FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/09«│ 2019/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/11
2019/08/12
16:50:49


久しぶりに映画館で映画を見てきたんです。
映画を見に行ったんだよね、当たり前だけど。
以前も言ったかもわからないけど、
なんで映画館で映画見る時ってポップコーンなのかなぁ。
ポップコーンの臭いが酷いというか、凄い臭いで、鼻がポップコーンの臭いに慣れるまで、映画に集中できませんでしたよ。

何の映画を見に行ったかというと、「ライオンキング」でした。
「ライオンキング」を見て、家に帰ってきてからNetflixで見たのが、「先に愛した人」という映画。
「ライオンキング」は有名だから知ってると思うけど、「先に愛した人」というのは台湾映画。
突然死んだ父親には男性の恋人がいて、保険金受取人もその男性になっていたというお話。
動揺して怒りまくり母親と、その息子と、愛人の男の三角模様を描いた映画で、台湾の映画祭においても主演女優賞や主演男優賞を受賞しているいい映画です。
ボクはこの映画を見たいために、Netflixを再契約しました。
Netflixは30日間無料視聴出来るので、お暇ならぜひ見てください。
ボクは以前に一度無料視聴しているので、今回はムリだろうなって思ってましたが、やっぱムリでしたw

DSC09781-blog.jpg

2019/06/15
22:50:07
IMG_2336-blog.jpg

予約投稿です。
と言うことは‥
ちょっとお出掛けしています。

IMG_2337-blog.jpg

2019/05/30
23:10:19


前回日記で紹介したNHKのドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る」。
ゲイの主人公のコーコー生は、クラスメイトにゲイであることがバレて、
「気持ち悪い」とか言われて、自殺未遂をしちゃうんですよね。
でも自殺未遂したのは、クラスメイトにゲイってことがバレたということだけではなく、
もともとゲイに生まれてきたことを悩んでたんでですよ。
「どうして僕みたいな人間が生まれてきたのか」って。

ボクが、自分がそうじゃないかって思ったのはチューガク生の時なんだけど、
ドラマの主人公のように悩んだりすることはなかったです。
何かで「同性に憧れるのは思春期の頃の一過性のモノ」ということを聞いて、
ボクも自分もそうなんだろうなって思ってましたからね。
そうじゃないとわかったのは(疑惑が確信に変わったのは)コーコー生の頃です。
確信に変わっても何故かわからないですけどボクは悩まなかったんですよね。
まぁ、ボクの場合、全くのゲイってわけでもなく、女の子と付き合ってましたから。
但し、オカズはもちろん男子でしたよ。
その頃のボクって、男子とお付き合いできるってことが想像できなかったですね。
お付き合いってのはつまり、交際という意味でも、Hするという意味でも。

前回ドラマのことを書いて、自分の学生時代はどうだったかなとか思い返したりしてたんで、ちょっとマジメに思春期の頃を書いて見ました。

※珍しくマジメに書いたのに、どうも禁止用語(コーコー生とチューガク生)が含まれているみたいで公開できませんでした。
内容のマジメさに関係なく、禁止用語を使うだけで公開できないなんてちょっと変な感じですね。
禁止用語って程の単語でもないと思うんだけどね。

IMG_2109-blog.jpg

2019/02/24
13:02:16
DSC09769-blog.jpg

明日はアカデミー賞の授賞式です。
今年はいろいろと不祥事続きで、司会者もいない授賞式となったり、
大本命がいない大混戦でどの映画や俳優が受賞するのか予想も難しく、
毎年アカデミー賞を楽しみにしているボクにとっては例年以上にドキドキしてるわけだけど、
アカデミー賞の授賞式を始まる前からドキドキしてるなんてのは、
映画好きの人の中でもかなりコアの映画ファンだと思うので、
これを読んでくれている方の中でも、同じにようドキドキして明日の授賞式を心待ちにしてる人なんて100人に1人もいないだろうなって思いながら書いてるわけです。

DVDやBDをたくさん持っていて、欲しい映画が発売されたら買って、さらにwowowで録画したりもしてるので、保管するのが大変な状態なんですけど、
映画ファンの中には、「映画は映画館で観るもので、家で観るもんじゃないよ」って言われる方もたまにいらっしゃいますよね。
ボクもいい映画を映画館で観た時はいつも思うんですよ、「やっぱ映画は映画館で観るのが一番だよなぁ」って。
でもね、家でDVDやBDを見ることのいい点もあるんですよね。
例えば、何度でも繰り返して観れること。
映画一本全部でも言えるし、好きなシーンを繰り返して観ることもできますよね。
次に、映画館で観れないような過去の名作をいつでも見れること。
観たい映画がいつも映画館で上映されてるわけじゃないですよね。
そして、思い切り泣くことが出来ることw
ボクが泣き虫のほうなのかどうかわからないけど、映画を観ると結構泣くことが多いんですよね。
これが映画館だとちょっと困るじゃないですか。
涙がこぼれ落ちる程度ならいいですよ、でも「むせび泣く」というのか「慟哭」というのかわかりませんが、声が出るぐらい泣く場合もあって、それは映画館ではさすがにちょっと恥ずかしいですよね。
でも家で、一人で映画を観てたらそんなこと全然気にしなくていいですからね。
それと好きな映画を所有しているという所有欲ですね。
以上が、DVDやBDを所有するメリットかな。

ということで、明日はアカデミー賞授賞式だという日記でした。

DSC09770-blog.jpg

03:15:49
DSC09566-blog.jpg

せっかくの夏休みなんで新幹線に乗ってどこかに・・・行ったわけではありません。
劇団☆新感線の舞台『メタルマクベス』を観に行ってきました。
今年の夏休みはホントに予定は何もないんだけど、
唯一予定があったのがこの舞台を観に行くことでした。
劇団☆新感線の舞台を観たのはこれで3回目。
wowowで放送するからTVでは何回も観てるんですけど、
舞台はやっぱ生が一番ですからね。
客席が360度回転するという舞台で、
これはもちろん未体験で、前もってそういう舞台であるとは聞いていたけど、ちょっとビックリの体験でした。
会場が豊洲にあったので、近くでしているコミケというものをちょっと覗いてみようと思って、東京ビックサイトに寄ってみましたが、もう終わるところだったので、結局コミケは初体験出来ませんでした。

ビックリといえば、舞台の帰りに中華料理屋さんに行って天津飯を食べたんだけど、
天津飯って、関西と関東とでは全然違うんですね。
関西では醤油あんに玉子なんだけど、
関東ではカニ玉に甘酢あんの組み合わせなんですね。
慣れてるからかもわからないけど、関東での天津飯は全然美味しくないです。
関西と関東で味付けが全然違ったり、
名前(言い方)が全然違ったりするから面白いですね。

DSC09569-blog.jpg

2018/07/08
00:06:54


雨が続いてましたけど、ようやく止んだので、
今日は、「朝顔市」に行ってきました。

DSC09826-3.jpg

そして、その後は、少し歩いて「七夕まつり」に行ってきました。

DSC09853-3.jpg

どちらのイベントも凄い人で賑わってました。
夏らしいイベントで幸せな気分だったのですが、
帰りの電車の中で、
乗客の携帯がピーピーピーピーと鳴り出したんです。
そう、地震警報が鳴ったんですよね。
結局、電車には影響がないということで、そのまま止まることはなかったのですが、さすがに全員の携帯が鳴りだすとビックリしますね。
最近は日本列島全域で大雨が降り続き、かなりの被害がありましたけど、
タイでも洞窟で少年が何日も閉じ込められるという事件が・・・
どうにか全員救助されることを祈るばかりです。

IMG_0819-blog.jpg

2018/06/06
15:31:28


マスク大好き?なボクでも、もう暑くてやってられない季節ですね。
最近までマスクしてたんですけど、口周りの肌が荒れてきちゃって、マスクしてることが原因なのかどうかわからないけど、もうマスク外しちゃいました。
昔から肌が、いわゆる敏感肌っていうのかどうか知りませんが、
何か刺激を与えるとすぐに荒れちゃうんですよね。
だから髭剃りなんかも、カミソリは使えないんですよ。
髭剃りをする時は、いつも電気カミソリを軽く当ててるって感じです。
カミソリを軽く当てたり、高級なカミソリを使用したりとか、何度も挑戦したんですけど、必ず剃った後はかゆくなってきて、肌が荒れるんですよ。
とにかく肌が敏感すぎるんだと思います。
だから早漏なのかなとw
それは関係ないのかもわかりませんが、チョットは関係あるのかなとも思いますw
ちなみに、カラダ全体が性感帯ですw
いや、それはちょっと言い過ぎだと思いますけど、
たぶん普通よりは感じるほうだと思いますw
どこ触られても気持ちいいですからねw
もちろんその中でも特に気持ちいい~ところってのはありますけどねw

追記
タチに生まれてこなくて良かった。
タチでこんなに敏感肌だと悩んでたと思いますからw
ボクは早漏のタチ大好きですけどねw

DSC09831-blog.jpg

2018/04/07
10:53:54
DSC09835-blog.jpg

大谷翔平選手が、本場アメリカの大リーグに移籍して、
日本でいた時と同じように『二刀流』で大活躍してるのは、
改めて凄いなって思うわけで。
大谷選手もかなりデカいけど、
日本人とアメリカ人とではデカさが全然違うわけだから、
そのデカいアメリカ人だらかの中に入っての『二刀流』での活躍なわけだから、
これはホントに凄いことですよね。

ゲイの世界で例えるなら・・・
本場アメリカに渡って『二刀流(つまりタチとネコ)』で大活躍してるってことと同じですよね。
こう考えると大谷選手がいかに凄いことをしているのかなと思うわけで。
ボクなんかタチではもちろんですが、ネコとしてもデカいアメリカ人の中に入っては大活躍は出来る自信は全くありませんからね。
いやぁ、大谷選手凄いなぁ。

DSC09838-blog.jpg

2017/04/19
22:45:40
DSC05850-blog.jpg

今年は、1年に36本、つまり1ケ月に3本の映画を見ようと目標をたてたのに、1月、2月とも2本ずつ。
こりゃ、目標達成はちょっとキツいかもって思ってましたが、3月、4月は調子が出てきて、順調よく映画館に通ってます。
3月=3本
「マリアンヌ」
「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人 事件」
「わたしは、ダニエル・ブレイク」
4月=3本
「ムーンライト」
「LIONライオン 25年目のただいま」
「メットガラ ドレスをまとった美術館」

IMG_3416.jpg

映画は平日のお昼に見に行くことが多いんですけど、
平日のお昼の時間ってのが好きなんですよね。
いつもより少し遅い時間に起きて、電車に乗って映画館に行って映画を見て、そして見終わってから一人でランチを食べて・・・
何かのんびりとした時間を過ごすことができて優雅な気持ち?に浸ることができるんですよね。

4月はまだ10日ほどあるので、もう1本ぐらい見に行けるかもわかりません。

DSC05950-blog.jpg

2015/01/24
23:57:15
DSC08909-blog.jpg

サッカーの日本代表、イキナリ負けちゃったね。
決勝トーナメントまでは順調にきてたもんだから、
後は準決勝でオーストラリア、決勝で韓国と
勝負だなって思ってたんだけどなぁ。
あとはニシコリを応援することにしよう。

しかしあれってイキナリ襲ってくるんですよね。
ボクの場合は直接当てるんじゃなくて
下着の上から当てるのが好きなんだよね。
しばらくはキモチいいなぁって感じで楽しんでるんだけど、
ある時点で何らかのツボに触れちゃうんだろね。
イキナリ射精感が襲ってくるんですよ。

下着の中でイっちゃうと後で大変だから
その時は慌てて離すんだけど、時既に遅く・・・
少し下着を濡らしてしまってるんだよね。
それでもまだ少し濡らす程度ならいいんだけど、
いくら我慢しても後から後から、ドクッドクッって感じで
出続けてしまう時があるんだよなぁ。

今度はもう1本買って2本で挟んだらどうなんだろう・・・
と、飽くなき快楽を追求し続けてるなんて・・・
健全な男子だなって思う

DSC08907-blog.jpg


動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード