FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2020/12«│ 2021/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2021/02
2021/01/23
00:41:13
A7307651-blog.jpg

A7307652-blog.jpg

2023年の大河ドラマが松本潤主演って発表なったけど、主人公は徳川家康らしい。
大河ドラマというとボクが好きな歴史ドラマなんで、結構毎年楽しみにしてるんだけど、一年続く長丁場ですから、必ずみてるわけじゃないんですよね。
誰が主演なのかも大事だけど、それ以上に主人公は誰なのか、は見るか見ないか決める上で、かなり重要です。
過去の大河ドラマでは、(○は見た ✖️は見てない)

2014年 軍師官兵衛(岡田准一) ○
2015年 花燃ゆ(井上真央) ✖️
2016年 真田丸(堺雅人) ○
2017年 おんな城主直虎(柴咲コウ) ✖️
2018年 西郷どん(鈴木亮平) ○
2019年 いだてん(中村勘九郎) ✖️
2020年 麒麟がくる(長谷川博己) ○

丁度一年ずつ、『見た』と『見てない』が繰り替えしてますね。
となると今年は見ない年の順番ですねw
今年以降、決まっている2013年までの見るかどうかの予想です。
まだ始まってないですからね。
見ないと思っててもとりあえず第1回は見ます、面白そうなら見続けるかもわかりませんからね。

2021年 青天を衝け(吉沢亮) ✖️
2022年 鎌倉殿の13人(小栗旬) ✖️
2023年 どうする家康(松本潤) △

今の時代、NETFLIXやU-NEXTでいろんなドラマ(韓国ドラマやBLドラマ等)を見ることができるし、言ってもいくつも連ドラを見ることなんて出来ないですしね。
吉沢亮も小栗旬も松本潤も決して嫌いじゃないんだけど、一年ドラマ見続けるのって結構大変ですしね。
それより韓国ドラマやBLドラマが見たいですからね。
わからないけどね。

IMG_2295-blog.jpg

IMG_2290-blog.jpg

2021/01/19
22:52:37
IMG_1430-blog.jpg

IMG_1429-blog.jpg

今年に入ってからお仕事が結構忙しくて、ブログを更新しなくちゃと思いながらも家に帰ってくるとついまったりしてしまって、ソファから動けなくなったりしてるんだけど、コロナのせいで閉店していくお店が多い中、仕事が忙しいなんてありがたい悲鳴ですよね。
以前までは家に帰ってきてから、映画を見たりしてたんだけど今は2時間見る元気がなくて、晩ご飯を食べながら1時間のドラマを見るのが丁度いいかなって感じですね。
映画館にもコロナが発生して以来行ってないので、もう1年近く行ってないってことですね。
こんな長い期間、映画館に行ってないなんてコレまでなかったんじゃないかなぁ。
そういえば歯医者さんにも1年ぐらい行ってないんですよね。
コロナ発生前までは3ケ月に1度のペースで行ってたんですけどね。
行かなくなってから何度か歯医者さんからメールが来てたけど、最近はメールも来なくなりました。
そういえば床屋さんにも一年ぐらい行ってないですね。
家で自分で切ってます。
だから変な髪になってると思いますよ、きっと。
ちゃんとしたプロに切ってもらいたいと思ったりしてるんだけど、なんか行くのが怖い、というか大丈夫かなって不安になって結局自分で切ってるんですよね。
ちょっと考えすぎかもわからないけどね。
そういえばマッサージ屋さんにも長いこと行ってないけど、行きたいわ。

IMG_1427-blog.jpg

IMG_1428-blog_20210118010626fa8.jpg

2020/10/30
22:34:32
DSC08267-blog.jpg

DSC08266-blog.jpg

BLドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(テレビ東京)
韓国ドラマ「青春の記録」(Netflix)
大河ドラマ 「麒麟がくる」(NHK)
タイBLドラマ 「2gether」(WOWOW)

以上4本のドラマを見ています。
「2gether」は毎週2回分放送してますから、実質週5本を見てる勘定です。
観るのは当然家に帰ってきてからなんで、その結果少々寝不足気味です。
最近はBLドラマがちょくちょく放映されているのですが、どうしても見てしまいますね。
元々BLコミックが好きで、今でも結構たくさんあります(段ボール1個分程)。
こういうのって、腐男子って言うんでしょうかね。

DSC08265-blog.jpg

2020/09/21
17:56:34
blog-A7307881.jpg

こんな本↓がコンビニで売っていたので(980円)、買おうかどうか本を見ながらかなりの時間悩みましたが、買っちゃいました。
IMG_2470-Edit-Edit-1.jpg

海外に行けないので国内旅行に専念してますが、列車の旅というのが好きになって、最近はいろんな豪華な列車や観光列車があるので、乗りたくなって来ます。(全国の特急列車や観光列車がいっぱい紹介されている本があれば必ず買うw)

一番乗りたいのはJR西日本のTWILIGHT EXPRESS「瑞風」
IMG_2476.jpg

次に乗りたいのはJR東日本のTRAIN SUITE 「四季島」
IMG_2473.png

二つとも一番安いプランでも30万円ぐらいするし、高いプランなら100万円越え。
お金持ちの人しか乗れないので、ボクはたぶん一生乗ることはないんじゃないかなぁ、宝くじが当たらない限り。
でも、そんな高額な列車じゃなくても、乗ってみたい列車はいくつもあって、「サフィール踊り子号」とか、近鉄特急の「しまかぜ」や「ひのとり」、「箱根登山電車」「ゆふいんの森号」.....小田急のロマンスカーも種類が色々あるみたいで、全部乗ってみたいし、西武鉄道のラビューも乗ってみたいし。
書き出したらキリない。
まだまだボクが知らない電車もたくさんあるし、国内だけでなく、海外でも電車の旅とかしてみたいし。

と言うことで、まだまだ鉄オタ(乗り鉄)になりましたとまでは全然言えないけど、鉄道好きになってきました、と言うご報告でした。

blog-A7307883.jpg


2020/08/20
12:21:48


パソコンが不調の為、載せる写真がなくて困ってます。
旅行の時の写真はほぼカメラで撮ってるので、スマホではあまり撮ってないんですよね。
だから今回は久しぶりに愛猫の写真を載せときます。
9歳になるんで、もうそれなりの年齢だと思いますけど、元気にしています。
旅行の時にはシッターさんに来てもらって、ご飯のお世話とトイレの掃除をしてもらってます。
もう同じ人に何回も来てもらってるんですが、うちに猫は人見知りが激しくて全然なついてないようで、何回かご飯を食べてる時だけ触ることが出来たらしいですけど、それ以外はベッドの下に隠れたりしているようです。
いつも写真を送ってきてくれるんですけど、大抵はベッドの下で隠れてる写真がほとんどですw

パソコンですが、データ復旧屋さんに問い合わせたところ以下のような回答が返ってきました。

「iMac製品につきましては、内蔵HDD本体を取り出し分解の際、機器の特性上、PC本体が大きく破損(画面割れ、再組み立て不可)する可能性がある為、基本的に弊社での分解は行っておりません。
誠にお手数ではございますが、内蔵ストレージ(HDD/SSD)を取り出し頂いた上で「内蔵ストレージのみ」をお送り下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
お客様にて本体の分解が困難な場合には、「本体機器破損」「再組み立て不可」の可能性がある旨を、予めご理解とご了承頂くださいませ。
分解せず本体のままご発送下さった場合、上記にご同意いただけたと弊社にて判断させていただき、分解作業を担当させて頂きます。」

どうも内臓HDDと言うやつを取り出す際に、パソコン本体をぶっ壊す可能性があるので、自分で取り出して送ってくれ、ということみたいですが、専門家がぶっ壊す可能性があると言ってるのに、素人のボクがすると間違いなくぶっ壊してしまうと思うので、さてどうしようかなって考え中です。
もう少しどうするか考えて、いい考えが思い浮かばなかったら初期化するしかないかなって、半分以上諦めてるって感じですね。
いい考えがあったら教えてください。

IMG_2318-blog.jpg

2020/08/18
23:23:47
IMG_2237-1.jpg

前回ご報告しました通り、PCの調子が悪く、未だ復旧の目途がたってません。
押入れから昔使っていたwindowsPCを引っ張り出してきましたけど、これもまた調子が悪い。
笑うしかないです。
Macの方はデータさえ諦めれば何とかなりそうなので、PCを買い替えるほどではないんだけど、ある意味データのほうが重要ですからね。
データ復旧業者さんにお願いしようかなと思ってます。

IMG_2239-1.jpg

写真の料理は、バラ焼きと言う料理です。
肉と玉ねぎが甘辛いタレに絡んで、とても美味でした。
十和田のご当地グルメです。

IMG_2299-Edit-Edit-2-1.jpg

16:34:59
20200816155514d1d.jpeg

青森に行ってきましてん。
と言うニッポン散歩日記を書こうと思っていたのですが、
ボクのPC(iMac)の調子が悪く、アップル社のサポートセンターと連絡を取りながら、復旧に向けて頑張っているところです。
だからコレはスマホで更新しています。

PCがこのまま復活しないでデータがなくなると、ちょっとショックが大きいです。
バックアップもほとんど取って無かったボクが悪いのでしょうけど。
と言うことで、次回から青森お散歩日記が無事更新出来ればいいのですが、どうなることやらです。

暑すぎますね。酷暑です。十分気をつけてください。

20200816155515186.jpeg

2020/07/15
22:57:54
7DSC09998-blog.jpg

『性の劇薬』観ました。
映画館で観たのではなくて、Netflixで。
映画館ではまだ2月に公開したばかりで、Netflixでは7月14日から配信したようです。

large.jpg

配信することは予告で知ってましたけど、7月14日から配信開始とは知りませんでした。
配信日のことは知りませんでしたけど、たまた配信日初日に観ました。

7DSC09996-blog.jpg

知っている人も多いと思うけど、BLコミックが原作で、内容は、
「完璧な人生から転落し、酔った勢いで飛び降り自殺をはかったエリートサラリーマン。 謎の男に助けられるが、それは恐ろしい監禁調教生活のはじまりだった......」

90e54251a3a7fd1ff872a190c6db721e.jpg

映画のほとんどが監禁シーンで、当然そのシーンはエロいシーン。
監禁された男が(上の写真のように)身動きできないよう身体を固定されて、イロエロなことをされるシーンが盛り沢山w

7DSC09999-blog.jpg

ま、羨ましい限りですけどねw
しかし俳優さんがホントに良くやったなって思いましたよ。
監禁される側の俳優さんも監禁する側の俳優さんもね、かなり際どいシーンの連続ですから。

7DSC09522-blog.jpg

例え映画の撮影とはいえ、こんなエロシーンを撮り続けた二人の俳優さんの間にはきっと何かが...
と考えるのはちょっとBL的というか、腐男子かな?w

7DSC09521-blog.jpg

2020/07/04
15:54:00
IMG_2016-blog.jpg

コロナの話題ばかりでは暗くなっちゃいますので、今日はちょっと趣向を変えてみました。
下の表を見て、皆さん診断してください。
ボクは見事、『変態』に認定されましたw
どれがやった(やられた?)事あるプレイかは秘密ですw

IMG_1996.jpg

正直、覚えてないのもあるんですよね。
例えば・・・・「顔射」ってしたことあるかどうか覚えてませんw
相手からされたことはあるような気がするけど、こちらがしたことはないような気がするんですよね。
ま、そんなこんなで結論は、ボクは『変態』ですw
『神』になるまではまだまだ修行が足りないですね。

IMG_2017-blog.jpg

IMG_2018-blog.jpg

23:08:02


『愛の不時着』本日最終回見終わりました。
全16回。
1話が90分ぐらいあるから結構長いんですよね。
遅く帰ってきた時は見れないしね。
でもほぼ毎日1話ずつ見て、今日最終回(最終回は110分)だったんです。

202004zkluXcnf2Z.jpg

cfc88_1682_e5fc746fbe106e6a50509d98907f089e.jpg

主演のヒョンビンは、『シークレット・ガーデン』を見てから好きになって、
韓国に行った時に『シークレット・ガーデン』のロケ地(デパート)にも行ったんですよw
その時の写真がコレw↓
P1010703-1s_20200624225558860.jpg
一人旅だったんで、ヒョンビンのハリボテのあった向かいのお店の人に頼んで写真撮ってもらいましたw

『シークレット・ガーデン』を見てからもう何年も経つけど、またヒョンビンが主演の『愛の不時着』が大人気になって良かったしファンとして嬉しいです。

L1000293-blog.jpg

L1000292-blog.jpg

yisan-midashi.jpg

韓国ドラマは、『イ・サン』を見ている途中だったんですよね。
『イ・サン』は、80回ぐらいあるんで長いので、途中でちょっと浮気しちゃいました。
並行して見ようと思ってたんだけど、『愛の不時着』を見出すと、次の展開が気になって結局『愛の不時着』を見出してからは1回も『イ・サン』を見ないままでした。
明日からまた『イ・サン』を見ます。

L1000295-blog.jpg

L1000298-blog.jpg

動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード