FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/11«│ 2019/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/01
2014/07/05
00:19:32
DSC07726-9.jpg

ワールドカップも今日からベスト8の戦い。
予選リーグ、そして決勝トーナメント1回戦を勝ち抜いてきた
8ケ国の戦いが始まるんだから、最高潮に盛り上がるはず・・・
なんだけど、日本があっけなく負けちゃったおかげで、
どうも日本ではもうワールドカップ熱は急降下したみたいな状態。
ま、こんなこといったら真のサッカーファンには怒られるんだろうけど、
俄かサッカーファンが9割だからね。
ボクもそのうちの一人になるのかな

それでも日本の試合が終わった時は、サッカーのルールもよく知らないのに、
皆が評論家みたいにあれやこれやと批評。
誰々がもっとどうしなくちゃいけなかったとか、下手くそだとか。
それでも日本チームが帰国した時には空港に大勢の人がお出迎えしたみたいで、
それもおかしいのではと意見が出たりとか、サッカーとは違う部分で盛り上がってるみたいで。

ワールドカップが始まる前は、ブラジルの治安や、一部国民の開催反対運動、
そしてスタジアム建設の遅れ等々で、何かと心配されてましたけど、
今のところニュースになるような大きなトラブルもなくてよかったね。
最後まで無事終わってほしいね。
ブラジルも興味ある国で、いつかは行ってみたいと思ってるけど、
とにかく遠い国だから、行く時が来るんだろうかと・・・思いながらサッカー観戦続けます

DSC07724-9.jpg


2014/04/06
22:09:25
DSC06387-2.jpg

小春日和って、
晩秋から初冬、つまり11月頃なのに暖かい天候のことで、
春の陽気に似ていることから使われる言葉です。
決して春に使われる言葉ではありません。
知ってましたか?ご存知ですよね、そんなこと、もちろん。
ボクは、小春日和ってどういう意味だったかなって、
うっかり?忘れてしまってました

何年か前、『世界がもし100人の村だったら』という本が流行りましたよね。
もし『世界がもし自分と99人のイケメンのゲイだったら』
そんなハーレムな人生を夢見たことがありませんか?
ボクはそんなことを何故か今日考えていました

でもそれは早合点というものだとわかりました。
自分以外の99人のイケメンはそれぞれいい思いをするだろうけど、
自分は凄く悲惨な人生を歩むことになるかも知れないということです。
一人だけ非イケメンということでいじめられ、
全く相手にされないかも知れないからです

でも、少し考えてみたら、99人もイケメンがいれば、
なかには非イケメンが好きなイケメンがいるかもしれません。
99人も人間がいればきっとそういう物好きな人間もいると思います。
そうなると、非イケメンは自分だけなのだから必ず自分が選ばれます。
と言うことはやっぱ、『非イケメン100人の世界』より
『自分以外はイケメン99人の世界』のほうが幸せでしょう

非イケメンの世界で相手が選び放題となる人生より、
イケメンの世界で物好きなイケメンが現れるという可能性に
かけたほうがいいかも知れません。

もしラッキーにもイケメンと結ばれて、子供が生まれたら、
(現実の世界では男同士で子供は生まれませんが、生まれると仮定します)
イケメンと非イケメンの間に生まれた子供はイケメン似か非イケメン似か・・・

非イケメン似の子供が生まれたなら、
その子供は自分と同じ人生を歩むことになり、
物好きなイケメンが現れるのをじっと待つ人生となります。
もし子供がイケメンに生まれたなら、
当然イケメンと結ばれ、イケメンの子供が生まれることになります。
初代は非イケメンだったとしても、
何代かそういうことを繰り返してるうちに、
非イケメンは絶滅してるかもわかりませんね。

でもよくよく考えたら・・・・
隔世遺伝って場合もありますから・・・
イケメンが絶滅しちゃうかもわかりません。

こんなことを考えてた一日・・・春ですね。

DSC06387-1.jpg


2014/01/18
00:23:35
DSC04008-1.jpg

昨日、直木賞・芥川賞が発表されましたね、150回目らしいです。
そこで歴代の受賞作をボクはどれだけ読んだことあるんだろうか、
と、ちょっと調べてみました。
文学少年って言うほどのレベルではないけど、本を読むのが昔から好きで、
中学生の頃からは常に本を読んでますからね
と偉そうに言ってはみたものの・・・ほとんど読んでませんでした
受賞作で読んだのは、
直木賞では司馬遼太郎や重松清や石田衣良や東野圭吾等で10作ぐらい、
芥川賞では村上龍や三田誠広や吉田修一や松本清張等で6作ぐらいです
受賞作は読んでいなくてもその受賞作家の違う作品は読んだことがある、
ってのは結構あるんですけどねぇ。
もっともっと読まないといけないなぁって思うんだけど、
ボクの場合、読むスピードは決して早くないし、
一度読んだ本をまた読み出すってことが結構あるから、
なかなか新しい小説を読むのが少ないんですよね。

映画もそうなんですよね。
もう何回も見たような旧作を家で何度も見てますから
そういえば、昨日アカデミー賞のノミネートが発表されてましたね。
今年もいくつかのサプライズがあって毎年発表がドキドキします。
主演男優賞候補にノミニー確実視されていたトム・ハンクスが落選し、
40年ぶりのノミネートが期待されていたロバート・レッドフォードも落選。
それに代わって、ディカプリオが久しぶりにノミネートされ、
常連のメリル・ストリープは今年もまたまたノミネートされました

DSC04011-1.jpg

18:19:53
DSC04007.jpg

ようやく歯医者さん通いが終わりました。
通いといっても結局4回行っただけですけど。
でも治療費用が約2.5万円かかったので、愛猫の粗相で少し臭いのついたソファの買い替えは当分我慢することにしました
歯医者さんが好きな人は少ないと思うんですけど、今回歯医者さんに通ってわかったことは、先生の治療が怖いんじゃなくて、その後にする助手さん(若い女性)が行うクリーニングが怖いんです。
歯と歯の間とか、歯と歯茎の間に詰まった治療に使用したセメントみたいなものを、先のとがったモノで突っつくというかゴリゴリするやつね、あれは恐怖ですよ。
手がすべってボクの歯茎にグサッとくるんじゃないかとか考えてたら恐怖恐怖で自然と口を閉じちゃってしまいますね
それともう一つ治療していて思ったことは、患者が仰向けになって無防備な態勢で口を半開きにしてるって何かエロいなぁって
そんなこんなでやっと治療が終わったのでお礼を言って帰ろうと思ったら、「次回クリーニングに来てくださいね」って


(大阪弁バージョン)
やっと歯医者さん通いが終わってん。
通いといっても結局4回行っただけなんやけどね。
でも治療費用が10万円ほどかかってしもたから、愛猫の粗相でちょっと臭いがついてしまったソファを買い換えようと思ってたんやけど、ちょっと我慢しなあかんようになってしもたわ。
しかし今回歯医者さんに通っててわかったんは、歯医者さんといえでも遅漏はアカンってことやね。
あまり早漏すぎてもあかんけど、ほどほどにイッテくれな困るでぇってことやわ。
それと助手の若い女の子がシコシコするんやけど、やっぱそんなことするんやったら助手はイケメンに限るってことや。
ほんでもうひとつわかったんは、こっちがせっかく仰向けになって無防備な態勢で口を半開きにしてるんやから、何したらええかはサービス業なんやからわかってほしいってことやな。
もっと気きかさなあかんで、ほんまに!
最後に受付の人(若い女性)が「また来てね」って言ってたけど、受付も助手も全員イケメンに替えたらしょっちゅう来たるって!
頼むでほんまに。

DSC04006.jpg

21:24:46


チョコレートディスコ・・・チョコレートディスコ・・・・・・チョコレート、ディ・ス・コ!

昨年2月14日の日記と同じ書き出しでスタートした、今年の2月14日の日記。
2月14日と言えば『チョコレートディスコの日』・・・・じゃなくて、『バレンタインデー』ですね。
今年のバレンタインデー、大阪は雪となりました。
カップルでデートだったらきっとロマンティックでしょうね。
ボクは早々に仕事を切り上げ、夕食を食べながら昨日録画した『Billy Joel/The Last Play at Shea』を見て感動してました。
ちなみにBilly Joelでは『Piano Man』が好きです。

帰り道、携帯で雪をパチリ
yuki.jpg

バレンタインデーと言えば、好きな男性に告白する日。
ボクも今日は告白します・・・
「好きです!あなたのことがとっても好きです!」
告白した相手は・・・

http://www.youtube.com/watch?v=Jfr5U7Pe2Ec&feature=related

コピペして見てください。
見ることできたかな?
彼が大好きなんです。
マスクで顔は隠されていてわからないですが、とにかく彼のことが大好きなんです。
なんでだろう・・・ジャージフェチなのかなぁ

人を好きになるって、ひょんなことで好きになるケースがありますよね?
ちょっとした才能を見せられたりすると好きになっちゃったりします。
決して一目惚れするタイプではないと自負してるつもりですが、仕事をしてる姿とか、スポーツをしてる姿とか、カラオケを唄ってる姿とか、Perfumeを踊ってる姿とか
だから出会いって不思議なんですよねぇ。
いつ、どこに出会いが転がってるかわかりませんもんね。
きっと出会いは誰にでも平等に神様が与えてくれてるとボクは思いますが、出会った時に一歩進めることが出来るかどうかなんだと思います。
そこまで神様は面倒見切れませんよね
数少ないチャンスをモノにできるかどうかはその人次第なんですよ・・・きっと。

DSC00931.jpg



2010/04/12
22:00:28
二年連続マスターズ予選落ち、残念でしたね石川遼。
石川遼はホントに今の若い子にしてはすごく素直ないい青年だと思います。
個人的にはイケないけど。

CIMG5840.jpg

昨日はお仕事で日帰り出張でした。
いつもより朝早く起きて関西空港から羽田空港に。
羽田空港から千葉に。
結構時間かかりましたぁ。
仕事が終わってから品川のヤフーカフェに寄り、そして和食のお店で久しぶりにひつまぶしを食べました。
でも、ひつまぶしはやっぱニニャゴヤの蓬莱軒ですね。
全く別の食べ物でした。
で、帰宅したのは夜遅く。
仕事時間は短いのに移動時間が長い一日でした。
おかげで文庫本一冊読めました。

a33.jpg


しかしこの週末はいろいろありましたね。
ボクが初めて長編小説を読んだ「吉里吉里人」の作家であり、最近では舞台「ムサシ」や「道元」の作家である井上ひさしが亡くなったり、バンコクで日本人が射殺されたり、チェンマイでも暴動があったり、ポーランドでは大統領をはじめ要人が乗った政府専用機が墜落したりと。
そして日本でもボクの家近くだけどトカゲが大量発生!
ヤモリじゃないよ、トカゲだよ。
たまたまボクは現場に居合わせたんだけど道路一面に足の踏み場がないぐらい大量のトカゲが!
で、何かのタイミングで全てのトカゲが一斉に満ち潮が引くように引き上げていった。
何故大量発生したのか、何故一斉に引き上げていったのか、これって動物の神秘ですよねぇ。
ま、ボクはトカゲが引き上げていったところで目が覚めたんですけどね…変な夢でした。
CIMG5841.jpg



19:24:05
しばらく留守にしてましたが本日東京から帰ってきましたぁ!
金曜日にいったから三泊四日の旅かな。
今回東京にいったのは仕事。
でも仕事だけでいくのは勿体ないのでフリーな時間も。
仕事半分、遊び半分ってとこかな。
ま、正直に言うと仕事3割、遊び7割ってとこだけどね(笑)

CIMG5773.jpg

東京のとある会社と手を組んで(提携して)何かお仕事が出来ないかなぁって思って、お話をしてきたんだけど、夕方からは飲み会。
銀座にあるVIPな人しか会員になれないチョー豪華な会員制ラウンジに連れていただいて飲んで、それからイタリア料理店にいって飲んで、それから麻布十番に移動して飲んで、それからまた銀座に戻ってから飲んで、やっとホテルのお部屋に帰ってきたのが午前2時すぎ。
それからタクシーに乗ってニチョにいって・・・・・やっとホテルに帰ってきたのが午前6時30分。
少し寝て、朝10時に銀座で待ち合わせして築地まで歩いて移動して、寿司屋で3時間ぐらいグダグタ飲んで・・・疲れましたぁ(^^;)

今回東京で初体験したのは、秋葉原にいってメイドカフェなるものに初めていったこと。
いろんなタイプのメイドカフェがあるんで、最初は2~3軒いこうと思ってたんだけど、1軒でお腹いっぱいになりました(^^;)
メイドさんのあの話し言葉にちょっとイラッときました(笑)
まぁ、いろいろあった花のお江戸三泊四日だったけど、今回は楽しかったです☆

CIMG5724.jpg


動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード