FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2020/06«│ 2020/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/08
2020/07/06
23:41:34
L1001197-Edit-1.jpg

以前から一度は行ってみたいと思ってた鬼怒川温泉に行ってきました。
でも、今回は、温泉にも入ることもなく、泊まることもせず、日帰り旅行でした。
次回、ゆっくりと行く時のための予行演習?予習?って感じでした。

L1001201-Edit-1.jpg

何の考えもなく、当日の閃きで突然訪れることにしたので、どこにどんな観光地があるのかわからず、電車の中でネットで調べていたんですけど、結局、鬼怒川温泉駅に到着してもまだ結論が出ず、時間も日帰りにしてももう遅かったので(お昼頃に到着)、結局駅から近いところをまわることにしました。
ちなみに行ってみようかなって一瞬でも思ったのは、日光江戸村、鬼怒川温泉ロープウェイ、東武ワールドスクウェア等々かな。

↓鬼怒楯岩大吊橋
L1001209-Edit-1.jpg
全長140m、高さ40mの吊り橋です。

↓鬼怒楯岩大吊橋の上から見た鬼怒川
L1001218-Edit-1.jpg

↓古釜の滝
L1001225-Edit-1.jpg

帰りの電車の時間もあるし(だいたい鬼怒川温泉に来る時間も遅かった)、天候もあまり良くなかったので(時々ですが傘がいらない程度の雨が降ってた)、諦めていたんですが、乗れました。
↓鬼怒川ライン下り
L1001230-Edit-1.jpg

鬼怒川温泉と聞くと、ボクは一番に鬼怒川ライン下りを思い浮かべるんですよね。
L1001245-Edit-1.jpg

と言うことで、鬼怒川温泉駅に着いてから滞在は約5時間から6時間でしたね。
帰りの電車は、来た時に買ったんだけど、コンパートメント(個室)がまだ空いていたので、個室で帰ることにしました。
L1001261-Edit-1.jpg

↓個室内はこんな感じです。
L1001263-Edit-1.jpg

電車で個室なんて初めて乗ったんじゃないかなぁ。
初めて個室に乗った感想は、「個室っていいですね」w

L1001267-blog.jpg

2020/06/13
22:42:28
A7307107-blog.jpg

A7307108-blog.jpg

A7307110-blog.jpg
コテージのバルコニーに併設している露天風呂での写真三連発でした。

今回の旅、滝や渓谷や湖、それぞれ見事で感動したけど、実は一番感動したのが山でしたね。
日頃、山を近くに見える環境で生活してないんだけど、ここでは360度山に囲まれるってね。
それも皆大きな山ばかりで、近くにあるもんだから迫力が凄い。
もちろん写真では360度写せないので、このブログで報告できないのが残念なんだけど、思わず車を止め写真を撮った一枚です。↓
A7307135-Edit-1.jpg

二日目、朝食を食べた後に向かったのが、『白駒の池』。
ここに行きたかったのは、駐車場から白駒の池までの歩いていく途中が凄い苔むす原生林なんですよね。
それが目的だったんですよ。
何故か苔というのが好きなんですよね。
A7307142-Edit-1.jpg

A7307144-Edit-1.jpg

苔むす原生林を歩くこと10分。
白駒の池に到着です。
A7307174-Edit-1.jpg

A7307191-Edit-1.jpg

白駒の池の周囲にはお散歩道があって、一周約30分位で歩けるんだけど、その途中にあったのが『もののけの森』。
宮崎駿がココを知っていたり参考にしたりして『もののけ姫』を作ったのかどうか知らないけど、まるでジブリの世界。
A7307200-Edit-1.jpg

A7307204-Edit-1.jpg

そしてこの旅、最後に行ったのが『御射鹿池』
東山魁夷の作品『緑響く』のモチーフとして有名な池で、シャープのテレビAQUOSのCM(吉永小百合出演)で使われたことでも有名です。
A7307232-Edit-Edit.jpg
この御射鹿池に隣接して、きょがん・奇岩と滝めぐりの渓谷散策コース(横谷峡)というのがあって、最初の予定ではそこを散策するつもりだったんだけど、結局時間がなくて、また次の機会に。

そんなこんなで一泊二日長野・山梨の旅日記でした。
特急列車によるお出掛けが好きで、今回も出来れば特急列車に乗って来たかったんだけど、現地であちこち出歩く場合は車じゃないと移動できないですからね。
山の中でガス欠寸前になってちょっと焦ったりしたので、車の場合は早めにガソリン補充しなければいけないということを今回の旅で勉強させて貰いましたw

最後は今回泊まったコテージでの写真ですw
A7307118-blog.jpg

A7307119-blog.jpg

2020/06/12
00:32:27
A7307106-blog.jpg

長野・山梨の旅(散歩)シリ〜ず、第二回です。
前回の続き、次に行ったのが『吐竜(どりゅう)の滝』。
八ヶ岳から流れ出る川俣川の清流沿い(川俣川渓谷)にある滝です。
渓谷と言っても、滝近くに駐車場があるので、駐車場から滝までは歩いて15分程でした。

A7307067-Edit-1.jpg

落差10m、幅15mのそんな大きな滝ではないのですが、見た目、見事な滝でした。
緑に覆われた岩間から絹糸のように流れ落ちる神秘さから「竜の吐く滝」と名づけられた、らしいです。
岩にくっついてる苔が見事でしたね。
これまで、いくつも滝を見てきたけど、間違いなく一番か二番に感動した滝でした。

A7307076-Edit-1.jpg

後で知ったことだけど、
片岡鶴太郎が出てる求心のCMの撮影場所になったり、
2002年の大河ドラマ『利家とまつ』のオープニング映像に使われたりした、らしいですよ。

A7307081-Edit-1.jpg

また、この川の水の綺麗。
A7307078-Edit-1.jpg

写真ではわかりづらいかもだけど、川底まで透き通って綺麗でしたね。
そういえば南アルプスなんちゃらという水がペットボトルで売られてたと思うけど、ここら一帯が南アルプスというのかな。
A7307077-Edit-1.jpg

↓お泊まりしたコテージのバルコニーで、夕食はここでバーベキューしました。
IMG_1911-Edit-1.jpg

久しぶりのバーベキューが楽しくて美味しくて写真を撮ってなかったのを思い出して撮ったけど、その時点ではもうソーセージしか残ってませんでしたw
IMG_1923-Edit-1.jpg

↓バルコニーの隣には露天風呂
IMG_1913-Edit-1.jpg

一応、露天風呂に入りましたけど、蛾がいたり、ちっちゃな虫がいたりしたので、あまり長い時間は入りませんでした。
でも写真は撮りましたよw

A7307111-blog.jpg

2020/06/10
14:56:04
A7307100-blog.jpg

自粛も必要ですけど、消費することも大事ということで、今回は少しだけですけど『消費』してきました。
ダサいタイトルですけど、長野県と山梨県に行ってきたんです。
何ヶ所か廻ってきたので、どこに行ってきたかというと長野県と山梨県ということです。
もう少し詳しく言うと、諏訪・蓼科・八ヶ岳・清里エリアといった感じでしょうか。

A7307032-Edit-1_20200610120435f5f.jpg
↑諏訪大社下社秋宮です。

諏訪大社は長野県の諏訪湖周辺4箇所の境内地を持つ神社で、全国各地にある諏訪神社総本社で、国内にある最も古い神社の一つとされている、らしいです。
時間の都合で、ボクが行ったのは下社秋宮だけだったけど、その他、上社本宮・上社前宮・下社春宮というのがあります。

A7307041-Edit-1_20200610120437457.jpg

狛犬は青銅製では日本一の大きさ、らしいです。
あと彫刻が素晴らしいことや樹齢八百年の御神木があったりとなかなか立派な神社でした。

A7307037-Edit-1_202006101204382f9.jpg

ちなみにしめ縄は出雲大社と同じ大きさ、らしいです。
コロナ爆滅をお祈りしてきました。

A7307049-Edit-1_202006101204381f8.jpg

次に向かったのが諏訪湖。
↓諏訪大社下社秋宮の駐車場から見た諏訪湖です。
A7307021-Edit-1_20200610120515a8f.jpg

信州一大きな湖(周囲約16km)、らしいです。
あと、アニメ映画『君の名は。』に登場する「糸守湖」の風景に似ていると話題になったスポット、らしいです。

↓富士見百景にも選ばれてるみずべ公園から見た諏訪湖です。(見えませんでした)
A7307052-Edit-1_202006101205185ad.jpg

ちなみに富士見百景というと、富士山がよく(綺麗に)見える百ヶ所だと思ってましたけど、Wikipediaで調べると128景233地点あるらしいです。
百景じゃないじゃん!ってちょっと言いたくなりますよねw

↓三分一湧水館
A7307057-Edit-1_20200610120519809.jpg

あるサイトで、『ここは押さえておきたい!八ヶ岳・清里のおすすめ観光スポット』のベスト1に選ばれていました。
湧き水をめぐって三つの村が争ったため、出口に三角石を置き、均等になるよう工夫したということ、らしいです。
ここの水は、日本名水百選、らしいです。
ま、百選と言っても200箇所ぐらいあるのかも知れませんが。

↓蛇です。大蛇です。アナコンダです。よく見て下さい。
A7307062-Edit-1_20200610120520d9a.jpg

三分一湧水館のある公園を散歩してると、遊歩道のど真ん中にいきなり蛇がいました。
ビックリしてつい大声(悲鳴?)をあげちゃいましたが、その声にビックリして蛇が草むらに逃げて行きました。
結構、大きな蛇で伸ばす?と、体長2mは超えていたと思います。
長さは凄いけど、太さはそれほどでもありませんでした。

と言うことで、長野・山梨のお散歩日記、次回に続きます。
A7307105-blog.jpg

2020/04/01
23:50:15
DSC08485-blog.jpg

福生=ふっさ(読めないよね)
東京都の福生市です。

無人駅である東福生駅を降り、ベースサイドストリートを歩いてるといきなり飛行機が・・・
A7307003-1.jpg

福生は米軍基地(横田基地)のある街
A7307006-1.jpg

インド旅日記を続けている間に、福生市にお出掛けしてきました。
今は、外出も自粛しなければいけない状態になてますけど、福生に出掛けたのは3月21日。
その時はまだ今よりマシだった、というかここまで自粛しなければいけない感じだったんで、我慢出来ずにお出掛けしてきました。
小池都知事が不要不急の外出自粛を呼びかけた会見が行われたのが3月27日でしたね。

A7307017-1.jpg

米軍基地がある街なので、外国にいるかのような街並み。
特に米軍基地の横(ベースサイド)を走る国道沿いにはお洒落なショップやレストランが連ねてました。
A7307019-1.jpg

面白い雑貨がいっぱいの雑貨店が面白くて、何軒も入っては見たりしてましたが、結局何も買わず。
服を一着買っただけ。
A7307018-1.jpg

午後の中途半端な時間だったけど、タイ料理店を見つけたので、軽い食事(カオマンガイ)とシンハービールをw
A7307011-1.jpg

福生には初めて行ったけど、知らない街に行くのって楽しいですね。
でもコロナのせいで、もう海外どころか国内にも出掛けることが難しくなりましたね。
どこか、人が密集しないところで出掛けるところを探していくしかないですね。

DSC08486-blog.jpg

2020/02/26
21:49:55
IMG_1663-blog.jpg

一生に一度は行ってみたいって思うところが国内に何ヶ所かはあるんだけど(数えてないので何ヶ所あるのかはハッキリとはわかりませんが)、その内の一つのところに初めて行くことができました。

広島の原爆ドームです。
L1000637-1.jpg

原爆ドームは、予想していたより少し小さくて、ボクはずっとこの原爆ドームの中に資料館的なモノがあって、見学できると勝手にずっと思ってたんですよね。
でも、もちろんそうではなくて、資料館的なモノは原爆ドームの向かいにある平和記念公園の中に平和記念資料館があるんですよね。
平和記念資料館には色んなモノが展示されていて、かなり心が痛みます。
アニメ映画の『火垂るの墓』を見てるのと同じ感じですね。
ちなみに同じく原爆を扱ったアニメ映画で、名作と言われている『この世界の片隅に』はまだ見てないんですよね。

L1000631-1.jpg

原爆死没者慰霊碑
L1000638-1.jpg
毎年8月6日に平和記念式典が行われてる場所ですね。
慰霊碑の向こう側に原爆ドームが見えるように設計されてるんでしょうね。恥ずかしながら知りませんでした。

広島には仕事で行ったんだけど、数時間だけフリーな時間があったので、これ幸いと一度は行ってみたい場所であった原爆ドームに行ってきたんですよね。

広島城にも行ってきました。
L1000626-1.jpg
時間がないので中には入りませんでしたけど、なかなかカッコいいお城でした。
ま、コレも原爆の被害にあってるので、昔から建ってるモノではなく、戦後に再建されたモノですね。
ウィキペディアからのコピペですけど、
大坂城や岡山城らと共に初期近世城郭の代表的なもので、また名古屋城、岡山城と共に日本三大平城に数えられる。日本100名城の一つに選定されている。
と言うことです。

広島には路面電車(チンチン電車)が走ってるんですよね。
珍しいと思ったけど、東京にも荒川電鉄ってのがありますから、そう珍しくもないのかもですね。
L1000642-1.jpg
↑ヨーロッパ調のモノと↑

↓和風調のモノ↓がありました
L1000643-1.jpg

そんなこんなで、少しの時間でしたけど広島観光してきました日記でした。

IMG_1662-blog.jpg

2019/12/15
23:47:17


いい天気でしたので、久しぶりに鎌倉にお出掛けしてきました。
L1000001-1.jpg

鎌倉小町通り
L1000003-1.jpg

川喜多映画記念館
L1000007-1.jpg

長谷寺
L1000011-1.jpg

L1000022-1.jpg

御霊神社
L1000045-1.jpg

L1000047-1.jpg

江ノ電
L1000061-1.jpg

しらす丼
L1000104-1.jpg

実は、ボクの知り合いの画家さんが、某有名女優さんと今日鎌倉にお出掛けするって聞いたので、もしかして出会えるかなって思ってましたけど、出会えませんでしたw

IMG_1378-blog.jpg

2019/11/16
18:01:57
IMG_3880-1.jpg

浅草散歩に行ってたんですけど、浅草界隈を歩いてると隅田川で船(水上バス)が丁度出るところだったので、チケットを買って乗船してきました。

IMG_3890-1.jpg

竜馬号という船なんでしょうか、急いで飛び乗ったので、どこに向かっていくのか知らなかったんですけど、浅草から日の出桟橋まで約40分の水上バスでした。

IMG_3895-1_2019111421575326a.jpg
金色のビルが香港のビルみたいですね。

IMG_3896-1.jpg

日の出桟橋までいくつもの橋の下を通っていきます。

IMG_3900-1.jpg

乗船中に暗くなってきて、夜景が綺麗に見えます。
丁度いい時間に乗りましたね。

IMG_3919-1.jpg

IMG_3931-1.jpg

IMG_3940-1.jpg

IMG_3948-1.jpg

レインボーブリッジってレインボーじゃないんですね。

IMG_3155-blog.jpg

2019/10/09
23:54:51
IMG_3432-blog_2019100510280963f.jpg

最近、○○ロスとか言いますよね。
ロスの意味は、「失う」とか「喪失」とか、「虚脱感」という意味で使ってると思いますが、
そういう意味で言うと、旅日記ロスと言うのでしょうか、
旅日記を書き出すと、何回か旅日記が続くので、旅日記が終わると、何書いていいのか、普段何書いていたんだろうって感じになります。

だからと言うわけではないですが、今回はお散歩日記です。

雑司ヶ谷にある鬼子母神に行ってきました。
A7306985-1.jpg

鬼子母神は、安産とか子育ての神様らしいですね。

A7306987-1.jpg

平日だったからか、人もほとんどいませんでした。
静かでそのほうが好きですけどね。
A7306991-1.jpg

駄菓子屋さんのようなお店がありました。
A7306989-1.jpg

A7306993-1.jpg

A7306995-1.jpg

雑司ヶ谷という街の名前は知ってましたけど、訪れたのは初めてです。
鬼子母神以外は特に何もない街ですが、静かな街でお散歩するにはいいところでした。

IMG_3433-blog.jpg

23:54:50


岸和田(大阪府)のだんじり祭りを見に行ってきました。
何年振りか・・・確か、二代目彼氏とお付き合いしている時に見にきて以来だと思います。
だんじり祭り大好きなんですけど、人が多すぎて、それが苦手なんで、行くのに勇気いるんですよね。
それでも最近YouTubeで見てたりしてたんですが、見てると無性に生で見たくなって、今年久しぶりに見にきたんですよね。

IMG_3217-1.jpg

IMG_3254-1.jpg

IMG_3288-1.jpg

IMG_3223-1.jpg

IMG_3291-1.jpg

関西空港の展望ホールに行ってきました。
飛行機が飛び立っていくところを見ることが出来るだけなんだけど、見てると飽きないですね。
デカいレンズのついたカメラを持ってる人がたくさんいました。
飛行機好きにはたまらない場所なんでしょうね。

IMG_3307-1.jpg

IMG_3305-1_201909192313576b1.jpg

IMG_3318-1.jpg

IMG_3300-1.jpg

IMG_3332-1.jpg

IMG_3384-1.jpg

最後はいつもの写真でw

IMG_1049-blog.jpg

動画サイト
DUGA
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード