤、旅の出発です
関西空港に到着して、エアアジアのカウンターに行くとすごい行列。
ざっと80人位は並んでいたと思います。
日本人は1割もいないって感じでした。
プレミアムシートが取れていればこんな行列に並ばなくても良かったのに、と思いながら長い行列の最後尾に並んでたんですけど、係員が来たので「もうネットでチェックインは済んでるんだけど、並ばないと駄目なの?」って聞くと、「預ける荷物がないならここに並ばなくてもプレミアムカウンターで手続きしますよ」というので、ラッキーと思い、行列から離れて誰も並んでないプレミアムカウンターに行って手続きをしようとしたら、カウンターのお兄さんがボクのチケットを見て「ここはプレミアムカウンターですので、エコノミーの方は列に並んでください」って言われました
「いやいや、係りの人が・・・・って言ったんだよ」って説明すると、しぶしぶ手続きをしてくれましたww

長い行列に並ぶことなくスムーズに手続きを終えたボクは、早速ワインを飲みましたww
12P1010376-1.jpg

眠れるかどうか不安のボクは、ワインを飲んでいい気分になれば眠れるんじゃないかと思ったからです。
そして搭乗後、エアアジアの機内でもワインを注文。
11DSC03470-1.jpg

駄目でした・・・・
ワイン2杯飲んだぐらいではいい気分にはなれませんでした。
約6時間半の飛行時間で、どのくらい眠れたんでしょう。
やっとウトウトしたと思えばすぐに起きてしまい、またようやくウトウトした思ったら・・・
合計2時間も寝てなかったんじゃないでしょうか。

そんなこんなでクアラルンプールに到着。
遅延が心配で、ペナン行きのフライトを2便も予約したんですけど、何と予定より25分も早く到着しました。
入国カードがなくなり生体認証に変わったと言っていたマレーシアの入国手続きも、どこで生体認証なんかしたの?って感じで、時間もほとんどかからず無事入国。
当初の予定だった06:55発のペナン行きのフライトが、何故か07:15発に変更になってましたので、時間が余って余ってww

時間があるので空港のフードコートで朝食を取ることに。
HONGKONG STYLE WANTAN MEE DRYとコーヒーを注文
13P1010380-1.jpg
14P1010377-1.jpg

早朝というのに国内線のカウンターはすごい行列。
日本では考えられないような荷物を持って手続きをするもんだから、一人ひとりの手続きがすごい遅いんですよ。
少しあせりましたけど、無事当初の予定のペナン行きのフライトに乗ることができました。

次回からようやくペナン?ww

7DSC03576_20120527184058.jpg



14:06:17


エアアジアの話まだ続きますww

ようやく行き先もフライトも決まりました。
5/18 23:30 KIX発 5/19 05:00 KUL着
5/19 06:55 KUL発 5/19 08:10 PEN着

これでひとまず安心・・・だったはずなんですが、このフライトを予約してから少し不安になったんです。
予定では朝5時ちょうどにクアラルンプールに着いて、6時55分にペナンに向けてクアラルンプールを出発。
普通だったら、ちょうどいい時間なんですけど、LCCだから遅延ということも十分考えられますし、それにクアラルンプールではフライスルー出来ないので、一旦入国手続きをして、入国後、国内線に移動して、またペナン行きのための手続きが必要になるんです。
つまり、「乗り継ぎが間に合うだろうか」ということが心配になってきたんです。
ネットでいろいろ調べたんですけど、微妙な感じです。
もしフライトに乗れないと予定が大幅に狂っちゃうし、今回は短期の旅なんで移動の予定を狂わすようなことはしたくなかったんです。

そこでボクはもしかの場合の保険ということで、もう一便遅いフライトも予約しちゃうことにしたんですww
どちらかのフライトが無駄になっちゃいますけど、そのほうが安心ですからね。
3000円もしませんから。
もう一便遅いフライトは、08:15発ですから、これで少々飛行機が遅延しても、入国手続きや国内線の手続きが遅くなっても大丈夫です。
これまでも急に行き先を変えたりして、もともとのフライトを無駄にしたことはありましたが、はじめからこんな予約の仕方をしたのは初めてです。
これも激安のエアアジアだからこそ出来る技というやつですよねww

実はもうひとつ心配があったんです。
KIXを夜遅く出て、KULには早朝に着くフライトですから、いわゆる深夜便です。
そのままPENにいってその日は頑張って観光。
どうしても深夜便では睡眠を取りたいところなんですけど、ボクは飛行機ではあまりよく眠れないんですよね。
電車ではすぐ寝て乗り過ごすのにww
そんなことを考えていたら、エアアジアからメールが来たんです。
「アップグレードしませんか」って。

13_px250.jpg
フルフラットシートです。
これだったらボクでも眠れるんじゃないかって考えたんですけど、アップグレード料金は600MR(約16200円)。
KIN-KUL往復が14990円なのに、アップグレード代が16200円ですよ!
これは悩みました。
せっかく安い料金でフライトをGETしたのに、ここでアップグレードしてしまったら安いチケットを取った意味がなくなるじゃん!って。
エアアジアからは何回もアップグレードの案内メールが来ました。
メールが来るたびに悩みました。
でもやっぱ今回はエアアジアで安く旅をするということだったんで、アップグレードは諦めてたんです。

出発前日、職場でその話をしていたら、おばちゃんに「せっかく安く取れたんだから、こういう時にこそアップグレードするべきやわ」って言われて、いろんな考え方があるんだなぁって思いながら、ボクもすっかりその気になって、前日夜に家に帰ってから急いでエアアジアのHPからアップグレードを申し込みました。
出発当日、エアアジアから「満席で取れませんでした」ってメールがありましたww
決断はお早めに!って感じです。

今回で旅日記3回目ですが、エアアジアの話ばかりしてて、やっと次回から旅に出かけますww

DSC03528.jpg






01:47:21


前回から旅日記をスタートさせたつもりなんですけど、前回はエアアジアの話で終わっちゃいました。
今回も引き続きエアアジアの話ですww

クアラルンプールまでのチケットは購入しましたが、クアラルンプールに着いてからどこに行こうかと、しばらく考えてました。
クアラルンプールはエアアジアのホームですから、ここから国内外多方面にフライトがあります。
まずエアアジアのクアラルンプール発着のタイムテーブルを調べました。
短期間の旅なんで、乗り継ぎ時間がスムーズに行けるところじゃないと、時間が無駄になりますからね。
スケジュールは、
5/19(土)05:00 にクアラルンプールに着いて、
5/21(月)08:20 にはクララルンプールを出発しますから、
どこに行ったとしても5/20(日)の夜にはクアラルンプールに帰ってきたいところです。
そうなると一泊二日で、あまり時間のかかる遠いところには行けません。
そこで候補にあげたのは、確かマレーシア国内だとコタキナバル、ペナン、ランカウイ、国外だったらブルネイ、プーケット、クラビだったと思います。
ここから絞っていき、まずリゾートしかないところは削除。
つまり残ったのは、街が世界遺産になってるペナンと、アジア制覇を目指すボクとしてはどうしても一度は行かなければいけないブルネイです。

話が長くなるので、結論を言いますと・・・・『ペナン』に決めました。
ペナンの世界遺産の街であるジョージタウンは大きな街ではないので、一泊二日でも主な所は回れますからね。
5/19 06:55 KUL発 08:10 PEN着
5/20 19:30 PEN発 20:25 KUL着

費用は往復で、161RM(約4300円)。
安いですよねぇ。
ただ、ボクは少し席の広いホットシート(Advance Seat)を追加しましたので、その費用が往復で、60RM(約1620円)追加です。
ホットシートは優先搭乗も出来ます。
片道810円追加でちょっと優雅なフライトですww

長くなりましたので、ここらへんで一旦終わらせていただきますが、まだエアアジアの話は少しだけ続きますww

10DSC03573.jpg

2012/05/24
08:53:26


この航空チケットを買ったのは2月です。
今年に入ってからいろんな航空会社(主にLCC)がキャンペーンと称して激安のチケットを発売してましたが、何度となく挑戦するもなかなかGETすることが出来ず、やっぱキャンペーンって大々的に言ってるけれど、発売してるのはほんの数席で、殺到するからチケットなんて取るのは宝くじが当たるようなものなのかなって思ってたんだけど、エアアジアのキャンペーンの日に何気にHPを確認したら、まだキャンペーン価格(関西-クアラルンプール片道4850円)が残ってたんです!
だけど、キャンペーンで販売してるのは5月以降の日程だったんで、そんな先の予定なんてわかるわけないし、それにクアラルンプールには数年前に行ってるしってことでちょっと悩んじゃいました。
でもせっかくのキャンペーン価格だし、クアラルンプールからはエアアジアがいろんなところにフライトがあるんだから、クアラルンプールからどこかに行けばいいんだぁ、と思ってクリックしちゃったんですww
但し、5月の予定が全くわからないということも考えて短い日程で。

そういえば前回クアラルンプールに行った時もエアアジアを利用したんだったわ。
バンコクのスワンナプーム空港のエアアジアのカウンターで急遽、クアラルンプール行きのチケットを買って、そのままクアラルンプールに行ったんだっけ。
これ↓は、その時にエアアジア機内で買ったエアアジアです。
P1010500.jpg

エアアジアの日本発着便は燃油代がいらないんだけど、空港税とかは当然必要です。
結局、料金は
往復航空チケットが、4850×2=9700円
空港税及び空港使用料が、4150+840=4990円
Processing Feeなるものが、300円
合計で、14,990円です。

ここでちょっと勘違いしたんだけど、席を指定すると有料になって、指定しないと自由席になると思ってたんです。
以前、エアアジアに乗った時がそうだったから。
いわゆる早い者順で好きな席に座るってことです。
なんかそれがイヤだったんで、有料(片道1500円)で席を指定したんですよね。
だから合計、17,990円です。
でも今回は、自由席じゃなくて、チェックインした時に勝手に席を割り当てられるって感じだったんですよね。
それだったら有料で指定しなくても良かったなぁ、ってのは後からわかったことです。
二人組で行くなら指定しとかないと、二人がバラバラの席になっちゃうんだけど、一人だったらどこでもいいですからね。
通路側になるか、窓側になるか、太った人に挟まれた真ん中になるかは運次第です。
ちなみにボクは通路側を指定しました。

クアラルンプールまで長い時間(6時間半位)乗るので、トイレに行きたくなった時に、寝てる人を起こすのはちょっと気が引けますからね。
起こすなら起こされるほうがいいですから。

ということで、旅日記第1回から長くなったので続きはまた今度!

DSC03587.jpg


動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード