FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
2017/07/24
23:10:37
DSC08031-blog.jpg

ルアンパバーンと言えば「托鉢」です。
こういったシーンをテレビとかで見た人も多いと思いますけど、
「托鉢」とは、
信者から必要最低限の食糧などを乞う行為です。
ルアンパバーンでは、日の出後に行われるということで、
朝4時30分に起きて見に行きましたよ。

DSC07656-1.jpg
早く着きすぎてまだ托鉢は始まっていなかったのですが、
僧侶に渡す(お布施する)食糧を売っている屋台が出てます。

少し待ってると僧侶がやってきました。
DSC07665-1.jpg

DSC07664-1.jpg

DSC07667-1.jpg

ラオスの男子は一生に一度は出家するらしいです。
少年期に出家する場合が多いようで、
子供の僧侶が多いです。
まだ小さな子供が親元を離れて僧侶になるなんて大変だなって思ったりしてたのですが、
それよりちょっと胸が痛くなったのは、
僧侶が信者から貰ったお布施(食糧)を、
恵まれない子供が貰ってたことです。

DSC07673-1.jpg

DSC07707-1.jpg

DSC07690-1.jpg

ま、全然日本ではない光景なので、胸が痛くなったりしましたが、これで僧侶も、貧しい人も皆が食糧を手に入れることが出来るというシステムになってるんでしょうね。
感動という言葉だけでは言い表せない、何かもっと重いものが心にグッとくるシーンでした。

次回こそルアンパバーン観光の写真をアップします。

DSC08032-blog.jpg

2017/07/21
00:03:48
IMG_3820-blog.jpg

この時期、ラオスは雨期。
知らなかったわけでなく、知ってて行ってるわけだから、雨は降るだろうと予想してましたが・・・毎日降ってましたw
でも、一日中降ってたわけじゃないので、それほど困るってことがなかったのは良かったです。
面白いなって思ったのは、バイクに乗ってる人も傘を指すんですよねw

IMG_3827-blog.jpg

ルアンパバーンという街ですけど、街全体が世界遺産という街です。
何が世界遺産なのか良くわからないですけどね。
イギリスの旅行雑誌の2015年度「満足度の高い観光地ランキング」で第一位に選ばれたりしてますから、今人気の街であることは間違いないみたいですね。

でも、何もない街なんですよね。
山と川があって、小さな街にしては異常にお寺さんが多いです。

DSC07602-1.jpg

テレビゲームも遊園地もないのかどうか知らないけど、子供はいつも川遊びしてました。

DSC07864-1.jpg

DSC07863-1.jpg

ちょっと高いところから、後ろ向きに飛び込むのが流行っているのか、皆飛び込んで遊んでました。
DSC07587-1.jpg

目の保養には良しですねw
DSC07589-1.jpg

それと夜は、ナイトマーケットですね。
DSC07621-1.jpg

DSC07630-1.jpg

屋台で、「長さ」「太さ」「形」がちょうどいいソーセージを食べようと買ったら、パンに挟んで出されました。
DSC07629-1.jpg

夜ご飯が食べれる屋台もあったんだけど、料理にたくさんの「蠅」がたかっていて、ちょっと衛生上心配になり、食べる勇気はありませんでしたw
だからレストランにて食べました。
IMG_3770-1.jpg

そんなこんなで、次回は数少ないルアンパバーン観光の写真をアップします。

DSC08030-blog.jpg


23:16:49


慣れというのは恐いもので、
まだ海外旅行に行き始めた頃は、
忘れ物がないかと、持っていく物リストを作って、
何日も前から用意したもんだけど、
最近は、早くて前日、酷い時は当日に、
慌ててサッと鞄に詰めてます。

当然、毎回何らかの忘れ物というものがあって、
もちろんパスポートとか、お金とか、クレジットカードのような忘れてはいけないものを忘れるってことはないんだけど、
今回もいくつか、「あっ、忘れてしまった!」というものがありました。

◆ライター
蚊取り線香を持っていったのにライターを忘れました。
ま、現地で購入しましたけどね。

◆変圧器・変換プラグ
旅行中、iPhone・SIMフリー携帯・iPad・カメラで充電が必要なんだけど、よくよく電圧を調べてみると変圧器必要ないみたい。
これまで持っていって使っていたけど今後はいらないかも。
でも変換プラグは基本必要。
今回、バンコクのコンビニで売っていたので買いました。

◆携帯ウォッシュレット
前回、海外に行く時に空港で売っていたので、どんなものか試しに買ったけど、案外使い勝手が良く、何故これまで買ってなかったのか、今後は必ず持っていこう、と思ってたのに忘れてしまった。
でも、海外ではウォッシュレット付トイレではないけど、アジアのホテルのトイレでは、便器の横にホースがついているケースが多く、今回泊まった三つのホテルでは全てついていたので、今回は困ることはなかった。
コレ↓ね。
DSC08080-blog.jpg

忘れたものもあったけど、持っていって良かったってのもありました。
長袖とマスクです。
いずれも飛行機内で使用するためでしたけど、持っていて良かったと思いました。

バンコクで一泊した翌日、再びドンムアン空港に。
ドンムアン空港4階にあるフードコートでランチ。
IMG_3763-1.jpg

エアアジアで約1時間。
到着したのは、今回の旅の目的地である・・・
IMG_3767-1.jpg
ルアンパバーン空港(ラオス)でした。

と言うことで、今回は「ルアンパバーン旅日記です」。

DSC07528-blog.jpg

2017/07/15
23:31:23
DSC07437-1.jpg

乗り継ぎ時間の都合でバンコクで一泊しないといけなくなって、さて、バンコクのどこに泊まろうかと考え、
前回、反対方向に向かう電車に乗るという大失態をしてしまったタイ国有鉄道にリベンジをしようと思ったので、
結局、ファランポーン駅付近にホテルを予約し、夜はチャイナタウン散策ということに決定。

DSC07439-1.jpg

ドンムアン空港で入国手続きを終え、鉄道の駅に行くとタイミング悪く次の列車まで1時間待ち。
時間通りに列車が来て1時間だから、1時間半ぐらい待つ覚悟で列車が来るのを待ちましたw
結局、列車は10分か20分遅れで来たような記憶があります。

列車内です。
DSC07454-1.jpg


ファランポーン駅まで、外ののんびりした街の風景や駅の景色が面白く何枚も写真撮ってました。
DSC07463-1.jpg

DSC07466-1.jpg

DSC07477-1.jpg

DSC07475-1.jpg

今回は無事ファランポーン駅に列車で到着。
ドンムアンから1時間弱の列車の旅でした。
いつか、この駅から出発する列車の旅をしたいって思いました。
DSC07499-1.jpg

DSC07500-1.jpg

ホテルにチェックインし、少しのんびしてからチャイナタウンに。
DSC07516-1.jpg

DSC07519-1.jpg

ディナー
IMG_3753-1.jpg

足マッサー
IMG_3757-1.jpg

燕の巣
IMG_3758-1.jpg

わずかな時間差で同日中の乗り継ぎが出来ず、無駄にバンコクで一泊だって思ってたけど、国有鉄道にリベンジできたし、なかなか良かった一日目でした。

DSC07526-blog.jpg

動画サイト
ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ Acceed Gay制作委員会
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード