FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2021/02«│ 2021/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2021/04
20:18:12
日本に無事帰ってきましたぁ!
これからは日本で写真の編集でもしながらじっくりぼちぼちのんびりと旅日記を書いていきますんでよろしくぅ。

CIMG6845.jpg


と、言うことで、今回は二日目の午前の観光編ですね。
観光編の日記はどうしても写真が多くなるんで、文章は少なめに、たんたんとボクがいったところの写真を順に公開していこうと思ってます。
今回はアンコール・トム遺跡群というところです。
アンコール・ワットは有名で知ってると思いますが、シェムリアップには数多くの遺跡があって、アンコール・ワットはそのなかの一つです。
で、全ての遺跡がアンコール遺跡群として世界遺産に登録されてます。

アンコール・トム遺跡群は1辺3km、周囲12km、幅130mの環濠に囲まれており、その中にいくつかの遺跡があります。
その広さは東京ドーム60数個分(900h)らしいです。
12世紀末から13世紀初めにかけて造りあげられた遺跡です。

南大門
a01_20100608200022.jpg

バイヨン
a02_20100608200712.jpg

パプーオン
a03_20100608200726.jpg

ピミアナカス
a04_20100608200741.jpg

象のテラス
a05.jpg

ライ王のテラス
a06.jpg

午前に観光したところは以上です。
とにかく、遺跡の入り口付近まではチャーターした車で連れていってもらえるのですが、そこから一つ一つの遺跡が大きくて(広くて?)、かなり歩かないとダメな遺跡が結構あります。
体調が悪いのと暑さとでかなり疲れました。

この日のお昼はビュッフェ。
一応コレ↓
a07.jpg

フルーツ(スイカ・パイン・ランブータン)は美味しく全ていただいたのですが、もともと食欲が進まず、その他は半分ぐらいしか食べれませんでした。
あっ、期待のアンコールビアも、そんな調子だったんであまり美味しく感じることはできませんでした。

シェムリアップの観光は、一日観光といっても午前と午後にわかれており、その間、約2~3時間ホテルに戻って休憩します。
最初はやっぱり暑い国の人は休憩が長いなぁ~って思ったりしてたんだけど、実際観光してみると、観光客側も休憩が必要だとわかりました。
一日中観光を続けてたら暑さと疲労のため倒れる人続出?
ボクも体調が悪かったとはいえ、こんなに毎日毎日昼ねした海外旅は初めてです(^^;)

CIMG6844.jpg


2010/06/07
17:25:56


さて、二日目観光の日です。
一晩ぐっすりと寝るつもりだったんですけど何回も夜中に目が覚めてしまって、朝起きても体調は全く変わらなかったです。
でも、この日は午前8時にチャーターした車が向かえにきてくれます。
ホテルは朝食付きなんだけど、体調が悪いボクは食欲もなく、それに食べるとなるとその分早く起きないとダメなんで、朝食抜きで観光にいくことにしました。
ガイドは20代の男性です。
イケメンじゃなくて残念でしたが、そんなこともこの体調ではたいした問題ではありません。
ということで観光スタートです。

今日の予定は、午前がアンコールトム遺跡群、午後はアンコールワット、そして夕方にはプノン・バケンという山からサンセット観賞、そして夜はアプサラの踊りを見ながらのディナーの予定です。
観光初日は頑張ろうと思ってかなりハードなスケジュールを組んだんですけど、この体調じゃ全部スケジュール通りこなせる自信はありません。
でも仕方ないので、いけるところまでいこうって気分です。

あっ、プチ情報なんですが、アンコールの遺跡はアンコールワットだけが西向きで、あとの遺跡は全て東向きに建てられてます。
だから写真撮影のことを考えると、アンコールワットは午後にいったほうがいいということです。
反対に逆にいったほうが観光客が少ないというメリットもあるらしいですが。

あっ、またプチ情報なんですが、アンコール遺跡にはヒンズー教と大乗仏教の寺院があります。
その時の王の信仰によって違った神が祭られたみたいで、大乗仏教の寺院の中にヒンズー教のレリーフがあったりとかあるみたいです。
ちなみにアンコールワットはヒンズー教の寺院です。

あっ、またまたプチ情報なんですが、アンコールの遺跡群(エリア)に入るためには通行許可書のような入場券が必要なんです。
エリアの入り口に検問所があって、毎日チェックされます。
あと遺跡の入り口でもチェックされます。
一日券が20ドル、三日券が40ドル、七日券が60ドルなんですが、ボクは三日券を購入しました。

CIMG7136.jpg

ということでアンコールトム遺跡群から観光がスタートです。
写真もたくさん撮りました。
今回の旅はたぶんたくさん写真を撮るだろうなぁって思ってましたが、予想通りというか予想以上に撮ってしまって、このブログで紹介するのはもちろんほんの一部になんですが、どの写真を日記でアップするか考えないと・・・・ということで観光の日記は次回からとします(^^;)
ちなみにボクの画像も今回まではカンボジアとは全く関係ない以前の写真を使ってましたが、次回からはカンボジアで撮った写真を公開していく予定です。
ということで、今日はここまで!

でも、何か旅日記としては写真が少なすぎて寂しいので一枚だけアップしておきます。

CIMG6943.jpg
アンコール・ワットです!


23:56:24


前回の日記の最後で、「そんなカンボジア一日目でした」って書きましたが、まだ一日目は終わってませんでした。

前回は風邪を引き体調が悪いながらも、どうにかこうにかカンボジア・シェムリアップに到着し、ホテルにチェックインしたところまでしたよね。
無事チェックインしたのが19時頃でしたでしょうか。
とにかく風邪でカラダの節々が痛いボクは早速マッサージにいくことにしました。
シェムリアップの街のマッサージは安いです。
だいたい1時間5ドルです。

*カンボジアの通貨単位はリエルなんだけど、普通にアメリカドルも使えます。だからボクは今回リエルには交換してません。ただ細かいお釣りの時はリエルで返ってきます。

マッサージ好きのボクはカンボジアでのマッサージの安さに毎日でもマッサージにいこうと思ってたんです。
でもこの日だけは、とにかくカラダが痛いのを何とかしてほしいって気分でいったんですが・・・

あのね、タイ式マッサージって皆さんご存知だと思いますし、ボクは旅日記にも書きましたがラオス式マッサージってのも知ってますよ。
でもね、カンボジア式マッサージってのは聞いたこともないんで、まぁ普通のマッサージだと思ってたんですよ・・・
まぁ、カンボジアってタイもラオスも隣国ですからねぇ(^^;)
マジで自分のカラダがここまでボキッ!ボキッ!って鳴るようなマッサージは初めてです。
最初は日本式の指圧だったんですけど、その押す力が半端じゃない強さなんです。
指圧が終わったら足で踏みつけるわ、逆ゾリエビ固め?みたいな(笑
エアコンが効きすぎてて寒気が襲ってきたり、反対にマッサージ師の荒業に冷や汗のような汗が出たりで、いつ「エアコンの温度下げてください」「もっとソフトにマッサージしてください」って言おうかなぁって思ってたんですが、そのタイミングも見つけられないまま60分間が終了しました。
カラダのフシブシが痛いのをマッサージで少しでも癒そうと思って来たのに、反対に余計にカラダの調子が悪くなったみたいです。
おかげ様で、全く食欲ってのがなくなり、ご飯を食べにいく元気もなくなり、パンか何か買ってホテルの部屋で食べよう思ってホテル近くのスーパーマーケットに寄って食べれもしないのにいろいろ買っちゃいました。

CIMG6813.jpg

ドーナツ:中の緑の餡みたいなものが甘すぎて食べれず二口ぐらい食べただけ
シナモンロール:ガンバッテ半分ぐらい食べました
エクレア:甘すぎて一口食べてやめました
日本の梨:全然味がよくなくてスカスカでしたが、これは全部食べました
プリン:四個入りだけど一個食べたらもう食べる気がしませんでした
スタバのコーヒー:これは全部飲みました

ホテルの部屋に帰ってきて部屋のエアコンを入れると寒いし、エアコンを切ると暑いし・・・もしかしてエアコンのせいじゃなくて、ボクのカラダが暑くなったり寒くなったりの繰り返しかも・・・
とにかく明日からの観光に備えて、この状態を早く脱するためにこの日はエアコンは入れずに早めに寝ました。
ということで、一日目が終了です。


23:35:47
CIMG6122.jpg

いやぁ、大変でしたぁ、てか、今も大変です。
旅行出発前日になって突然体調が悪くなったんです。
症状は、寒気・咳・鼻水・頭痛、そしてカラダの節々が痛い・・・風邪ですね。
夜もカラダが熱くて何回か夜中に目を覚まして、その度にカラダが熱いもんだから冷蔵庫にあるアイスクリームを食べてました。
朝起きた時もカラダが熱かったんで熱を測ったら37.4度。
これまで海外旅行にイク時にこんな体調の悪かった時はないし、海外でもお腹が痛くなったりとか全くなかったのに、今回ばかりはかなりヤバイ状態です。
でもこれぐらいの熱で計画していた旅行をやめるわけにいかないし、飛行機で寝たらマシになるかなって思って、カラダがダルくて動くのつらかったけど、頑張って関西空港に。
関西空港の薬局で早速風邪薬を買い、出国手続き後は、ラウンジで無料のマッサージ機を1時間ぐらいしてました。
で、関西空港からベトナム航空に乗ること約5時間。
寝たかったのに全然寝ることもできず、着いたのはベトナム・ホーチミンです。
何年か前にホーチミンは来てるんだけど、全く記憶になかったです。
今回はホーチミンが目的地じゃなくて乗り継ぎです。
時間が来るまで空港では一切ぶらぶらせずラウンジでのんびりしてました。
ホーチミンからカンボジア・アンコール・エアラインに乗ること約1時間。
着いたのはカンボジア・シェムリアップです。
カンボジア・アンコール・エアラインの乗客の約95%が韓国人の団体さんで、韓国のおばちゃんの賑やかなこと賑やかなこと(笑
大阪のおばちゃん並でした。

Picnik コラージュ01

上左 関西空港のラウンジ
上右 マッサージ機を約1時間
下左 ホーチミン空港のしょぼいラウンジ
下右 シェムリアップ空港

ということでカンボジアに無事到着しましたが、風邪の諸症状は一向に治る気配はありません。
カンボジアに到着したのは夕方。
早速ホテルにチェックイン。
チェックインの手続き後、ボーイさんが部屋に案内してくれたんだけど、サンライズビューのデラックスルームを予約していたのに、どう考えてもシティビューなんです。
『この部屋もしかしてデラックスルーム?』
「いえ、こちらはスーペリアルームです」
『デラックスルームをお願いしたんですけど・・・』
「デラックスルームに変更したいんですか?」
『いや、そうじゃなくてデラックスで予約したんです!』
ボーイさんは「ちょっと待って」と言い、スーペリアルームの部屋からレセプションに電話をし確認してもらってるみたいです。
その間ボーイさんはボクに「エージェントの連絡が十分取れてないってことがよくあるんですよねぇ」って。
ということでデラックスルームが空いてたみたいで、無事部屋をデラックスルームにチェンジしてもらいました。

Picnik コラージュ02


あっ、一日目は到着が夕方なんで何の予定もないんだけど、二日目三日目と観光するための車をチャーターしています。
今回移動日の一日目を別にすると行動できるのが四日間。
前半の二日間は観光に頑張り、後半の二日間は予定を組んでません。
観光にいきたかったらいけばいいし、街ブラしたかったらそれでもいいし、ホテルのプールサイドでのんびりしたかったらそれでもいいしって感じで、そんときに考えようと思って。
前半二日間の観光については、レンタサイクルやトゥクトゥクでの観光も考えたんですが、とにかく暑いってこともあるし、雨季に入ってるってこともあって、車をチャーターしたんです。
でもカラダがこんな調子悪いんで車をチャーターして良かったです。
やっぱエアコンの効いてる車がいいですよね。
てか、車はいいんだけど、それすら体調的に危ない状態でちょっと不安です。
そんなカンボジア一日目でした。

動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード