FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2020/05«│ 2020/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/07
2014/07/01
23:35:40
DSC06668-9.jpg

人が大人になるということは それだけ多くの選択をしてきたということだ
何かを選ぶということは そのぶん違う何かを失うことで
大人になって何かをつかんだ喜びは ここまでやったという思いと
ここまでしかやれなかったという思いを 同時に思い知ることでもある
でも そのつかんだ何かが 例え小さくても
確実にここにあるのだとしたら つかんだ自分に誇りを持とう
勇気を出して何かを選んだ過去の自分を誉めてやろう
よく頑張って生きてきた そう言ってあげよう
そして これからを夢見よう

人生とは、自分の未来に恋をすること
一人でするのがつまらなければ
誰かと一緒に未来に恋をしよう
友であれ 恋人であれ 夫婦であれ 家族であれ
隣に気のあう誰かがいてくれさえすれば
人生はさらにFUNKYになるはずだ

鎌倉の古民家に大家族で住む長倉家のお話。
長倉家の人々とその長倉家にかかわる人々の話だが、
会話がとてもおしゃれでFUNKYなので面白かった。

一度きりの人生 FUNKYに生きていきたいね。

DSC06669-8.jpg

2014/03/11
22:30:45
DSC06382-5.jpg

あれから三年たつんですね、早いですね。
テレビではどのチャンネルを見ても関連の番組だらけ。
見たくない映像を再び見てしまうわけで、正直やめて欲しいなと思う反面、
忘れてはいけないことなんで、これはこれでいいのかなとも思う。
忘れるわけないですけどね。

まだまだ復興もしてなくて、26万人以上の人が避難してるらしいです。
東京オリンピックなんてしてる場合か?とも思うし、
元気な日本になるための何らかの何かになるのかなとも思うし。
ボクにはよくわかりません。

とにかく、
早く三年前の3月11日以前の状態になることを祈るばかりです。

DSC06385-5.jpg


2013/09/18
20:15:14
DSC04029-1.jpg

昨日は仕事で和歌山に行ってきたんですよね。
ボクの仕事ではなくて知り合いの仕事についていっただけなんですけどね。
知り合いが仕事中、ボクは海を見てました。
wakayama.jpg

せっかくの和歌山なので帰り高速道路のサービスエリアで、
梅アイス(300円)を食べました。
wakayama2.jpg
和歌山って梅が有名なんですよね。
あっ、梅じゃなくて梅干かな。

ボクは昔、梅味の飴が好きだったんですけど梅アイスも美味しかったですね。
でも梅干は食べれません。
あんな渋い味の食べ物の何が美味しいのかなぁって思うけど、
好きな人結構いますよね、食べれないほうが少数派かな。
以前にも言ったと思うけど、納豆も食べれません。
あんな臭いの何が美味しいのかなぁって思いますし、
ネバネバしてて食べた後も口の中はネバネバ?
でも納豆好きな人が多いから、食べれないほうが少数派ですよね。

大人になってから、カレーはどうにか食べれるようになったし、
キムチもなんとか少しは食べれるようになったけど、
梅干と納豆はたぶんボクの人生が終わるまで食べれません、確定です

DSC04027-1.jpg


15:17:03
DSC04014_20130916144118a92.jpg
前回に引き続き赤い色のパンツ。
赤のパンツなんてあまり持ってないのかなって思ってましたが、
パンツを収納してるタンスを見て確認してみると結構持ってました

しかしこの連休は記録的な、又は、これまで経験したことのないような、
豪雨でしたが、大丈夫だったでしょうか。
この台風の影響で連休はお出掛けせずにずっと家にいました。
おかげで録り溜めていたドラマやTV番組を見ることができ、
それでも暇だったので、意味もなくこういうの(↓)作ったりしてました。

korea.jpg
どの子がお好き?ww ※クリックすると少し大きな画像で見れます。

今、韓国ドラマの録画で大変なんですよね。
ドラマは毎週見てるのが「半沢直樹」と「新スタートレック」ですが、
それ以外は韓国ドラマなんです。
韓流ドラマ好きのおばちゃんみたいですねww

今見てるのが、ミンホ〔SHINee〕主演の「花ざかりの君たちへ」。
そして後でまとめて見ようと放送を録画し続けてるのが、
「屋根部屋のプリンス」パク・ユチョン〔YJY〕主演
「美男(イケメン)スター誕生」ユチョンの弟パク・ユファン主演
「花より男子」キム・ヒョンジュン〔SS501〕主演
ヒョンビン主演の「シークレット・ガーデン」も録画中。

ま、そんな感じであと旅番組なんかも録画したりしてるから、
何の予定のない休日も実はそれなりに忙しいんですよ。
さぁ、今からも頑張って見ないと!

DSC04013.jpg


2013/08/26
22:29:42
13.jpg
汚い画像ですいませんね。
なんせ、朝起きた時にお部屋の電気もつけずにアイフォンで撮ったんだからねww

朝起きてから、コーヒーを飲みながら新聞を流し読みして、それから顔を洗いにいくんだけど、その時、洗面所で撮った写真がコレ↓
12.jpg
やっぱ、時間がたつと少し角度が違いますねww

よく朝起きてから15分後にはもう家を出たよ、って人がいるけど(いる?)、ま、待ち合わせしてたり、飛行機の時間が迫ってたりして、ホントに焦る必要がある時はわかるんだけど、普段の、通常の、日常生活における時間ってどれくらいなんだろね。
ボクはね、起きてから家を出るまでの時間がだいたい1時間30分ぐらい。
なんかちょっとのんびりしちゃうってか、ソファに座ってボーッとしちゃうんだよね。

それはそうと、この調子でいくと、もしかして、もしかして、今晩エアコンいらないかも。
微妙なんだけどねぇ。
今はエアコン入れてないけど。寝る時どうかなぁ。
暑くて眠れないのはイヤだしね。
うーん、どうかなぁ、微妙ー!

P1010167.jpg

2013/07/14
00:58:40
2DSC03483.jpg

仕事があったおかげです。
今日は仕事があったんですけど、もし仕事がなかったらこんな暑い日はお家でエアコンをつけてダラダラしてたはずです。
でも仕事があったんで出かけたんです。
仕事が終わったら夜に道頓堀川で行われる船渡御を見に行こうと思って。

仕事が早く終わりすぎて、船渡御が始まるまで映画でも見ようと思ったんですが、その映画が始まるまでもまだ時間があったので、一人でビールをww
0DSC04157.jpg
アテは野菜スティックです。

それから映画を見ました。
今日から公開の「ベルリンファイル」という映画です。
最初タイトルを勘違いしていてベルリンフィルのドキュメンタリーか何かと思ってましたww
韓国映画で、ベルリンを舞台にした北と南のスパイによるサスペンス映画です。

映画を見終わってから船渡御を見に道頓堀川に。
0DSC04179.jpg

0DSC04167.jpg

0DSC04168.jpg

全部で22隻の船が出たらしいです。
江戸時代には天神祭と並んで盛大に行われてたということですが、江戸中期以降は途絶えてしまって、2001年に230年ぶりに復活したらしいです。
太鼓や笛の祭囃子に合わせて踊ってる人たちを見てるとその和の中に加わってボクも踊りたくなりましたww
祭りのハッピを着て、ふんどし?ww

2DSC03485.jpg



21:00:45


先日、このブログでも書きましたが、10年に一度、世界に映画評論家による投票で決められた「Sight&Sound」誌による世界の映画ベスト250の中から、ボクが選んだベスト10を発表!
あくまでも、このベスト250の中から選んだので、ミュージカル映画の傑作「サウンドオブミュージック」も、西部劇の傑作「駅馬車」も、中国映画の傑作「さらばわが愛 覇王別姫」も、また小津安二郎監督の「麦秋」や「浮草」も入ってません。
ついでに言えば、日本が世界に誇る「男はつらいよ」も入ってません

それでは、カウントダウン方式でボクのベスト10を発表します。
今回は10位から6位まで発表!(カッコ内はsight&sound誌での順位です)

第10位 恋する惑星(144)
映画を見終わってショックを受けた!と言えば大袈裟だけど、すごい!とうなるような映画があります。この映画もまさにそうでした。斬新という言葉しか出てこない自分の表現力のなさには幻滅だけど、この映画の幻想的な作りは、それまで感じたことのない感覚の映画でした。。ウォン・カーウァイには「花様年華」(24)や「欲望の翼」と評価されてる作品があるけど、ボクはウォン・カーウァイに初めて出会ったこの作品が印象的。


第9位 旅芸人の記録(102)
旅一座の家族を通じて軍事政権下のギリシア現代史をパノラミックに総括した壮大な映画の叙事詩。息をのむ圧倒的な脚本と演出は見事としか言いいようがありません。上映時間が約4時間と長い映画だけど、何度も見たくなる作品。監督のテオ・アンゲロプロスが今年交通事故に亡くなったのは残念です。


第8位 オズの魔法使い(144)
ミュージカルはこうでなくちゃ!と楽しめるファンタジー作品。故郷に帰るため魔法使いに会いに行かなければいけない少女の物語なんだけど、道連れとなる臆病なライオン、脳のないカカシ、心のないブリキ人形との冒険物語が最高に楽しい。楽しいだけでなく知恵と勇気と優しさを教えてくれる傑作。


第7位 アラビアのロレンス(81)
主役を演じたピーター・オトゥールはまだ無名の舞台役者だったらしいですが、脇を固める俳優さんがオマー・シャリフ、アレック・ギネス、ジャック・ホーキンス、アンソニー・クィンと超豪華。俳優さんを見てるだけで大満足ですが、帝国主義、そして西欧文明と異文化との相克などなど歴史の勉強にもなります。ピーター・オトゥールが大好きになりました。


第6位 雨に唄えば(20)
映画がサイレントからトーキーに移行した時代の舞台裏映画。この映画を見てボクはミュージカルが好きになったボクにとって記念碑的映画。ジーン・ケリーがどしゃ降りの雨の中を踊るシーンを見て、雨の中を踊りたくなったのはボクだけじゃないはず。でも素晴らしいミュージカル作品って、一曲だけじゃなくて劇中に何曲も素晴らしい曲があるんだよね。


と言うことで、次回はベスト5の発表です!
最近、ブログにyou tubeを貼るのを覚えましたからね。
でも、一部ハミ出してるなぁ

1DSC03481.jpg

18:39:29


しかし最近は変なお天気続きですね。
快晴で暑いなぁと思ってたら、突然ピカピカって雷が落ちてきてすごい雨が降ってきたり。
昨日、この夏になって初めてエアコンを切って扇風機だけで寝ました。
2、3日前にもエアコンなしに挑戦して少し寝れたんだけど、やっぱ暑いから起きてしまって結局はエアコンつけましたから、昨日が初めてです。
でも「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますからまだまだ安心できませんけどね。

そういえば先日、シネマカフェのランキング企画「シネマカフェゴコロ ランキング5」で、「“メガネ男子”が似合う俳優」のアンケート結果が発表されていました。
「“メガネ男子”が似合う俳優」ベスト5
1位:向井理
2位:水嶋ヒロ
3位:井浦新
4位:藤木直人
5位:加瀬亮
う・・・ん、ボクもメガネ男子がかなり好きなんだけど、この結果は何か意外というか、違うような気もしないではないけど。
この人たち普段メガネしてましたっけ?
普段してない人がたまにメガネ男子になったらよく見えるってのもあるんでしょうね。
でもメガネ男子って誰?って出てこないんですよねぇ。
メガネ・・・メガネ・・・・・・・宮川大輔?

それではボクが今日繰り返し聴いていた曲です。
Dave Brubeck「Take Five」

この曲はジャズに興味ない人でも一度は聴いたことあるよね?
Dave Brubeckのピアノより、Paul Desmondのアルトサックスの旋律がメインなんですけどね。
Paul Desmondが作曲した曲だからww
でも一定のリズムを延々と打ち続けるドラム(Joe Morello)の音も耳に残りますよね。

2DSC03571.jpg

22:14:06
P1010296-1.jpg

知らない町を歩いてみたい
どこか遠くへ行きたい

という歌が確かありましたよね。
どういう歌か詳しくは知らないけど、知らない町に行ってみるってのは、上手くは言えないけどすごくドキドキ感があって、ちょっとした緊張感があって楽しいものです。
今回の旅は福岡までの飛行機のチケットが取れて、福岡で宿泊したけど、福岡には過去何度か来てるので、行ったことのない町に、ということで秋月に行ってきたんです。



自分の生まれ育った町以外の土地に行くと言葉が違うってのも面白いですよね。
外国だったら言葉は当然外国語なんだけど、同じ日本でも地方地方に方言ってのがあって、時には何言ってるのか理解できなかったり、ニュアンスが伝わらなかったりとかあるけど、たいていは言葉の語尾が違うんですよね。
福岡では『・・・・・たい』『・・・・・けん』『・・・・・とう』ってのを耳にしました。
ボクのイメージでは『ばってん』なんですが、それは聞きませんでした、今ではもう使われてないんでしょうか。

ホテルに宿泊した夜は福岡のゲイタウンに行こうかな・・・って思ったりもしましたが、行きませんでした。
ホテルの部屋でマッサージを頼み、そしてワインを飲んでました。
マッサージはホテルにチェックインした時にいただいた割引券を利用しました。
割引券といっても値段が安くなるんじゃなくて、普段ついてない足裏マッサージも無料でしますよ、というチケットです。
足裏にはいろんなツボがあると聞きますので、マッサージ師さんに聞くと、ひとつひとつツボを押しながら『ここはすい臓』『ここは腎臓』というように数ヶ所ツボを押してくれましたが、これがまた全ての箇所が痛くて悶絶でした
『痛いところって悪いということですか?』と聞くと、『医者じゃないんで悪いとはハッキリと言えないけど弱いでしょう』って(笑
ボクの内臓はどこもかも弱いみたいです
今年は健康診断を受けようと決意した次第です。
ワインは、ホテルにチェックインする前にローソンでボトルを買ってきたんですが、全部飲み干し、いい気分で寝ることが出来ました。

行き帰りの飛行機では文庫本を読んでたんですが、あと50ページぐらいで読みきれるというところで大阪に着き、そのまま機内に忘れてきました。
このままでは消化不良になるので、内臓の弱いボクは翌日新たに同じ文庫本を購入し、全部読むことができました。

そういえば男はつらいよシリーズ第28作『男はつらいよ寅次郎紙風船』は秋月が舞台らしいです。
一度は見てるはずですが、忘れてるので、この週末にでも見ることにします。

P1010163.jpg



動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード