FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/07«│ 2019/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/09
16:50:40


昨日も、一昨日も、仕事帰りに映画を見に行ってきました。
昨日は、公開されたばかりの「アルゴ」
一昨日は、ミニシアター系の「最終目的地」
二作品とも超(チョー!)お薦め映画なんでぜひ見に行ってください。

家でもBSやスカパで録画した映画をよく見るんだけど、録画機器がDVDからブルーレイに変わったんで、これまで録画してきた数多くのDVDとは別に、また一からブルーレイで録画するようになったんだよね。
ホント、せっかくDVDでいっぱい録画してたのに、映像が綺麗だとかの技術の進歩は有難いことだけど、迷惑でもありますよね。
で、ブルーレイに録画した映画もかなり増えてきて、既に録画済みなのに、録画したことを忘れちゃってまた新たに録画するってことが最近何回かあったんですよ。
まぁ、ボケの始まりだと思うんですけどね
だから録画リストってのを作ったんですよ、ブルーレイで録画して既に所有してる映画の一覧表みたいなものです。

その結果、
これまでブルーレイで録画した映画作品数は611作品で、外国映画が422作品、日本映画が189作品でした。
録画した作品が多い監督ベスト5は、
(外国映画)
1位 18作品 クリント・イーストウッド、スティーブン・スピルバーグ
3位 17作品 アルフレッド・ヒッチコック
4位 13作品 ビリー・ワイルダー、フランソワ・トリュフォー
(日本映画)
1位 50作品 山田洋次
2位 31作品 黒澤明
3位 10作品 伊丹十三
4位  9作品 降旗康男
5位  8作品 市川昆
※市川コンのコンという字は昆じゃなくて昆の上に山があるんだけどどうすれば出てくるのかわからないので昆にしときました

ま、あくまでも録画した数のベスト5なので、決して好きな監督ベスト5ってわけじゃないです。
でも嫌いだったら録画してないしね。
でもテレビで放送されなかったら録画することもできないわけで、例えばチャップリンの映画なんてのはボクは好きだけど滅多に放送されないから、いつまでたっても増えないわけですよ。
山田洋次監督は「男はつらいよ」シリーズのほぼ全作(2作除く)を監督していて、「男はつらいよ」シリーズは全作録画してるので、断トツの1位ってわけです。

そんなこんなで今回もマニアックな映画の話題になりました。
映画の話題になるとどうしてもマニアックになっちゃうけど、決してアブノーマルなことが好きなわけじゃないです。
嫌いじゃないけど
今週末は土日ともお仕事なんです。
午前中だけなんですけどね。
でもお仕事があるってことは有難いことなんで、明日も早起きして頑張りマッスル!

P1010221.jpg

17:58:49
P1010220.jpg

『GWいかがお過ごしでしょうか。
ボクのGWはとうとう何もしないまま終わっていまいました。
前半の三連休はお部屋の大掃除&整理、後半の三連休は何の予定もするこもなく、ずっと家で録画した映画や番組を見たり、本を読んだり・・・
こんなに家にいる時間が長いGWって何年ぶりでしょうか。
(中略)
疲れました・・・暇って疲れるんですね。
(中略)
GWの予定は早めに計画しなければということを今年は勉強しました。
何事も勉強ですね。
早速、来年のカレンダーを見て海外の旅を計画します。』

昨年のGW時の日記です。
昨年、暇すぎてイライラしてたのを思い出します。
今年は・・・昨年から何も学習してなかったみたいです
GW前半が終わっちゃいました。
このままだと昨年と同じになります。
GW後半は何とかしないといけません。

P1010365.jpgP1010367.jpg

あまりにも暇だったので親に『天気いいから、どこかに行こうか?』って言ったら和歌山にでも行こうって言ったので、『和歌山マリーナシティ』に行ってきたんです。
ボクは撮影を兼ねて山に新緑でも見に行こうと思ったのですが、親のリクエストでマリーナに。
和歌山マリーナシティといっても親が行きたかったのは『黒潮市場』です。
ここは海鮮類の市場で、高いのか安いのかよくわかりませんが、商品を買って持ち帰ってもいいし、そこでBBQをしてもいいってところなんです。
でも貧乏性の親は決してこんなところでBBQをすることもなく、商品を特に買うわけでもなく、ただ見てただけでした
ボクも車の運転をしてるのでBBQしてもビールを飲めるわけでもないんでいいんですが、はるばる和歌山まで来てるのに何も買わないで帰るのは気分が許せないので、あおさ(ごはんですよみたいになってるやつ)を買って帰りました。

あとは、昨年同様、大掃除&整理、録画した映画やドラマ鑑賞、読書です。
大掃除&整理では、古くなった服を約10着、パンツを約10枚、カバンを約10個捨てました!

とにかくGW後半はなんとかしないと・・・

P1010208.jpg


21:04:00
「袋はお付けしてよろしでしょうか?」
って、一ヶ月前程から必ずレジで聞かれます、近くのスーパーで。
袋をお付けしてもらっても別に袋代がいるわけじゃないんですが、毎回毎回聞かれるのが鬱陶しいです。
それが向こうの作戦かも・・・

今朝、電車に乗ってたら十八歳ぐらいの女性が乗ってきて、優先座席に座ったと思ったらおもむろに携帯を取り出し電話をし始めました。
ボクは最初気にしなかったので全部聞いたわけじゃないけど、車両全体に聞こえるような大きな声で、
「リカさぁ、吉野家クビになっちゃったぁ・・・リカ全然悪くないのにぃ・・・そうだったら最初に言っといてくれないと・・・クビになるの2回目だよぉ・・・」
見かねたオバさんが、その子のところまで行き、「ココで電話したらダメよ!」って叱ってました。
その子は黙って電話をしたまま違う車両に移っていきましたww
優先座席付近では携帯の電源は切りましょう。
ボクは優先座席付近には乗りません。

DSC02953.jpg


突然ですが、『ボクの好きなビリー・ワイルダー映画ベスト5』発表!

1.サンセット大通り
2.情婦
3.昼下がりの情事
4.麗しのサブリナ
5.お熱いのがお好き

ワイルダーと言えばホントに映画の職人って感じの監督で、サスペンスからラブロマンス、コメディと数々の名作を作ってて、駄作のない好きな監督さんです。
3.4の主演女優はオードリー・ヘップバーン、5の主演女優はマリリン・モンローです。
モンローはこの映画の撮影時にはもう少し精神状態が不安定で、楽屋の化粧室からもなかなか出てこなくて、助監督が呼びに行ったら「くたばれ!」って怒鳴りつけたそうですww
同作品でモンローとキスシーンをしたトニー・カーティスは「ヒトラーとキスしたようなものだ」と言い、ワイルダーは「マリリンとはもう二度と仕事はしたくない」と言ったそうです(ウィキペディアより)。
この作品が作られたのは59年、あの有名なケネディ大統領のバースデーパーティでハッピーバースデーを歌ったのが62年5月、その3ケ月後に36歳で亡くなりました。

DSC02956.jpg



2011/11/30
22:53:19


イヤよイヤよもイヤのうち・・・結局、イヤなんじゃん!

高倉、松平、平井、前田・・・

そう言えば2000円札って・・・

今日、スリランカの友人スニルから電話がかかってきて、「今から歌を歌うから聞いて!」と言うから、急に何を言うのかなって思ってたら、
「ううえをむういて、ああるこうおお、なみだが・・・・」
一番全部歌いました。
きっと日本の歌を覚えたので、ボクに聞かせようと思って電話してきたんでしょうね。
国際電話だからきっと電話代も安くはないと思うのに、その気持ちが嬉しいよね。

今日は、帰りの電車、6駅乗り過ごしました。

DSC02955.jpg




22:31:41


ようやくバリ旅日記から開放されました。
だから、今日は映画の話でも

評判が良かったので見て来ました。
昨年ボクも行ったカンボジアが舞台ですしね。
アンコールワット等の遺跡もたくさん出てきます。
映画の出来がどうのこうのってのは別にして、カンボジアの歴史、そして今抱えてる問題等がドキュメンタリータッチで描かれてるので、最後まで飽きずに見れますよ。
特にポルポト政権下での大虐殺の話しをガイドさんがするシーンは涙が・・・涙腺が弱いもんで
どう感じるかは人それぞれだけど、多くの人に見て欲しい映画です。
歴史を知り、世界を知ることができます。
向井理がいきなり服を脱いでパンツ一丁になりますのでぜひ見てください

映画の話は続きます・・・
買いましたよ。
スターウォーズのブルーレイBOX!
まぁ、買うかなって自分でも予想してたんですけどね。
もう見たいってより所有したいという欲求です

映画の話はまだ続きますが・・・
12月と1月の二ヶ月間にわたって、WOWOWで『男はつらいよ』シリーズ全作品が放映されるみたいです。
せっかくDVDではほぼ全作品録画して持ってたのに、今やDVDからブルーレイの時代に。
今度はブルーレイで全作品録画しようと思います!

まだまだ映画の話は続きます・・・
高倉健の新作が撮影開始されたというニュースがありましたね。
高倉健の映画出演は6年ぶりで、今80歳ということです。
長らく見てませんが、どんなカッコいい80歳なんでしょうね。
公開は来年の秋ということでまだまだですが、楽しみです。

しつこく映画の話を続けます・・・
来年のアカデミー賞は、スピルバーグとクリント・イーストウッドの戦いになるんじゃないかなって期待してます。
スピルバーグは『戦火の馬』(日本では来年3月公開予定)、イーストウッドは『J・エドガー』(日本では来年1月公開予定)です。
両作品ともアメリカでもまだ公開されてないので(12月公開)、いい映画かどうかもわかりませんが、二人とも新作の公開をいつも期待させてくれる監督ですよね。
その二人がアカデミー賞を争うなんてことになったら映画ファンとしてはワクワクしちゃいます
あっ、スピルバーグはその前にタンタンナントカというキン○マのような映画が公開されます。

ま、映画の話をするといくらでも話しは続きますが、今日はここらあたりで止めときます

DSC02621.jpg


15:33:06


昨日からお盆休みの人が多いのかな、長いお休みを取って海外に行ってる人も結構多いのかおも知れませんね。
ボクの場合、ホントは5日間と思ってたんだけど、お盆明けに大事なお仕事があるからその準備とかで一日早く出勤するんで4日間のお盆休みです。

DSC02460.jpg

昨日は、皮膚科に行った以外は家でテレビを見たりしてのんびりしました。
最近録画した映画を見たんだけど、昔から見たい見たいって思ってたのにDVD化されてなかったり、テレビで放送されてなかったりして見る機会のない映画ってありますよね。
そういう映画の一本である『男たちの挽歌』が最近スカパーで放送されてたので、録画して昨日見たんですよ。
香港マフィアのお話で、チョ・ユンファやレスリー・チャンが出てて、監督はジョン・ウーです。
今晩、『男たちの挽歌Ⅱ』を見ようと思ってます。
テレビ番組はあまり見ないんだけど、『東日本大震災155日の記録』というドキュメント番組が夜放送されていて、ちょっとだけ見ようと思ったら最後まで見てしまいました。
もうあれから五ヶ月たつんですね。
あの映像は何回見ても悲惨な出来事で見るたびに涙が出るんだけど、ご家族や親類を亡くされた方、家を津波で流されてしまった方、被災地ではまだまだ大変な思いをして生活されてるんだろうなって、何もなかった大阪に住んでるボクなんてなんか申し訳ないような気持ちになりますね。

さて、スリランカのスニルから『写真を送って来い』と電話があったので、今朝、スリランカクリケットナショナルチームのユニフォームを着て写真撮影しました(この写真の撮影は母です)

DSC02451.jpg

どうしてシャッターを押す時に、あんな力を入れて押すのかなって思うほど、カメラが上下してましたけど、写真を見るとブレてもなかったのワンテイクで無事終了
写真撮影後、お墓参りに。
ながらく行ってなかったので、お墓の周囲に草がボーボーに生えてました。
炎天下の中、草抜きが大変でした。

お墓参りから帰ってきて、今のんびりしてるんですけど、夕方から美容院に行ってきます。
そんなこんなでお盆休みの半分が終わってしまいそうです

DSC02458.jpg



動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード