FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/09«│ 2019/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/11
23:39:49
DSC05365-blog.jpg

旅日記、最終回です。
短い旅でしたから、昨日来たばかりなのに、
もうこの日の深夜便で帰国です

メークロン市場からはトゥクトゥクに乗って、S君の実家に。
実家といっても、今は親とバンコク市内住みだから、
住んでいるのはお祖母さんと叔父さん家族。
(お祖母さんと叔父さん家族が同じ家に住んでるかどうかは不明ですが)

よく帰ってきていると言ってたけど、
お祖母さんと会った時は跪いてハグしてご挨拶してました。
3DSC05533-1.jpg
お祖母さんと孫がハグしてるなんていい光景だなぁってちょっとした感動でしたが、奥の部屋では、男の人6~8人ぐらいが博打のようなことをしてましたww

実家はココナッツ農場のようでした。
写真に写ってるのは叔父さんです。
3DSC05516-2.jpg

お祖母さんには飲み物を出していただき、
叔父さんにはココナッツダックを出していただきw
よくしてくれました。

この後、叔父さんの車でアムパワー水上マーケット観光に。

4DSC05598-1.jpg

4DSC05600-1.jpg

せっかくなのでボートにも乗りました。

4DSC05608-1.jpg

4DSC05607-1.jpg

ボートは水上マーケットだけでなく、結構長い時間をかけてどんどん進み、蛍鑑賞です。
写真には撮れませんでしたが、これまでの人生で見た蛍より多くの蛍を見ることができました。
あまりにも蛍が凄いので、もしかして蛍じゃなくてイルミネーションを点けてるんじゃないかなぁって思ったぐらいです

4DSC05624-1.jpg

ボートはちょっと進んでは、蛍がたくさん見れる場所でしばらく止まって蛍鑑賞、またちょっと進んでは、蛍、また進んでは蛍・・・
そろそろボクは帰りの飛行機の時間に間に合うかどうかが気になりだして、正直、もう蛍どころではありませんでした
ようやく長かった蛍鑑賞ツアーも終わり、ボートから降り、すぐに空港に行かないと飛行機に乗り遅れるとS君と叔父さんに言ったのですが・・・

4DSC05592-1.jpg

さすがタイ人・・・お腹が空いたから屋台で何か食べようとか・・・ww
結局、屋台で買って、車の中で食べました
この後、叔父さんの車で空港まで送ってもらい、どうにか飛行機に間に合って無事帰ることができました。
以上、一泊三日の短い旅でしたが、十分楽しめた旅でした。

DSC05366-blog.jpg

00:46:04
DSC05359-blog.jpg

かなり以前の話だけど、
中国に行った時、杭州から蘇州に船に乗って行こうと思ったんだよね。
船といっても、杭州も蘇州も水郷の街だから、大きな川じゃなくて水郷をゆっくり行く屋形船くらいの大きさだったと思うんだけど、確か8時間とか10時間位かかるんですよね。
だから早朝に杭州を出て夕方くらいに蘇州に着くか、それとも夜に出て朝に着くという一日に二便あるんだけど、ボクは外の景色を見たかったので早朝出航の船で行くことにしたんですよ。
朝6時頃出航と早いので、前日の内に乗り場の確認までしたんだけど、当日朝起きたら8時だったんですよw
仕方ないので夜の便で行くとか、翌日再挑戦するとかもあったんですけど、結局、蘇州に行く気がなくなって、行先を変更して、杭州から電車で上海に向かったことがありました。

今回、朝起きたらお昼の12時半でしたw
普通ホテルのチェックアウトって12時ですよね。
追加料金を請求されるのは仕方ないとして、起きてすぐにフロントに電話しましたよ。
「寝過ごしました、チェックアウトは2時でお願いします」ってw
結局、1時半までにチェックアウトするなら追加料金はいらないと言われたので、慌ててS君を叩き起こし、1時半ジャストにチェックアウトしましたww
この後、フロントでコンドーム代を請求されるわけなんですけどねww

ということで、短い旅なので、この日が最終日。
夜のフライト時間までの行先(観光)は、特に決めてなかったので、S君にお任せしました。

で、行ったのがメークロン市場

3DSC05476-1.jpg

別名「折り畳み市場」とも言われ、列車が来る度にテント屋根をたたみ、列車が通過するとさっと元に戻して商売を再開するという観光名所にもなっているところです。

3DSC05457-1.jpg

生憎、電車が通過する時間ではなかったので、折りたたんでいるところは見ませんでしたが、以前から一度来たかったところだったので、来ることができて良かったです。

3DSC05466-2.jpg

S君が屋台で買ってくれた「ココナッツダック」です。
ココナッツのプリンのようなもので、ダックの形をしているデザート?で、さっぱりしたココナッツ味で結構美味しかったです。
3DSC05495-1.jpg

そしてようやく昼食?
ダックのクィッテオ(ラーメン)
3z09-1.jpg

この後、S君の実家が近いからと家庭訪問することになりましたw
(次回に続くです。次回が今回の旅日記最終回かなw)

DSC05360-blog.jpg

00:25:57
DSC05358-blog.jpg

かなり以前の話だけど、
バリ島に行った時、ヴィラのスリッパが凄く良かったので、貰って帰ろうと思って、カバンの底に隠してチェックアウトしようと思ったら、フロントで「スリッパどうされました?」と聞かれ、「・・・カバンの中にあります・・・
結局、購入することになったんだけど、凄く恥ずかしい思いをしたことがあります。

今回、チェックアウトの時、
「冷蔵庫等の使用はありませんか?」と聞かれ、自信を持って「何もないです」と答えたんだけど、
フロントの人がお部屋チェック係に連絡を入れ、調べたところ、
「×××を使いましたよね?」と聞かれました。
『×××』という言葉が何のことを言っているのかよく理解できなくて、聞き直すと、
「コレです」とフロントの人がボクに見せたのが・・・コンドームでした
「はい、使わせていただきました」と正直に答え、72バーツを追加で支払いました。
久しぶりに恥ずかしいチェックアウトでした

DSC05440-blog.jpg

16:26:43
DSC05350-blog.jpg

ホテル到着後、少し休憩し、早速シーロムのボーイズタウンの見回り(巡回)に行ってきました。
前回、訪れた時にお店が何店舗も閉まっていて、ただお休みしていたのか、それとも閉店してしまっていたのかが気になっていましたから。
タイのことですから政府の政策次第では、閉店に追い込まれているということも考えられないわけではないなと思っていたので、心配していましたが、どうも取り越し苦労ってやつだったみたいです
通りには足を踏み入れてませんので、外から覗いただけですけど、閉まっているお店もなさそうで、人も多くてかなり賑わっていました。
とにかく良かったです、安心しました

巡回終了後、S君と待ち合わせして、食事に。
2z07-31.jpg

食事後、S君が連れていきたいという場所があるというので、タクシーで移動。
着いたのがサパーンプットナイトマーケット。
2DSC05377-3.jpg

服や靴が格安で売っているローカルなナイトマーケットといった感じですが、ここに連れてきてくれた目的はマーケットではなく、サパーンプット橋(メモリアル橋、ラマ1世記念橋)。
2DSC05408-3.jpg

地元タイ人の夕涼み場所として人気の場所らしいです。
この日も橋にはたくさんの人がいて、特に何をするわけでもなく、ビールを片手にチャオプラヤー川の眺めを見ていました。

遠くにライトアップされた工事中のワットアルンが見えます
2DSC05406-3.jpg

チャオプラヤー川クルーズ船が頻繁に橋の下をくぐり抜けていきます
2DSC05389-3.jpg

撮影するのもされるのも好きなS君
2DSC05396-31.jpg

ホテルへの帰り、セブン(イレブン)に寄って、ビールやジュース、そして絶対全部食べることは出来ないだろう思いながらもいくつかのお菓子類を買ってホテルに到着。
2DSC05417-3.jpg

予想通り、その時に買ったお菓子類を今食べながらブログを更新しています

DSC05353-blog.jpg

2016/09/19
19:49:26
z04-1_20160919191611fdc.jpg

と言うことで、週末海外、弾丸の旅にお出かけしてました

DSC05344-blog.jpg

利用したのは今回もLCCのエアアジアです

z01-1_20160919191612fcf.jpg

地球は青くて丸かった

z03-1.jpg

事前に機内での食事を予約していたのですが、
間違って注文したみたいで、チキンのお粥でした

z02-1.jpg

機内で全然寝ることが出来ないボクですが、
今回はチョー寝不足での搭乗だったので、
何回もコックリコックリとしてて、
ドンムアンに着くまで長く感じなかったので良かった

z06-1.jpg

滞在時間 34時間(13:30着 翌日23:30発)
チョー短い滞在時間なのに、空港に到着するのが30分遅れ、
イミグレも混雑、タクシー乗り場も混雑で、
飛行機が到着後、空港脱出に要した時間が、約2時間。
滞在時間残り31時間と30分となりました

z05-1.jpg

短い旅だったけど、楽しかったです。
短いほうが内容が詰まっていて濃縮な旅になるのかも。
少しの間、旅日記続けます。(予想3~6回)

DSC05343-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード