FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/10«│ 2019/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/12
2019/09/08
17:41:14


台湾旅日記、いくつかの写真を紹介して最後にしたいと思います。

海外旅にお出かけする時には、必ず持っていくものがあるんです。
パスポートは当然ですけど、スマホやカメラの充電ケーブルや充電器等々。
そこに一つ新しいアイテムが加わりました。
ネックピローです。
以前から気にはなっていたんですけど、今回ちょっと首が痛かったので、空港で買ったんです。
この写真↓の首に巻いてるやつです。
IMG_0923-blog.jpg
コレがあるからよく寝れたかと言うと微妙ですけど(元々飛行機では寝れないタイプですので)、でも買って良かったかなって思います。
首のところが安定しているか何となく良さそうです。
次からの旅にも持参しようと思ってます。

白パンに蛍光色下着は危険です。
IMG_2999-blog.jpg

お出かけしようとしてギリギリのところで透けていることを発見。
透けすぎやろってぐらい透けてました。
蛍光色下着は履いても白パンでなければ大丈夫なんでしょうけど、白パンの時は蛍光色下着は危険なんだとわかりました。

IMG_3002-blog.jpg

ガジュマルの木は南国らしいですよね。
IMG_3021-1.jpg

台湾の二大宗教は仏教と道教と聞いたことがありますが、よくある「廟」とか「宮」と呼ぶものは道教の宗教施設なんでしょうか、よくわかりません。
IMG_2980-1.jpg
日本に比べるとどこの国に行っても、宗教が盛んだと思いますが、台湾も熱心ですよね。
この写真↑に写っているお姉さんも、バイクで通りすがり?にわざわざバイクと止めて熱心に拝んでました。

台湾の子供
IMG_2956-1.jpg
子供ってどこの国でも、例え貧乏であっても、無邪気で可愛いなって思います。
でも、ボクの場合は、やっぱ可愛いなって思うのは男の子ですねw

台北駅です。
IMG_2896-1.jpg

麺線とか猪血とか食べ物屋台のようですが、兼業で帽子も売っているちょっと変わったお店。
IMG_2839-Edit-1.jpg

台湾にもあったシンガポール料理の海南鶏飯。
IMG_0886のコピー-1

台湾のスイーツといえば豆花ですね。
IMG_0827のコピー-1
豆花とは、豆乳で作ったヘルシーで優しいデザートで、写真は黒一色で豆花は見えてませんが、黒の下に隠れています。
黒いのはタピオカ(だったと思います)。

カキ氷
IMG_0821のコピー-1
このカキ氷が絶品でした(暑い時に食べたからそう感じたのかもしれませんが)。
チーズケーキ味のブドウ味のマスカット果肉入りのカキ氷でした。

そんなこんなで最後はまとまりのない日記となりましたが、2019/8台湾旅日記でした。

IMG_3136-blog.jpg

2019/09/04
22:57:28
IMG_2865-blog.jpg

今回の台湾旅は、台北に着いて、帰りは高雄からだったんですよね。
台北というのは台湾の北のほうで、高雄は南のほう。
移動しないと行けないんですよね。
どうしてそういう買い方をしたか、特に意味はなく目的もなかったんですけどね。

高雄からの日本に帰国する前日に移動したんだけど、
直接高雄に行くんじゃなく、途中、台南で降りたんですよ。
特に行きたいところがあったとかでもないんだけど、
何となく高雄より台南に行きたかったからですw

そういうことで今回は台南散策編です。
林百貨店です。
IMG_3106-1.jpg

この百貨店は、日本統治時代に日本人の林さんという方が作った百貨店なので、林百貨店なんですw
建物は凄くレトロ、でも売っているのは台湾デザイナーのブランドの服とか雑貨とかオシャレなモノが売られてます。
特に台南で行きたいところもなかったと言いましたが、林百貨店には来たかったんですよねw
ここで、ボクは台湾っぽいデザインの筆箱を買いました。
1ヶ月程前に使っていた筆箱のファスナーのところが壊れてて、新しいのを買おうを思いながらも時間がなくて買ってなかったんで、台湾で買おうを思ってたので、良いものを買えてよかったです。

屋上です。
IMG_3096-1.jpg

6階部分ですからそんなに高くはないんだけど、台南の街を一望できます。
神社もあります。
IMG_3099-1.jpg

孔子廟です。
IMG_3109-1.jpg

台湾にはたくさんの孔子廟があるけど、ここ台南の孔子廟が一番古い、最古の孔子廟らしいです。
時間もあまりなかったので、中には入りませんでしたけど。

IMG_3112-1.jpg

あとね、前回行った下着屋さんに行こうと思ってたんですよね。
凄く優しい店長さん?で、日本から来たというとドライマンゴーを頂いたんですよ。
たくさん入った大きな袋だったので、お土産で買ったら結構な値段するんじゃないかなぁって思うんだけど、何でか頂いたんですよね。
でも残念ながらそのお店はもうなくなっていました、たぶん。

歴史ある台南駅は工事中みたいで・・・
IMG_3115-1.jpg

構内は相変わらずレトロな感じのままで良かったです。
IMG_3117-1.jpg

IMG_3121-1.jpg

高雄駅は現在リニューアル中(ほぼ完成?)みたいで、綺麗になってました。
IMG_3126-1.jpg

と言うことで、台湾旅日記も次回で終わりです。

IMG_2864-blog.jpg

2019/09/02
23:52:55
IMG_2987-blog.jpg

台湾が旅行先として日本人に人気があるのは、近いとか、安いとか、日本語が通じるとか、料理が美味しいとかとか、色々理由はあると思いますが、好きな理由の一つに、昔の日本を感じるというノスタルジックな気分にさせてくれるってのがあると思うんですよね。
それは街並みがそう見えるということだと思うんですけど、その中でもさらに懐かし気分になる街に、老街(ラオジエ)と言われる街があります。
老街は、清朝時代か日本統治時代に作られた街のことらしく、当時の古い建物が今だに残っていて、レトロな雰囲気が人気となってます。
今回の旅では、二箇所の老街に行ってきました。


台北から列車で40分程のところにある鶯歌という街にある鶯歌陶瓷老街です。
IMG_2917-1.jpg

この街は昔から陶器産業が盛んだった街で、今でも老街には陶器屋さんがたくさんありました。
1016-2.jpg

IMG_2924-1.jpg

鶯歌からバスで20分程のところにあるのが、三峽老街
IMG_2949-1.jpg

IMG_2951-1.jpg

お祭り?だったようで、荷台にたくさんの提灯を乗せたトラックがお寺の前に止まってましたが、一斉にどこかに、クレームが来るんじゃないかと思われるような大きなボリュームで音楽を流しながらどこかへ出掛けて行ってしまいました。

IMG_2954-1.jpg

夜の老街はライトアップされて凄く綺麗でしたよ。
IMG_2982-1.jpg

と言うことで、今回は、今回の旅で行ってきた老街の紹介でした。

IMG_2988-blog.jpg

2019/09/01
01:25:57
IMG_2994-blog.jpg

最近、海外旅に出掛けると、自分のお土産を買うことが多くなりました。
海外旅を始めた初期の頃は、その土地の変わった置物とか民芸品が珍しく買ってたりしたんですが、結構買ったので家がそういうモノでいっぱいになって、もう買うのは止めたんですよ。
で、最近自分のお土産でまた買いだしたのは、民芸品とかじゃなくて、服です。
決して高いブランドの服とかじゃなくて、日本では買えない、例えばタイに行ったらタイ語の文字で書かれたTシャツとかです。

今回買ったのはコレ↓です。
IMG_3102-blog.jpg

上のポロシャツも、下の短パンも現地で買ったモノです。
今回はコインランドリーが付いてるホテルに泊まったので、もともと服を2着しか持っていってなかったんですよね。
洗濯すればいいし、現地で買ってもいいしと思ってましたから。
で、現地で買ったのがこの黒のポロシャツです。
何でもないポロシャツのように見えますけど、実は胸のところに「台灣大学」と書いてるんですよ。

IMG_3101-blog.jpg

残念ながら写真ではよく見えないですけどね。
台灣大学でしか売ってないポロシャツですから、日本ではたぶん買うことの出来ない貴重はポロシャツですw
台灣大学というと日本で言えば東京大学みたいなもんですよ。
だから東京大学と書かれたポロシャツを外人が着ているようなもんですねw

それと短パンは士林夜市の服屋さんで買ったんですけど、たまたま見つけて試着させてもらって買ったんですが、服屋さんのお兄さんも同じ短パンを穿いてました。
ショップのお兄さんとお揃ですw

IMG_0935-blog.jpg
この写真↑には写ってませんけど、オレンジの紐が可愛いんですよね。

と言うことで、今回、台灣大学に行ってきたんですよね。
IMG_2892-1.jpg

台灣大学はボクの母校、ということではもちろんなく、じゃあ何で台灣大学に行ってきたのかって感じですけど、最初から台灣大学の名前が書かれた何らかのモノを買おうと思ってたんですよねw

IMG_2890-1.jpg

凄く緑の多い綺麗な大学でした。
IMG_2891-1.jpg

IMG_2876-1.jpg

ココ↓が、ポロシャツを買った小さな売店です。
IMG_2878-1.jpg

大きな大学ですので、いくつかの売店があるんですが、全て見て回ることは出来ないので、最初に出会った売店でポロシャツを購入したんですよね。

IMG_2883-1.jpg

IMG_2886-1.jpg

大学の売店には、大学の名前の入った文房具とか鞄とかもありますし、服は何種類もありますし、日本では買えないモノばかりなんで、お土産として案外いいなってことで、お勧めですよ。

IMG_2998-blog.jpg

2019/08/29
11:49:31


屋台大好きです。
子供の頃、近くの公園や神社の広場で夏の間だけ定期的に開かれる夜店が楽しみでした。
お祭りの時にはたくさんの屋台が出るので、お祭りそのものよりたくさん出る屋台が楽しかったですw
当たりもしない商品欲しさに、クジを引いたり、紐を引っ張ったり。
ボクはその当時からこんな物は当たらないって思ってたんじゃないかなぁ、たぶんだけど。
それでも、なんか楽しくて好きだったんですよね。

金魚すくいは苦手だったけど、ひよこ釣りでひよこを釣って帰って、しばらく自宅の庭でひよこ飼ってたなぁ。
確かすぐにひよこでなくなりニワトリになったような。
あのニワトリどうなっただろう・・・・・記憶にありませんw

と言うことで毎日が屋台だらけの台湾の夜市大好きです。
今回行ったのは3カ所。

台北の中山エリアにある寧夏夜市。
B級グルメの宝庫と言われて老舗屋台が多いとのことで、ボクもこれまで5回位は訪れてるんじゃないかなぁ。
写真は何故かゲーム屋台ばかりですけど。
IMG_2824-1.jpg

IMG_2825-1.jpg

そして最も有名で一番規模が大きい士林夜市。
食べるところは地下の美食街というところに固められてるから便利です。
IMG_3032-1.jpg

IMG_0890のコピー-1

IMG_3029-1.jpg

高雄では有名でなくて、規模が小さくて、観光客はあまり訪れないという吉林夜市というところに行ってきました。
確かにボクが行ったときも、観光客はほとんど見かけず、地元の人や学生達だけのローカルな雰囲気でした。
IMG_3149-1.jpg

IMG_3151-1.jpg

IMG_3150-1.jpg

今回、あらかじめ夜市に行くことは決めてはなかったんですが、夜になるとどうしても夜市に足が向かいました。
日本も同じですけど、昼はかなり暑い台湾だけど、夜になると風が気持ちよかったり過ごしやすくなって、散歩ついでに夜市に訪れるって感じでした。

IMG_2856-blog.jpg

2019/08/25
18:42:58
IMG_0955のコピー-1

当然ですけど、海外では日本と通貨が違って、お札やコインを見てもすぐにいくらの通貨かがわからないので、バス代を支払ったりする時に困る時があるんですよね。
でも日本と同じようにICカードを持っていると、チャージをして、それで済ますことができるので便利です。
コンビニとかでも使えるから凄く便利です。
写真上のカードは台北を中心に使われているICカードで、
写真下のカードは台南を中心に使われているICカードです。

台湾以外でも同じようなICカードを持っていたなと、確認すると以下のようなICカードを持ってました。
IMG_0953のコピー-1
左上 タイのMRT等で使えるICカード
右上 タイのBTS等で使えるICカード
左中 マカオのバス等で使えるICカード
右中 香港の地下鉄等で使えるICカード
左下 沖縄のモノレール等で使えるICカード
右下 シンガポールの地下鉄等で使えるICカード

と言うことで今回の旅で利用した電車を紹介します。

台北から鶯歌という街に行った時に利用した特急列車莒光号(だったかな)
IMG_2897_HDR-1.jpg

IMG_2898_HDR-1.jpg

台北から台南に移動した時に乗った高鉄(いわゆる新幹線)
IMG_3089-1.jpg

チケットは自動券売機で簡単に買えるんだけど、勢いでグリーン車的ないい席のチケットを購入しました。
普通席は、左右に2列と3列なんですが、いい席は左右とも2列なので座席は多少広いんだと思います。
それに飲み物とケーキを頂くことが出来ました。
普通席に比べてどれ位チケット代が高かったかは覚えてませんが。
IMG_0905のコピー_HDR-1

便當(弁当)は自分で乗車前に駅で購入しました。
IMG_0906のコピー_HDR-1

台南から高雄に移動した時に乗車した特急列車自強号(だったと思います)
IMG_3122-1.jpg

30分位しか乗ってなかったんですが、超満員で、もちろん座ることなんて出来ず、車両部分にも行けない位(連結部でずっといました)で、ちょっと息苦しくてかなり疲れました。
IMG_3125-1.jpg

バスにも乗りましたが、写真はコレ↓しかありませんでした。
IMG_3091_HDR-1.jpg

数年前に台湾に来た時にバスで失敗しているのに、今回も又又心配してしまいました。
以前、烏来から台北に帰る時にバスに乗ったんですが、台北に着いたのを知らずずっと乗ってたら又烏来に戻ってしまったという失敗をしてしまいました。
台北行きのバスに乗っても台北が終着駅ではなく、またそのまま戻ってくるという台湾のバスの特徴を勉強したはずなのに・・・・

台南でバスに乗った際、バスの降りるところを見失って、そのまま乗っているとバスの休憩所みたいなところに行ってしまいました。
運転手さんがバスを止めて、まだボクらが乗車しているのを見てビックリしてましたw
親切な運転手さんでした、バスで送ってくれることもなく、そこから戻るのが大変でした。

三峡という街から台北に帰る際、烏来の時と同じように、降りるタイミングがなくそのまま乗っていると、また元の地点まで戻ってしまいましたw
すぐに気がついたのですが、高速道路を使うバスだったので、戻るしかありませんでした。

そんなこんなで今回は電車とバスのお話でした。

IMG_2855-blog-1.jpg


2019/08/23
00:00:51
IMG_2813_HDR-1.jpg

ホテル選びは旅の楽しみの一つなんだけど、
学生時代はバックパッカーで長期の旅をしていて、安いドミトリーとかに泊まっていたので、今でも高くていいホテルに泊まりたいとかは特にないんですよね。
安いローカルなホテルでもそれなりに楽しいですしね。

でもアジアで安いホテルに泊まると、トイレットペーパーが流せないということがあるので、それなりのホテルに泊まることにしてるんですよね。
今回の台湾旅では、台北と高雄のホテルに泊まったんだけど、今回のホテル選びはウォシュレット付きのホテルの中から選ぶことにしたんです。
海外でウォッシュレット付きのホテルはあまりないので、携帯のウォッシュレットを持参するようにしてるんですけど、ホテルにウォッシュレットがあれば、携帯用は持っていく必要ありませんからね。

IMG_2815_HDR-1.jpg

台北で泊まったホテルで、もう一つ良かったのは、洗濯機&乾燥機付きだったんですよ。
この時期、街歩きすると必ず汗かきますから、コインランドリーが付いているのはかなり良かったです。

IMG_2816_HDR-1.jpg

でも実は、コインランドリーがベランダにあって、ベランダに出る扉がなかなか開かなくてガチャガチャしてると、扉のノブを壊してしまったんですよw
自力で直そうとしたんだけど、直らなくてフロントに電話して来てもらったんだけど、結局ホテルの人も直せなくて、部屋をチェンジをしていただきました。

IMG_2817_HDR-1.jpg

最初の部屋よりは上階の部屋で、グレードアップしていただいたみたいですw
あまり部屋の大きさとかは違いませんでしたけど、上階になったので眺めは良くなりました。

IMG_2819_HDR-1.jpg

このホテルでは珍しくちょっとジムに行ったりもしました。
筋トレしたわけじゃないですけどね。

IMG_0815-blog.jpg

コチラ↓は、高雄のホテルです。
もちろんウォッシュレット付きのホテルを選びました。

IMG_3131_HDR-1.jpg

このホテルで良かったのは、ラウンジでケーキやお菓子、コーヒー等の飲み物が食べ放題飲み放題だったところでした。
ちなみに台北のホテルでは、部屋の冷蔵庫に入っているコーラ等の飲み物が飲み放題でした。

IMG_3141_HDR-1.jpg

そんなこんなで、今回はボクが泊まったホテルの紹介でした。

IMG_3038-blog.jpg

2019/08/18
22:24:03
IMG_2867_HDR-1.jpg

最近の日韓関係のもつれから、お盆休みの海外渡航先として何年間も1位だった韓国がその座から陥落したらしいですね。
そんなことは滅多にないと思いますけど、日本人だとわかると何かされたり、イヤな思いをするかもわからないですし、日本も同じですけど、韓国にもいろんな人がいるでしょうしね。
韓国に変わって中国や台湾が増えたらしいです。
特に台湾と言えば親日国として有名ですから、日本人が一番安心してお手軽に海外旅に行ける渡航先と言っても間違いでしょうしね。

台北のホテルから散策に出たところで、デモに出会いました。
IMG_2868_HDR-1.jpg

最初、レインボーフラッグのようなものが見え、そこには人権ナンチャラと書いていたので、LGBT関連のデモでもしてるのかなって思ってましたが、よくよく見ると、安倍首相の顔写真が載っているプラカードがいくつもあり、婦女ナンチャラというフラッグもあったので、書いている言葉もスピーカーから聞こえるメッセージもよくわからなかったけど、LGBTは関係ないようです。

IMG_2869_HDR-1.jpg

後で日本のネットニュースを見ると、やはり台湾人慰安婦の支援団体の抗議活動だったみたいです。
「歴史は消せない、日本は謝れ」と言ってたようです。
この場所は、日本台湾交流協会台北事務所が入ってるビルで、日本政府に対する謝罪と賠償を求める文書を同事務所職員に手渡したらしいです。
警察官がたくさんいましたのでビックリしました。

IMG_2870_HDR-1.jpg

台湾でも、元慰安婦だと名乗る女性が2人生存しているとのことです。
戦争があったのはボクらも知らない、親の世代でも知らないような昔のことだけど、未だに日本は敗戦国(敵国)というカテゴリーにあるし、慰安婦のような問題が傷を残してるってのは、戦争が一度起きれば、戦争が終わっても何十年、もしかし何百年先にも遺恨を残してしまうし、絶対戦争したらダメだよなって思いますね。
戦争なんて行きたくないしね。

と言うことで、台湾に行ってきたので、恒例の旅日記です。
行きは台北に、帰りは高雄から帰ってきました。

「四四南村」です。
IMG_3006_HDR-1.jpg

かつて「四十四兵工場」という工場で働いていた方達とその家族が暮らせるように政府が準備した場所が、今の四四南村とのことです。
都市開発が進み村自体は移動したのですが、ここにはかつての雰囲気が残ったままの建物が今も存在しているということです。

IMG_3010_HDR-1.jpg

レトロな雰囲気が、映えるということで台湾女子には人気のおしゃれスポットらしいと聞いたので、ボクも行ってみました。
小さな村ですが、雑貨店やカフェがありました。
↑の写真に写ってますが、台北101のご近所です。

IMG_3015_HDR-1.jpg

レトロな建物が可愛く、でもその背景には超高層ビルである台北101があるという景色が面白かったです。
でも滞在時間は15分程だったでしょうかw

IMG_3023_HDR-1.jpg

今回、当初彼氏と一緒に台湾に行くという予定で飛行機を予約したのですが、
彼氏が仕事の都合で行けないと言いだし、仕方ないので一人旅という予定に切り替えたのですが、
その後、彼氏がやっぱ行けるようになったということになり、結局は二人旅となりました。
一人旅の場合のメリット・デメリット、二人旅の場合のメリット・デメリットは色々ありますが、
二人旅の場合の最大のメリットは・・・撮影して貰えることですw
少しだけですけど、露の写真を撮ってきましたので、またいずれ公開しますねw

IMG_3037-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード