FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/06«│ 2019/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/08
2008/12/28
21:39:58
香港から24日に帰ってきてから再び咳が出るようになったので、26日に病院にいってお薬をもらってきたんですが、昨日(27日)お昼で会社が終わり、午後から知り合いとランチをして帰宅した後に、突然咳だけでなく、寒気と高熱が襲ってきました。
あっ、高熱と言っても実際に熱を測ったわけじゃないので勝手に言ってるだけですから
ボクの場合、風邪が酷くなると強烈な寒気が襲ってきて毛布にくるまっても暖房をつけても寒気が治まらなくてブルブル・・・と思ったら今度は熱くなってきて・・・と思ったらまたまた寒気が・・・の連続って感じになります。
結局、寝る時は寒くて寒くて毛布をかぶって眠りましたが朝起きたらパンツも脱いでました
ということで、今日は一日自宅療養しておりました。
50%ほど回復した模様です。
明後日30日に仕事の関係先の飲み会に出席しなければいけないので、明日一日で回復させなければ・・・

では、香港旅紀シリーズ第3弾ということで・・・・もうかなり飽きてきちゃってますが

■宿編
海外旅行に行くときにどのランクのホテルに泊まるかは悩むところ。
いいホテルに泊まりたいのはやまやまだけど、値段がねぇ。
ということで、今回泊まったホテルは・・・・・
あのペニンシュラホテルのオーシャンビュー
  

CIMG2049.jpg

うん、泊まったホテルの道向かいがペニンシュラホテルで、たまたまボクが泊まったのは14階だったんだけど、その高さぐらいにペニュンシュラホテルのSPAルームがあるみたいで、そのSPAルームの両面がガラス張りなんなんだよね。
だからボクの部屋からは、そのペニンシュラホテルのSPAルームの両面ガラス張りを通してオーシャンビュー!


■乗り物編
海外にいったら出来るだけタクシーなんて使わずに地下鉄(MTR)やバスで移動するんだよね。
今回の旅行ではもちろん地下鉄には何回も乗ったし、香港島と九龍島を結ぶフェリーにも乗ったし、バスにも乗ったし、二階建てトラムにも乗ったし、そしてオープントップバスにも初めて乗りました。
オープントップバスってのは二階建てバスで二階部分には屋根(天井)がないバスね。
ビクトリアピークにいく際、フェリー乗場からケーブル乗場までに乗ったのがオープントップバスでした。
このバスを待ってる時に、上海から来てる中国人カップルと喋ってて少し仲良くなりました。
今回まともに喋ったのはこの上海カップルとマッサージで値交渉したやり手ババアぐらいやったわぁ

4-2.jpg


■マッサージ編
マッサージは大大大好きなんで、海外にいったら大抵マッサージ店にいきます。
今回も2回いきました。もちろんエロいことはなしの健全なマッサージです、今回は
最初にいったお店では60分のアロママッサージを。
なんかゴムのついてないボクが楽に二人は入りそうなデカパンをはくようにと言われたのではいたけど、ゴムがないから持っとかないとストーンって落ちるしチョーブサイクなんで、マッサージしてくれる人(女)が部屋に入ってきたとたんボクの格好を見て大爆笑してたわ
あとこのマッサージくれた人は痩せてる客が珍しいのかボクのあばら骨の数を数えて遊んでました・・・。
二軒目のお店は街角で歩いてる人に「マッサ~」って呼び込みをしてるオバチャンにわざわざボクから話しかけにいって、とりあえずそのオバチャンと60分の足マッサーコースの値交渉をしてからお店に連れていってもらいました。
お店にいってから登場したやり手ババア(と言っても40代か50代)の人とさらにコースを追加するからと値交渉。呼び込みしてるオバチャンにはそんな権限がないしたぶん決められた範囲の値引きしかしないからね。
他に外人のお客がいたので大きな声で値交渉できないのかやり手ババアはかなりボクに至近距離に近づき、もう広東語を話してるのか英語を話してるのか判断ができないほど小さな声でしばらくの間交渉
結局値交渉で余計な時間を費やしたボクは、足マッサー(30分)+角質取り+爪切りを二人がかりで同時にしてもらい、その後に60分のアロママッサージをしてもらいました。
ちなみにこのお店ではデカパンじゃなく全裸だったのでよかった。


■機内映画編
海外にいく時の楽しみの一つが飛行機の中で見る映画。楽しみというか退屈しのぎともいう。
今回見たのは「マンマミーア」「ハムナプトラ3」「花より男子ファイナル」の3本でした。


■面白看板編
アジアの国にいったら日本人観光客向けに日本語で書いた看板をよく見かけるんだけど、今回もありましたよ、変な日本語看板が。もう何が言いたいのかわかりません。

CIMG2103.jpg


そう言えばこんなTシャツも売ってました

CIMG2140.jpg


ということで、今日のyamanariの画像のタイトルは、
「ペニンシュラホテルでくつろぐyamanari」

ではなくて、

「ペニンシュラホテルを見てくつろぐyamanari」
です。





2008/12/27
02:06:29
見ていただいてる人にとっては全く面白くない日記かもわからないけど、まぁ、自分自身の旅の記録を残すという自己満足で香港旅紀を続けます。
写真満載で長くなりますが、暇な時にでも見て下さい。

■食編
食べることって海外にいって一番といっていいほどの楽しみだよね。
今回も世界で一番グルメだと言われる香港だから、いろいろ調べましたよぉ。
うん、それも高級なお店なんていかないから安くて美味しく食べれるお店をね。
はい、だけど結果としては前もって調べたお店なんてほとんどいけませんでしたぁ
だって、旅っていきあたりばっかりじゃん。
キタで美味しいお店があるって調べてても、その時間に難波にいたらムリじゃん

1-1.jpg
1-2.jpg


一段目 唯一麺家の雲呑麺
見た目シンプルなんだけど、汁を飲んだ瞬間美味しぃ~って思わず言葉が出たくらい感動。写真では雲呑が二つしか見えてないけど実は全部で四つ入ってて、その雲呑の中に入ってる肉団子みたいのがこれまた美味でした。
二段目 屋台でポー([保/火])仔飯(ポーチャイファン)
これは冬限定らしくて今回の香港旅行で絶対食べようと思ってたもので、屋台街で見つけて食べた土鍋炊き込みご飯。お米が土鍋にこびりついていておこげのお米が食べれるか全くとれないかのどっち
地元民グループが騒いでる中に入っていくのって結構勇気がいるんだよねぇ
三段目 ヒルサイドエスカレーター横にあったお店の焼きそば、黒椒牛丸、蝦丸
焼きそばは失敗。具が全く入ってないんで美味しいのかなぁって思ったけど、やっぱ具が入ってない焼きそばは美味しくなかった。後で気が付いたんだけど、たぶんね、焼きそばを注文する時に具を別に注文したらトッピングして入れてくれたんじゃないかなぁって
でもね、串にささった団子はホントに美味しかった。陳列に置いてある団子をコレとコレって感じで言うとその場で揚げてくれるんで商品名は間違ってるかも。
四段目 蘭桂坊(ランカイフォン)のタイ料理屋台
香港のナイトライフと言ったらランカイフォンと言われるらしいのでいってみたけど、おしゃれなバーやレストラン、クラブがひしめきあってて、香港人より欧米人が集まる街。ある意味香港じゃないみたい。そう言えば近く外国人記者倶楽部とかもあったわ。ほとんどのお店が店内だけじゃなくて路面にもテーブルを出しててスタンディングで飲めるバーとかも。ここでボクは何故かタイ料理の屋台に。食べたのは海鮮チャーハンとポークサラダ。ポークサラダがタイ料理らしく辛かったぁ
飲んだのは当然シンハービールです。

■甘編
アジアはどの国もスイーツが美味しいのでこれもアジアの旅の楽しみの一つ。

2-1.jpg
2-2.jpg


一段目 義順牛奶公司の馳名雙皮燉奶(牛乳プリン)
このお店は牛乳プリンが有名でガイドブックでもかなり紹介されてる有名店。前回香港に来た時にもわざわざガイドブックを見ながらお店を探して食べに来た記憶があるんだけど、今回も食べにきました。注文するとホットかアイスのどっち?って広東語で聞かれますが普通に英語で「ホット!」と応えるとわかってくれます。
二段目 源記じゃぁじゃぁのじゃぁじゃぁ
ま、いわゆる日本で言うところのお汁粉ですね。ただ日本のお汁粉のように甘くはないです。はい、ボクは甘いお汁粉が大好きなんです
三段目 許留山のマンゴ・・・
このお店は香港にいくつ店舗があるんだろうって思うほどそこらじゅうにあるスイーツのチェーン店。メニューもすごくたくさんあって、食べようと思ってたマンゴーに関するメニューだけでもいくつもある。ボクがお店に入ってからどれにしようかなぁってかなり時間をかけて悩んでたら店員のおばちゃんがニコニコしながらコレを食え!って感じで勧めてきてしばらく考えてたんだけど、またおばちゃんが同じのを勧めてきたので結局お勧めを頼みました。
四段目 セントラルパークのお店で買ったガイダンジャイ(?)
たぶん卵を膨らませて・・・よくわかんないけど日本で言うと卵まんじゅうみたいなもの。ちょっと小腹が減った時に買って歩きながら食べるって感じの軽食。普通に美味しい。売ってたおばちゃんにこの食べ物の名前を聞くとガイダンジャイと言ってた、と思う、たぶん

■C編
今回ANAのCクラスを利用したんで、当然ながらラウンジも利用させて頂きました。

3-1.jpg


一段目 エールフランスのラウンジ
香港の空港にANAの専用ラウンジがないのでエールフランスのラウンジを利用することに。食べ物はたいしたことないし、飛行機に乗ったらすぐに食事が出るのでそんなに食べれない。ドラゴンフルーツがあったのでお代わりしました。写真には写ってないけどハーゲンダッツのアイスが一番美味しかった。
二段目 ANA機内の食事
牛フィレ肉のステーキか鰤の照り焼きご飯を選べというから、ボクは牛フィレ肉のステーキを選んだ。数分後CAがやってきて「本日牛フィレ肉が品薄で牛フィレ肉をご注文された全てのお客様にお願いしてるんですけど・・・・」とメニューの変更依頼が。全てのお客様にと言ってるけど、きっと客を見てボクのところに一番目に来たはず。「ハッピーフライト」でもあったけど客を見てるからねぇ(笑

■その他

4-1.jpg


上左 イケメンその①
屋台街にてどこの屋台で食べようかなって考えてたけど彼を見た瞬間彼が働いてる屋台に決めた。正面から撮れなかったのが残念。
上右 イケメンその②
アディダスショップのレジをしていた彼。イケメンってわけじゃないけど愛嬌のあるカワイイ顔。
下左 元彼へのお土産
毛沢東万歳のTシャツを見た瞬間、「これは部屋着にするわ」って言われた。横に写ってるのはH&Mのパンツ&ソックスセット。
下右 ボクが買ったパンツ
D&G印のパンツは屋台で値切って約200円で購入。何故か香港では大人のオモチャとかH系下着専門の屋台がいくつもあった。それにH&Mの下着セットを購入。デザインは良くないけど大阪にH&Mはないので希少価値ありなんで一応購入。

ということで今回は早速ホテルで撮ったD&G印のパンツです。




2008/12/25
20:38:42
メリークリスマス

CIMG2273.jpg


今回の香港旅行ははっきり言って短すぎぃ~
一応、3泊4日の旅ということになるんだけど、一日目は夜出発だからいくだけ、四日目は昼頃には空港にいかないといけないからほぼ帰るだけ。
結局フリーなのは二日目と三日目の2日間だけなんだよね。

最初予定していた羽田出発便なら香港に着くのが午前0時40分ぐらい。
だから空港からホテルまでタクシー(4000円位)でいくしか方法がなかったんだよね。
でも時間があったらエクスプレス(1100円位)やエアポートリンクバス(1700円位)、そして普通の路線バス(400円位)等々いろいろ安くできる交通手段が。
ボクは当然普通の路線バスに乗りたかったわけですよぉ。
安いし絶対そのほうが面白いし。
で、羽田空港発より2時間早く出発する成田空港発をキャンセル待ちにしてたんだけど、それが無事取れて喜んでたのね。
だのに・・・だのに・・・
はい、飛行機への搭乗が30分遅れ、滑走路が渋滞で30分遅れ、結局合計1時間遅れで旅立ちました
この1時間の遅れってのは空港からホテルへの交通手段が微妙になってくる時間。
一番安い普通のバスは12時が最終、次に安いエクスプレスは12時40分が最終。
う・・・ん、時間との勝負だぁ
ということで運ちゃんに急いでもらうよう言ったんだけど、結局香港に到着したのが23時25分。
そこから急いで入国手続きをして両替をして、バス乗場に小走りでいき、乗るバス路線を間違わないよう確認して、チケット売り場に。
でも売り場の窓口には無情にも「PLEASE WAIT」の立て札があって、人の気配なし。
もう、こっちは焦ってるのにこんな時に留守するなんてぇ~、と5分位待ってるとトイレにいってたのかようやく係員のおばちゃんが。
一応日本語で「長いトイレね!」って言ってあげましたが、とりあえず無事チケットを買うことができて、バスに滑り込みセーフ!
乗ってるのは中東人かインド人(顔見ても区別つかねぇ)、そして香港人ばかりで超満員、座れませんでした。
リッチな日本人はさすがにこんな路線バスには乗ってないみたいです。
あとは自分が降りるところを間違わないように注意してここだなって思ったところで降りる合図のボタンを押して、ようやくホテルにチェックインしたのが午前1時。
それからせっかくなので久しぶりの香港上陸を記念して飲みにいくことに。
さすがにこの時間になるとほとんどのお店が閉まってて、探すのに苦労したんだけどようやく開いてるジャズクラブを発見。

CIMG2040.jpg


このお店も閉店が近いみたいで1杯飲んでるあいだに演奏も終わり、他の客も帰っていってボク一人に。
それでも粘ってたらなかなか帰らないボクにお店の人がイラッときたのか、せかすように会計を言いにきたので仕方なくホテルに帰って一日目が終わりました


エピソードその1 パスポートは本人です!

入国時も出国時もそうだったんだけど、どうもパスポートの写真が今の自分と違うみたい
入国時は何回もパスポートの顔写真とボクとを見比べてて納得いかないのかボクの名前を聞いてきた。
出国時も何回もパスポートの顔写真とボクとを見比べてて納得いかないのかボクにメガネをはずせと言ってきた。
それでも納得いかないような顔をしてたけどとりあえずokだったみたい
ここで公開してる写真と違ってそんな詐欺ってる写真じゃないはずなんだけどぉ・・・老けたのかなぁ

エピソードその2 免税にはご注意を!

成田空港でタバコを1カートン買ったんだけど、飛行機の中でガイドブックを読んでると香港に持ち込めるタバコは3箱(60本)までらしい・・・。
ガイドブックには「それを超えると罰金と5倍の税金を課せられるので要注意!」って書いてるじゃん。
以前どこかの国にいった時に捕まって別室に連行されたことあったんだけど、今回はどうかなって思いながら、怖々ボクは申告の必要がない緑のカウンターにいったんだけど、案の定係員から「シガレット?」って聞かれました。
ボクは「1BOX only、 in this bag」と答えました。
ボクの素晴らしいいんぐりっしゅに感動したのか、そのままカバンやスーツケースの中を調べられることもなくセーフでした。
海外にイク時は免税範囲を予め調べていきましょうね






動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード