FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/10«│ 2019/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/12
2019/02/04
23:42:53
旅日記ラストです。
今回の旅は珍しく三カ国周遊の旅となりました。
以前までは、一回の旅で複数の国を周遊することで二倍、三倍楽しめると思って、そういう旅が好きだったんですけど、そういう旅だと移動時間がいるので時間が勿体ないですし、一か国にいる日数が少なくなるので、慌ただしい旅になっちゃうんですよね。
だから、最近は以前程そうは思わなくなって、一つの所でゆっくりとする旅が多くなったような気がします。

IMG_0353-1.jpg
台湾という国は、ちょっと前の日本って感じで、海外なのに何故か郷愁を感じるんで日本人に人気があるんでしょうね。
日本語を話せる台湾の人も多いですしね。
今回は、飛行機がとれなくて、マカオに行くのが一日遅れたおかげで、高雄の街から少し離れた街にバスに乗って行ってきましたが、この街がまた懐かしい日本って感じで良かったんですよね。
何が幸いになるかわからないですね。
それに台湾といえば夜市ですけど、やっぱ夜市は楽しかった(美味しかった)です。
ここ数年で台湾には何回か来てるからもうしばらく台湾はいいわって思ってますけど、それでも台湾は近いし、料理も美味しいから、また来るんだろなって思います。

IMG_0364-1.jpg
中国の珠海、久しぶりの中国でしたけど、中国ってやっぱ凄いなって思います。
よくテレビの旅番組を見ますけど、中国の街で行ってみたいって思う街がいっぱいありますからね。
それに今回の水族館は人工施設ですけど、人工施設だけじゃなく自然も素晴らしいところがたくさんありますから。
だけど、噂には聞いてましたけど、中国に入国した途端、LINE や FaceBook が遮断。
う・・・ん、何かそういうのってちょっと怖いですよね。
何もかも管理されてそうで。
でも、後から知ったんですけど、グローバルWiFiの「中国VPNプラン」を使えば、そういう制限は簡単に回避できるらしいです。
う・・・ん、どういう仕組みなんだろう。

IMG_0373-1.jpg
マカオは2回目で、前回、有名なセナド広場や聖ポール天主堂跡とか行ってたし、カジノにはもともと興味なかったから、もう行くところも特にないんじゃない?って思ってましたけど、面白かったですね。
ちっちゃな地域(島)ですけど、面白いものがギュッと詰まってるって感じでしたね。
特にホテルがただのホテルじゃなくて、エンタテイメント施設ですよね。
訪問客をショーやショッピングやアミューズメント等々で楽しませてくれるホテルで面白かったです。
日本だけでなく、他の国のホテルでもあまりないタイプのホテルでマカオらしいですね。
街並みも綺麗で、散歩してるだけでもいいですしね。

そうそう、iPhoneをどこかで失くしちゃいました。
マカオから台北に戻る時のマカオ空港で気が付いたので、空港職員に探してもらったけど見つからず、たぶんマカオで泊まったホテルに忘れたんだと思います。
日本に帰ってきてからマカオのホテルに電話して、調べてもらったりしましたけど、結局見つかりませんでした。
まだ買って2ケ月だったのに。
旅の時は忘れ物に注意しましょうねw

A7300514-blog.jpg

2019/02/02
13:58:48
IMG_06-0238-1.jpg
台北駅の地下の食堂で食べたランチです。

ということで、マカオから最終目的地である台北に帰ってきました。
後から考えると、マカオにもう一日いて、マカオから直接日本に帰ってくるということも出来たんだって思ったけど、それを思いついたのが後からなんで。
とにかく日本に帰るフライトの出発地である台北に戻らないと、ということだけしか頭に入ってませんでした。

A7300516-1.jpg
龍山寺です。
龍山寺は台北最古のお寺で、台北観光で最もと有名な名所でもあるので、行かれた方もいらっしゃると思いますけど、ボクも一度は来たと思います(ほとんど記憶にありませんが)。

何故、ここに来たかというと、行きつけの韓国料理屋さんのママ(おばぁ)にお土産を頼まれて、それがややこしい仏具(数珠)だったからです。
仏具なんてどこにでも売ってるものじゃないし、ここに来れば売ってるかもわからないと思ったからです。
「台湾には売ってると思うから」と頼まれたんだけど、結局そんなややこしい仏具なんてボクにはわからなくて、結局買えませんでした。

A7300519-1.jpg

旅行に行く時に、お土産をリクエストされるのって一番困りますよね。
お土産を買うのはいいとしても、買ってくるものをリクエストされると、それを探し求めないといけないし、短い期間の旅行なのに、その時間が勿体ないから。

A7300523-1.jpg

ま、今回リクエストされたモノも、何かややこしくて、ボクは最初から買えないだろうって思ってたんですが、悪い言い方をすると一応は探すフリだけでもしないとと思ってココに来たんですけどね。
結局予想通り買えなくて、替わりのお土産を買って帰りましたよ。

A7300525-1.jpg

運悪く(ここまでは運が良かったんですが)、龍山寺に着いた頃から、雨模様になって、お散歩もちょっと面倒になったのと、旅の疲れや寝不足が一気にきて、観光するより休みたいといった気分になったんで、西門町に移動。

A7300526-1.jpg

ビールを飲みながら時間をつぶすことにしたんだけど。
実は、日本に帰るフライトの時間が、翌日早朝の5時位。
逆算すると、約2時間前に空港に着くとして、台北駅からバスに乗るのが、深夜2時位。
この時点で、午後3時ぐらいだったんで、10時間以上時間をつぶさないと行けなかったんですよね。
ホテルを取ることも考えたんだけど、深夜2時位に台北駅からバスに乗るんだから、ホテルに泊まるのも微妙な時間。
ホテル代を払うならそれまで遊んでたらいいわって思ったので、ホテルはとってなかったんですよね。

しかし、思ってた通りにはいかないもので、遊ぶどころから、眠くて眠くて、横になりたくて、やっぱホテルとってたほうが良かったってチョット後悔。
ビールを飲みながらじっと何もしないで10時間つぶすなんて無理ですからねw
ここで思いついたのが、インターネットカフェに行けばいいんじゃないかと。
調べると台北駅付近にあるのがわかったんで、早速移動。
台北駅近くにあったので、バスに乗る時間近くまでゆっくりできました。

IMG_06-0246-1.jpg

最初、個室がなくて、ボックス席みたいなところで時間をつぶしたんですけど、個室が空いたら店員さんに言ってもらうようお願いしてたら、1時間ぐらいで店員さんが呼びにきてくれて、個室に移動。
上の写真は、ギブスは外してるところですねw
骨折してから日本にいる時はギブスをずっと付けっ放しだったんだけど、旅行に行くと言ったら看護師さんがギブスの取り外し方を教えてくれたんですよね。
ギブスを外して、ここでようやく横になってしばらく寝ることができました。(周りの個室でゲームをしているのか結構騒音でなかなか寝れなかったけど)
でもインターネットカフェなかなか良かったと思いますよ、いい経験になりました。
今後、中途半端な時間だったらホテルとるより全然安いですし、インターネットカフェでもいいんじゃないかなって思いました。

そんなこんなで、目覚ましで起きて、予定通りバスに乗って台北桃園空港に。
出発まで、ラウンジで軽食を食べながら、時間をつぶしました。
IMG_07-0250-1.jpg
写真を見る限り、牛肉麺とチャーハンと煮卵って感じですね。

ということで、骨折したばかりだったのに、頑張って行ってきました「台湾・高雄-中国・珠海-マカオ-台湾・台北」の旅でした。

A7300505-blog.jpg

15:20:42
A7300438-1.jpg

マカオの官也街というところです。
クンヤーガイと読むらしいですけど、この一帯をタイパビレッジとも呼ばれてるらしいです。
ボクはそのまま日本語読みしてカンヤガイで覚えてます。
台湾や香港もそうですが、中国語圏のお国では町名が漢字で書かれてますけど、当然ながら日本と読み方が違うんですよね。
でも、ボクはたいていそのまま日本語読みで覚えてます。
こういう覚え方をすると、現地で聞いたりしても通じないので良くはないんですけどね。
でも、さすがに台北はタイホクと覚えてるわけではありません、台北はタイペイで覚えています。

A7300437-1.jpg

この地域は、おみやげ物屋さんやレストランやカフェがたくさん集まっていますし、一本通りを入るとノスタルジックな街並みが残っていたりするので、たぶん観光客にも人気のエリアなんだと思います。
人が多く賑わっていましたのは、この日が新年(1月1日)だからだってわけじゃないと思います。

この官也街で散歩や食事をして、この日お出掛けしたのは・・・
A7300478-1.jpg
スタジオシティというホテルです。

調べてみるとグランドオープンしたのが、2015年10月ということです。
前回ボクがマカオを訪れたのは、2015年5月ですから、まだオープンしていなかったんですね。
マカオのホテルはもう単にホテルではありませんが、ここはアジア最高峰のエンタテイメントリゾート施設らしいですw
オープンの時は、マライアキャリーがライブし、ディカプリオとかブラッドピットも来たらしいです。
確か、マドンナも世界ツアーの時に、ここで2日間ライブしたと思います。

ここで有名なのは、世界初の8の字観覧車「ゴールデンリール」
A7300477-1.jpg

観覧車には乗りませんでしたけど、4Dフライト・シミュレーション・ライド「バットマン・ダークフライト」には乗りました。
A7300481-1.jpg
メガネをかけなかったので、VRとは言えないのかもわかりませんが、コレがかなり面白くて、USJの期間限定アトラクションエヴァンゲリオンに次いで面白かったです(ハリーポッターと同じ位かなw)。

この日のディナーは、またパリジャンホテルのフードコートで。
IMG_05-0208-1.jpg
よくわからないで食べてますけど、これは香港の煲仔飯(ぼうつぅふぁん、土鍋ご飯)ですね、きっと。

それにせっかくのマカオですので、エッグタルトも食べました。
IMG_05-0204-1.jpg
初めてマカオでエッグタルトを食べた時は、想像以上に美味しくてちょっとした感動がありましたけど、二度目だからか、それともお店が違うからか、美味しいとは思いますが、感動するほどではなかったですw

そして、本日のメインイベント!
IMG_05-0209-1.jpg
パリジャンホテル内にあるシアターでパリジェンヌキャバレーショーを見てきました!

IMG_05-0217-1.jpg
本日のメインイベントと言いましたが、この日、パリジャンホテルに来ると、このキャバレーショーのポスターが貼ってあって、せっかくパリに来たのだから(本物のパリでありませんが)、本場のキャバレーショーってものを見てみたいものだと思い、ホテルのレセプションに聞いたら、まだチケットがあるって言うものですから、買って、見たわけです。

IMG_05-0219-1.jpg
1時間か1時間半程のショーでしたけど、踊りだけでなく、アクロバティックバスケや、丸いネットの中を何台ものバイクが走るといった日本のサーカスにでもありそうなショーがあり、見飽きることなく、見て良かったです。

IMG_05-0235-1.jpg
これは、ヴェネチアンホテルのプロジェクトマッピングです。
実は、ここからヴェネチアンホテルに入って、向こう側の道路に行こうと思ったのですが、ホテル内にあるカジノや迷路のようなショッピングゾーンに方向がわからなくなって、やっと外に出たと思ったら、入ってきた元の場所でした。

A7300498-1.jpg

そんなこんなで、結構ホテルに帰る時間が遅くなったんですけど、この日も昨日同様、マカオの街並みを楽しみながらのんびりお散歩しながらホテルに戻りました。

A7300499-1.jpg

マカオもこの日が最終日、明日はマカオから台北に向かいます。

A7300506-blog.jpg

2019/01/24
23:15:32
A7300307-1.jpg

中国の海洋王国に行って、マカオに戻ってきたのが12月31日。
マカオにはヴェネチアンをはじめ凄いホテルがいくつもあるんだけど、前回マカオに来た時になかったホテルが、ザ パリジャン ホテル。
何が凄いって、あの、エッフェル塔があるんですよw
A7300301-1.jpg

もちろん本物ではないんですけど、なかなか立派です。
もちろん本物を見たことはないんですけど、本物の半分のサイズ(160メートル)らしいです。
展望台がありましたけど、今回は行きませんでした。

A7300317-1.jpg

ホテルの中も立派でした。
A7300295-1.jpg

A7300296-1.jpg

ただ、マカオの高級ホテルは普通の高級ホテルじゃなく、カジノやアミューズメント施設、ショッピング施設等々いろいろあったりしますから、施設は凄く立派なんだけど、人が多くて多くて、いわゆる高級感ってのは感じないんですよね。
高級ホテルなのに、デパートにあるような安く食べれるフードコートもありますからw
IMG_04-0175-1.jpg

ということで、もう一度言いますけど、この日は12月31日。
カウントダウンです。
カウントダウンをどこでどう過ごすかということを考えていて、
コレを見ようと決め、ココに来たんです。

A7300341-1.jpg

A7300395-1.jpg

エッフェル塔(本物ではないけど)から花火ですよ。
花火って上に打ち上げるものだと思ってましたけど、横に向けて打ったりしてるんでしょうかねw
良く見える場所を探すため、1時間程前にホテルから外に出て場所を決め、寒い中待ちました。
だいたい待つってのが嫌いなんですけど、滅多にない機会ですからね。

動画です。
[広告] VPS


カウントダウンに花火って最近流行りなんでしょうかね。
日本ではあまりないような気がするんですけど、海外では多くあるみたいです。
カウントダウンの花火が終わってから、ホテルまで夜道をのんびり30分程歩いて帰りました。

A7300429-1.jpg

ということで、今年のカウントダウンも楽しいひと時でした。

A7300182-blog.jpg

2019/01/20
22:54:08
A7300195-1.jpg

中国珠海での一日、どこに行こうかとネットで調べてたんだけど、
なんと、珠海に世界最大の水族館があるってことがわかって、
この世界最大の水族館「長隆海洋王国」に行くことにしました。
珠海のバスターミナルからローカルバスに乗って約1時間。

入場するといきなり巨大な液晶画面がお出迎え。
A7300200-1.jpg

水族館というより巨大なレジャー施設って感じです。
A7300222-1.jpg

この水族館、5つのギネス記録を持ってるとのことです。
水族館全体の水量が4万8710トン。
A7300206-1.jpg
これまでの記録が、ジョージア水族館の2万3500トンってことですから2倍以上の大きさ。
ちなみに沖縄の美ら海水族館は7500トンらしいです。

世界最大の水槽。
A7300240-1.jpg

世界最大の天井ドーム型水槽。
A7300213-1.jpg

あとは、世界最大の水槽窓、世界最大のアクリルパネルで、5つがギネス記録らしいです。

水族館だけでなく、遊園地も併設しています。
A7300220-1.jpg

A7300260-1.jpg

A7300270-1.jpg

あまりにも巨大な施設で、中国って凄いなって思ったりもしたんですけど、ただシーズン的にはオフシーズンで入場数はそれほどでもなく、遊園地ゾーンの乗り物の一部は動いてなかったんじゃないかなぁ。
おかげで待ち時間とか短くて良かったですけどね。

YouTubeで紹介動画があがってました。


久しぶりの中国、たった2日間だけでしたけど、中国を堪能しました。
このあと、再び入国した国境まで戻り、マカオに戻りました。

A7300501-blog.jpg

2019/01/19
15:27:42


中国珠海に入国したところの地下が巨大ショッピングセンターになっていて、
この日の昼と夜、翌日にも寄ったんだけど、巨大すぎて道が迷路になっていて、
どこ歩いてるのかわからなくなるほど、巨大だったということです。
レストランエリアもあって、たくさんのレストランがあったので早速食事休憩しました。

IMG_03-0097-1.jpg

食事後、ショッピングセンターで迷路になりながら地上にあがってお散歩。

A7300150-1.jpg

A7300158-1.jpg

当たり前なんだけど、中国らしい看板や街並みが面白かったです。
徒歩で行けるホテルを予約していたので、アプリで地図を見ながら徒歩で向かったんですけど、間違って違うホテルにチェックインしそうになって、そのホテルの人に予約していたホテルの場所を教えてもらいましたw

ホテルで一休みしてから夜になってからお散歩。
A7300165-1.jpg

A7300172-1.jpg

A7300176-1.jpg

晩御飯を食べるお店を探しながらお散歩していたんだけど、結局、再びイミグレ前広場の巨大地下ショッピングセンターに行って、たくさんのレストランから美味しそうなお店で食べました。

IMG_03-0103-1.jpg

IMG_03-0106-1.jpg

IMG_03-0107-1.jpg

とにかくね、中華料理はさすがに安定の味ですね。
何食べても美味しかったです。

A7300181-blog.jpg

2019/01/16
16:32:09


旅日記再開です。
台湾高雄での楽しい二泊を終え、三日目朝飛行機に乗って次の目的地に移動。
飛行時間は約1時間半、到着したのは「マカオ」でした。(上の写真がマカオ空港に到着した時の写真です)

早速、空港からバスに乗って移動。(バスから撮影したマカオの街並みです)
IMG_03-0087-1.jpg

旅日記で確認すると、マカオには2015年に来てるんですよね。
前回訪れてからもう4年ぐらいたつんですね。
でも、今回空港からバスに乗って行った先は・・・

ここでマカオの地図です。
20170309151054_20190113074644294.jpg
上にマカオというのがあって、下にコタイ・タイパというのがありますけど、
この両方でマカオです。
空港は下のコタイ・タイパ地区にあるんですけど、
バスで行った先は、マカオの一番上側。
「拱北口岸(ゴンベイ)」というところ。そう、中国との国境です。

IMG_03-0091-1.jpg

マカオは島じゃなくて、中国と陸路でつながってますから、陸路で国境越えが出来るんですよね。

IMG_03-0093-1.jpg

IMG_03-0096-1.jpg

特に大きなトラブルもなく中国に入国。(入国の際の指紋認証が何故かボクの諮問が反応しないというトラブルはありましたけど)

中国に入国後、中国側から見た国境?
A7300138-1.jpg

中国側。国境を背にして中国側を撮影。
A7300133-1.jpg

久しぶりの中国なので、記念撮影w
A7300142-1-1.jpg

マカオから中国への国境越えは三通りあるらしく、その内の一つは海路での国境越えらしいです。
でもボクが選んだのは一番ポピュラーな「拱北口岸(ゴンベイ)」ルートでした。
どうもこの国境、陸路での国境越えとしては、世界で一番利用数が多いそうです。
年間9000万人越えらしいです。

拾い写真ですけど凄い人ですw
照片204照片205

マカオと隣接している中国の街は、「珠海(チューハイ?シュカイ?)」という街で、広東省の珠海市です。
ということで、台湾高雄からマカオに到着し、マカオから中国に入国しました。

A7300161-blog.jpg

2019/01/11
20:32:31
A7300071-1.jpg

高雄に着いた翌日には次の目的地に行こうと予定していたけど、
フライトが満席で取れなかったので、丸一日高雄で過ごすことになった二日目。
どこに行こうかと考え、お出掛けしたのが「旗山」という街。
ローカルバスで約40分位のところにある旗山は、
台湾バナナの街と言われている街らしいです。

A7300089-1.jpg

別に台湾バナナが目的で行ったのではないので、台湾バナナは食べてませんでしたけどね。
あっ、台湾バナナ味のアイスキャンデーは食べましたw
何故旗山に来たのかというと、老街があるってことで来たんです。
老街というのは古い街ということですね。
九份とか十分も老街です。
老街は、街並みがノスタルジックでいい雰囲気ですからね。
それにこの旗山ではボクの大好きな屋台とかお店屋さんがたくさんあるらしいので。

A7300076-1.jpg

A7300091-1.jpg

A7300115-1.jpg

この屋台街で食べ歩きしたり、日本統治時代に建てられた駅舎を見学したりして、のんびりとした楽しい時間を過ごすことができました。

そして、さらにこの旗山からローカルバスに約20分乗ってお出掛けしたのは、「美濃」という街。

A7300121-1.jpg

美濃という街は、「客家(ハッカ)文化の香る田舎町」ということらしいですw
客家語(ハッカ語)を母語とする人々やその子孫が暮らす場所らしいです。
先にいった旗山みたいにお店がたくさんあるわけでもなく、ただただ田舎の街って感じで、見どころはくっついてあるわけじゃないので、バス停近くにあったレンタサイクルを借りて、街を散策しました。

A7300130-1.jpg

田舎なんで当然のぉ~んびりした感じの時間を過ごし、プラス道に迷ったりしたので、帰るのが遅くなって、バス停に戻ってきたのはもう少し暗くなってから。
帰りのバスの時間を見てきてなかったので、バスがあるかどうか心配でしたけど、全然ありました。

A7300131-1.jpg

バス(約1時間)と地下鉄でホテル近くまで戻ってきて、この日も夜市に。
ホテル近くにある六合夜市に。

IMG_02-0067-1.jpg

立地もよく人気のある夜市なんで凄い人でした。

IMG_02-0068-1.jpg

この日も屋台というわけではないけど、オープンで半屋台って感じのところでディナー。
日本にいる時は毎日飲んでないけど、アジアにくると毎日ビール飲んじゃいますね。

IMG_02-0073-1.jpg

飛行機のチケットが取れず、高雄で思わず時間を過ごすことになったけど、天気もよく暖かったのでいい時間を過ごすことができました。
何といっても二日続けて夜市に来て、オープンエアのお店でディナーできたのが幸せでした。
台湾に限ったことではなくアジア全般だと思うんだけど、こういう夜市=ナイトマーケット=屋台っていいですよね。。

A7300054-blog.jpg

2019/01/09
16:29:26


台湾からの脱出を決めたのはいいけど、高雄に到着した日、その翌日と、次の目的地に行くフライトは満席でとれませんでした。
結局、到着した翌々日のフライトを取ったので、高雄で二泊することとなり、その間は高雄を楽しむことにしました。
予定では、今回の日記で、次の目的地を書こうかなって思ってたのですが、旅のスケジュール通りに旅日記を書いていくことにしましたw

到着した日は、観光に出かけるほどの時間もなく、ホテルでチェックイン後、少しお昼寝し、夜になってから地下鉄でお出掛け。
A7300049-1.jpg

地下鉄に乗って到着した先は・・・

台湾名物である夜市です。
IMG_0040-1_20190109160042b5f.jpg

高雄にもいくつか夜市があるらしいですが、
この日に行ったのは地元の人がよく訪れるという「瑞豊夜市」
料理店やファッション雑貨、ゲーム等のお店がたくさん出てましたが、ここに来た目的の一番は本日のディナーを食べにきました。
A7300052-1.jpg

IMG_0046-1.jpg

この日、ボクが食べたのは・・・

エビな
IMG_0049-1.jpg

貝な
IMG_0050-1.jpg

お野菜に焼きそばにチャーハンな
IMG_0048-1.jpg

そういうことで一日目が終了したんだけど、一日目から美味しい料理をたくさん食べることが出来て大満足の一日目でした。
それにボクがいた期間の高雄は天気が良くて、この日の最高気温が24度ぐらいとかだったみたいで、正直お昼は半袖のTシャツだけでも良かったかなって思うぐらいの陽気でした。

満足満足の一日目でした。

A7300057-blog.jpg

2019/01/06
02:26:39
新年一発目から旅日記です。
ここ数年、年末年始は海外にお出掛けするってことが続いていたんですけど、
実は、今年の年末年始は海外行きはヤメようと思ってたんですよね。
だから何の計画もしてなかったんですよ。
なのに、11月頃になってから三代目彼氏が「年末年始海外に行こう」と言い出したんですよ。
急きょ、飛行機のチケットを探したんですけど、もう時期が遅くて、どこに行くのも安いチケットがなかったんですよね。
そんな中、唯一まだ安く買えるのが「台湾」だったんです。
で、日程とか予定とか何も考えずに飛行機だけ早く抑えないとと思って買ったのが、
行きは「高雄」に行って、帰りは「台北」から帰るというチケットを買ったんです。

maptw1.jpg

で、チケットを買ってから、どういう日程でどの街に行って、高雄から台北に行こうかと考えたんだけど、
西側の台南や台中には行ったことあるけど、東側は行ったことないんで、高雄から東側を廻って台北まで行こうと計画したんですよね。
東側といっても東側は西側に比べて観光するといった街も特になく、
高雄から、以前から一度行ってみたいと思ってた「花蓮」に行くことにしたんです。
東側は新幹線がないんで、台湾高鐵で移動するしかなく、高雄から花蓮まで特急電車で約5時間かかるんですよね。
それでその台湾高鐵のチケットは28日前からオンライン予約出来るんだけど、ボクは勘違いして2週間前と思ってたんですよね。
だから出発2週間前まで何もしなかったんです。
で、2週間前になってから台湾高鐵の予約をする前にホテルを探そうと思って、ホテル予約サイトを見てビックリしたんですよ。
予約サイトによると、既に、年末年始、花蓮のホテルの98%が予約されているということで、もうほとんど残ってなかったんですよ。
残ってるホテルの部屋も普段の2~3倍の価格。
なんでそういう状況になってるのかよくわからないんだけど、どの予約サイトを見ても同じような感じで、もうほとんどホテルが残ってなかったんですよね。
もう出発まで時間もあまりないし、どうしようと考えたんですよ。
東側を諦めて、西側を廻ればいいんじゃねぇ?とか、
高雄からすぐに台北に移動して、台北周辺をうろうろすればいいんじゃねぇ?とか・・・
そんなことをいろいろ考えてるうちに、新たなプランを思いついたんです。
それは、台湾から脱出すればいいんじゃないかと・・・

ということで、長くなったんで今回はここまでで、続きは次回。

A7300055-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード