FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/11«│ 2019/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/01
14:34:14
先日芸能人と会ったんです。
会ったと言っても会社の帰り歩いてたらすれ違っただけなんですけどね。
会った芸能人は・・・・吉本新喜劇の池野めだかさんです。
大阪で会う芸能人ってほとんどが吉本芸人です。
東京のように、ジャニーズのアイドルが酔っ払って公園にいるなんてことはないですからぁ。


今回はマニラ旅日記最後ということで、バリ旅日記以来2回目のボクのハダカ画像満載の「HADAKA祭り」です。
何故そんなダサイタイトルなのかはわかりません。
前回そういうタイトルにしたんで今回もそういうタイトルにしただけです。

①もこり編
下着画像の基本はもこりです。モノの大小にかかわらず前の膨らみ部分に萌えぇぇ~です(笑
aPicnik 71

②Tバック編
ブログを初めてからTバック下着を購入する機会が増えました。日頃ははいてないのでいわゆるサービスです(笑
aPicnik 73

③ハミ出てこんにちわ編
ハミ出るほど立派なモノを持ってるわけじゃないですが、そんなボクでもハミ出るような小さい下着が好きです(笑
aPicnik 74

④覗き見編
ハダカでホテルの扉を開けての撮影は勇気がいります。ちなみに覗くより覗かれる(見られる)ほうが好きかも(笑
aPicnik 75

⑤ベッド編
非日常を感じさせてくれるようなホテルの大きなベッドで一人寝するのが好きです。でもホントは二人寝のほうがもっと好きです(笑
aPicnik 76

⑥モノクロ編
モノクロ画像ってキレイに見えるマジックがありますよね。カラーをモノクロに変えるだけでもう立派なゲイ術写真です(笑
aPicnik 77


結局今回の日記も含めてマニラ旅日記は11回続きましたね。
ということで長い間、マニラ旅日記を見て下さってありがとうございました。
一回一回の日記もなんかすごくながぁ~い日記になってしまって申し訳なかったです。
また次回からは通常の日記に戻ることになるんだけど何書いていいのか・・・・
出来たら早く次の旅に出掛けて旅日記を書きたいです
次の旅の予定は・・・・・・アジアです(笑
でも今日テレビでフランスのパリを見たらパリにもいきたくなりました。
すぐ影響されます。
ま、とりま次回からもよろしくぅ~です


23:04:34
帰国当日、朝食を食べてチェックアウト。
預けていたデポジットで清算したんだけど、デポジットのほとんどが日本円だったんでかなりレートが悪い。
ホテルのレートが悪いのはある程度覚悟してたんだけど、おつりで返ってきたフィリピンペソはかなり予想してた金額より少なめ。
ちょっとショックだったんで、空港までのタクシーはホテルタクシーを使わずホテル前からメータータクシーを捕まえて空港にいったところ、これがかなり安くてびっくりでした。
空港からホテルに来た時に空港タクシーに払った額の3分の1ぐらいだったかな。
でもこのメータータクシーの運ちゃんがよく喋る喋る。
車に乗っていた約30分間喋りっぱなしでした(笑
いやぁ、フィリピン人ってもともと明るい人が多いって聞いたことあるけど、ボクのフィリピン人のイメージはどうしてもライス国務長官なんだよねぇ(^^;)
空港に着いて出国手続きする前に換金。
実はボクは現地で使い残ったお金を換金するってことは滅多にないんですよ。
だいたい残ってるお金って僅かだし、また来る時に使えるから持って帰って自宅に置いてるんですよね。
でもね、マニラにはもう来る事がないかも知れないと思ったので、残ってるフィリピンペソは全て日本円に換金しました。
で、出国手続きなんだけど、マニラでは空港職員も副業で忙しいみたいです。
列に並んでるボクのところに来ては「オミヤゲは?」、ボディチェックしながらボクの耳元で「オミヤゲは?」「アイスクリームは?」ってうるさいんです。
ま、もちろん丁重にお断りさせて頂きましたけどね。
すべての手続きが終わってこれでようやく一安心、出発時刻までまだかなり時間があったのでラウンジに。
相変わらずケーキ&フルーツをたくさん頂きました。
無料ですからぁ(笑

そうそう、マニラの空港は喫煙に厳しいんです。
ラウンジが禁煙なのは仕方ないけど、空港に喫煙所がどうもないらしい。
いつも飛行機に乗る前には喫煙所で吸いだめするんだけど(笑
聞いたところ、喫煙所はないけど喫煙ができるレストランがあるとのこと。
ボクはラウンジを出て、そのレストランにいきました。
確かに何人もテーブルの上に灰皿を置いてタバコを吸ってました。
ボクはラウンジで食べ過ぎ飲み過ぎたため、もう何もいらなかったんだけどタバコを吸いたいがためにレストランに入ってコーヒーを頼みました。
で、コーヒーを飲みながらタバコを吸ってたんだけど・・・思い出したんです。
お金を持ってないことを・・・(^^;)
残ったフィリピンペソを日本円に両替したから・・・。
ありゃま、どうしましょう、と思って小銭入れをチェック。
いくつかのフィリピンの硬貨が・・・
日本円に換算すると百数十円あった。
ここのコーヒー代はいくらなんだろうと値段表を探すもどこにもなかったのでちょっとドキドキ。
仕方ないので店員さんをテーブルに呼んで、フィリピンの硬貨を見せながら「これしか持ってないんだけど足りる?」って聞いたら、足りたのか足りなかったのかわからないけど、店員さんは笑いながらその硬貨を全て持っていきました。
ま、とにかくOKということね、これで見事にフィリピンのお金が全てなくなったわと感慨深いものが(笑
ということで、短いボクのマニラの旅は無事終了したのでしたぁ~☆

以上で一応ボクのマニラの旅日記は終わりなんだけど、せっかくたくさんの写真を撮ってきたんで、次回はバリ旅日記の時と同様に画像満載のHADAKA祭りを開催致します(笑





20:57:07
大阪は大変です。
大阪の観光地であるミナミの人通りは普段の半分以下、大阪への修学旅行客も激減、あゆのコンサートを始め各種イベントの中止・・・今回のインフルエンザの大阪経済に与える影響は大変なものでしょう。
しかしマスクがどこにも売ってないのには困りました。
ボクはインフルエンザの流行にかかわらず今年の冬はずっとマスクを着用していましたので、その時の残ったマスクを使ってます。
いくら弱毒性との見方が強いとはいえ、1ケ月程度で2006年の鳥インフルエンザ1年分の死者数を越えたということは、重傷者の比率が低くても多数の人が感染すれば強毒性ウィルスに匹敵する被害をもたらすということらしいです。
どちらにしろどんなインフルエンザであろうが感染はしたくないです。
今日、心斎橋筋の両側のお店を見ながら歩いてたんですが、店員さんのほぼ100%がマスクをしてました。
お客様商売をしてる以上当然のことと思います。
東京の会社にお勤めのackyさんの会社においても各社員にマスク50個入りの箱が支給されたみたいです。
しかし大阪の会社にお勤めのyamanariさんの会社では何も対応していません・・・危機管理ってのがなってないです。
お客様商売をしてる以上、自分だけのことを考えるのではなくお客さんのことも考えなければ、と思うのですが。
通勤電車の中でも多くの人がマスクをしてますが、マスクもしないで咳をしてる人がいるとなんかイヤな気分になります。


さて、前置きが長くなりましたが今回はお土産編です。
海外にいった時、最近は自分へのお土産はあまり買ってないのでほとんどが他人様へのお土産です。
以前までは自分へのお土産が中心だったんですが、ボクがよく買ってたのはその国の民芸品っていうのか置物です。
はじめてバリにいった時なんて見るモノ見るモノ珍しく何種類かの置物を買って、尚かつ額縁に入った絵画なんかも数枚買ったもんだから、帰りの荷物が大変でした。
以前まではいつも帰りは荷物が行きの2倍になってましたから。
だからもう自分へのお土産はほとんど買いません。
買うのはスタバのマグカップぐらいです。
他人様へのお土産も毎回毎回手抜きになってきたかなって思ってちょっとこれは反省しています。
どうしても荷物のことを考え、出来るだけかさばらない小さなものを買うようにしてます。
それでも人数分を買うと結構な荷物になるんですよね。
特に今回はGW中ということもあり旅にいくことをあまり他人様に話してなかったんで買う数も少なくすみました。
ま、いつものことですが最近買うのはほとんどが訪問国のお菓子類と石鹸が多いです。
石鹸を買うのは全くボクの趣味です(笑
買いにいくのは以前にも言ったようにスーパーマーケットが多いです。
スーパーマーケットって何でも揃ってるので便利なんですよね。
今回も初日にいったSMメガモールのスーパーマーケットでほとんど買いました。
買ったのはコレです↓

aPicnik 031

写真は少ししか写ってないけど、ホントはもっと何個も買ってるんですよ(笑)
あっ、右下画像のタイ航空印のは買ったのではなく飛行機で貰ったものです。
イヤホンが中に入ってたんだけど、何かに使えるかなぁって思って勝手に持って帰ってきました(笑

往路は機内持込可能サイズのスーツケース半分に自分の荷物を積み込み、もう半分はカラ状態。
そして現地で買ったお土産類をその空いている半分のところに詰め込み、往路復路ともスーツケーツを預けず機内持込にする、これが理想です。
荷物を預けるとターンテーブルの前で待っとかないとダメですからね。
たまになかなか出てこない時もありますから不安になるんです。
でも最近はこれが難しくなってきました。
写真撮影用に三脚(普通サイズと小型の2つ)を持っていくようになりましたしね。
それに何と言っても宿泊日数から考えると異常に多いパンツの数(笑。
パンツって結構軽くて荷物にならないように思うかもだけど、これも枚数が多くなると結構かさばるんですよぉ(^^;)
もちろん訪問日数分が増えれば増えるほど服の数も増えるしね。
航空会社によって、それにクラスによって機内に持ち込める荷物の数や重量が違うみたいで、今回は重量オーバーしてしまいました。





21:43:55
さて、今回はちょっと趣向を変えてボクが感じたマニラの現状を。

「貧困」
マニラの貧困は有名ですよね。
東南アジア最大の貧民街と言われるトンド地区、世界三大スラムに数えられたスモーキーマウンテン。
高く積み上げられたゴミの山、そのゴミ山でゴミを拾って生活してる人、何年も洗ってないよう服、何年も洗ってないようなカラダ。
映画「スラムドッグ$ミリオネア」を見た人も多いと思いますが、あれはインドのスラム街のお話ですが、あのスラム街と同じようにバラックに住みゴミで生きてるような人がマニラにも大勢います。
日本人はそういうところに行きたがるらしいです。
日本には存在しないような珍しい街ですからね。
でもそういうところに日本人がいくと、当然目立ちますし、じろじろ見られ、寄ってこられ、人だかりになり、金をくれと手を差し出され、早く逃げ出さないと身ぐるみ剥がされるらしいです。
当然ですよね。
ボクはもちろんいきませんでした。
でも、サンチアゴ要塞にいった時に、川向こうにちょっとしたスラム街があったので写真を撮ってきました。
写真を撮ってるとイアンが「あのあたりもだいぶましになったけどかなり治安が悪いよ」と。
うん、確かにテレビでしか見たことのないようなバラック街というか掘っ立て小屋というか・・・治安は悪そうです。

aPicnik 041


ふと川を見ると子供が・・・
イワン曰く「何か魚でも捕ってるんじゃないかなぁ・・・・」
でもボクには金目になるゴミを集めてるように見えました。

aPicnik 042


「銃」
フィリピンでは自由に銃の売買が出来るようです。
イアンに銃を持ってるか?と聞いたら当然のように持ってると答えました。
ただ持ち歩いたらダメみたいで、マニラの街ではスーパーに入店するのにもカバンの中をチェックし、ボディチェックもされます。
電車に乗る時もチェックされるようです。
SMモールオブアジアなんて広いショッピングセンターにいくと、いくつもの建物に分かれてるのでその都度ボディチェックです。
驚いたのはスーパーに入るのにボディチェックをしたのに、スーパーの中にあるスターバックスに入るのに又ボディチェックのためにガードマンがいます。
ちなみにそのガードマンは銃を腰にぶら下げてます。
ガンバッテ写真に撮りました(笑

aCIMG3375.jpg


「ホールドアップ」
イアンの車の窓にはスモークが貼られてます。
日本人を乗せてるところを見せると危ないからです。
日本人はお金持ちですから。
危ないところは昼でも夜でも関係なくフィリピン人でも歩くのが怖いらしいです。
歩いてると肩を組んできて銃を突きつけられて、持ってるお金や時計やアクセサリーなど全て持っていくという手口です。
イアンの友達も最近やられたらしいです。
バスに乗っていても窓際の席に座ってると、バスが渋滞や赤信号で止まってる間に窓の外から座ってる乗客のピアスや時計をむしり取っていくと言ってました。

「警察官」
イアン曰く「警察官の8割は悪い人ね」
でもボクには全員悪い人に見えます。
イアンが言ってました。
「車に日本人を乗せるとよく警察官に止められるんだよね。車を止めると警察官がイアンに『日本人におこずかいをくれるよう言ってくれ』って言われるんだよぉ」って。
イアンはいい人だから、客からは取れないと断って自分のお金を警察官に渡すらしいです。
あと、現地人から女の子買わないかと誘われた日本人がその女の子と歩いてると、警察官がやってきて「その子は16歳!だから犯罪だ!」と言って、釈放する替わりにお金を取るらしいです。
現地人、女の子、警察官は当然グルです。

「空港職員」
出国手続き中、ボディチェックする人や空港職員から「お土産ぇ?」「アイスクリーム?」って何回も言われます。
正規の仕事しながら堂々とバイトしてます。


日本では考えられないようなことがいっぱい。
幸せの尺度は国や人によって違うと言うけれど・・・






21:09:16
今月に入ってからこのブログへのアクセス数がかなり増えてます。
旅ネタが続いてるからかなぁ・・・
もしそうだとすれば・・・旅好きのノンケも見てるかも・・・(^^;)
ノンケの人がこのブログを見たら画像が目に入らないよう手で画面を押さえながら見てるのかなぁ(笑
そういうこと考えてたら世界遺産の画像とかいっていきなりボクのハダカ画像を出したりしてみたくなります(笑

b5202.jpg


あっ、いつもコメントを残していただいてる人、そして拍手コメントを残してくれてる人、メッセージを送ってくれてる人ありがとうございます。
以前も言いましたが、拍手コメントには返事が書けないので申し訳けないです。
コメントは必ず読ませていただいてますんで


さて、今回はボクがマニラで食べたものをご紹介します。
やっぱり『食』は海外旅行の楽しみのひとつですよね。
ということで一日目の晩ご飯がクリスピークリームドーナツとスタバのシナモンロールだったということは報告済みだよね(笑


aPicnik 021

左上が二日目の朝食、右上が三日目の朝食。
ホテルのビュッフェです。
レストランで食べてもクラブラウンジで食べてもどちらでもいいと聞いてたんだけど、当然メニューの豊富なレストランを選びましたが、ま、普通です。
左下は以前にも執事イアンの紹介の時に出した画像ですが、このお店がボクがいきたかった「チョーキン」というお店です。
マニラで有名な中華系のファーストフード店です。
いろいろ食べるものはあるんですが、ボクがここで何を食べたかったかというと右下の「ハロハロ」です。
日本にもハロハロってあるみたいだけど、やっぱ本場で食べなくちゃと思いマニラ行きが決まってから必ず食べようと固い決意をしてました(笑
氷の上の乗ってるいろいろなものが美味しかったです。


aPicnik 022

二日目のランチはせっかくなのでフィリピン料理のお店に。
いったお店はバイキング形式でいろいろ好きなものが食べれるお店です。
皿にのせてるときにそれが何という食べ物でどんな食べ物か教えていただきましたけど、よく覚えてません(^^;)
フィリピン料理は他の東南アジア諸国の食べ物と違って、どちらかというと甘口です。
飲んでるのはフィリピンの有名なビールのサンミゲルです。
店内ではフィリピンおじさんバンドが演奏しながら客席を回り歌ったりしてます。
でもボクがいったのはお昼の営業時間が終わる30分前。
ボクが座席につくと同時に演奏は終わりました(^^;)
右下画像は観光から帰ってきてからいったホテルのラウンジのケーキです。
この写真を撮ってたらライス国務長官がやってきたのです(^^;)


aPicnik 023

そして二日目の夜は・・・ライス国務長官のおかげここを選ぶしか選択肢がなかったホテルのクラブラウンジでのディナーです。
お寿司や中華がありました。
たぶん利用者には日本人や中国人が多いんでしょう。
下画像は、マニラでの最後、空港ラウンジで食べたサンドウィッチ、ケーキ、フルーツ等々です。


ということで、今回の旅はいつもの旅と違って食べ物に関してはちょっと物足りなかったです。
それは旅の日程が短かったこと、治安が悪くあまり自由に出歩けなかったこと等もありますが、一番の原因はやっぱフィリピンの料理自体にあるのではと思います。
それほど食べ物に特徴があるわけじゃなく、変わったものがあるわけでもなく・・・
でも空港のラウンジで食べたケーキ&フルーツ、ホテルのラウンジで食べたケーキ&フルーツ、そしてチョーキンで食べたハロハロとデザート類については美味しかったので満足です。






20:45:42
先日は母の日でしたね。
ボクの母は花より団子という性格なんで、いつもスイーツをお取り寄せしています。
皆さんはお母さんに何かしてますか?
ということで、元モーニング娘の辻ちゃんが女子中高生が選ぶ『理想の母』ランキング1位に選ばれたみたいですね。
おめでとうございます。
21歳にして理想の母に選ばれるなんてすごいですね。
なんか辻ちゃんが母なんて未だに信じられないです。
それも理想の母なんて・・・
だいたいボクには辻ちゃんと加護ちゃんの見分けが未だにつきませんからぁ。


今回の旅は治安が悪いマニラということだったので外出の際は常に細心の注意をしていました。
そのおかげでトラブルは一切なし・・・と、言いたいところなのですが実は意外なところでちょっとしたトラブルがあったんです。
一番安全で安心していたホテルでトラブルがあったんです。
うん、セーフティボックスに貴重品を入れたまま開かなかったけどそんなことはどうってことないの。
クラブラウンジの執事ベンがいくら暇だからといってボクがいくたびにボクにずっと話しかけてきて、ちっとも落ち着かなかったのも考えようによればとても愛想のいい人だってことだし。
ハウスキーパーがボクの散らかした服まできちっと折りたたんでくれてるのはちょっといきすぎたサービスかなって思うところもあるけど、それはそれでサービスだもんね。
それに部屋はそれなりに広いし、シャワーも十分出たし部屋に文句はなし。

b4610.jpg


問題が起こったのはホテルのデポジット。
海外のホテルにいくとたいていデポジットを要求されますが、ボクはいつもクレジットカードを出してました。
で、今回も同じようにクジットカードを出したんです。
でも、そのホテルの機械の読み取り機能が弱いのか故障してるのか、どうも上手くボクのクレジットカードを読み取ってくれなかったんです。
そう言えば、あるホテル予約サイトのこのホテルのユーザーレビューの中にも、クレジットカードの読み取りが出来なくて困ったと書いてる人が2~3人いました。
何回しても読みとれないので専用カウンターの女の人(ライス国務長官っぽい人)はクレジットカードでデポジット受付をあきらめ、現金で払えと言ってきました。
ボクは不本意ながらもいくら払えばいいかを聞きました。
バカ高の値段を言われてました。
デポジットを現金で払ったことのないボクにはそれが相場なのかどうかわかりませんが、結構いい値段(宿泊費の2倍弱)を言われました。
滞在中にそんなお金を使う予定のないボクは当然そんな大金を持っておらず、持ってないことを伝えたんですが、日本円でもいいから払えと言われ、財布を見たんですが見るまでもなくそんな大金は持っておらず全然足りず・・・。
そこからのこの専用レセプションのライス国務長官とボクとの交渉が時間をかけて続いていくんですが、そこはカット、とりまどうにか1泊分のデポジットを日本円で払いました。
ライス国務長官としては、きっと次の日にボクが銀行から出金などして、明日もう一泊分を支払うだろうと思ってただろうし、ボクはボクで、クレジットカードを読みとれなかったのはホテル側が原因なのでデポジット代ぐらいどうにかしろよ、と言いたい気分で二日目も出金などすることなく放置。
二日目、観光から帰ってきてラウンジでお茶してると早速ライス国務長官が「Mr.yamanari~」とボクに近づいてきました。
早速デポジットの話をしてくるので、ボクは今お茶中だからと断り、後で専用レセプションにいくと答えました。
お茶してる間にいろいろ策を考えたんです。
一泊分をまず清算してお釣りを一旦返してもらってとか・・・でも清算してもらってもお金は足りないことが判明・・・。
もうゴネるしかないなと決意(^^;)。
専用レセプションにいきそこから長い長い交渉。
交渉と言ってもライス国務長官は「払え」の一点張り。
ボクは「払えない」「デポジット代が高すぎる」等々のゴネゴネゴネ。
途中でライス国務長官は半ギレ状態になる始末。
こっちも負け時と半ギレ状態を演じました(笑
結論から言うとその時点でボクが持ってる円及びペソのほとんどを預けることで交渉成立。
部屋のミニバーは一切使わず、電話も使わないと約束。
ライス国務長官はどこまでも性悪女で、部屋にあるアルコール類を全て引き上げていきました。
その時点でボクが持ってるお金は晩ご飯代にもならず、その日のディナーはクラブラウンジで食べるしか出来ませんでした。
ディナー後、いろいろ考えてボクはいい策を思いつきました。
その時点で持ってるわずかなお金を持って、カジノにいき、これを大金にして、そのお金を持ってライス国務長官のところにいき、札束でライス国務長官の顔を叩いてあげようと。
我ながらいい策を考え出したと早速カジノに。
カジノには過去、韓国ソウルにいった時に一度経験しただけです。
スロットマシーンでもしようと思っていったんだけど、ここのカジノにそんなものはなくテーブルゲームのみ。
テーブルゲームで知ってるのはルーレットぐらい。
でもルーレットは満席・・・
他のテーブルゲームはルールがよくわかんねぇ・・・
仕方ないからカジノでしていたショーを見て帰ってきました(^^;)
カジノのショーってダレも見てないからしてる人が可哀想でした。
ついでにカジノも出来なかったボクも可哀想でした。
ということで、海外にいく時はもう少し余裕あるお金を持っていかなければと教訓になったトラブルでした。





20:46:09
忌野清志郎さん安らかにお眠り下さい。
まだ58歳ってあまりにもあの世にいくのは若すぎますよね。
ボクが知ってる素晴らしい曲も何曲かあるし最近は俳優としてもいい存在感があってこれからも期待してたのに。
葬儀に42000人もの人が参列したらしいですね。
美空ひばりさんと同じぐらいらしいです。
よくわかりませんが、忌野清志郎さんってそんなすごい人だったんですかぁ?
美空ひばりさんと並ぶほど偉大な人だったんですかぁ?
参列者の数で決める問題じゃないことはわかってますが・・・。
あっ、勘違いしないで下さいね。
ボク忌野清志郎さんのこと決して嫌いじゃないですから。
いつもすいません辛口というか毒舌で。
オカマですからぁ(^^;)


さて、今回はマニラ観光です。

マニラの観光スポットは、「イントラムロス」ってところに集中しています。
イントラムロスというのは時の偉いさんが外敵の侵入を防ぐために建造した城砦都市跡のことで、スペイン語で壁に囲われた街という意味らしいです。
外壁が全長4.5km、内面積が64haの壁に囲われた街です。
しかし、こんなだだっ広いところに一人で電車に乗って来たら大変でした。
それでなくてもマニラは暑いからちょっと歩いたら汗かいてクタクタになるし、イアンにお願いしてホント良かったってここに来て思いました。
あと、先にお断りしときますが写真が上手く撮れてません。
とにかくカメラを持ってあまりウロウロするのはよくないということなので、ゆっくりといいシャッタースポットとかにいけなかったりしてるから・・・

■サンチアゴ要塞
1571年から150年もの年月を費やして作られたイントラムロス北西に残る要塞跡で、マニラ湾の動向も容易に視認できる位置に築かれています。スペイン統治以前も外敵を防ぐ重要な砦でしたが、スペイン時代に本格的な軍事要塞として補強されました。アメリカ統治時代には軍司令部、第二次大戦中は日本憲兵隊本部が置かれ、地下には捕虜収容所となっていた地下牢の跡も残っています。

Picnik 008


■マニラ大聖堂
マニラ大司教が本拠を置いており、マニラで最も重要な教会とされています。1581年に竹で創建されて以降、台風や地震、戦争などで、破壊と再建を繰り返し、現在あるのは1958年に再建されたもので6代目らしいです。彫刻やステンドグラスの美しさも一見の価値のあるものですが、中でも見逃せないのがアジア最大といわれるパイプオルガンです。

Picnik 006


■サンアグスチン教会(世界遺産)
フィリピン最古のバロック様式の石造教会。戦争や地震による破壊を免れ現在に当時の姿を残しています。創建は1587年で、基礎工事から完成までに20年を要したといわれています。古い修道院を利用した博物館も併設されてます。
ボクがいった時に教会で結婚式をされてました。世界遺産で結婚式なんてステキですね。

Picnik 007


■リサール記念碑
イントラムロスの横にあるリサール公園にたってるフィリピンの英雄の記念碑です。
彼はスペインによる祖国への弾圧を批判しフィリピン人自身による改革を訴えましたが、1896年フリピン革命が起きると先導者として逮捕され、12月30日に銃殺刑に処せられました。公園入り口の正面に位置するリサール記念碑は彼の処刑跡で、その地下には遺体が埋葬されており、警備員によって常時警護されています。
イアンは「リサールが逃げ出さないよう常時警備してるんだよ」みたいなことを言って一人で笑ってました。

Picnik 009



以上!マニラ観光終わり!早っ!(笑

ま、実はイアンと会った時にボクがいきたいところいくつか紙に書いて渡してたんだよね。
どれくらい時間がかかるかわからないから、ボクが紙に書いたところ全部いけるとは思ってなかったし、紙に書いたのは観光スポット以外にも、食べたいモノとかお店とかも書いてたしね(笑
で、イントラムロスとリサール公園以外にリクエストしていってもらったのが、チャイナタウンとビノンド教会とキアボ教会ってところ。
全て車中から見学はしましたが、車からは降りず写真も撮ってません。
チャイナタウンに行きたいといったらイアンがなんで?って感じでした。
イアン曰く「ただ汚い街だよ」・・・うん、いってみたら確かにただ汚い街だった(笑
他の国のチャイナタウン同様もう少し賑わってるのかなって思ってたけど、それほどじゃなくてなんかいかにも場末のダウンタウンって感じでした。
そう言えばチャイナタウンをドライブ中、イアンが中国人と韓国人は汚いしマナーが悪い、その点、日本人は汚くないしマナーもいいって力説してました。
いやぁ、誉められてるんだろうけどちょっと複雑。
たぶん日本人ってマナーが良すぎるというか大人しいというか自己主張が弱いというか・・・。
中国人や韓国人の(良く言えば)力強さも学ばないとダメなんじゃないかなぁって思いました。
そんなことを思いながらも車中ではイアンと、中国人の痰飛ばしや鼻水飛ばしは汚いよねぇ~って二人で盛り上がりましたが。
で、ビノンド教会はチャイナタウンにあるんだけど、見たところマニラ大聖堂やサンアグスチン教会と比べたらどうってことない教会だったので、車中から見ただけ。
そしてキアボ教会なんだけど、この教会には17世紀にスペイン人がメキシコから運んだ「ブラック・ナザレ」といわれる巨大な黒い十字架とキリスト像があるんで、それを見たかったんだけど、この教会はマニラの街のど真ん中にあるんだよね。
イアン曰く「マニラで一番危ないところ、フィリピン人でも怖くて歩くのドキドキする、昼も夜も関係なく怖い」ということで、イアンもストップしたのであえなく下車を断念。
車の中から見ただけです。

ということで、イアンとはその後食事にいったりスイーツを食べにいったりしましたが、約5時間のマニラ観光でした(^^)
食べ物については又今度ご報告しますってことで、今回は数少ないマニラ観光案内でした。





21:55:28
森光子さん『放浪記』2000回公演おめでとうございます。
初演が1961年、41歳から89歳まで48年間も同じ役を演じてることになりますね。
すごいの一言です。
主演じゃないけど、森光子さんと一緒に初演よりずっと同じ舞台で演じてる俳優さんがいらっしゃるみたいですね。
記者会見の時にでもその俳優さんにも労いの言葉があったら良かったのにって思います。
で、森光子さんと言えばジャニーズ好きで有名。
ジャニーズのアイドルの名前何人言えますかぁ?
顔の見分けはつきますかぁ?
てか、ホントにジャニーズが好きなんですかぁ?
あっ、勘違いしないで下さいね。
ボクは森光子さんのこと決して嫌いじゃないですからぁ。


さて、旅日記はようやく二日目でこの日は観光です。
海外の知らない街でガイドブックを見ながら、一人で街を歩いたり電車を乗り継いだりして出掛けるのって楽しいんだよねぇ。
知らない街にいく楽しさってそういうところにあるんですよね。
って、いつもは思うんですが・・・ここはマニラ(^^;)
マニラでの一人歩きはあまりにも危険だと言うから、一人歩きはやめて現地ツアー会社に申し込んでガイド付きで観光しようか迷ったんですよね。
でも一人だと現地ツアーも結構高くなるんだよぉ。
それに現地ツアーって決められたコースにしかいかないし、一人で電車等に移動する時の費用と比べたら当たり前なんだけどあまりにも高すぎてバカらしくなるんだよね。
だから現地ツアーにはなんか参加する気がしなくて、それで車をチャーターしようかって思ったんだけど、それもいろいろ調べてるとかなり高い・・・
仕方ないので危険を承知で一人で観光しようかとあきらめてたんだけど、ネットでいろいろ観光情報を見てたら・・・見つけちゃったんです。
ある日本人のフィリピン旅行記みたいなものを。
その人の旅行記にはマニラ観光はあるフィリピン人のお世話になったと。
そのフィリピン人は日本にも来たことがあって日本語もペラペラで、日本人観光客を相手に運転手兼ガイドを個人でしてるんだけど、ホームページがあるわけでもないのでお客がいないって!(←当たり前だろぉ!HP作れよ!)
その旅行記を書いた日本人がどうしてこのフィリピン人と出会ったのかわからないけど、その旅行記にはこのフィリピン人のアドレスとチャーターした時の費用が載ってたんです。
さすが個人!安いです。
うん、コイツにお願いしよう!と思ってボクはそのアドレスにメールしました。←英語で
2日後ぐらいにやっと彼から返事がきました。 ←日本語で(間違いだらけのローマ字)
あまりにも変なローマ字で笑っちゃいました。
メールには彼の携帯電話の番号も書いてたので電話しました。
メールでちまちまやってるより電話したほうが早いし、なんとなくその人がわかるからね。
電話するとすぐに彼が出ました。
彼はボクがすぐにメールを送った日本人だとわかり、そこから少しお話をしました。
ボクはヘタクソな英語で話し、それに対して彼はヘタクソな日本語で応え、またボクは英語で話すという、これぞニケ国語放送の国際電話です(笑
ということで、電話で話してる限りは悪い人じゃないようだったので、結局彼にガイドをお願いすることしました。

実際に会ってみて彼はとてもいい人でした。
名前はイアンと言います。
年齢を聞くと45歳とか言ってたけど全然若く見えます。
あっ、こんな感じです↓

aCIMG3591.jpg



水色のシャツを着て帽子かぶってるのがイアンね。
頭のてっぺんが薄いことを気にしてかいつも帽子をかぶってるらしいですが、後ろ髪は三つ編みにしてかなり長くしてます。
数時間彼にいきたいところを言って、車で案内してもらいましたけど助かりました。
電車+徒歩ではとてもとてもいけるような距離じゃなかったです。
それにマニラは暑いんですよぉ(^^;)
ちょっと歩くと汗が・・・
もしボクがマニラを気に入ってバリ島のようにこれから何回も来ることがあったら彼をボクのマニラの執事にしようと思ってましたが・・・・イアンは悪くないです・・・・・マニラが悪いんです(^^;)






15:18:05
忙しくてお腹いっぱいの週末でした。
金曜日夜久しぶりに関東地方から友人が来たので一緒にホテルにステイ。
土曜日の朝食はホテルのビュッフェでした。
ビュッフェだと美味しそうなのがいっぱいあるのでつい食べ過ぎてお腹一杯。
昼には久しぶりに東海地方から友人が来て一緒に舞台鑑賞。
舞台鑑賞のことについては又後日報告する予定です。
舞台観賞後は和食のビュッフェでディナー。
やっぱ食べ過ぎてお腹が一杯。
友人と別れて電車で帰宅中二代目彼氏からメール。
「ご飯作ったから食べにおいでぇ~」・・・
彼氏は駅で待っててそのまま居酒屋に。
居酒屋で軽く食べて呑んで、それから彼氏んちに本日二度目のディナー。
こんな時に限って何故かいつもより豪華で量も多めのディナー。
箸が進むのが遅くなるとすぐに彼氏から指摘あり。
グラスが進むのが遅くなってもすぐに彼氏から指摘あり。
もうお腹がパンパンになって破裂しそうになった週末でした。

さて、マニラ旅日記はまだ一日目のご報告を続けております(笑
泊まったホテルのクラブラウンジでケーキをたらふく食べて、部屋に戻って自分撮りの撮影会をしたところまででしたね。
はい、少し一人撮影会をしてたんだけど、せっかく初めてきたところなんでブラブラ出掛けることにしました。
夜は危険だと言うけど、この時点でもう17時ぐらい。
ホテルの近くにアジア最大規模のショッピングモールがあるというので見に行くことにしました。
歩いて10分ぐらいなんだけど、暑さと危険なためかホテルから無料バスが往復しています。
それを利用していったところが「SMモールオブアジア」です。
実はマニラにはこのSMモールオブアジアとロビンソンデパートというところがあちこちに巨大モールを建設して競争相手としてライバル関係にあるのです。
でもロビンソンデパートのほうにはあまり客はいないらしいです。
実はロビンソンデパートの創業者の息子さんが半身蛇で、若い娘の生身を食べて生きている、そしてロビンソンの試着室では多くの若い娘が消え去っている、といううわさがまかり通っているのです。
そのため、いまだロビンソンの婦人服売り場には店員以外客がほとんどいないらしいのです。
この情報はボクが日本のネットで仕入れたんですが、これフィリピン人にボクが取材してみました。
フィリピン人曰く「よくそんなこと知ってるねぇ。でももう大丈夫!その息子さんはもう死んだから。双子のお姉さんはまだ生きてるけどそのお姉さんは普通の人だから」とのことでした(笑
さて、SMモールオブアジアですが、東京ドーム8つ分もあるらしいです。
スーパーマーケットからブランドショップ、専門店、シネマコンプレックス、スケートリンクまであります。
野外の舞台では何かライブもしてました。

Picnik 003

ここにボクが来た目的はスーパーマーケット。
どこの国に来てもスーパーマーケットにいくのが一番面白いですね。
バリ島ならマタハリ、バンコクならビッグシーとかね。
お土産もボクはたいていスーパーマーケットで買います。
その国でしか売ってないお菓子とかが安くて珍しいのでなかなかお土産としていいんですよ。
そしてSMモールオブアジアに来たもうひとつの目的が、今日のディナー。
しかしどこのお店もすごい人人人人・・・。
空いてるお店はちょっと高級なお店だけで庶民的なお店はマニラの庶民でどこも行列なんです。
フードコートもあるんだけど、そこも超満員。
これは今日は晩ご飯抜きかぁって思ってたんですが、スターバックスが空いていたのでスタバに入ってシナモンロール?を食べました。
で、スタバから出てうろうろしてたらクリスピークリームドーナツがあったからドーナツ2個買ってホテルで食べました。

Picnik 004

ドーナツは1個70円ぐらいだったと思うけど日本より少し安いのかな。
ということでボクのマニラ一日目のディナーは・・・ドーナツでした(笑
ようやくマニラ一日目の報告が終わりました(^^;)






20:59:00
前回は無事ホテルに到着したところまででしたね。
今回はボクがお泊まりしたホテルのお部屋をご紹介します。
ボクが泊まったお部屋は・・・・・・・・スイートルームです(^^;)
スイートルームといったってランク的にはまだこの上に150㎡ぐらいある何とかスイートと何とかスイートがあって、ボクの泊まったお部屋は75㎡ぐらいです。
クラブルーム以上のお部屋に泊まれば専用ラウンジが使えたり、専用カウンターでチェックインができたり、無料でWi-Fi(無線LAN)が利用できたり、ホテル内レストランが20%引きで利用できたりといった特典があります。
クリーニングや靴磨きも無料って書いてたけどそれは利用してません。
で、クラブルームというのは45㎡ぐらいしかなくて値段もそれほど変わらなかたったのでスイートルームにしたんです。
以前、海外でスイートルームに泊まった時、この広さはなんて一人ではムダなんだろうと思ってもうスイートに泊まるのは止めようと固く誓ったはずなんですが、つい広いお部屋に泊まりたくなるんですよね(^^;)
昔はねぇ、これでもドミトリーに泊まったりしてた立派なバックパッカーだったんですけどねぇ、今は・・・堕落しちゃってます(^^;)
しかし何故かスイートルームがあるのは低層階の3階。
専用カウンターやクラブラウンジがあるのは最上階の9階。
9階まで上がるのが面倒です、何故スイートルームが3階なのか意味わかんないです。
あっ、お部屋はこんな感じです ↓↓↓

Picnik 001
ま、値段相応って感じのお部屋でした。

海外にいった時に空港で両替するんだけど、細かいお金がないんでホテルでボーイさんに渡すチップが困るんですよねぇ。
仕方ないので多めに渡しちゃうことになります。
1回でもいったことのある国だったらその時の余りがいくらか残ってるからそれを持っていくんですけどね。
家には結構何ケ国の紙幣や硬貨があるんですよ。
なかにはどこの国の貨幣かわからないやつもあります(笑
ま、多めに渡すと言ってもたいした金額じゃないんだけど、出来るだけそういうことは止めないとチップの物価があがっちゃいますからね。
部屋に入って一通り見渡してちらかる前にお部屋の写真を撮ってたりしてたんですが、せっかくなのでクラブラウンジにいきました。
この時間帯は特にたいした食べ物はないんですがケーキがあったんでいくつか・・・いっぱい頂きました。
普通に美味しかったです。
このラウンジではwi-fiが無料で使えますのでここで日本で出発の際電源を切ってたiPhoneの電源を入れて、ブログをチェックしたりしてしばしのんびり。

あっ、クラブラウンジはこんな感じです ↓↓↓

Picnik 002

クラブルームでお腹いっぱいケーキをいただいてからお部屋に戻って早速ちょこっと写真撮影。
えっ、また・・・って?
いえいえ、今度は部屋の写真じゃなくてボクの写真ね(笑
ブログで公開するための写真を撮っとかないとダメでしょ!

ということで、今回はホテルのお部屋とクラブラウンジの紹介をさせて頂きましたとさ。






動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード