FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/11«│ 2019/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/01
21:14:51
昨日、WOWOWで 『オペラ座の怪人25周年記念inロンドン』が放映されていました。
これは、誰も知っているミュージカル史上最高傑作と言われている舞台『オペラ座の怪人』が初演から25周年ということで、記念して昨年10月にロンドンで上演された舞台です。
この舞台は映像化されて日本でも映画館で公開されたんだけど、限定公開だったため見に行くことも出来なくて残念に思ってたんだけど、昨日WOWOWが嬉しいことに放映してくれました。
20時から約3時間の放送で、ボクはもちろん録画してたんで昨日は見るつもりはなかったんだけど、21時頃ちらっとだけ見たら・・・・・あまりにもの素晴らしさのため結局最後まで見ちゃいました。
観てて鳥肌が立ちましたww
『オペラ座の怪人』の舞台は、劇団四季ではもう何回も見てるんですが、この25周年記念ロンドンバージョン素晴らしすぎます。
劇団四季でも十分楽しめるんだけど、迫力が違いました(^^;)
ボクは劇団四季ファンで四季の会にも入ってるんで、劇団四季バージョンとの比較を細かくあれやこれやとは言いたくないですが、さすが25周年記念公演ですからお金のかけ方が全然違うんでしょうww
舞台もアルバートホールで大きいし、装置、衣装、出演人数、生オケ、客のノリ・・・なにもかもが違います。
有名なシャンデリヤ落下シーンも全然違います。
キャストも素晴らしかった。
カーテンコールも素晴らしくて、通常のカーテンコールが終わってから、キャストが左右に分かれると真ん中からアンドリュ・ロイド=ウェーバーが登場。
それから初演時のキャスト等が登場し、最後は初代クリスティーヌ役をしたサラ・ブライトマン登場。
そしてサラ・ブライトマンを始め初演時キャストらで歌のサービス。
いやぁ、生で見たかった。
チケット取れてたらロンドンまで何十万かかっても見に行く価値はあったと思う。
五十万円は出せないけど、二十万円ぐらいだったら・・・二十五万円までだったらww
終わったことは仕方ないので、また劇団四季バージョンでも見に行くことにしますww
いやぁ、ミュージカルってホントにいいですね!
※You tube で『オペラ座の怪人 25周年』で検索したら映像版の予告編とか見れますんで興味あったら見て!

P1000888.jpg

突然ですが、『ボクの好きな劇団四季ミュージカルベスト5』発表!

1.キャッツ
2.ライオンキング
3.オペラ座の怪人
4.サウンド・オブ・ミュージック
5.アイーダ

難しい!
好きであれば好きなほど5作品を選ぶのが難しいですね。
キャッツはボクが初めて観た劇団四季のミュージカルで、感動して何回も何回も見に行った記念すべき作品なので絶対1位です。
ベスト3までは鉄板です。
一応4位5位選びましたけど、『エビータ』『コンタクト』『壁抜け男』『ウィキッド』等々、まだまだ何回も見たいミュージカルがたくさんあります。

P1000885.jpg


動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード