FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/09«│ 2019/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/11
2019/04/03
23:06:44
A7300681-blog.jpg

ようやく花粉症がマシになってきました。
まだまだ怖くてマスクはしてますが、きっとマスクをしなくても大丈夫なんじゃないかなって思ってます。
マスクは今月末迄ぐらいまではします。
GW明けぐらいからマスクはやめようかなって思ってます。

しかしここ数日寒かったですよね。
先日、銀座に行きましたが,
実はその日、コート着てなかったんですよね。
でも、あまりにも寒かったので、このまま夜の銀座には行けないって思って、仕事中に服屋さんに行ったんですよ。
その日に着たいだけで、次の日から着るかどうかもわからないので、
1万円以下のコートを買おうと思ってたんですよね。
そしたらちょうど、それなりにいい感じのコートが定価19800円がほぼ半額の9900円で売ってたんですよ。
コートの季節が終わりだから半額にしてるんでしょうね。
そのコートを持ってレジに行くと、何か登録すると5%引きになりますって言われたんだけど、
5%のために手続きするのが面倒なんで、いいです、って断ったんだけど、しつこく勧められたので、今度は断るのが面倒になって登録したんですよね。
そしたら、「割引されたので、5000円になります」ってw
よくわからないけど、5%じゃなくて50%ぐらい引いてもらった感じで、
さらに20%還元のぺいぺいで支払ったので、実質4000円ほどで買ったことになりましたw
ま、どうしてそんなに割り引かれたのか謎ですが、とにかく安く買えたのが良かったですw

明日から暖かくなるようですよ。
明日木曜日は平年並み、明後日金曜日はGW並みらしいです。

A7300680-blog.jpg

2014/10/13
23:50:53
1106-1.jpg

せっかくの三連休なのに大型台風が日本列島縦断なんてね。
今夜から明日にかけて北関東から東北にってことだから、
日本列島明日もまだまだ安心できなので注意してくださいね。
80何歳の人が強風の煽られて自転車から転んで重傷だとか、
90何歳の人が強風で転んでケガをしたとか・・・
なんでこんな台風の日に外に出るかなぁって思うんだけど、
きっと台風でも出ないといけないような用事があったんだろね

さて、先週の話になるけど、ボクは、
チューリッヒに行こうか、オルセーに行こうか、ボストンに行こうか、
と、悩んだあげく、ボストンにイクことにしました。
『ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎』です。
北斎は、目に見えたものをそのまま描くのではなく、
そこにいかに自分の妄想を絵にするか、ということらしいです。
(ちょっと、表現が違ったと思うけどww)
そういう意味では写真も絵も一緒なんですね。

11月9日まで上野の森美術館で開催されていますから
お暇なら、ゲイ術の秋ですから、ぜひイッテください。
北斎の浮世絵が140点も展示されていて、入場料が1500円。
1点あたり約10円で見ることができる計算となります
土日はたぶん混んでてじっくり見れないだろうから、
ぜひイク時は平日にイッてください。

1102_201410132338301f9.jpg


2014/01/05
23:40:24
DSC04994.jpg

我が家では昔から初詣に行く習慣ってのがなかったんだよね。
日本の家庭としていかがなものかなって思うんだけどww
ま、ボク自身もあの人混みが苦手なんで、オトナになっても、
初詣ってのは数えるぐらい(2~3回?)しか・・・

でも今年は頑張って行ってきましたよ

元日に行ったんだけど、さすがに元日に行くのはダメですね
凄い凄い人人人でした。
参道を歩いてる時からもしかしてヤバイかなって思ってたんだけど、
鳥居を越えたあたりから前にも進まない状態。
人場規制してるらしく・・・この調子だと拝殿まで・・・諦めました
鳥居をUターンして、参道沿いのお店で、飲んで食って終了

aDSC06512.jpg

気を取り直し、三日に再び初詣にww
やっぱ三日でもまだダメですね、人人人でした
またもや入場規制してまして、今回も一度は諦めかけましたが・・・
元日に引き続きまたも引き帰すなんてことをすると
今年一年が良くない年になりそうなので
頑張って並び、拝殿までたどりつくことができました
もちろんお賽銭はたいまいをはたきました。

あとお正月らしいことと言えば、
お餅を食べ、箱根駅伝を見て、「男はつらいよ」を見て・・・
それぐらいかなぁ・・・
今年はおせち料理もなく、お年玉も貰えず、こま回しや凧揚げもせず、
もちつき大会があったわけでもなく・・・
案外、お正月の風物詩といえるようなことは少ないですねぇ。
子供の頃はもっとあったような気がするんだけどなぁ・・・

DSC05157.jpg


00:15:51
DSC05155-2.jpg

台北旅日記を書き終えたばかりですが、「台湾に、恋して」状態です。
出来れば、年内にもう一度行ってみたいなって思ってるぐらいです。

台湾映画「あの頃、君を追いかけた」を見てきました。
高校の同級生だった男女7人の10年間の青春映画なんですが、
こういう映画ってボク好きなんですよねぇ。
青春映画を見ると自分が高校生だった頃とかを思い出し、
胸がキュンとなるというか、切なくなるというか

もうあの時代に戻りたくても決して戻れないんですよねぇ。
そういった時代にタイムスリップして、ウルウルしたい人は、
是非見に行ってください、お勧め映画です。

台湾映画というと、
侯孝賢の『悲情城市』『童年往事』『恋恋風塵』『風櫃の少年』『戯夢人生』や、
楊德昌の『クーリンチェ少年殺人事件』『ヤンヤン 夏の想い出』
等が有名ですけど、素晴らしい青春胸キュン映画がたくさんあるんですよね。
『藍色夏恋』『台北の朝、僕は恋をする』とかとか。

同性愛を扱った『花蓮の夏』や『僕の恋、彼の秘密』も素晴らしい映画です。
そういえば今年「ライフ・オブ・パイ」でアカデミー監督賞を受賞したアン・リーも台湾出身ですけど、
アン・リーは「ブロークバック・マウンテン」でゲイを扱ってましたよね。

台北では毎年大きなゲイパレードもありますし、
やっぱ台湾ってゲイには優しい国なんでしょうね。
何回もイキたくなるはずだ

DSC05156-2.jpg

23:40:24
今日もいつものように仕事帰りにワインを飲みにいったんだけどね、外人さんが一人で寂しそうに飲んでたんで話しかけてあげたぜー。
アメリカ人だったんだけど、トントン拍子に話しが進んで来週一緒に飲み会をすることになったぜ、ワイルドだろー!ww

マーティン・スコセッシ監督が映画監督を志望する若者ために、外国映画39本を見るように推薦したらしいぜー。
「メトロポリス」(フリッツ・ラング)、「ドクトル・マブゼ」(フリッツ・ラング)、「吸血鬼ノスフェラトゥ」(F・M・ムルナウ)、「ナポレオン」(アベル・ガンス)、「大いなる幻影」(ジャン・ルノワール)、「ゲームの規則」(ジャン・ルノワール)、「天井棧敷の人々」(マルセル・カルネ)、「無防備都市」(ロベルト・ロッセリーニ)、「戦火のかなた」(ロベルト・ロッセリーニ)、「揺れる大地」(ルキノ・ビスコンティ)、「自転車泥棒」(ビットリオ・デ・シーカ)、「ウンベルトD」(ビットリオ・デ・シーカ)、「美女と野獣」(ジャン・コクトー)、「東京物語」(小津安二郎)、「生きる」(黒澤明)、「七人の侍」(黒澤明)、「雨月物語」(溝口健二)、「山椒大夫」(溝口健二)、「天国と地獄」(黒澤明)、「絞死刑」(大島渚)、「いつもの見知らぬ男たち」 (マリオ・モニチェリ)、「若者のすべて」(ルキノ・ビスコンティ)「大人は判ってくれない」(フランソワ・トリュフォー)、「ピアニストを撃て」(フランソワ・トリュフォー)、「勝手にしやがれ」(ジャン=リュック・ゴダール)、「はなればなれに」(ジャン=リュック・ゴダール)、「ウィークエンド」(ジャン=リュック・ゴダール)、「追い越し野郎」(ディノ・リージ)、「情事」(ミケランジェロ・アントニオーニ)、「欲望」(ミケランジェロ・アントニオーニ)、「革命前夜」(ベルナルド・ベルトルッチ)、「肉屋」(クロード・シャブロル)、「四季を売る男」(ライナー・ベルナー・ファスビンダー)、「不安は魂を食いつくす」(ライナー・ベルナー・ファスビンダー)、「マリア・ブラウンの結婚」(ライナー・ベルナー・ファスビンダー)、「さすらい」(ビム・ベンダース)、「アメリカの友人」(ビム・ベンダース)、「カスパー・ハウザーの謎」(ベルナー・ヘルツォーク)、「アギーレ・神の怒り」(ベルナー・ヘルツォーク
39本全部書き上げたぜー、ワイルドだろー!
ヘルツォークの『アギーレ・神の怒り』や、ファスピンダーの『マリア・ブラウンの結婚』が入ってるのは嬉しいlけど、フェリーニ監督作品が一本も選ばれてないのにビックリだぜー。
フェリーニがアメリカで評価されてないのかなって思ったけど、アカデミー賞外国映画賞を3回受賞してるし、名誉賞も受賞してるし、決して評価されてないわけじゃないんだぜー。
スコセッシとフェリーニの芸術感の違いとは言え、フェリーニ作品を入れないなんてワイルドだろー!

DSC03410.jpg

突然ですが『ボクの好きなフェリーニ監督作品ベスト5』発表!

1.道
2.甘い生活
3.81/2
4.フェリーニのアマルコルド
5.魂のジュリエッタ

こんなすごい作品が何作もあるのに、一作も選んでないなんて、ワイルドだぜー!

DSC03409.jpg


23:29:53


東京から先ほど帰ってきました。
今回は久しぶりに飛行機で行ったんだけど・・・
まぁ、たまにあることなんだけどね、アクシデントが。
これまで台風で予定していた便が飛ばなかったり、一旦滑走路に向って動き出したのに計器か何かがおかしいからって引き戻ってきて、そのまま飛行機の中に1時間も・・・てなことがあったよ。
今回は大阪から東京に向けて飛んでる時に・・・

「機長の二階堂です。本日はご搭乗いただきまして誠にありがとうございます。当機はただいま上空○○○○フィート、メートルに換算しますと○○○○メートルを飛行中です。
先ほど、羽田空港からの連絡によりますと、羽田空港滑走路におきまして鳥の衝突があり、現在羽田空港の滑走路は全面閉鎖中です。着陸待ちの飛行機が羽田空港上陸を旋回中であります。当機も管制塔からの指示があるまで、上空を旋回致しますが、お急ぎのところ誠に申し訳けございませんが、到着時刻が送れますことをご案内いたします。また管制塔からの連絡が入りましたらご案内させていただきます」
という機内放送があったんだよね。
結局、羽田空港に到着したのは40分遅れぐらいだったかなぁ。
まぁ、そんな急いでたわけじゃなかったら別にいいんだけどね。
飛行機は空を飛んでるので渋滞は空港での離着陸の時以外には基本的にないんだけど、なんやかんやで遅れることも多々ありますよね。

と言うことでね、今回は九州のスターフライヤーで行ったんだけど、もしこれが大阪の航空会社で機長が大阪の人だったらどうなんだろうってちょっと想像してみたよ。

「まいど!機長の豊臣やでぇ、よろしゅうな!この飛行機はいま陸から上○○○○フィートの高いところを飛んでるんやけど、フィートで言うてもみんなわからんやろうから、メートルで言うてあげると○○○○メートルって言うこっちゃ!高いやろう。
それはそうとな、さっき羽田の空港から連絡があってな、どうも鳥がぶつかったみたいや。けったいな事故やなぁ。ほんでな、それが原因で滑走路がぜんぶ使われへんようになってるんやてぇ。ほんませっしょうなことやでぇ。まぁ、ほんでもしゃあないから管制塔の言うとおりに当分空をぐるぐる回って降りれるのん待つけどな、あまり燃料ないからなぁ・・・。時間がかかるようやったらえらいことになるでぇ。まぁ、はっきし言うと、落ちてしまうっていうことやな。でもそうなったら海に不時着するんやんけど、ワシ経験ないからなぁ・・・上手いこと出きるかどうかワシにもわからんわ。そん時は祈っててやぁ!ほなまたあとでなぁ。」

やっぱ大阪には航空会社はいらないという結論に(笑

1302_20110515225255.jpg




21:25:29



これまでに全国で少なくとも被災者は約108万人以上、死者23人となっている。また東部州を中心とした地域の国内避難民(IDP)キャンプに滞在する32万人以上も被害を受けている。東部州をはじめとする被災した各地域については、道路や通信ネットワークが寸断されるなど、正確な被害状況を把握することが困難な状況で、今後更に深刻な被災状況が明らかになる可能性もある。(1月14日、日本外務省の発表から)
天気情報を見る限り昨日位から雨は止んだ模様ですが、日本ではあまりスリランカの情報がないので詳しいことはよくわからないです。

昨日は遅くまで飲み会でした。
一年に何度となく参加させられる合コンの人数合わせです。
ま、またいつものように飲むことと食べることに専念しようと思って参加したんですが、昨日参加していた女性チームは何故か旅好きの人が多く、女性一人でタイから陸路でラオスに入国した女性や、バリ島好きで何回もバリにいってる女性、LA好きでLAにはもう10回以上行ってる女性等々。
ラオスに陸路で入国したという女性は文字通りバックパッカーでアジアも数カ国行ってるらしいですし、バリ島好きの女性はボクと同じスパ(寸止めマッサージのスパ)を利用してることがわかったりというようなことを18時30分から01時30分頃までおしゃべりしてました。
あっ、男性チームの一人はタイ1ケ月旅を3回経験したって言ってました。
だから昨日の飲み会はいつもと違って楽しい会話で盛り上がった飲み会でよかったです。
やっぱ、大好きな旅の話をしてると楽しくて時間もたつのがあっという間ですね。

b02_20110119212144.jpg



2010/12/10
10:08:54


木曜日、新幹線で品川に着いて品川で飲み会。
二次会はタクシーで移動して銀座に。
さすがザギン!たいしたお店じゃないと思うんだけど支払い金額(三人で150,000円位)にびっくり!
ボクは支払ってないけど・・・
飲んだ後は、はまぐりうどん(2100円か2200円)を食べました。
101208_230430.jpg

金曜日は朝から新宿でお仕事。
次のお仕事は夜だったので、午前のお仕事が終わってから椿屋さんで珈琲(980円)を飲みながらどうしようかって考えた結果・・・
美容院にいきました。
それでもまだ時間が十分あったので映画を見ることに。
角川シネマで『レオリー』を見ました。
  監督:松井久子
  出演:エミリー・モティマー 中村獅童
それから夜のお仕事先である横浜にいきました。

もう特にたいした仕事はないんだけど、ちょっと東京でのんびりして、大阪には日曜日に帰る予定です。
そんな感じです。

しかし、石原都知事の相変わらずのおバカ差別発言にはびっくりですね。
でも石原都知事と同じような考え方の人もたくさんいるってのが現実でしょうね

1403.jpg



15:06:37
g05.jpg

今週末は、先日の火曜日(祝日)に引き続きお部屋の片付けです。
火曜日にテレビボードやソファ、棚類等の大きなモノは移動させたので今週末は散らかってる訳のわからない細かなモノの片付けなんですが、これが案外時間がかかって大変なんですよね。
例えば部屋を片付けてるとあちこちより外国の紙幣が・・・
以前まで海外旅行にいった時に残った紙幣は帰ってきてからちゃんと袋に入れてたんだけど、いつからかそれすらせずほったらかしになってました。
だから昨日は、国別に分けて袋に入れる作業してたんだけど、中にはどこの国の紙幣かわからないのがあったりして、それを調べたりするんで時間がかかるんですよね。
12ケ国の紙幣が出てきたんだけど、よくいってるタイの紙幣が一枚もないのが不思議でした。

あっ、お部屋の片付けする時は必ず音楽を聞きながらするんだけど、火曜日はジャジーな気分だったんでBGMは「THE CANNONBALL ADDERLEY」「JOHN COLTRANE」「JOE SAMPLE」を聴きながら片付けしてたんだけど、今回はクラシカルな気分なんでBGMは「小澤征爾」「KARAJAN」です

こんなお部屋の片付けをするのも今度の週末にテレビが来ることが原因。
テレビが今までより大型になるのでテレビの設置場所を考えてたら結局お部屋の模様替えにまで発展したことと、散らかってあまりにも汚いお部屋のままでは電気屋さんが来た時にカッコ悪いなって思ったのが原因で、こんな大変な目に会ってるんだけど、まぁいい機会だったんだと思ってます。
そういうことでもなければなかなかここまで大きな部屋の模様替えはしたりしないですからね。
で、今の楽しみは大きなテレビが来たら何の映画を見ようかなってこと。
せっかくなんで、大画面で見るべき映画にしようと思ってるんだけど、やっぱりそうなるとSF映画かなって思ってたら・・・・

昨晩、香取君のスマステで『何度でも見たくなるハリウッド人気SF映画ベスト20』ってのがやってました。
20代から50代の人にアンケートしたみたいです。
1位 マトリックス
2位 アルマゲドン
3位 スター・ウォーズ
4位 バック・トゥ・ザ・フューチャー
5位 ET
6位 ターミネーター
7位 2001年宇宙の旅
8位 エイリアン
9位 猿の惑星
10位 トランスフォーマー
ベスト10は以上のような結果でした。
ちなみに『アバター』は18位でした。

さぁ、ボクは何を見ようかなぁ・・・
その前にもう少しお部屋の片付けガンバラないと!

g01.jpg




2010/03/09
01:28:52


前回に続いて映画の話題です。
さて、今年のアカデミー賞。
なんか主要部門は全て本命が受賞したって感じでサプライズはなかったねぇ。
アカデミー賞が発表されるまでに、数多くの批評家賞が発表されるんだけど、いつもアカデミー賞だけは違う人や作品が受賞したりするサプライズってものが一つぐらいあるんだけど、今年の主要部門はほとんどの批評家賞の受賞結果通り。
もしかして作品賞だけは、ほとんど批評家賞で独占してた『ハートロッカー』じゃなくて、『アバター』が受賞するかもって思ってたんだけどねぇ。
ま、受賞したから受賞しなかった人や作品より優れてるかと言うとそういうわけでもないんで、結局はどっちでもいいんだけど、やっぱ受賞したら映画史に残るから、関係者にとっては名誉なことだよね。
あと興行収入が変わってくるね。
日本では公開されたばかりの『ハートロッカー』が作品賞を受賞したから、興行収入にはかなり影響されるんじゃないかなぁ。
関係者は喜んでるはずだ(笑)

999.jpg


もひとつ映画の話題。
知ってる人もいると思うけど・・・アニメの名作『あしたのジョー』の実写映画化・・・主演の矢吹丈役は・・・・なんと・・・山ピー!!
丹下段平役は香川照之。
う・・・ん、アニメの名作だしコアなファンも多いと思うから、ちょっと実写映画化は心配だけど、とりまボクとしては山ピーが主演だから楽しみだなぁ。
公開は来年ね。

IMG_0240-2.jpg

今回は珍しく着衣画像(仕事着)をアップしてみました(笑


動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード