FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2016/12«│ 2017/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/02
2017/01/16
00:50:23
DSC06353-1.jpg
シンガポールのローカルフード「カヤトースト」です。
カヤトーストとは、ココナッツミルクと卵、砂糖、パンダンリーフ(香草)を煮詰めてつくったカヤジャムとバターを挟んだトースト、ということです。
お店によって多少違うんですが、シンガポールに行ったら食べたいと思っていたモノです。
このトーストを半熟タマゴをつけて食べるんですが、とにかく美味しいのでクセになりそうです。

朝食後、チャイナタウンを散策。
DSC06474-1.jpg

DSC06470-1.jpg

シンガポールは、多民族国家ですが、約7割が中華系らしいです。
約7割が中華系なのに、チャイナタウンがあるってのはどういうことなんでしょうねw

DSC06449-1.jpg

チャイナタウン散策中に見つけた寺院です。
DSC06457-1.jpg

あまりにも立派だったのでビックリでした。
DSC06454-1.jpg

DSC06463-1.jpg

海外(東南アジア)は、どこの国も宗教というものが大きな存在ですよね。
日本でも宗教に熱心な人はいるんだろうけど、国全体として、東南アジアの人たちに比べると宗教観が薄いですよね。

DSC06464-1.jpg

シンガポールで行きたかった場所のひとつ。
ホーカーズです。
DSC06467-1.jpg

ホーカーズってのは、屋台村って感じのフードコートです。
庶民的なところなんで高級感はなく、お気軽に食べるお店が並んでいます。
ここはチャイナタウンにあるフードコートです。
いつも行列になってる有名な海難鶏飯(チキンライス)のお店があって、
せっかくだからと思って、並んで買って食べましたが・・・
前日に食べたほうが美味しかったようなw
DSC06469-1.jpg

そんなこんなで、この後、シンガポールで一番行きたかった場所、
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行ってきました。
世界の最優秀植物園賞?にも輝いたという植物園ですが、その報告はまた次回。

DSC06384-blog.jpg

17:12:19


シンガポールはこれまでの旅で一番つまらなかった場所と言いましたが、
クラークキーとホーカーズはその時も楽しめた数少ない場所でした。
なかでもクラークキーは川沿いにお店が並んでいる夜の街で、
シンガポールに行きたくなくてもクラークキーには行ってみたい!
と思ってたところです。

DSC06310-1_20170112155052f66.jpg

特に何があるというわけではないのですが、
こんな感じの、食べて、飲んで、の夜の街が好きなんです
オープンなお店が並んでいて、開放感あるのが好きですから。

DSC06315-1.jpg

クラークキーは相変わらず、というか、思っていた(記憶している)以上に賑やかになっていました。
前回訪問から何年もたっているので、お店も多くなったのかも知れませんね。

DSC06311-1.jpg

やっぱクラークキーは楽しかった。
楽しかった、けれども、
ちょっと賑やかになりすぎ?w

DSC06316-1.jpg

食べるお店や飲むお店だけでなく、生演奏をしているお店やクラブが何店舗もありました。

DSC06332-1.jpg

我儘言うようだけど、勝手言うようだけど、もう少し場末感ってのがあったほうが好きかな。
シンガポールはやっぱボクが訪れてる他の東南アジアの国と比べると、
都会的であり、オシャレな街だから、
自分が付いていけなくなったのかもですね。

DSC06326-1.jpg

それに何故にこんな物価が高い?
シンガポールはもともと物価が安くなくて、
ホテル代とかも他の東南アジアの国と比べると高いんだけど、
このクラークキーの食事代は高すぎだよ。

z15-1_20170112155644cc5.jpg

何故、シンガポールのクラークキーに行ってタイ料理店なのかということは横においといて

ボクの最近の外食の2回に1回はタイ料理店です。
どこにお出掛けしてもタイ料理店を見つけるとつい入ってしまいますw
近所にあるタイ料理店にはボクが撮ったタイの写真が額縁に入れ飾られてます。(←自慢話でした


このパッタイが2000円位だったか、2500円位だったか
と言うことで、楽しみにしていたクラークキー、
毎日夜はクラークキーに行ってもいいかなと思ってましたが、
行ったのはこの日、一日のみとなりました

DSC06375-blog.jpg

22:38:38
DSC06257-1.jpg
昼食をとるためにはいったレストランです。
入った時はガラガラだったけど、
しばらくして日本人ツアーのバスがお店の前に止まり、
大量の日本人が入ってきましたw

食べたのはシンガポールチキンライス(海南鶏飯)と、
タイガービールです。
DSC06261-1.jpg

ところで深く考えずに旅先をシンガポールに決めたんだけど、
実は、この時期シンガポールは雨期だったんですよね。
ちょうど、この日もお店に入るまではいい天気だったんだけど、
食べてる間に、突然大雨(スコール)となりました。

DSC06266-1.jpg
この時の大雨は1時間位で止み、しばらく小雨、その後は大丈夫でした。
でも、雨期だけに旅の間毎日のように雨が降りました。
運よく雨で観光に支障をきたすようなことは特になかったけど、
長い時間降り続いたりした日もあったりして、
その時は靴が濡れたりしてちょっとイヤだったかな。

昼食後は、MRTに乗ってインド人街であるリトルインディアに。
DSC06271-1.jpg

リトルインディアには結構派手な色の建物が多くありますw
DSC06272-1.jpg

アラブ人街にはイスラムのモスクが、
インド人街にはヒンドゥーの寺院があります。
DSC06289-1.jpg
スリ・ヴィラマカリアマン寺院という長い名前の寺院です。
ヒンドゥーの寺院は見事な彫刻、そして色使いですね。
DSC06288-1.jpg

こんなペースで旅日記を書いてるといつ終わるのだろうかと思われると思いますが、途中からは早くなりますから心配いりませんw
一応、旅日記は自分の備忘録としての役割がありますからね。
自分のブログ(日記)を見返すということはほとんどないんですが、
旅日記だけは後から見る時がありますので。

DSC06702-blog_20170109220423253.jpg

2017/01/07
15:59:31
DSC06183-1.jpg
香港国際空港のラウンジです。

香港国際空港まで香港エクスプレスで来て、
香港での乗り継ぎ時間が約2時間半。
シンガポール・チャンギ空港にはユナイテッド航空で。
香港に一旦入国手続きしないといけないのかなと思ったけど、
香港国際空港のトランスファーデスクでユナイテッド航空のチケットを発券してもらいました。
別々に予約した別々の航空会社でも大丈夫なんですね。

シンガポール・チャンギ空港に到着するのが、深夜1時40分。
そんな時間にタクシーで街に行ってもホテルで寝るだけだし、
だからといって朝まで空港内ベンチで寝るのはイヤなんで、
空港エリア内にある乗り継ぎ客用のホテルを利用しました。
1時間刻みの利用が可能だったので、
2時から10時までの8時間利用を前もって予約してたんですよね。

DSC06185-1.jpg
乗り継ぎ客用ホテルなんでたいしたことないだろうと思ってたけど、
想像していたよりいいお部屋でした。
料金もそこそこホテル並みにとりますからね。

翌日、最初の観光地として向かったのはアラブ・ストリート。
アラブ商人が移住して栄えたらしく、
アラブ式建物がたくさん建っていて、
アラブ料理やカフェのお店が並んでいるところです。
DSC06209-1.jpg

アラブタウンの中心にあるのが
イスラム教徒が礼拝に訪れる『サルタン・モスク』
DSC06210-1.jpg

アラブストリートのシンボル的モスクです。
DSC06218-1.jpg

訪問した時はちょうどお祈りの時間が始まる時で、
イスラム教徒がたくさん集まってきてました。
お祈りの時間、異教徒は中に入れないんだけど、
異教徒でも見学できる時間ってのがあって、
もちろんその時間に再訪問して見学してきました。
DSC06242-1.jpg

DSC06245-1.jpg

空港内ホテルは別にして、
シンガポール初日のホテルはアラブ・ストリート近くのホテルにしたんですよね。
朝、礼拝を呼び掛けるアザーンで目覚めたくてw
残念ながらホテルの部屋がかなりの高層階だったこともあって、
それは実現出来なかったけど、何回か街中を響き渡るアザーンを聴くことができたので満足でした。

DSC06372-blog.jpg

動画サイト
ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード