FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2018/03«│ 2018/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/05
2018/04/23
00:24:18
IMG_0599-blog.jpg

映画雑誌「SCREEN」でLGBT映画名作25本という特集がありました。
25本(各年代毎に5本)は以下の通り。

1970年代
「真夜中のパーティー」
「Mr.レディ Mr.マダム」
「ロッキー・ホラー・ショー」
「ピンク・フラミンゴ」
○「ベニスに死す」
1980年代
「アナザー・カントリー」
○「トーチソング・トリロジー」
「マイ・ビューティフル・ランドレット」
「マイ・ライバル」
○「クルージング」
1990年代
「ロングタイム・コンパニオン」
○「ボーイズ・ドント・クライ」
○「ブエノスアイレス」
○「プリシラ」
○「フィラデルフィア」
2000年代
○「ブロークバック・マウンテン」
○「シングルマン」
「トランスアメリカ」
「めぐりあう時間たち」
○「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」
2010年代
「キッズ・オール・ライト」
○「ムーンライト」
○「リリーのすべて」
○「キャロル」
「チョコレートドーナツ」
その他
○「蜘蛛女のキス」1980年代
○「オール・アバウト・マイ・マザー」1990年代
○「マイ・プライベート・アイダホ」1990年代
○「ミルク」2000年代
○「ナチュラルウーマン」2010年代

タイトルに左に○を付けてるのは、ボクが見た作品ですってことです。
その他の5本はボクが勝手に付け足しましたw

4月27日からアカデミー賞でも話題になった「君の名前で僕を呼んで」が公開されます。
楽しみです。

IMG_0598-blog.jpg

09:59:41
DSC09272-blog.jpg

【NIKKEIプラス1 何でもランキング】より、
デジタル用語が説明できるかどうかの質問です。
「説明できる」と答えた人が少ない順のランキングです。
数字は、1000人に調査して「説明できる」と答えた人数です。

1.シンギュラリティー(44)
2.フィンテック(75)
3.キュレーション(76)
4.データサイエンティスト(82)
5.ペアレンタルコントロール(86)
6.ライフハック(90)
7.ディープラーニング(97)
8.ホワイトハッカー(118)
9.eスポーツ(118)
10.オープンソース(119)

何となくわかってるデジタル用語も、
きちんと説明できるかどうかと聞かれると自信がない用語ばかり。
時代に取り残されていってますw

日経新聞の名物シリーズ「私の履歴書」は、
現在、ジャパネット高田社長です。
あんな声ですが、若い頃は色々と苦労してたんですよね。
やっぱ、功成り名を遂げた人は、凄い努力をしてきて、今があるんですよね。
こういうのを読んで、「自分も頑張らないと」と思わず、
「自分にはムリだなぁ」って思ってしまうボクです。

DSC09273-blog.jpg

DSC09273-blog2.jpg

2018/04/15
23:50:21
DSC09245-blog.jpg

貴乃花vs協会
伊調馨vs協会
ホジッチvs協会

次から次へと内輪揉めというか、揉め事が出てきますね。
他人事だから揉め事も楽しい?けど、
当事者にとっては、毎日寝ることも出来ないような精神状態になってるのかもわかりませんね。

DSC09246-blog.jpg

どこからどこまでがパワハラなのかって難しいですよね。
権力のある人は、その権力を使って何かをするだろうからね。
セクハラも同じですよね。
『年齢のわりに若いですね』←コレ、セクハラらしいです。
なんちゃらハラスメントってどれくらいあるのか知らないけど、
なんか規制が増えていってるようでイヤな時代なのかなって感じです。
個人情報とかもどこからどこまでが規制されていてダメなのかいいのかとかわかんないです。
なんか自由さがなくなってきてるんじゃないかなって思う今日この頃。
LGBTに対して理解が深まってきたとか言われているけど、LもGもBもTも全然違うものだし、TVに出てるGは大部分のGではないし、それら全てを一括りにされて理解が深まったとか言われてもなと思いますけどね。

特に今、ボクの社会生活において困ってることがあるわけでは全然ないんだけど、何となく最近思ってることをつらつらと書いてみました。

DSC09248-blog.jpg

2018/04/11
23:05:09
IMG_0520-blog.jpg

先日の日曜日、伊豆の河津に行ってきました。
河津と言えば、河津桜で有名なんですが、もう桜は終わってます。
行ったのは、河津七滝です。
河津では、滝のことを『たる』と呼んでるんですね。
だから河津七滝も、『かわづななだる』と呼ぶんです。
それでは七滝(ななだる)の写真です。

①釜滝
DSC09278-釜滝

②エビ滝
DSC09287エビ滝

③蛇滝
IMG_0946蛇滝

④初景滝
IMG_0948初景滝

⑤カニ滝
IMG_0950カニ滝

⑥出会滝
DSC09311出会滝

以上です。
結局、七滝の内、六滝しか見ることができませんでした。
見れなかったのは、一番大きな⑦大滝。
一番大きな滝を見れなかったのは残念でしたけど、バスの時間があったので。
バスの本数が少なかったので、バスの時間を気にしながらの観光でした。

日帰りでも、休みの日にお出掛けするのはちょっとした小旅行気分で楽しいですよね。

IMG_0526-blog.jpg

動画サイト
ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ Acceed Gay制作委員会 KO COMPANY
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード