FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2021/02«│ 2021/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2021/04
2012/12/16
19:33:11


仕事で金曜日から東京に行ってました。
今回は飛行機じゃなく新幹線で行ったので、東京駅を見学。

aDSC04135_20121217215940.jpg

aDSC04128_20121217215943.jpg

丸の内周辺はイルミネーションが綺麗でした。
aDSC04139_20121217215946.jpg
クリックして大きい画像で見れば綺麗に見えます。

夜、歩いてると寒かったので珈琲でも飲もうとスターバックスに。
店内にあるマグカップを手に取って見てると、冷たくなって自由の利かない手からマグカップが見事落下
「ガシャーン!」と店内に響きわたる音を出して割れちゃいました。
店員さんが飛んできて『危ないですから気をつけてください』と粉々になったマグカップを箒と塵取で片付けてくれました。
『ボクのミスで割っちゃったので弁償しなければ・・・』と思いながらも、店員さんが『大丈夫ですよ』と言ったのでお言葉に甘えることにしました。
お薦めは、カスタマイズで『ジンジャーブレッドラテ+チャイティシロップ』です。
チョー美味ですので一度スタバに行って飲んでください。
と、割ったマグカップ代の代わりに宣伝しておきます

お仕事は土曜日に終わったのでいつもなら日曜日まで東京を満喫するところなんですが、週末恒例となっている親父のために吉野家に行って牛丼をお持ち帰りで買ってくるという大切な用事があったので土曜日に帰ってきました。
しかし、吉野家のお店に入ったとたんにあの強烈な牛丼の匂いにはいつも吐きそうになります。
ボクだけですか?

ま、牛丼のために土曜日に帰ってきたというのは嘘ですけど、今回は日曜日が選挙投票日ということもありました。
選挙に行ってきました。
どこの誰ソレさんに投票したとか、どこの党に投票したとかは公表は差し控えますが、ハッキリ言ってどこの党に投票すればいいのかわからないです。
アメリカなら共和党と民主党の二大政党があって、保守的な共和党は銃規制や同性愛や人口中絶に反対、民主党はその反対、とわかりやすいのですが、日本の今回の選挙は政党が多すぎですよね。
でも、それ以上にわからないのが、裁判官の選挙。
あれって・・・・名前も何も知らない人ばかりなんですけど。
ボクだけですか?

DSC04095.jpg

20:25:08


前回の続きです。
今回はベスト5の発表です。
(カッコ内はsught&sound誌の順位です)

第5位 北北西に進路を取れ(53)
ヒッチコックの映画をどうしても1本入れようと思ってこの作品を選びました。
ヒッチコックでは「めまい」が評価高いけど、「裏窓」「知りすぎていた男」等々、何回見ても面白い作品がたくさんあるけど、たぶんこの作品が一番何回も見てるんで。


第4位 七人の侍(17)
日本が世界に誇る映画とか言われてるけど、ホント間違いなく凄い映画ですよ。前半が野武士と戦う侍探し、中半が戦略と戦術の準備、後半が野武士との大迫力の決闘シーンと、三部構成。この緻密なプロセスが見事で、主人公だけでなく一人一人を見事に描いています。映画の面白さの全てが含まれてる。


第3位 サンセット大通り(63)
ハリウッドを舞台にビリー・ワイルダーが見事に映画化。何よりも、往年のハリウッドの大スターだが今は落ちぶれてる、という役柄を受け入れて演じた往年のハリウッドスターであるグロリア・スワンソンの狂気に満ちた演技が素晴らしい。共演者にエリッヒ・フォン・シュトロハイム、バスター・キートン、セシル・B・デミルという往年のハリウット人を配置し、ある意味何ともいえない酷い恐ろしい映画でもある。


第2位 道(202)
演出・脚本・音楽・演技・撮影どれをとっても素晴らしい映画。フェリーニには「81/2」や「甘い生活」といった傑作もあるけど、どれか一本となるとどうしてもボクはこの「道」を選んでしまいます。語りだすと長くなりますが単純に言うと大切なものは失ってから気がついても遅いってことですね。観るたびに感動が深まる映画。


第1位 自転車泥棒(33)
日本と同じ敗戦国のイタリア。戦争が終わって国民は貧乏。そんな時代を背景にしたイタリア・リアリズムの映画で、どうしても仕事を手するために自転車が必要なんだけど、やっと手に入れた自転車を盗まれてしまい、どん底になった父親は思わず他の人の自転車を盗ってしまうんだけど捕まってしまって・・・それをずっと見ていた息子の悲しそうな表情・・・もう可哀相で可哀相で悲しい映画です。永遠のベスト1です。


だいたい、今まで見てきた数多くの映画の中から10本を選ぶなんてどだい無理な話。
さらに順位をつけるなんてのも無理な話。
だからこの順位ってのは考えるたびに変わってくると思います。
今回選んだベスト10には、チャップリンの映画を入れることできなかったし、「第三の男」や「カサブランカ」も、「ニューシネマパラダイス」も入れたかったしね。
あぁ「2001年宇宙の旅」も入れたかったし、「ゴッドファーザー」も「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」も「スターウォーズ」も入れたかったなぁ・・・・言い出したらキリがないね。
今回はハミ出してなかったでしょ

l02.jpg



2012/08/24
01:45:45


隣人とのお付き合いってのが一番難しいんですよね。
これまでの歴史的なこともあって、いろいろと気になることもあるし、気を使わないといけないこともあるだろうし、もちろん主張しなくちゃいけないこともあるでしょうしね。
でも気を使ってるだけでも駄目だし、主張だけしてても上手くいかないだろうし。
昔、隣人の偉い人が「ケンカしてこそ、初めて仲良くなれます」って言ったそうだけど、ケンカの意味をはき違えたら駄目です。
ケンカのやり方を間違ったら、取り返しのつかないことにもなっちゃうし、ケンカするなら上手にケンカしないと、なかなか仲直りできなくなりますからね。
大人にならないとね。

マスコミやネットは煽りますから、そんなものに惑わされたら駄目です。

P1010066.jpg

21:39:11
2月22日は『ネコの日』らしいです。
2が並んでるからニャンニャンということで・・・・無理やりですね。
『ネコ』の反対はと聞かれて、『タチ』って答えないようにしましょうねww
バレますからね。
でもご存知のように業界では『ネコ』と『タチ』だけではありません。
『ネコ』でも『タチ』でもその時々によってカメレオン並に変化できるのが『リバ』と言うらしいです。
『リバって便利だニャン!』ってうちの愛猫ガガも言ったとか言ってないとか・・・
ネコ同士はダメです、決して上手くイキません。
うちに以前、ヨソ様のネコが遊びに来たんですが、ガガがすごく怒って、全然仲良くしませんでしたから。

P1010081.jpg

突然ですが、『東京ディズニーランドアトラクションベスト5』発表!

1.スペース・マウンテン
2.ビッグサンダー・マウンテン
3.ピーターパン空の旅
4.ホーンテッド・マンション
5.ジャングル・クルーズ

基本、ジェットコースター系が大好きです。
でも高所恐怖症気味なので、カチカチカチカチ・・・とゆっくりすごく高いところに昇っていくジェットコースターは苦手です。
その点、スペース・マウンテンは真っ暗な室内なのでよく見えませんから大好きです。

P1010079.jpg



13:19:49
p01.jpg

錦織選手残念でしたね、やっぱマレーは強いね。
でもスコア以上に善戦してたみたいで、今年は期待できますね。

ギリシアの映画監督、テオ・アンゲロプロス監督が事故でお亡くなりになりました。
『旅芸人の記録』をはじめ素晴らしい作品を作り続けていただけに残念なニュースです。

**********

さて、今日はここからマニアックな内容(映画)の長文となりますのでご注意ww

アカデミー賞のノミネートが発表されましたので、ボクなりの感想と予想をww

▽作品賞
◎「アーティスト」
×「ファミリー・ツリー」
×「ヘルプ 心がつなぐストーリー」
○「ヒューゴの不思議な発明」
×「ミッドナイト・イン・パリ」
×「ツリー・オブ・ライフ」
×「戦火の馬」
×「マネーボール」
×「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
ほぼ順当に選ばれたと思うけど今年から10作品じゃなくて、ノミネートされるのは5~10作品と流動的で、ある得票数をとった作品というルールに改正されたので、今年は9作品に。そのあおりを受けたのが「ドラゴン・タトゥーの女」だったと思います。
で、予想だけど、数々の前哨戦で圧勝の「アーティスト」がもちろん本命。だけど、「アーティスト」は無声映画でフランス映画。外国の作品にアカデミー会員がすんなりと賞を与えるとは思えない。そうなるとジリジリ人気をあげてきてる「ヒューゴ・・・」ということに。でもでも・・・「アーティスト」は映画ファンが好む内容の映画なので、アカデミー会員はきっと作品賞は「アーティスト」に投票し、「ヒューゴ・・・」には監督賞を与えるということを考えて投票すると予想し、作品賞の予想は「アーティスト」!どちらにしろ僅差なんでわかりません。

▽監督賞
×ウッディ・アレン監督(「ミッドナイト・イン・パリ」)
△ミシェル・アザナビシウス監督(「アーティスト」)
×テレンス・マリック監督(「ツリー・オブ・ライフ」)
×アレクサンダー・ペイン監督(「ファミリー・ツリー」)
◎マーティン・スコセッシ監督(「ヒューゴの不思議な発明」)
スピルバーグの落選は残念。ギリギリ選出されることもあるとは思ってたんだけどね。しかしアレンとマリックは同業者に人気あるんだねぇ。
で、予想だけど、ここでも「アーティスト」と「ヒューゴ・・・」の一騎打ち。でもアカデミー会員は名前も知らないフランス人に与えるとは考えられず、この部門は「ヒューゴ・・・」のスコセッシに!

▽主演男優賞
◎ジョージ・クルーニー(「ファミリー・ツリー」)
△ジャン・デュジャルダン(「アーティスト」)
×ゲイリー・オールドマン(「裏切りのサーカス」)
×デミアン・ビチル(「A Better Life」)
×ブラッド・ピット(「マネーボール」)
サプライズと言えば「SHAME シェイム」のマイケル・ファスベンダーと、「J・エドガー」のレオナルド・ディカプリオの落選、そしてオールドマンの選出かな。
セックス依存症の男という難役をこなしたファスベンダーは、ヴェネチア映画祭では見事男優賞に輝いたんだけど、保守的なアカデミー会員には作品の内容が過激すぎたのかなぁ。ディカプリオは「タイタニック」の時にも一人だけノミネートされなかったけど、今回は受賞までは無理としてもノミネートはされるだろうと思ってたんだけどなぁ、作品の評価が芳しくなかったのと、ディカプリオが同業者から嫌われてるということでしょうね
で、予想だけど、クルーニーで決まりでしょう。逆転があるとしたら「アーティスト」に主演したフランス人しかないけど、フランス人には受賞させないでしょう。演技力があるわりにはこれまで一度も受賞経験のないオールドマンのサプライズ受賞なんて見てみたいところだけどね。

▽主演女優賞
○ビオラ・デイビス(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
◎メリル・ストリープ(「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)
△ミシェル・ウィリアムズ「マリリン 7日間の恋」
×ルーニー・マーラ(「ドラゴン・タトゥーの女」)
×グレン・クローズ(「アルバート・ノッブス」)
ティルダ・スウィントン「少年は残酷な弓を射る」が落選したかわりに、マーラが当選って感じかな。ティルダは賞有力者が集まる俳優座談会にも参加してたのになぁ、同作品を監督したラース・フォン・トリアーに対するネガティブ票が原因だろうな
で、予想だけど、メリルとビオラの争い。メリルに受賞してほしいけど作品の評価が悪いのが欠点。大逆転があるとすればマリリン・モンローを演じたがミシェルか。
 
▽助演男優賞
◎クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
△ケネス・ブラナー「マリリン 7日間の恋」
×ジョナ・ヒル(「マネーボール」)
×ニック・ノルティ(「Warrior」)
×マックス・フォン・シドー(「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」)
数々の前哨戦でプラマーと互角以上の勝負をしていたアルバート・ブルックス(「ドライブ」)の落選がサプライズ。俳優協会賞で落選してたのでもしかとは思ってたけどね。
『You don't like me. You really don't like me』~ノミネート発表後、アルバート・ブルックスのツィッターでのつぶやきですwww
で、予想だけどクリストファーの当確!クリストファーって『サウンド・オブ・ミュージック』でトラップ大佐を演じてた人ね

▽助演女優賞
△ベレニス・ベジョ(「アーティスト」)
○ジェシカ・チャステイン(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
×ジャネット・マクティア(「アルバート・ノッブス」)
◎オクタビア・スペンサー(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
×メリッサ・マッカーシー(「Bridesmaids」)
演技賞の中でいつも一番予想しずらい部門。
で、予想だけどたぶんオクタビアが有力だと思うけど、同作品で二人のノミネートは票割れが心配。サプライズもよくある部門だけにこの部門の予想は難しい。

▽長編アニメーション賞
×「カンフー・パンダ2」
×「長ぐつをはいたネコ」
◎「ランゴ」
×「A CAT IN PARIS」
×「CHICO & RITA」
「タンタンの冒険」落選が今回全部門を通じて一番のサプライズ。前哨戦で「ランゴ」独走の中、GG賞を受賞し、「ランゴ」を逆転して受賞も・・・と思ったりもしていたが、これで「ランゴ」に確定だな。スピルバーグはやっぱアカデミー会員に嫌われてるということがわかりました

とにかく今年のアカデミー賞は、前評判では高かったクリント・イーストウッドの「J・エドガー」とスピルバーグの「戦火の馬」が、思ったほど出来がよくなく、この二作品がもう少し評価されていたら、多くの部門でかなり面白いアカデミー賞になっただろうに残念。
あと、歌曲賞候補で一騎打ちと思われたマドンナとエルトン・ジョンが二人とも落選したんで、授賞式当日楽しみにしていたショーがなくなったのも残念。
どちらにしろ、アカデミー賞ってその年で一番優秀な映画を決めるのではなく、そこには各映画会社がアカデミー賞を取るためにアカデミー会員向けに大々的なキャンペーンをしたり、人間同士の好き嫌いがあったり、他の映画祭での受賞作品を嫌ったり、と結構どす黒い部分があった上に、受賞作品(受賞者)が決まるので、単純にはいきませんですよ、ハイ!

p04.jpg



20:49:20


何故か、この時期になると欲しくなるんですよね・・・オトコが。
じゃなくて、カメラがですよ
なんでなんでしょうね。
肌寒くなってきて、人肌が・・・じゃなくて、紅葉の季節だからですかね。
今のカメラ(コンデジ)は昨年10月に買ったんで、まだ1年しか使ってないんですよ。
1年と行っても実際使ったの何日あったっけ?って感じなんだけど、とにかく新しいのが欲しい!

1週間程前から突然欲しい病にかかって、カメラ雑誌をちらほら買ったり見たりして、今朝も本屋さんに行って月刊誌『家電批評―デジカメ辛口ランキング100―』ってのを買いました。
この雑誌、広告は一切なく商品に辛口でいいんですよね。
で、買ってから思い出したんだけど、この雑誌ヤバイんですよ。
昨年もこの雑誌と同じ会社が発行してる『MONOQLO』って雑誌の記事を見て、欲しい病にかかって結局買ったんですよ
その時はデジカメが特集されてたんじゃないんですよ。
特集されてたのは『格安航空会社―格安エアライン100-』ってヤツで、ボクはそれを読みたくて買ったんだけど、たまたまデジカメの辛口批評がたった5ページだけ載ってたんですよ。
それを見て・・・病にかかって買っちゃったんですよ。
だからこの雑誌を読んじゃうと、また買っちゃいそうで

今日は仕事もせず、ずっとこの雑誌を読んでたんだけど、とにかくカメラ屋さんに行って、本体を見て、カタログを貰ってこようとカメラ屋さんに行きました。
いやぁ、自分で自分を褒めてあげたいです。
よくガマンした!
あれで、店員さんがもう少し営業トークが上手だったら間違いなく衝動買いしてましたね。
いろいろ店員さんに聞いたんだけど、ボクの理解不足もあるんだろうけど、どうも求めてる確かな答えが返ってこなかったんで、どうにか買うまでには至りませんでした。
安い買い物じゃないですからね、金欠病にもかかってますし。
よぉ~く考えて買わないとね。
ミラーレス、タッチパネル、撮像素子、EVF、バリアングル液晶、アートフィルター、あと何だったっけ・・・
う・・・・・・・ん、どうしよう・・・
買いますよ!一年以内には(笑
衝動買いするな!ガンバレ!踏ん張れ!よく考えろ!でも欲しい!

DSC02046.jpg




動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード